無料ブログはココログ

映画

2017/04/09

4/9 「キングコング 髑髏島の巨神」

『キングコング 髑髏島の巨神』を見に行って来ました。
でも出かけるときヨーギラスが八代に出たのでいったん八代まで行って取ってから行ったのでした。
って、この文を打ってる途中でアンノーンが出たので車でダッシュ!(笑)
無事ゲットして帰って来ました。
20170410_001817

ついでにヨーギラス取って、帰りにポケスト回しながら帰ってたらピゴサに乗ってないヨーギラスまで取れた~(^-^ゞ
20170410_001952

もうすぐ0時だよ。いい大人が何やってるかねー(笑)
358653_001

映画ですが、ぼちぼち楽しめました。
最初のシーンでMIYAVIが出てました。ゼロ戦に乗っていた日本兵、イカリ グンペイの役で。
その後、映像としては出なかったけどいい役どころでしたよ。
アバターを見たときも思ったけど、なんでいきなり攻撃するかなぁ?
攻撃するから反撃されるし、反撃によって死ななくてもいい人間が死ななきゃなんなくなるんだよね。
もともとサミエル・L・ジャクソン演じる大佐は戦争によってちょっと心を病んでたんじゃ?って思わせる感じもあってさ。
チャップマンを見捨てず探しに行く気持ちは尊敬するけど、でもそのために何人を犠牲にした?
コングを恨むより自分の判断を恨めよ。
時代は70年代だったんだね。 なーーんか「LOST」を思い出してしまいました。
あとコングの天敵のでっかいトカゲ? なんかぬぼーっとしたデザインだったねー でもあれ見ると「ピッチ・ブラック」を思い出しちゃった。
それからあの島、生物は大きくなってるのに植物は大きいの無いよね。そこ、ちょっと気になったー
いつものようにエンドロールが流れ出すと家族Bは出て行ったけど、私はいつものように最後まで座ってたの。「しかし長いなー」と思いつつ。で、後ろに座っていたおっちゃんがめっちゃ生あくびしてるんで「早く帰んなよ」なんて思っていたんだけど・・・ なんとエンドロールの後も映像あったよ。
キングギドラか!って突っ込みたくなる映像が。
なんでこれから見る人はぜひ最後まで座っておくべきね。

さ、寝よ。

じゃあね

2017/03/04

3/4 「トリプルX:再起動」

昨日の晩『トリプルX:再起動』を見に行って来ました。
357374_002


楽しみにして行ったのですが、見る前から眠くて眠くて・・・・
始まってしばらくは大丈夫だったんだけど、途中からなんかよくわからなくなってしまったよ。あれ?この人たちが(敵?)だったんじゃ?・・・あと中国人がいっぱい出ていて、新しい指導者?の女性の顔が全くの好み外でどーもおもしろくなかったです。
私だけかと思ったら一緒に行った家族Aも面白くなかったとり感想。
ちょっとがっかりでした。
つかみは良かったんだけどなぁ。 ただ冒頭のスノボーシーン、「LIFE」の中のスノボーシーンのほうが何十倍も良かったよ。

で、今日は朝から家族Bを美容室へ。今日は友だちの結婚式なのよ。美容室の間ポケGO。
スマホでするとGPSばっちりなのでいいねー
結婚式の披露宴に連れて行った後も家には戻らず八代市内でうろうろ。
さすがカビゴン祭り、カビゴン5匹くらいは捕まえました。
いい天気で暖かくていーーーい散歩日和でした。

一旦披露宴が終わっておうちに帰ってきた後、引き菓子のチーズケーキを食べてさぁ今からまた江津湖あたりに出かけようかねーー

じゃあね

2017/02/18

2/18 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

本日2本目の映画は『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』です。
358425_003


ミス・ペレグリンの顔が好き。服も好き。ただ、パイプはどうよ?
ティム・バートン監督作品だったのでぜひ見たかったのです。
でも字幕版はレイトショーしかなくて、仕方なく日本語吹き替えの3D。 3Dは苦手。
大体3Dにする意味あるのかしら? ポイント貯めて無料で見たのだけど、3D代として300円は払わないといけないでしょー やだねぇ。
ループした1日の中で過ごしている奇妙な子供達なんだけど、ループしているからと言ってすべて同じを繰り返しているわけでは無いんだよね? 起こる事はほぼ一緒でも話すことや考える事は毎日違っているのかな? そこのところが今ひとつわかんなかったー あとちゃんと説明はされていたけど怪物たちや怪物を作ってしまったやつらのこともぼーっとしてたからいまひとつわかんなかったよ。 あんなに沢山の目玉、そんなに奇妙な子供たちは多いのかい?それとも目玉は誰のでもいいの? 違うよね?
ループした世界はいっぱいあるって考えは新鮮。 こどもたちを守るミス・ペレグリンのような鳥に変わる女性が複数いるのもいいなー つい、「レディ・ホーク」という映画を思い出しちゃった。あの映画もよかったもんねー あれは私の誕生祝の映画だった気がする。 随分前だけどね。
ジュディ・デンチはなんか強い女性の役が多い気がしていたけど、今回の映画では気のいいおばあちゃん的な感じで新鮮でしたわ。
なかなか楽しめました。 ただやっぱり普通の映画が良かったー 3Dは嫌いじゃーーー

あと、映画館で席を選ぶのは前から10列くらいにしよう。今日は前過ぎた。 最近視力が落ちてちっともよく見えないのでついつい前気味の席を取っちゃったのだけど、ちーーっと前過ぎたね。
ゴールデンウィークの前にはコンタクトレンズまた交換しなきゃ。 和楽器のライブのときは遠くが見えなきゃ残念だもんねー

じゃあね

2/18 「サバイバルファミリー」

今日は友だちのバースデープレゼントとして映画とランチに行って来ました。
リクエストは『サバイバルファミリー』です。
358068_004


この世界からいきなり電気が消えてしまい、人々は大混乱!東京に住む鈴木一家は奥さんの実家がある鹿児島目指して自転車の旅にでるのだけど・・・
小日向さん演じる口だけ達者で何も出来ないズラかぶったお父さん、天然なお母さんだけど水をゲットしたときは最高だった深津絵里。そして無口な大学生の息子と生意気な今時のJKの娘。 結構笑えたけど、一番はだめだめさがばっちり出てきたお父さんと子供たちがけんかになるところに和って入ったお母さんの「「おとうさんがだめなのはわかってたことでしょ」的な発言。 数少ない観客がみんな笑っていたよ。
最初無口だった息子が次第に皆を引っ張っていくようになっていく感じはよかったねー
ただ、いつも乗りなれない自転車をあんなに乗って長距離走れるなんて嘘だー 私ゃオランダで死にそうだったよきつくて(笑) ほかにも食べ物がなくてへろへろなはずなのに誰もやせ衰えない感じとか、何故しっかりわかる道である高速道路を最後まで走らない? とか突っ込めば色々あるけれど、まぁ楽しめました。
もし本当にあんな世界がやってきたら・・・・・ まぁ私の住んでいるところは鈴木家が目指した先と言っていいほどの田舎だし、うちの家族Aはサバイバル的な事は強そうだからどーにかなるでしょ。
彼女が選んだ映画だったけど、私的にはテレビで十分だったな。

映画の後は食事。 今日は映画館の下、昔カプリチョーザだったところに出来たステーキハウスモッコスへ。
この前オープンしたばかりの頃行ってちょっと残念だったのですが、今回はよかったよ。
まず無駄に待たせない。 前回は空いている席があるのに中に入れないという訳わかんないことしてたけど今日はそれはなし。 料理も綺麗だったし、満足です。ガーリック抜きを頼んだらきっちり抜いてくれました。とにかく前回と比べてサービス面では格段にUPしていました。
映画の半券のサービスで出してもらったバニラアイスも下にフルーツカクテルがあって、チョコソースとホイップクリームつきのちゃんとした奴でした。びっくりだったよ。おいしかったー

食事の後はツタヤまでたらたらと歩いていって、2時前に別れました。

で、私は今日を逃せばもうダメだろうと思い、もう一本映画を一人で見たのでした。

じゃあね。

2017/01/28

1/28 「ザ・コンサルタント」

昨夜今年初めての映画を見に行って来ました。
『ザ・コンサルタント』です。
358340_006

テレビのCMを見て面白そう、と思って行ったのですが、すごく私好みの映画でした。
ネタバレいっぱいで話します。

行く前に想像していたのは昼間会計士をしているあんまりさえない男が実は凄腕の殺し屋で、頼まれた仕事はパーフェクトにこなす、見たイなことだったのですが、全然違っていました。
映画の流れで幼少期のシーンが出てくるのですが、自閉症の少年とその弟で、厳しい軍人のお父さんが出てきて、見ていてどっちが主人公なのかなかなか判断できずにいました。結局眼鏡をかけて自閉症だったお兄さんの方が主人公。弟は子供の頃はすごくかわいいというかかっこよかったのに、大人になったら「えーーー」とつい言ってしまう顔になっていたのが非常に残念でした。
あと主人公が心引かれた女の子がもうちょーーーっと可愛ければよかったな。 ホテルのソファーに寝ている顔を見て「フェフねーさんだー」ってつい思ってしまったよ。
実際がどうなのかよく知らないのですが、映画や本の中では自閉症の人がものすごい才能を持っている、ってよくありますよね。この主人公もその力を会計士の仕事にものすごくうまく使えていて社会人として自立できているのはとっても素敵だなと思ってしまいました。 自閉症の人って1つの部分にものすごく力が特化して、それ以外のいわゆる社会の中で生活するほうの力が全く向けられていない、そんな風に思えるのだけど、それつてあってるのかな・
主人公の相棒の電話の相手、何か茅砂胡の小説を読んでいるせいか「ダイアナ」みたいな気がして誰なんだ?って思わず、スマホが何でも調査して話してくれているって無意識に思っていたのだけど、そんなことありえないよね。まさかあのパズルを拾ってくれた女の子だっただなんて!! 些細後の驚きはすごく気持ちよかったです。
もしこの映画がテレビで放送されたら絶対見よう!と思いました。


正午過ぎにレンタルのモバイルが届きました。 家のパソコンに使ってみたけどなかなか快調です。
それで持ち出してポケゴーの旅へ。
色んなところをうろうろして家に帰ったのは1時半頃でした。
疲れたーー
でもやっぱりiPadはGPS無いからスマホでゲームするほどスムーズには行かないんだね。それでも今までフリーWi-Fiがあるとこだけしか出来なかったのが公園でも出来るようになってすごく良かったです。

じゃあね

2016/12/31

12/31 「ローグワン」

今年最後の映画に行ってました。
『ローグワン』です。
356251_001

うーーーん・・・・なーんか違うんだよねぇ。
見に行く前から眠かったこともあるのですが、ドロイドのKが助けに来た辺りまで意識が飛びかけていました。
デス・スター、一箇所を爆撃されたらあっと言う間に全体が爆発してしまうって欠陥商品だったんじゃ?って思っていたけど、こういう事だったのかーーー よく考えたね。
フォース、フォースと言っていた剣士?、あの人加瀬亮くんがやってもよかったなーーーと思って見ていました。
出てきた中ではドロイドのK-2SOが一番好きでした。ドロイドってロボットだよね? でもこの世界にはアシモフはいないんだね。ジンから銃を受け取り、バンバン打ちまくるところを見てロボット3原則は無いんだーって改めて思ってしまいました。 
そうそう、あの惑星スカリフ、基地が無ければものすごーーーくリゾートにいい星だったねぇ。 サンゴ礁にビーチ、まぁきれい、きれい。行ってみたいわぁ
思って見ていました。
ストーリー的には最初のスターウォーズに繋がる裏ストーリーとしてすごいなぁとは思ったけど、映画的にはなんか私にはピンとこなかったんだなー なんでだろ?


午前中、ちゃんと部屋の掃除をしました。 窓は結局掃除しなかったけどね。

さぁ後は録画したテレビを見て食べたり飲んだり・・太るはずさ(^-^ゞ

じゃあね


2016/12/03

12/3 「マジックユートピア/冬の蝶」

家族Aが会社から映画の券をもらってきたので見に行ってきました。
『マジックユートピア』『冬の蝶』です。
356036_008

監督が地元出身の遠山昇司監督。最新作『冬の蝶』は19分の短編映画。第33回テヘラン国際短編映画祭アジア・コンペティション部門のグランプリを受賞した作品なんですって。
主演はモデルのUnaさん。 うーん・・ なんか台詞がみんな下手っぽく思えたのですが、私だけ?そう思ったのは。お母さんも寝たきりのおばあちゃんも今ひとつでした。 お兄ちゃんがいちばんましに思えたけど、その人は俳優ではなくなんかのスタッフだって。
そうそう、舞台挨拶ってのもあったんだよ。
今回、映画館ではなく市民ホールでの上映だったのですが、自由席だったのにうっかりスクリーンの大きさとか舞台があることとか計算ミスで後ろに座りすぎてよく見えなかったの。 失敗した~ もっともっと前に座ればよかった。顔の表情とか全く見えなかったんだよーー 残念
うーん・・・ 見えないのであまり言う資格ないけど今ひとつでした。 なんか「パンドラの箱」というトルコ映画を思い出しながら見たのだけど、比べるべきではなかったね。
最初にどこぞの社長の挨拶、監督の挨拶、市長の挨拶があったんだよねるで、「冬の蝶」が上演され、それから監督、Unaさん、岩崎幸代さん、大西靖子さんが出てきてインタビュー。途中から眠くなってしまって・・・・
そして「マジックユートピア」
多分この映画は結構好みの映画だったと思うの。思うのだけど・・・・ よく見えないせいもあって途中で意識が飛びまくってしまって・・・(寝てしまってた)残念なことでした。 なんであんなに眠かったかなぁ?
ただ暗転とか明転?シーンが多く使われていたけど、いつもテレビの録画を1.3倍で見ているせいか、なんか間延びして感じてしまったの。これは絶対的に私が悪いんだけどね。
もう一度見直してみたいなぁ、と思った映画でした。

しかし、1時過ぎから4時半まで・・・ どうせなら天気の悪い日だったらよかったのに。今日はいい天気だったんだよねー で、明日は天気崩れるんだってー もー、やだねぇ。

じゃあね

2016/11/26

11/26 「ジャック・リーチャー」

夜、『ジャック・リーチャー』を見に行って来ました。
357157_007

『アウトロー』の続編ではないかな?と思っていたのですが、予告編では特にそれを言ってなかったので私の思い過ごし?と思っていたのですが、間違いなく続編でした。
元々「アウトロー」の原題は「JACK REACHER」って言うんだね。で、今度の映画の原題は「JACK REACHER:NEVER GO BACK」って言うんだ。 だったら続編ってすぐわかるよねーー

面白かったよ。 テンポもよくてよかったっす。 ただね、出てくる女の人がどーも私の好みの顔でないのが残念。娘役のサムにしたってガタイのよさというかがっしりしてる様は・・・・ 守ってあげたいって気にはあんまりならないよねー ただやっぱひ弱な「守ってあげたい」ってのは流行らないんだろうね。ちゃんと反撃できてたもん。
でもジャックはなんであの少佐に電話してたんだっけ? 前作と繋がりあったっけ? 全く覚えていないのであった。原作、この前読んだ『アメリカン・ブラック』の作者が好きって言ってたし、私も読んでみようかなぁ?とつい思ってしまいました。
まだまだ続編ってあるのかな?あるんだったらぜひ見に行きたいな。

じゃあね

2016/11/23

11/23 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

夕方たまたま映画の上映時間のHP見ていたら 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、今日からだったんだー んでもって今日はレディスデー、1100円じゃん!
ということで急遽、ご飯、お風呂を済ませ映画に行って来ました。
355757_003


今回新しいハリー・ポッターシリーズとなっていますが、以前から出ていた人は誰も出ていない・・と思います。
ホグワーツの名前とダンブルドアの名前くらいかな?
主人公のニュート・スキャマンダーがどうも好みの顔でなくて、ヒロインのティナもいまひとつ。妹のクイニーはかわいかったからまぁいいかー パン屋志望のコワルスキーもでぶっょだけどなんか良かったなぁ。
でも良かったといえば魔法動物達。 見た目も設定もなかなか良かったです。ただどれか飼いたい?と聞かれるとどれも「いらなーーい」って思っちゃった。
あと、コリン・ファレルも出てました。そうそう、アンジェリーナ・ジョリーのお父さんも出てました。
話は・・・そうねぇすっかり騙されたな。絶対妹のほうだと思っていたから。
ただ完全に続きがあるよね、この映画も。どれくらい続ける予定なのかしらね?
133分にしては退屈しなかったので良かったのでしょう。
もーちょっと主人公が私の好みだったらなぁ・・・残念。

じゃあね

2016/11/03

11/3 「インフェルノ」

今日は映画に行って来ました。
見たのは『インフェルノ』です。
355752_005

丁度2年前に原作を読んでいるのだけど、おめでたい私は看護師が撃たれたのは芝居、追っていた人間が有名な建物の絵が描いてある天井を突き抜けて落ちた、最後はイスタンブールに行った・・・あと、ミッキーの腕時計は無事に戻ってきた、これだけしか覚えていなかった! なのでものすごく堪能できました。 なんてったって犯人?がわかんないんだから(笑) トム・ハンクス演じるラングドン教授、今週になって見返した「ダヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」からすると年取ったねー で、一緒に行動する女優さん、なかなかかわいかったじゃんってそんな感想。正体もちらりとも思い出さなかったのさ。 全くめでたい人間だよ、私。
しかしフィレンツェ、ヴェネチア・・いいねぇ。また行きたいよーー イタリアはツアーで行ったからガイドさんがいて色々な説明は聞けたから良かったけど、自由にうろうろしたのはミラノだけ。いつかまたホテルと飛行機だけ旅行会社にお願いしてあとは自由に旅してみたいなぁ。
あと、イスタンブールにも行きたいよ。
そうそう、最後のシーン。 この前「煽動者」を読んでいたからあんなシーンだとみんなパニックになって将棋倒しであっと言う間に死者が出るよ、って思っちゃった。この映画ではそうならなかったけどね。でもクラッシックのコンサートをやっているところに銃を掲げた警察?軍人?が入ってきて、伝染病にかからないような重装備の人間が入ってきたらやっぱパニックになって我先にって逃げ出すよねぇ?
でもやっぱ面白かったです。ラングドン教授って本当に何でもよく知っているのねー 
さぁ次はどこでどんな事件に巻き込まれるんだ? 本のほう、もしかしてもう次回作が出てる?ちょっと調べてみなくっちゃ!うーん、どうやらまだのようですね。
まぁ楽しみに待ちましょう。

じゃあね

より以前の記事一覧