無料ブログはココログ

2017/04/27

4/27 「万能鑑定士Qの謎解き」

万能鑑定士Qの謎解き』 (松岡圭祐著 角川文庫)を読みました。
26204758_1


映画では見たことあった万能鑑定士、やっと読む事が出来ました。本当は1巻から読みたかったのですが、みあたらず、Qシリーズ第20巻、Q&αシリーズ第25巻記念となっていたのいいかなーっと思って借りてみました。 中国の贋作ビジネスやPM2.5などが出てきて、ちっ、この巻じゃなかったな、と思ったのですが、まぁいいでしょ。途中で福岡が舞台になり、私も乗った事があるビートルとかも出てきたのでちょっと愛着が湧きました。こんなに実在する人物が(安部総理や麻生副総理など)出てきて、尖閣諸島の問題とか実際にあるできごとがほぼリアルタイムで出てくるとは思わなかったです。
でもま、無理してシリーズを読み倒さなくても大丈夫かなーって思いました。
映画の莉子は綾瀬はるかでしたが、悠斗役が誰だか思い出せず悶々としていましたが、松坂桃李だったのでしたね。
αシリーズってなんぞや?と思ってみてみたら添乗員の話みたいなのでこっちはちょっと読んでみたいです。探してみよう。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「卓越した鑑定眼と論理的思考の持ち主、凛田莉子23歳。幾多の“人の死なないミステリ”に挑んできた彼女が、『週刊角川』記者の小笠原悠斗とともに、最大の謎に直面する。大陸から怒涛のごとく押し寄せる複製品の山。しかしその製造元も、工場の所在も、首謀者もあきらかではなかった。仏像、陶器、絵画にまつわる新たな不可解を、莉子は解明できるか。Qシリーズ第20巻、Q&αシリーズ第25巻記念、最高傑作登場。」となっていました。


今日は会社から直接病院へ。いつも面会時間ギリギリまでいるのですが、今日は19時には帰って来ました。
いつもなら面会時間が終わってからポケスト巡りとかするのですが、今日は私はポケGOは休み。家族Aだけポケスト巡り、ジム巡りに出かけました。私はその間に溜まったテレビの録画を消化せねば!
明日は休み前なのでまた夜うろうろに付き合う予定(笑)

じゃあね

2017/04/26

4/26 「ジャック・リツチーのびっくりパレード」

ジャック・リッチーのびっくりパレード 』(ジャック・リッチー著 早川書房)を読みました。
27600113_1

なかなか面白かった。ショートショートってSFだけでなくミステリーにも使うのかな?短篇で最後「おおそうくるか」って巻゛の話がいっぱい載っていました。
一応時代ごとに分けては合ったけど、どの時代がどうこうってあまりよくわからなかったです。
初めて作り出したシリーズ・キャラクターがヘンリー・ターンバックルだそうだけど、コンビを組むラルフって間抜けだよねーー 「田舎の刑事」シリーズの白石を思い出しちゃいました。あと、もうひとつのシリーズ・キャラクターがカーデュラってはっきりとは書いていないけど吸血鬼? 少なくともコウモリに変身するよね?この本には1作しか入っていなかったので、シリーズの本があれば読んでみたいものです。

【「TRC MARC」の商品解説】には
「強盗3人が家に押し入ってきた。カード遊びに興じる犯罪者に私が仕掛けたのは?。「ようこそ我が家へ」をはじめ、デビュー作から遺作まで、日本初訳の全25篇を収録したオリジナル短篇集。」となっていました。

じゃあね

2017/04/24

4/24 「クララ殺し」

クララ殺し』 (小林泰三著 創元クライム・クラブ)を読みました。
27845432_1


小林泰三さんの名前はむかーーーーーしから知っていたので、前々から読みたかったのですが・・・なんだか頭がパニックになりそうでした。 特に謎解きが始まってから。クララが誰でクララが誰でドロッセルマイアーが誰だって?
クララとおじいさんだからアルプスの少ハイジを連想してしまいましたが、「くるみ割り人形」の元になった小説やその小説の作者ホフマンの小説が主なモチーフになっているらしいです。くるみ割り人形のバレエくらいしかわからなかったので今ひとつピンとこなかったわ。
トカゲのビルと井森は前作「アリス殺し」から出ている登場人物みたい。「アリス殺し」はきっとルイス・キャロルがモチーフなんでしょうね。いつかチャンスがあれば読んでみます。
表紙のイラストと裏表紙のマーブル模様がとても好み。
【商品解説】には
「大学院生・井森はある夜、緑豊かな牧草地の世界に迷い込む。夢の中では間抜けな蜥蜴・ビルになってしまう井森は、そこで車椅子の美少女・クララと「おじいさん」と呼ばれる男に遭遇する。翌朝大学に向かった井森は車椅子の少女・露天くららに出会う。彼女は何者かに脅されているため、大学教授のおじ・ドロッセルマイヤー教授に助けを求めてやって来たという。彼女のために脅迫犯捜しに乗り出した井森だが……『アリス殺し』の姉妹編登場!」となっていました。

ふぅ、今日も午前中は去年まではやっていなかった人相手の仕事。くーーー 
午後から通常の仕事。 5時に終わってきたけど、やりもれていたこと、なかったよね?

じゃあね

2017/04/22

4/22 「御書物同心日記」

御書物同心日記』 (出久根達郎著 講談社文庫)を読みました。
02258494_1


急いで本を借りなくちゃならず、内容より薄さで選んで借りた本。初めての作者です。
江戸時代の将軍家の珍本が集められた紅葉山御文庫に勤めだした丈太郎の話。
こんな職業もあったんだね。
本を扱うところなので火気厳禁。冬は火もなく、元々湿気を嫌うため隙間風も多いところで本の修理や虫干しとかする仕事。 寒そう! 結構地味な仕事だけど、丈太郎は本好きだったから寒さ以外は苦でなかったみたい。丈太郎の後に入ってきた角一郎はなんか今で言うところのチャラい奴で今ひとつ好きではなかったけど、まぁ実際はそこまで本好きでなければあんなもんなのかも。 一止めにしたら文章とかすっと暗記する事が出来る能力ってのはうらやましいねぇ。
紙魚の話があって、ネットで画像検索。そうかー、紙魚ってこんな虫なんだ。この本で読んでいるとギョウチュウみたいなものか(ギョウチュウもどんなものかよく知らないけど)と思ってしまったよ。これなら存念ながら見たことがあるなぁ。 本の大敵な奴だね。
タイ的といえばネズミもだけど、その退治用に蛇を飼っていたと書いてあったの。怖いなぁ。でも猫ならネズミと一緒で本に対して爪を研いだりしてダメなんだよね。
徳川家康がものすごく本好きで、本を大切にしていたおかげで今の私達に大切な資料が残っている、素晴らしいことだね。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「丈太郎は三男坊の厄介者だが、本の知識は誰にもひけをとらない。そこを見込まれて、御書物同心の跡継ぎとなった。新米同心が出会う事件を、江戸情緒豊かに綴る連作集。」となっていました。


今日はいい天気。
昨日2時頃寝たのに6時過ぎには目が覚めてしまい、その後眠れなくて起きてしまいました。
でもちゃっかり3時前から1時間以上昼寝しました。 昼寝できるのは幸せ~
父のところには午前中行ってきました。
午後はコーヒー豆を買いに出かけたりする予定だったけど睡魔の方が勝ちました。
洗濯物も乾いたので今からアイロン掛けしなくっちゃ。

じゃあね

2017/04/20

4/20 「スヌーピーの処世哲学」

スヌーピーの処世哲学
Index

「ピーナッツ」という有名なマンガを取り上げ、その中に出てくる言葉にスポットを当ててユーモアや文学的・哲学的なセンスを磨こうって感じの本でした。
子供の頃紀伊国屋書店に行くたびに(一年に1回か2回だったけど)ピーナッツの本を見て、欲しくて欲しくて。何冊か買ったのですがいつもどの本を買うかものすごく悩んでいました。 あの本はどこにいったんだろう? 今読むなら英語のほうもしっかり見るのになぁ。そういえば血頃本屋さんで見たことないね。もう売っていないのかなぁ?
最初にスヌーピーを知ったのは蜂楽饅頭屋のおねーちゃんが個人的に作った壁新聞。 スヌーピーの偉大さを書き上げていた奴なんだよねー
あぁ何もかも懐かしい。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「スヌーピーたちに学ぶ、ユーモア、人情の機微、会話術。人間愛と思慮深さが備わった魅力溢れる言葉からあなたの感性を磨くユニークな人生書。アメリカ文化の象徴から「世界の人々の心の友」となったアイドルの魅力を解明!」となっていました。

じゃあね

2017/04/19

4/19 「人類を変えた素晴らしき10の材料」

人類を変えた素晴らしき10の材料: その内なる宇宙を探険する』(マーク・ミーオドヴニク著 インターシフト)を読みました。
27277438_1


解説にエアロゲルのカラー写真をぜひネットで確認して、と書いてあったので見てみました。寒天みた~い すごく軽い固体で熱は通さないんだって!服の間に羽毛代わりに詰めたら極寒の地でオーロラ見たりするときに威力を発するのだろうか? なんてつい考えてしまいいました。
材料化学に関して書かれた本です。10の材料を選んでありますがただその材料、鋼鉄とか紙とかチョコレートとかの特性や成分なんかを解説してあるだけではなく作者の経験や重いがこめられたつくりになっているのでちっとも飽きずに楽しく読む事が出来ました。昔の人が経験で知っていたことわ科学的に解明したり(日本の刀鍛冶、中国の陶芸、ローマのガラス作り・・・など)とても面白かったです。子ラーチョコレートばいっぱい食べなきゃ。絶対ミルクチョコレートの国別対抗試食会を執り行わなければ!なーんてついつい思ってしまいました。食い意地、張ってんなぁ。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「【英国王立協会ウィントン賞(2014)】ガラスが透明なのはなぜ? カミソリの刃はどうして切れなくなる? チョコレートの美味しさの元は? 身近にある材料の驚くべき秘密を明かす、材料科学の入門書。人類の叡智が生みだした材料による文化・文明史。」となっいました。

今日は支社で研修。
朝から肩凝りのために頭が痛かったりして体調はあまり良くなかったと言え、研修の内容にどっと疲れが。
はぁ、やっていけるのかしら?
終わった後、コンタクトレンズの交換へ。最近本当に遠くが見えなくなってしまい、夜の運転が怖かったし、コンサートに行っても何も見えない!ってのが嫌だったのでまた度数を上げてもらう事に。ただ右目だけ上げてもらったので近くも大丈夫・・・だと思います。
終わった後、Yちゃんに宇土駅まで乗せてもらったのですが、丁度駅に着いたら電車が来たので走って走って階段駆け上がりの駆け下りでなんとか間に合いました。グッドなタイミングのおかげで今日は無理かな?と思っていた父の病院にも行ってこれました。今日は母がこれないと言っていたので誰も訪れる人がおらず多分寂しい思いをしているだろう、と思っていたので行けて良かったです。まぁいた時間は30分くらいだったけどね。
帰りの運転も夜だったけどバッチリ見えたぜ(笑)
で、今日までポケGOは休み。家族Aだけ張り切って出かけています。イベント中だからねー

しかし今日はまだ水曜か! 長いなぁ・・・・

じゃあね

2017/04/15

4/15 「第2図書係補佐」

第2図書係補佐』 (又吉直樹著 幻冬舎よしもと文庫)を読みました。
03487004_1

いやー面白かった。電車で立ちながら読んでいて思わず顔を本にうずめて笑ってしまったよ。
ピースの又吉がまだ芥川賞を受賞する前に書いている本。なので純粋なお笑い芸人のときの本になります。
彼が進める本も私が読んだこと無いものばかり。「香水」だけは映画で見たけどね。あとこの本にも「山月記」が載っていました。教科書で読んだくらいだけど、大人になって今、再読すべきなのかなぁ?
本の解説、批評ではなく、この本を読んだらこんな事が思い出される、とかこんなことがあったけどこの本を読んだから救われた、みたいな自分の昔のこと、色々な思いや出来事を綴ってありました。
いや、やっぱ又吉って変わってるわー 嫌いでは無いけどね。 すごく暗そうなのにお笑いが好きってなんか変。純文学好きなのにサッカーめちゃくちゃうまい。色々な又吉がいてすごいよね。文章もとても読みやすく、やっぱドラマを見る前に「火花」読んでおかなきゃな、なんて思いました。それとこの本を読んでいて「あら、読んでみようかしら?むなんて思ったのが数冊ありました。今度いつかチャンスがあれば・・・

内容(「BOOK」データベースより)
「お笑い界きっての本読み、ピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。 」となっていました。


朝から図書館に寄って病院へ。
結局19時半頃までいました。 父が寝たら読もう、と思って本2冊持っていってたけあまり寝ら無かったの゛ほとんど読めませんでした。 まぁそれだけしゃべったり、ご飯も一人で食べるし、パジャマの火元かもしっかり結んでいたので本当によかったーと思いました。 視野だけは欠けたままのようですが。
病室は12階。くだりだけは階段を使い3回ほど下ったけど上りは全てエレベーター(^-^ゞ軟弱な私でした。

さー、お風呂も済んだし、今からまたポケGOで出かけようっと! 今日はギャラドスやポリゴン、ヨーギラス出ていたけどスルーだったからなー

じゃあね

2017/04/14

4/14 「エチュード春一番」

エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ』 (荻原規子著 講談社タイガ)を読みました。
27884385_1

本当は12日に読み終わるはずが会社のロッカーに置き忘れてしまい読む事が出来ず今日読み終わりました。
感想書いたのにマウスのミスで消してしまった・・・・がっかり。
なんとなくRDGのような感じになってきた気がしました。 今回は夏休みに祖母の家に行き、そこで神宮の娘、弓月と出会い変な体験をした後ピカチュウのような名前の飛場周から付回されパピヨンを誘拐され対決したのですが・・・
なんだろな、なんか違うなぁ・・・ モノクロの人間バージョンが早くもっと活躍するようになって欲しいと思いました。変な陰謀に巻き込まれたりせず楽しい大学生活を送ってほしいのさ。
愛里ちゃんはいい子だなぁと思ったよ。
なんとなく期待と違う方向に流れていってますが、次の巻も絶対に読むことでしょう。

【商品解説】では
「パピヨンの姿をした八百万の神・モノクロと暮らして四ヵ月。祖母の家に帰省した美綾は、自身の才能や適性が見出せず、焦燥感を抱いていた。東京へ戻る直前、美綾は神官の娘・門宮弓月の誘いで夜の氷川神社を訪れ、境内で光る蛇のビジョンを見る。それは神気だとモノクロは言う。美綾を「能力者」と認識した「視える」男,
飛葉周は彼女につきまとい、仲間になるよう迫る。」となっていました。

仕事が忙しく帰る電車がいつもより2本遅かったので父の病院に行ってもすぐ面会時間の終わりが来てしまったのですが、しっかりしていたと思います。
明日は一日行く予定。
面会時間が終わった後はポケGO。今日からイースターのお祭りが始まったようです。

じゃあね

2017/04/13

4/13 「シフォン・リボン・シフォン」

シフォン・リボン・シフォン』(近藤史恵著 朝日新聞出版)を読みました。
51u1buglefl_sx343_bo1204203200_

勝手に「シフォンケーキが自慢のケーキ屋さんの店主が謎を解く小粋なミステリー」と思って読み出した。全く違った。
まずタイトルの店はとてもおしゃれで高級なランジェリー・ショップ。
川巻という町のさびれた商店街舞台の連続短編集だった。
最初に親の介護をしているために折角大学まで出たのに就職も出来ず、親から胸がおっきいことを見苦しい見苦しいと言われて結婚も出来ずにいる佐菜子が主人公。 なんかすごくかわいそうに思え、でも人事ではないよね、介護、なんて思って読んでいたけど、思い切って買った素敵なランジェリーで気持ちが変わり、自分に自身が持て、親に対する立場も変わっていった話だった。
でも高級ランジェリー店という割にはブラジャーとか2万円くらいだった。この前見たドラマでは10万委譲した気がするなー 2万くらいならワコールとかわんないんじゃ?もちろん私が買うことを思えば相当高級になりますけど。
次の話は米屋の親父の話。息子が結婚しないのは最近の若者なので肉食力が足りないくらい思っていたけど実は違う理由だったって話。私女装癖のある息子なのかなぁと思ったけどもう一歩踏み込んで性同一性障害のようなのね。母親は気が付いていたみたい。
そして次がこのランジェリーショップの店長、かなえの話。彼女は先生一家のはみ出し者で一人頑張って頑張ってランジェリーショップを開いたのにその頑張りのせいでか乳がんになってしまったの。それわ母親は「自分勝手なことばっかりしているから罰が当たった」なんていっちゃうのよ。嫌な親~ この本に出てくる親、義理の親、嫌なやつばっかりーーーー
でも近藤さんはだから親を切り捨てようってしないところが偉いなぁ。
嫌な親なら切り捨てられれば楽なのに、そうできないのだよねー
それで色々と悩んでいくのだけど、でもこの話に出てくる主人公たちはちゃんと折り合いをつけてるよね。 すごいなぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】 では
「さびれた商店街に花ひらいたランジェリーショップ、そこに出入りする人々の人生模様。レースやリボン、小さな花柄の下着が、行き詰まった人間関係をなぜかほどいていく。地方都市に生きる人々の屈託と希望をえがく、摩訶不思議小説集。」となっていました。


父の容態ですが思ったよりものすごくいいです。
まず運動家の麻痺はほとんど無いみたい。 会話もほぼ大丈夫。ただまだものの名前とかは出てこない感じ。あと一番の問題は視野。右側が欠けてしまうらしい。 昨日の脳梗塞の場所がそれは示していたもんね。ただ昨日は全く見えないなんて言ってたけどそれを思えば全然OKっす。よく聞くと昨日倒れてから今朝までは全く記憶無しと言ってたので昨日の晩もどこまで見えていたかもわかんないんだよね。 とにかくひどい後遺症でなく良かったと思います。
明日は会社にいかなきゃ。めっちゃ迷惑掛けてしまったよ。

じゃあね

2017/04/11

4/11 「本屋さんで待ちあわせ」

昨日から今日にかけて本屋さんで待ちあわせ』(三浦しをん著 大和書房)を読みました。

25335490_1

見事なまでに知っている本が無かった。
「舟を編む」の三浦さんの書評集だったので借りてみた。
でも読んだ本が無い上に読みたいと思った本もほとんど無かった。
でもこの本自体は退屈せず読めました。 ただここまで読んでいる本が違うと三浦さんが笑えた本も綿と死が読むとちっとも面白くないのかも、なんて思ったりしちゃいました。
そうそう、唯一図書館で探してみようかなーって思った本が「切ないおかめ顔王朝の心-『小袖日記』柴田よしき」でした。 で、この本、たまたま「賢者はベンチで思索する」の解説を書いていた人の本でした。名前に覚えがあった~読みたいと思ったのか_そうではないと思うけど・・・
【「TRC MARC」の商品解説】では
「どうしてこんなに本や漫画が大好きなのか。読まずにいられないのか。たまに自分がこわくなる。もしかして前世は、本に棲息している虫かなんかだったのか? 愛がほとばしる書評集。『読売新聞』掲載等をまとめて単行本化。」となっていました。

雨だったー
でも今(23時過ぎ)外はいい天気。
月が明るくて影がくっきり出来ます。
明日はいい天気だろうなー

じゃあね

より以前の記事一覧