無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021/03/31

3/31 「この橋をわたって」

今日はこの橋をわたって』(新井素子著 新潮社)を読みました。

Index_20210331215401

久しぶりに新井素子。うーん、そうそう、この人の文章って、考え方ってそうだったー
綿とは微妙に合わない考え、でもやっぱり新井さんの読んでいない本を見ると借りてしまうのよ、読んでしまうのよ。あとがきで作家になって40年と言ってたけど、ほぼデビューのころから読んでいるよね、私も。
短編集でした。珍しい。これもあとがきに書いてあったけど、自分でも短編は書けないと思っていたのに書いてみたら書けたって。
8つの話が入っていました。が、どれが一番好きかと言われてもどれも・・・あらあら だね。

【商品解説】には

「ここは、あったかい異世界。ほのかに、はるかと、つながっている――最新作8篇を収録。急死したおばあちゃんが私に伝えたかったことは何?……不思議なミッションを与えられて歩き続けた私は、辿り着いて意外なことを知る(「なごみちゃんの大晦日」)。十七歳での作家デビューから、独自の小説世界を創り続けて四十年。橋、猫、ケーキ、秘密基地、AI、碁盤――短篇+ショートショート+中篇、さまざまな味わいを楽しめるアラカルト作品集。」となっていました。

 

会社はなんだかバタバタ。やらなきゃいけない事がありすぎて失敗とかもあり、なんやかんやで疲れちゃった。

帰り熊本駅で停車中にレイドバトルに参戦したのですが、参加者5人。でも一人抜けて4人。うー、ギリギリかーって思ってバトルが開始されたらなんと参加者は3名。結局ギリギリでタイムオーバー

昨日逃げられて、今日は時間切れ。 トルネロス、ゲットできーーん

ということで晩御飯の後コーヒー窓を買いに行きついでにもう一度トルネロスのレイドバトルに参戦。4人参加で今回は勝てた。

でーもー・・・また逃がしてしまった。4戦連続で逃がすなんて初めてだよ。 いまだに黒い影でしか表示されない・・・トホホだよ。

明日こそは・・・・

ものすごく楽しみにしていた永年勤続の休み、結局日程が合わず平日5連休は無理のようです。結果土日入れての5連休。それも梅雨のさなかの6月に。あーあ。こんなことなら一番最初の予定通り9月に取っておけばよかった。

やっぱり後悔するようなことせんほうがいいなぁ。コロナが無ければなぁ。まぁ去年からこの言葉は私以外でもいーーーっはい言われただろうね。「コロナがなければなぁ」

じゃあね

3/30 「あきない世傳金と銀 七 碧流篇」

あきない世傳金と銀 七 碧流篇』(高田郁著 角川春樹事務)読みました。

Index_20210331000302

五鈴屋、帯結び指南を続けつつ、地道にお客の信用を勝ち得ていくのよね。
木綿の表に絹の裏地の着物を作ってみたり、江戸ではお侍さんが着るものとして作られていなかった小紋の着物を作ろうと頑張るのよねー
大人気の歌舞伎役者の富五郎のお練りに江戸紫の鈴の小紋の着物を仕立ててきてもらうの。富五郎、実は六代目の親友だったのよ。 もー、泣けるわぁ。
妹の結も江戸に出てきた。 そうそう、五代目を江戸で見かけたということで、あと3年、幸が七代目でいられる事になったの。八代目は賢吉を考えているみたい。 なんか結は賢吉と夫婦になるような気がするのだけど・・・・違うかな?
で、ショックなことに借りている本はここまで。
10巻まで出版されていて、まだ続いてる! 困ったーー

【「TRC MARC」の商品解説】には

「大坂天満の呉服商「五鈴屋」の7代目店主となった幸は、亡き夫との約束でもあった江戸に念願の店を出した。考え方も着物の好みもまるで異なる江戸で果たして、幸たちは「買うての幸い、売っての幸せ」を実現できるのか。」となっていました。

 

帰ってご飯食べてレイドに行ったの。今日からトルネロスの霊獣フォルムだったのですが・・・2回して2階とも逃げられた~ ガーンだよ。

 

じゃあね

2021/03/30

3/30 「あきない世傳金と銀 六 本流篇」

今日はあきない世傳金と銀 六 本流篇』(高田郁著 角川春樹事務)を読みました。

Index_20210330233901

幸が3年限りとして七代目に就任し、木綿も扱うようになり、とうとう江戸に店を出したの。お竹どんを右腕に佐七と堅吉で。
みんなで色々と知恵を、出し合い、うーぞくぞくするー
江戸と大阪、本当に違うのねー
早く続きを、続きを読みたいよ~

大坂天満の呉服商「五鈴屋」は、天災や大不況など度重なる危機を乗り越え、江戸進出に向けて慎重に準備を進めていた。その最中、六代目店主の智蔵が病に倒れてしまう。女房の幸は、智蔵との約束を果たすべく立ち上がった。「女名前禁止」の掟のもと、幸は如何にして五鈴屋の暖簾を守り抜くのか。果たして、商習慣もひとの気質もまるで違う江戸で「買うての幸い、売っての幸せ」を根付かせたい、との願いは叶えられるのか。新たな展開とともに商いの本流に迫る、大人気シリーズ待望の第六弾!【商品解説】

 

実はこの本、通勤途中で早々に読み終えたの。

さー、次巻にれっつごー

 

じゃあね

2021/03/29

3/29 「あきない世傳金と銀 五 転流篇」

 

今日はあきない世傳金と銀 五 転流篇』(高田郁著 角川春樹事務)をよみました。

Index_20210329225401

はー最後の最後で智蔵が倒れたよ。智蔵と結婚して幸は本当なら幸せに過ごせてたのに。
とはいうものの,せっかく出来たやや子が流れてしまったのはかわいそうだった。
それ以外は忠臣蔵の人形浄瑠璃でまたまた五鈴屋乃帯を売り出したりして、とにかく幸はすごいよね。ただの金儲けに走らないとこも。
そしてとうとう江戸に店を出す為に動き出した。そうか、江戸の店なら幸が店主になれるんだ。うー続きが楽しみ!

【「TRC MARC」の商品解説】には

「大坂天満の呉服商「五鈴屋」の6代目店主の女房となった幸。3兄弟に嫁すという運命を受け容れた彼女に、富久は五鈴屋の将来を託して息を引き取った。幸は夫の理解のもと、奉公人らと心をひとつにして商いを広げていくが…。」となっていました。

 

今日から新しい上司。

しかし朝からバタバタと忙しくてゆっくり話す暇はなかったです。

あ、でも休みを取るOKはもらったので明日あたり支社とも打ち合わせしてしっかりと日程を決めて、旅行の予定を立てたいと思います。

 

じゃあね

2021/03/28

3/28 「ドラクエお土産ゲット旅-鹿児島編-2日目」

7時過ぎに起きた。4時台に目覚めトイレに行った後、暑くて暑くて。何度も目覚めながらの7時起床。
天気は雨。予定通り。
7:45化粧して朝飯へ。

8:00部屋へ。朝飯はコロナのためにこんな感じ。コーヒーはマシンで。

Img1015

パックの中身、色々とあったの。白飯もあったし、おかずもウインナーとかミートボールとかきんぴらとか。

なぜ私は好きでもない卵焼きとちょっと苦手になったサバの塩焼きとニンニクの効いた鶏のから揚げが入ったのを選んだんだろう?

バカねーと思いつつ、それでも美味しくいただきました。

8:25ごろ部屋出ました。チェックアウトして車を出してもらう。
8:30には最後のお土産ゲットの場所、知覧へ向かいました。
鹿児島の街にこんなに色々とあるとは思わなかったです。新幹線が来てから? 山形屋以外何にもなかったイメージ。

新しい店が多かったように思います。
9:20知覧に着きました。
武家屋敷の探索したかったな。でも雨だから車から降りたくなくて。相方は全く興味ないしさ。朝早いせいか観光客は皆無。

とにかくドラクエのお土産だけゲットして帰ることに。

これが「永遠の0」を見てすぐだったらちょっと足を延ばして知覧特攻平和会館とかにも行っただろうけど、ここまで着てマジどこにも行かず帰ってきました(^^ゞ二度と行くことないだろうにね。

ガソリンを入れて、10時過ぎに指宿スカイラインへ。なんかわかりにくい。結局チケットを係の人にとってもらったよ。

この指宿スカイラインってなんなん?有料道路らしいけどね。途中に何か所も展望所あったけど霧でほぼなんも見えず。錫山展望所に降りてみたけど、櫻島も真っ白で見えなかった~
30分くらい走って料金所で100円支払いました。でもここは何?高速?指宿スカイラインのまま?
10:40頃 山田料金所。指宿スカイラインとかいてある。今度支払う190円はETCでよかった。
ここからは完全に高速っぽい。でもまたまた 鹿児島本線料金所だって。なんか本当訳わからんね。これが本当に九州自動車道かな?今まてのはなんだった?うーん ま、いいか。
11時前に桜島SAにて トイレとタバコ休憩。30分くらいポケ活までして出発
12時ごろ えびのSAでドラ活。15分くらいで出発。

ナビにはまだ載ってなかった人吉球磨ETCで降りました。1450円だったよ。
相方が魚が食べたいというので、ネットで調べて「回転寿司まぐろ屋」を目指しました。
12:30まぐろ寿司に。私はまかない海鮮定食680円、相方はまぐろづくし1280円と茶碗蒸し90円を注文。合計税込み2200円。

これがまかない回線定食。

Img1035

味噌汁は自分でつぎ放題。エビの頭がいっぱい入っている鍋からついできたけど、においがエビ~ すごく美味しかったよ。

なかなかお得などんぶりでした。

相方のやつ、写真撮り損ねたけど、いろんなマグロの握りずしが5貫と軍艦と細巻き3つかな。美味しかったって言ってたよ。

それからセブンイレブンに寄って人吉ICから帰ってきたけど、セブンが見つからず時間かかってしまったよ。

なんやかんやで14時15分ごろ八代に着きました。

買い物やレイドして家に帰りついたのは16時前。

よく遊びました。

晩ごはんの後も少し散歩してレイドして帰ってきたのでした。

テレビに録画がたまっているので見まくってます。

そういえば予定では人吉で温泉に入って帰ってこようか、霧島で入ろうか?と考えてはいたのですが、時間とか合わす温泉無しで帰ってきたのでした。 まぁ別府に行って温泉に生き損ねる人たちですからねぇ(笑)

 

明日から新しい上司です。

どんな人かわかんないけど、とにかく永年勤続の休みをいつにするかをまず相談させてもらおうと思っている私はなんてー奴。

ただそれを決めないと旅行の予定が立てられないので、図々しさマックスでいってみようと思っているのでした。

 

じゃあね

2021/03/27

3/27「ドラクエお土産ゲット旅-鹿児島編-1日目」

結局天気が崩れるのはわかっていたけど当初の予定通り鹿児島へドラクエのお土産ゲットの旅へ。コンプ旅ではないの。屋久島なんていけないから。 コンプするには屋久島まで行かなきゃならないって、ひどすぎよねー

朝早くに目が覚めてしまい、相方から「遠足前の小学生か!」って言われてしまいました(笑)

予定通り8時に出発。天気は晴れ 気温は14度。

八代ICから人吉Iまで。 しっかり無料。国道がまだ豪雨の後遺症で不通なので。

ファミマで朝ご飯のパンを買い、そのまま下道で生駒高原へ。

9:50に生駒高原へ着きました。

ドラクエの実は宮崎県のお土産ゲット。生駒高原は宮崎県なんですけど、鹿児島に行くルート上にあるので今回先にゲットしました。

それから宮崎県の地域限定モンスター白薔薇の騎士ゲット。

生駒高原はコスモスで勇名なところ。時季外れなので咲いてなくて、カフェラテ飲んでお土産物屋さんをちらっとのぞき、相方が練り香水を買って次のお土産ゲット先の霧島神宮へ。

11時半ごろ霧島神宮のお土産ゲット。前に来たので神宮に行くことせず素通り(笑)

ネットで調べていた「黒豚の館」ってところでランチ。 受付して外で待つようになっていました。そしてお店の人が注文を,聞き、準備できたら案内って対応でした。コロナだからでしょう。
相方は2000円の黒豚ロースカツ定食、私は1950円の黒豚3味のカツ定食を注文しました。

Img0929

ヒレカツ、ロースカツ、ミルフィーユカツが少しずつ。美味しかったです。

風は強いけど、天気良し、気温良し。22度くらい。外で待っていても全然大丈夫だったけど、冬屋

や夏はつらいかな?

支払い、PayPayで払ったけど、今日と明日は20%還元?得した気分でした。
12時半ごろお店を出発。次はドラクエとは無関係で、ただただ観光のために雄川の滝を目指します。
国分ICから高速道路に乗って、末吉財部料金所まで。460円 軽は安い!そうそう、コペンで行ったのよ。

ルーフを開けて走りたかったけど、日差しは強いし、ちょっとまだ朝のうちは寒かったので普通にして走りました。
だんだん雲がでてきたが、まだ晴れ。
13:40笠之原町で完全に国道へ、少しずつ雲が増えてきた
車のナビで雄川の滝貸せなかったので、途中でスマホのナビへ。まちがったけと14時半前には着きました、雄川の滝。 でも思ったところではなく、出発。着いたのは上流展望所ってところだったので、滝がほとんど見えないの。左下の方に展望台と人が見えたので、あっちへ行こう、と思ったのだけど、そこに行くのがまぁ大変。 なんとまぁ10キロ先ってなってたのよねー。

上流展望台からは直線だと50Mも無いと思うのよね。 なのにぐるーーーーーーーーっと回って行くしかなかったのよ。
15時過ぎに展望所の入口の駐車場に着き、そこから1.2キロくらい遊歩道を歩き、さっき見た展望所に着いたのでした。

うー、そのころには山陰に入ってしまい、水面に非は差してなくて、色が・・・残念。あと2時間早く着きたかったねぇ。

でもまぁきれいでした。

Img0943

途中かすかに日があたる場所が。

Img0955

こんな感じ。

水はそんなに冷たくなかったです。菊池渓谷の方が夏は良いでしょうなぁ。200キロ以上走って見に行くほどではなかったです。でも行ってみないことにはわかんないからねぇ。 行って損したってことは全くなかったです。

遊歩道の入口に「aqua base cafe」ってのがあってそこでカフェラテ454円とソフトクリーム454円ここでもPayPayで支払い。カフェラテはほぼ牛乳!コーヒーはどこ?って感じ。ソフトはうまかったー。
16時出発。途中で桜島フェリーを使うことに。ナビ訂正。乗って見たかったのよ。
17:32桜島フェリーの乗り場に着きました。が、高速の料金所みたいなところがあり、1600円WAONで支払い。そのまま乗ったままで船に案内されました、車検証を見せるでもなく、なんか紙に書いたりすることもなく、お金払って終わり。本当に道って感じ。びっくりしましたよ。何時発の船、とか選ぶこともなんも無くてね。17:39に船に乗り込みました。
17:47降りて船室へ。船も動きだしました。
時刻表というより満タンになったら出発する感じ。4階展望デッキのあとトイレ行って3階に座る。

4階のデッキに行って桜島を。

Img0986

なんか朝方噴火したんだったね。ニュースで行ってた。

3階に行って座ったけどもうすぐ着きそう。18:00車に戻りました。大体15分くらいらしいよ。

時間短縮で良かった。ぐるーってまわって鹿児島市だとすごくかかったはず。

上陸した後はまたドラクエのお土産目指して、城山公園の西郷高もの増を目指しました。ただホテルに向かう道の途中でゲットできたのでラッキー。ただ私はスマホに集中していたので西郷さんの像、見損ねちった。残念。まぁ昔何度か見たことあったからいいか。
18:30ホテルへ着きました。 東横イン鹿児島中央駅東口ってところです。ネットで予約して二人で朝ご飯付きで8500円。じゃらんのポイントを1000円使って7500円で良かったのでした(^^ゞ

車は駐車場に停めることができました。よかったー 駐車料金は500円。これもPayPayで支払い。

部屋は1318号室。

Img0992

ゆっくり寝るためツインの部屋。奇麗で良かったです。満足。もちろんWi-Fi使えます。

18:50ホテル出て食事へ。ネットで探していたLIVITHE5に行くことに。念のため電話して予約も。

歩いて行ったのですが、途中レックウザのレイドしたりして着いたのは19:32。予約19時半としていたのでギリかなー

Img0995

こんな感じのお店。飲む人が行く感じの店だったのかー

なんかヒトサラで奇麗なお姉さんがシェフやってて、料理も良さそうって思って選んだのよね。

注文したのはカフェラテのアイス。 それだけのつもりが一人ワンドリンクは必ずと言われてコーラも。

まずマルガリータ、980円。

Img1001

思っていた以上に生地がパン。 ふわふわで厚め。なのでこの1品で結構お腹いっぱいになっちったよ。

ピザソースに入っていた玉ねぎが生っぽくて私はちょっと苦手でした。普通の人にはいいのでしょうが。

相方が頼んだLIVIの絶品オムライス880円

Img1002

タマゴがふわってしてて、美味しかったよ。 私でろでろのタマゴ苦手なのでこれはよかったーーー

次に来たのはローストビーフスライス980円

Img1003

美味しかったよ。

最後にきたのが私のお目当てのダッチベイビーっていうスイーツ。迷った挙句注文したのはキャラメルバニラ980円

Img1005

いやー 甘くて甘くて、幸せ~ 罪悪感たっぷりの美味しさでした!

気持ち悪くなる寸前の甘さと量。いやー極楽だったぜ。

ホテルから店に着くまでの間にセブンイレブンがあったらPayPayにチャージしたかったけどなかったのでチャージし損ねてしまい、支払いはクレカで。5291円だったです。 あー、還元考えると、残念だったわぁ(笑)

8時40分ごろ店を出て、ポケ活しながらホテルへ。

予報では22時ごろからだったのに途中で雨が降りだして焦っちゃった。でもめげずにポケ活、ドラ活して帰ったのでした。

21時半ごろ部屋に帰り着きました。

相方がローソンに行って買ってきた入浴剤を入れてお風呂に入り、0時を待たずして就寝。

よく遊んだぜ。

 

じゃあね

 

2021/03/26

3/26 「あきない世傳金と銀 四 貫流篇」

今日はあきない世傳金と銀 四 貫流篇』(高田郁著 角川春樹事務)を読みました。

Index_20210326234601

お家さんがとうとう亡くなってしまったよ。幸にしっかりあとを託してね。いい人やったねー
幸、五鈴屋を百年続く店にするために本当にいろんな知恵を出していくのよね。
大江商人に羽二重を売ってもらうようにしたり、一旦はアホの四代目に愛想をつかして五鈴屋を辞めた手代の二人に反物の行商をさせてみたり、素敵な風呂敷を作ってみたり、浄瑠璃の着物様に反物を提供し、それと同じ着物を着てみなの注目を浴びたりと、いやー 本当に面白いよ。これも六代目が二んぱょうに徹してくれて、幸の力を十分に破棄できるからだろうね。それに六代目の人に対する情の掛け方、思いやりなんてのが本当にいいよね。
店を大きくするために、桔梗屋を買うのか?早く、早く、続きを読みたい!

【「TRC MARC」の商品解説】には

「大坂天満の呉服商「五鈴屋」の5代目・惣次とその女房・幸は順調に商いを広げていた。だが、幸の商才を疎むようになった惣次は、ある事件をきっかけに姿を消す。お家さん・富久の決断は五鈴屋と幸をどんな運命へと誘うのか…。」となっていました。

今日で今の上司は去っていきました。頑張ってシュレッダーも掛けて行ったよ。

月曜から新しい上司。どんなひとかなぁ?

 

帰ってご飯食べた後、八代市内へ。まずはれいどをしてそのあとは車を停めて緑の回廊を歩きました。というのも桜が花盛り!!

本当は明るいうちに歩きたかったのだけど、遠方の仕事だから仕方ないよね。明日は出かけるからだめだし、来週はもう満開過ぎてるよね。残念。でもきれいでした。 満喫しました。

帰ってサッカー見たのだけど、昨日は韓国に勝って嬉しい、嬉しい。 今日はアルゼンチンに負けたものの、なかなかいい戦いだったのでまぁ良しとしよう。1点欲しかったけどねー

さ、明日はお出かけだーーー

 

じゃあね

 

 

2021/03/25

3/25 「あきない世傳金と銀 三 奔流篇」

今日はあきない世傳金と銀 三 奔流篇』(高田郁著 角川春樹事務)を読みました。

Index_20210325225501

幸が五代目徳兵衛、惣次に嫁ぐことになり、良かった?と思ったの。最初は五代目も一緒に五鈴屋を立て直し日本一にしよう、って言ってたのに段々と粗が見えてきた。女を下に見過ぎ。守ってやるってとこまではまぁそんな考え仕方ないか、いつ目覚める?と思ってたけど、とうとう後継さえ産めばいいみたいになってさ。幸の才能に嫉妬しちゃってるんだろうねー 器が小さいんだよな。
この物語の中で一番まともで賢い男は治兵衛だね。この人が主人だったら店は繁盛しただろうな。幸も才能が生かせて幸せだったろう。
さーて、これからどうなる?五代目は変わることが出来るのかなぁ?一人ではなく、幸と
二人で頑張ろうって思ってくれればいいなに。
折角幸が思いつき、糸の産地の貧しい村で反物まで仕上げるように流れを作った五代目だったけど、あまりに村の人々をして下に見すぎているよね。だから手形が流れてしまい村の人たちだけが存するような流れになって、村の代表が五鈴屋にやってきたとき幸だけを認め、惣次を切ったんだろうね。でも大阪には「女名前禁止」っていう掟があったとは! ちょっとショックでした。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「大坂天満の呉服商「五鈴屋」の女衆だった幸は、店主・4代目徳兵衛の後添いに迎えられるものの、夫を不慮の事故で失い、17歳で寡婦となる。4代目の弟・惣次は「幸を娶ることを条件に5代目を継ぐ」と宣言し…。」となっていました。

 

本の読みすぎ?ゲームのし過ぎ? とにかく方が痛いよ~

週末、やっぱり行くかなぁ、鹿児島へ。

 

じゃあね

2021/03/24

3/24 「あきない世傳金と銀 二 早瀬篇」

今日の2冊目あきない世傳金と銀 二 早瀬篇』(高田郁著 角川春樹事務)を読みました。

51msdmcuhl_sy344_bo1204203200_

幸が放蕩息子の嫁になった。なんで富久は後を次男に変えないんだろうって何度も思った。五鈴屋の要、治兵衛もアホぼんにやられてまともな身体でなくなってしまった。いや、振り払われてどこかにぶつけて頭打ったわけでなく、たまたまのタイミングで脳梗塞って感じになったのか。でもやっぱりあのバカな長男のせいだよ。本当なら分家?暖簾分け?して立派な店がもてたろうに。長い間、8歳からずーっと頑張って五鈴屋を繁盛させてきたのにね。四代目のおかけで最悪。
でも最後の最後にアホぼんが死んでくれて良かったー 幸もありがたいことに手付かずのまま。そしてもちろん五鈴屋を追い出されるどころか次男坊から求婚を受けたよ!!
いやーなんて気持ちいい!
これからは絶対上り調子のはず。はずだけど順風満帆じゃあ物語は盛り上がらないよね?3巻にはどんな試練が?うー、楽しみ?

【「TRC MARC」の商品解説】には

「学者の娘として生まれ、今は大坂天満の呉服商「五鈴屋」に女衆として奉公する幸。14歳の幸に、店主徳兵衛の後添いに、との話が持ち上がった。店主は放蕩三昧で、五鈴屋は危機に瀕している。幸はどのような道を選ぶのか。」となっていました。

 

本当は今すぐにでも続きが読みたいのです。でも肩と首が限界。 いてーよー

散歩にも行ったけど、散歩すると自分の腕の重さで肩が辛い。ポケ活しながらだけんだろうか(笑) 

しかし疲れた。 あと2日。

週末はダメだな。ホテルキャンセルしよう。 来週末もダメっぽいね。3月は鹿児島、4月はまた違う県と思ていたけど・・・・ ダメだなぁ。

じゃあね

3/24 「あきない世傳金と銀 源流篇」

今日はあきない世傳金と銀 源流篇』(高田郁著 角川春樹事務)読みました。

Index_20210324222201

最初タイトルを見て「世傳」って男の人が主人公のお話だと思ったの。「みをつくし」で女の人が主人公で、江戸時代の町人の生き様にすごくひかれて、とても面白かったので借りて来たのだけど、この物語も主人公は女の子でした。それが予想外だったけど、良いわぁ
幸が商人嫌いの父ちゃんからどうして商いの道に入っていったのか、前半はそれが気になり読み進めた。兄ちゃんが死んでしまったのはつらかったね。
でも奉公というか大阪の商家の女衆として母親や妹と別れることに。 そうか、女ってだけで丁稚奉公も出来ないわけ? 女衆は出世はないのよね。なんだかねぇ。
でも五鈴屋の人がいい人でよかった。ただご寮さんになった菊栄さん、めっちゃいい人やっあのにアホな旦那のせいで離縁してしまったのはもったいなかったねー 店、栄えたろうに。ただおかげで幸の未来が変わる?2巻が楽しみ。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「物がさっぱり売れない享保期に生を受けた幸。父から「商は詐なり」と教えられて育つが、齢9つで大坂天満の呉服商「五鈴屋」に奉公へ出されることに。番頭に才を認められ、徐々にあきないに心を惹かれていき…。」となっていました。

 

実は2巻も読んでしまったのさ。

じゃあね

2021/03/23

3/23 「いつの空にも星が出ていた」

今日はいつの空にも星が出ていた』(佐藤多佳子著 講談社)を読みました。

51zy3fo3fhl_sy346_

今は横浜DeNAベイスターズ?っていうのかな。私には太陽ホエールズ。でも下関が始まりだったとは知りませんでした。
最初の話は短くて、こんな風な話がいっぱいはいっるのかな?と思ったらそのあとの3本は長めでした。まずは高校生の危なっかしい恋の話。でも市役所に就職して、ベイスターズが優勝して、パレードするって話でした。 不通のバスの屋根を切ったりして作ったんだねー すげー
そして次の話は街の電気屋さんとだらしない金持ち息子の同居話。負け続けて再開にいるころの話ね。最後の話は洋食屋の子どもと少年野球の話。もちろんベイスターズファンの親子が出てくるのだけど、少年野球のシーンが好きじゃないな。下手くその野球は見たくない。 親が鎌ッてる最近の子どものスポーツはすきではない。
ただ初めて会うじいちゃんに会いに福岡まで新幹線で行って、ヤフオクドームで日本シリーズを見、門司港に行くってところは親近感。駅からの景色、わかるるー
ただやっぱヤフオクドームってってのは違和感。福岡ドームがいいよー 

【商品解説】には

「物静かな高校の先生。
予備校に通う女子高生。
家業の電気店を継いだ若者。
少年野球のピッチャー、洋食店のシェフーー
一見なんのつながりもない人たちを結んでいる、
強くてまっすぐな気持ち!
「何かのために見るんじゃない。見たいから見るんだ」
なにかを心から「好き」でいる、
すべての人へ贈る爽快な感動!」となっていました。

 

朝の車は5度。帰りは14度。 週末の天気は大荒れらしい。 ホテル、折角予約したけどキャンセルしようかな。 滝に行くので天気が良くないと水がきれいに見えない。行く甲斐がないので延期しよう。 なんで週末ばっか崩れるか? あ、でも通勤の時雨が降りまくるよりいいか。

 

じゃあね

2021/03/22

3/22 花冷え

やぁ、マジで日本にはいい言葉があるねぇ。

「花冷え」マジで今日はそんな日でした。

玉名駅から会社までの歩く道、桜の花は満開。でも今日はニット帽に手袋、コートと冬の格好でした。

夜の散歩もイヤーマフ以外は真冬と同じ格好で歩いて暑いってならなかったです。

明日はまた少し気温上昇するみたい。 まぁ冷えていた方が桜も長持ちするかな?

週末、また天気は崩れそうなのだけど、鹿児島にホテルを取ってみました。

土曜、雨がマジ降るようなら金曜のうちにキャンセルする予定。頼む~いい天気であってくれ!

 

じゃあね

2021/03/21

3/21 靴を買いに

朝は7時半ごろ目が覚めてそのあと頑張ったけど眠れなかったので起きてドラクエやポケGOをし、漫画本を2冊読みました。(MAOとましろのおと)

先日買った靴が痛くなくてとても調子がいいので、色違いでもう一足買っておこうと思いクレアへ行くことに。

その前に定期の更新をしなきゃ、と思い出し新八代駅へ。今年はなんの景品?ももらえなかったなぁ。 毎年何かしらもらっていたのに。おねーさん、忘れたのでは?

クレアに行く前にくら寿司まで足を延ばし昼ごはん。

それからクレアで靴買いました。まだあって良かったー

パンも買いたかったけどお気に入りの種類が無く断念。 

お家に帰る途中にレイドバトルを済ませました。

昼間は雨だったけど、夜は予報通り雨が止んだので晩御飯の後は散歩をしました。

明日からまた仕事かぁ。

 

じゃあね

2021/03/20

3/20 花見

朝6時に目が覚めて、「おぉ6時、でも今日は休み~」と思って次に気づいたら8時45分でした。

起きて昨日セブンで買ったスコーンにミルクティを入れて朝食。

親に声をかけ、10時から車で花見に。

昼から雨って予報だったので、午前中に!と思っていたのですが、もう小雨が。

宇土方面に向かいました。道々見える桜はもうほぼ満開。

天気悪くて外で食べれるわけではないので弁当じゃなくて食い物やさんで食べたほうがあったかくていいじゃん、って思うのに親はなんだろねー、弁当にこだわってさ、宇土シティで弁当買ったの。いや、買ってもらったの。

で、毎年行く山の中の公園の駐車場に車停めて弁当食べました。

桜、きれいだったーーー ただね、やっぱりバックは青空がいいよね。 どんよりとした灰色の空に桜は生えないなぁ。 本当に桜はばっちりのタイミングなのに天気が悪すぎー 残念。

一旦家に帰って親を下ろし、ゆっくりした後二人でまた八代へ出かけました。 緑の回廊、まだまだ゜だった。来週がばっちりかも。

来週こそは鹿児島に行く予定なので週末ではなく週中に歩きもかねて花見かな。

図書館にも行ったんだった。来週行けないからと思って一派借りてきたよ。

じゃあね

2021/03/19

3/19「魔女たちは眠りを守る」

今日は魔女たちは眠りを守る』(村山早紀著 KADOKAWA)を読み終わりました。

819ovf161l

どうもこの人の話は私にはちょっと合わないなぁ・・・・といつも思うのに、ついつい名前を見たら借りてしまうのでした。 世界観は好きなんだけどなぁ。
この本も魔女ってのはすごく素敵な響き。 出てくる少女(のなりした170歳の)の魔女七瀬や魔女の家のニコラとか魅力的なんだけどね。おりこうさんすぎなのかな?
七瀬が幼いころ九州の隠れキリシタンの所で過ごしたってことが最後のお話で分かったのだけど、言葉がすごく私にはなじんじゃいました。ひとつ前の本にも九州出身の投じよう人物がいたけど、あとがきを読んだら平戸、あっそうか作者は長崎出身だったな。
表紙がとても良かったです。 

【「TRC MARC」の商品解説】には

「古い港町に、若い魔女の娘・七瀬が帰ってきた。かたわらに使い魔の黒猫を連れて?。懸命に生きて、死んでゆくひとの子と、長い時を生きる魔女たちの出会いと別れの物語。Webマガジン『キノノキ』掲載に書き下ろしを追加。」となっいました。

 

夜、桜を見に出かけたけどやっぱりライトあっ゜してないと見えなねぇ(笑)

明日の午前中、ドライブしながら花見しようと思います。

昼から雨、天気は荒れるらしいので急いでみないと桜が散っちゃうよーー

 

じゃあね

 

2021/03/18

3/18 眠いねぇ

夕方になると本当に眠い。

今日も帰りの電車の中、読書は諦めてぼーっと。

熊本駅でメガライボルトのレイドバトルしたのだけど、最後の方は意識が飛んでて、気づいたら終わってたよ(笑)

まぁ乗り越さなかっただけでも良しでしょ。

そういえば今日は暑いほどだったね。24度とか? 昼間は事務室はちょっと寒かったので、逆に窓を開けて外からの暖かい風を取り入れていたのでした。 おかしいよね、ホント。

桜も場所によってはずいぶん咲いているものもあってね。本当は週末あたり花見ばっちりだろうけど、天気がめっちゃ崩れそうね。

天気が良ければ鹿児島に停まりで行こうかと思っていましたが、やっぱ雨の日に行ってもねーってことで来週にします。

じゃあね

2021/03/17

3/17 「ボナペティ!」

今日はボナペティ! 臆病シェフと運命のボルシチ』(徳永 圭著 文藝春秋)を読みました。

51yv8de9wpl_sy346_

面白かったよ。でもこのタイトルはなんかピッタリはこないなぁ。
ガンガン行く佳恵。自分好みのビストロを開店したいと奮起し、匂いにつられて入ったバーでボルシチを食べてそれを作ったシェフを強引にスカウトして店を開くのね。 シェフとなる健司は長崎出身。最初に実家から連絡のあったシーンの会話を読んで一瞬熊本か!と思っちゃったよ。
おどおどして今一つパンチに欠ける健司だけど顔と料理の腕はいいのよねー
佳恵はあんまり好みの性格ではないけど、友達には恵まれてるなー
友達、そのヒモ、その知り合い、そして友達の友達。みんなに助けられて店はなんとか軌道に乗っていきそう。 よかったじゃん。
でも読みながらどうしても漫画の「ヘブン」のオーナーを思い出してしまったよ。 あそこまでハチャメチャではなかったし、しっかりはたらいているのは全然違ったけどね。
健司の家族がお店に来て食事するシーンも読んでみたかったな。
あぁでも美味しそう。食べたい、食べいたよーー

面白かったよ。でもこのタイトルはなんかピッタリはこないなぁ。
ガンガン行く佳恵。自分好みのビストロを開店したいと奮起し、匂いにつられて入ったバーでボルシチを食べてそれを作ったシェフを強引にスカウトして店を開くのね。 シェフとなる健司は長崎出身。最初に実家から連絡のあったシーンの会話を読んで一瞬熊本か!と思っちゃったよ。
おどおどして今一つパンチに欠ける健司だけど顔と料理の腕はいいのよねー
佳恵はあんまり好みの性格ではないけど、友達には恵まれてるなー
友達、そのヒモ、その知り合い、そして友達の友達。みんなに助けられて店はなんとか軌道に乗っていきそう。 よかったじゃん。
でも読みながらどうしても漫画の「ヘブン」のオーナーを思い出してしまったよ。 あそこまでハチャメチャではなかったし、しっかりはたらいているのは全然違ったけどね。
健司の家族がお店に来て食事するシーンも読んでみたかったな。
あぁでも美味しそう。食べたい、食べいたよーー

面白かったよ。でもこのタイトルはなんかピッタリはこないなぁ。
ガンガン行く佳恵。自分好みのビストロを開店したいと奮起し、匂いにつられて入ったバーでボルシチを食べてそれを作ったシェフを強引にスカウトして店を開くのね。 シェフとなる健司は長崎出身。最初に実家から連絡のあったシーンの会話を読んで一瞬熊本か!と思っちゃったよ。
おどおどして今一つパンチに欠ける健司だけど顔と料理の腕はいいのよねー
佳恵はあんまり好みの性格ではないけど、友達には恵まれてるなー
友達、そのヒモ、その知り合い、そして友達の友達。みんなに助けられて店はなんとか軌道に乗っていきそう。 よかったじゃん。
でも読みながらどうしても漫画の「ヘブン」のオーナーを思い出してしまったよ。 あそこまでハチャメチャではなかったし、しっかりはたらいているのは全然違ったけどね。
健司の家族がお店に来て食事するシーンも読んでみたかったな。
あぁでも美味しそう。食べたい、食べいたよーー

【「TRC MARC」の商品解説】には

「仕事どん詰まり中のOL佳恵(食品会社勤続13年)。イケメン見習いシェフとの出会いでオーナーに? 美味しいビストロがないなら、自分で作ればいいじゃない! 絶品料理と美味なる謎を召し上がれ。」となっていました。

 

 

朝の5時前に目が覚めた時、めっちゃ肩と首が痛くてねー 6時に起き上がったときは頭までちょと重い感じ。 とにかく動いてこなしていこう、と思って熊本までは読書せず(でもポケGOはやって)行ったけど、結局会社に着いてロキソニンを飲みました。

ましにはなったけどやっぱり方は痛いので、風呂上がりのほてりが引いたら湿布はろーーっと。

今週はまだ水曜かー なんか長いなぁ。

あ、そうそう。頼んでいたルーターが届きまして、今日からやっと、やっと光の恩恵に! これでネットもサクサク、YouTubuもひかかることなく見れることでしょう。

しばらくはソフトバンクエアーと2重払い。 エアーは下に持って行こうかなぁ。 さそれとも会社に持って行って使うか?

じゃあね

 

2021/03/16

3/16 「とむらい屋颯太」

今日はとむらい屋颯太』(梶よう子著 徳間書店)を読みました。

7180uutmuol

主人公は葬儀屋をやってる颯太。とむらいは死んだ人のためでなく残された生きている人のためっていう考えの元とむらいをやってるの。

仕事仲間のいろんな過去や出来事、読んでいてほろっとしたり、なかなか面白かったです。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「吉原に売られてきて3年。骨と皮ばかりの瘦せこけた妓の亡骸に死化粧を施してやりながら、颯太は「楽しいことはあったか」と話しかけ…。死者の想いを掬い取り、あの世へ送り出す弔いの物語。『読楽』掲載を加筆し単行本化。」となっていました。

 

帰り道、雨で結構濡れてしまいました。傘、変えようかな。

 

じゃあね

2021/03/15

3/15 「もしかして ひょっとして」

今日はもしかして ひょっとして』(大崎梢著 光文社)を読みました。

久しぶりに大崎さんの本を読みました。短編集でした。最初の話が赤ちゃん連れて電車で出かける話し。最後になって主人公が男性だということに気付きました。もしかしておねえの人? 近くに座ったおばあさんとの話しが出て来ましたが

切ない話しだったねえ。好きな人と結ばれて生きることが出来るって幸せなことなんだね。
2作目は高校の部活の話。まさかしごきまくる理由がスパイを欺くためたったとは。
他の話もおもしろかったです。最後の話は殺人事件。主人公の先輩が犯人でなくてよかったー でも伯母さんは不幸な半生を送ってたんだね。先は短いかもしんないけど、残された遺産をじゃんじゃん使って楽しく生きて欲しいよ。孫や甥っ子にも恩恵がもっとあればいいね。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「損得を考えずに動いて、余計なトラブルやたくらみに巻き込まれて、お人好しが右往左往。誤解も悪意も呑み込んで、奇妙な謎を解き明かせ! 6つの短編ミステリを収録。『小説宝石』ほか掲載に書下ろしを加えて書籍化。」となっていました。
いつも使ってるパソコン、何も考えず更新してしまったのだけど、ものすごく時間がかかってる。3時間近く経つのにまだ23%
こりゃ〜明日までかかるね。
なのでiPadで書き込んでます。明日、修正します。
そうそう、ZIPで見るまで知らなかった!「流れ星新幹線」
あーあ、知ってたらきっと家から見えたろうに。もっと宣伝しててー
電車の中でアナウンスとか駅にポスター貼ったりしててほしかったー
それとも私が気づかなかっただけ? 仕方ないのでYouTubeで見たよ。
じゃあね

2021/03/14

3/14 食べすぎ

昨日買ってもらったタルト、一日で2切れ。すごーくお腹一杯だったのですが、今日はなんとあのモロゾフのチーズケーキ、1皿全部食べてしまったの。 もちろんいっぺんにではないよ。朝食べて、昼ごはんの後食べて、夕方前に食べて、晩御飯後に食べ終えました。

そして途中、なんとまた別の店のケーキもらってそれも食べてしまいました。

ひや~ひゃ~

なのにほぼ家にいるだけ。あ、スーパーで買い物はしたか。 

今からいつもの散歩に行きます。今1390歩。さて、南浦まで伸びますかねー

 

じゃあね

2021/03/13

3/13 「Fukushima50」

テレビで放送されたFukushima50を見ました。

81tykkfuwql_ac_sl1500_

映画館には行かなかったけど、絶対見たい映画でした。

見ていて本当に政府はなんばしてくれとっとやーって思いました。 現場にいない偉い人ってなんであんなにムカつくんだろうって。

最初からもっと海外でも誰にでも手を差し伸べてくれたら頼るべきだったと思うのだけど。違うのかな?

そして混乱のさなかにわさわざ大切な人たちの時間と手間を取って視察に行くあのバカさ加減。 えらそーにしてる人たちが視察に行くのは落ち着いてからで十分なんだよ。 口ださずに金だけだしとけって言いながら見てました。

地震があったときは全く知らなかったの、私。帰りの車の中でテレビ見てびっくりしたよ。その前に上司がニュース見てて地震があったらしいとは聞いたけど、あそこまでとは知らなかったし。 福島の様子、フランスでニュースで毎日見てたなぁ・・・

本当に最前線で頑張ってくださった人々に感謝だし、今もまだまだ全然頑張ってくださってる人がきっときっといっぱいいるんだよね?ちっとも報道されないけど。 ありがとうございます。

映画、見れて良かったです。

 

 

今日は朝から描一に薬取りに行き、帰ってから鶴屋へ買い物に行く親のお供。

モロゾフのチーズケーキ買ってもらったー   カラン・タルト・アンジュってとこでタルトタタンとチョコとカシスのタルト買ってもらったの。で、そのタルトタタンがめーーーーーっちゃ美味しかったです。 買う前にシナモン使ってあるかどうか、わさわざ調べてもらって、シナモン無しってことで買ったのですが、本当に美味しかった。 スポンジ部分は紅茶入りでまたそれも美味。気に入った~

2つ食べたので、晩御飯は無しでした。

明日はチーズケーキたべよーーっと 本当は賞味期限今日なんだけどね。気にしなーーーい(笑)

 

じゃあね

 

 

3/13 「きりきり舞い 旅は道づれ」

朝、きりきり舞い 旅は道づれ』(諸田玲子著 光文社)を読み終わりました。

51c9hwehuhl

タイトルから言うとどこか旅にでるんだろうと思ったものの、十九は中風だったけん無理でしょ、舞と尚武の新婚旅行? 色々と想像したのですが、なんと十九も一緒に、というかいつものメンバーで舞のにいちゃんちにいくんだよ。

もちろん道中はいつものごとく大騒ぎ。金もないのに大盤振る舞い。借金も屁でも無いっての、うーんやっぱり苦手。でもま、1巻より、2巻、2巻より3巻が面白かったかね。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「ひょんなことから十返舎一九とその娘、舞は、一家総出で江戸から駿府へ。これぞ本家本元「東海道中膝栗毛」。戯作者・十返舎一九の一家を中心に、関わりあう奇人変人たちが巻き起こす大騒動を描く。『小説宝石』掲載を書籍化。」となっていました。

じゃあね

2021/03/12

3/12 帰りに温泉

今日は上司が休みだったので戸締り。でもみんな定時に帰ってくれたのでいつもの電車で帰れるはずでしたが、相方が迎えに来てくれたので車で帰りました。せっかくなので温泉に寄っていこう、その前にご飯食べよう、いやその前にポケ活しよう(笑)

レイドバトルを1回した後回転寿司へ。 ただ無くてねーー、回転寿司。

山鹿まで行って(遠回りだった)はま寿司で食べて、結局植木の「はなみずき」でお風呂に入って帰ってきました。

気持ち良かったーーー

明日は熊本市内へお買い物の付き合いで出かけます。

おいしいランチが食べれたらいいなぁ。

 

じゃあね

2021/03/11

3/11 「きりきり舞い 相も変わらず」

今日はきりきり舞い 相も変わらず』(諸田玲子著 光文社)を読みました。

510yxoyvzfl_sx303_bo1204203200_

結局舞は延岡のお侍さんへの玉の輿を断り、奇人の一人である尚武と夫婦になることにしちゃった。一九の隠し子というかよその女に腹ませたけど存在すら知らなかった丈吉を引き取って養子にまでしちゃった。ま、養子にしたのは結婚前の尚武だけどね。
お栄も相変わらず傍若無人。めちゃくちゃムカつく女なんだよねー 女としてのむかつきではなく、人としてきーってきちゃう感じ。でも舞は結局それでいいわけなんだよね。 なんか読んでいてこっちがムカつくんだよなー
本人が良ければそれでいいのか。
森屋もいつから始終金をせびられて、大変よねー でもお金出してやっても店が傾かないくらいしこたま儲けてたんだろうか。よくわかんないなー

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「小町娘と評判の舞は十返舎一九の娘。なぜか父や葛飾北斎の娘、お栄ら、奇人変人たちの大騒動の後始末ばかり。恋を邪魔され、縁談は壊され、いつも唱えるまじないは、「奇人気まぐれ、きりきり舞い!」。」とありました。

今日、夕方異動の発表がありました。

私は今年は異動無し。最近ずーーーっと異動続きだったので逆にあらま、って感じでした。

今回は異動を打診されてた人から断ったと聞いてて、なんかむかってきてたの。あの人、前からわがままばっかだよなーとつい思ってしまう私でした。

ま、人のこたーどうでもいいや。 4月からもがんばろー どんな上司かな?

毎日いっぱい読書タイムがあって、ラッキーと思おう。

じゃあね

 

2021/03/10

3/10 「きりきり舞い」

今日はきりきり舞い』(諸田玲子著 光文社)を読みました。

https://img.honto.jp/item/2/265/360/03157081_1.webp

十返舎一九の娘、舞が主人公。奇人の集まりの舞の家が舞台の物語。一九は普段は無愛想、酒を飲むと傍若無人。そこに弟子にと押し掛けてきた浪人の今井尚武や、葛飾北斎の娘で舞と仲の良いお栄まで転がり込みもうしちゃかちゃ。私はそんな人たちを追い出せないお人よしなところが気に入らないので、いつもの時代物の小説にしてはそこまで面白い!!とは思えなかったよ。ただ色々と怒る事件はまぁ楽しめたのでづきも読もうとは思うけど。
小町娘だった舞が結局行き遅れてしまい、玉の輿にも乗れず、迷惑かけられまくれで、それでもお父さんが大好き、お栄ちゃんも許せるという舞、私は無理だなぁ。

そういえば小学校のころ、父の出張土産で子供用に省略した?「東海道中膝栗毛」をもらったのですが、なんでだろ「とうかいどう ちゅうひざくりげ」と読んでいたよ。切るとこが違うよねー(笑)

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「『東海道中膝栗毛』の著者である十返舎一九の娘、舞。酒に目がなく、時に奇行に走る父の一九には彼女も呆れ果てていた。小町娘と褒めそやされてきた舞だったが、せっかくの縁談もぶち壊され通し。おまけに一九の押しかけ弟子、今井尚武には自信たっぷりに言い寄られるわ、友人で葛飾北斎の娘、お栄は勝手に家に転がり込んでくるわ、騒動が絶えない。そんな舞を見初めた武家の若者、野上一之助…。今度こそ舞の恋は実るのか!??」となっていました。

 

今日は朝から熊本駅で昨日の軍団が乗り込んできたので、帰りまた座れないかも~と思っていたのですが、ギリ座れました。ほっ

なので今日の晩は歩こう!と思っていたのに、遅くなってしまい歩くのさぼりました(^^ゞ

昨日は6000歩越していたけど、今日は5000歩どまりだったよー

明日こそはちゃんとしよーっと!

 

じゃあね

 

 

 

 

 

 

2021/03/09

3/9 「バナナクリーム・パイが覚えてる」

久しぶりにハンナのシリーズ、バナナクリーム・パイが覚えてる』(ジョアン・フルーク著 ハーパーコリンズ・ジャパン)を読みました。

517oxwta3l_sx353_bo1204203200_

今回はなんとドロレス、ハンナのかーちゃんが死体を発見するの。最初の方ではハンナが死体を発見するたびにうるさく文句言ってのにね。 まぁ最初のころに比べると再婚したり、ハンナも結婚したり孫が出来たりでドロレスも大文景れやすくなったけどね。それでも基本的には嫌いなタイプの女だよね。
で、今回もハンナがたくさんの美味しそうなクッキーやマフィンなどのお菓子が出てくるんだよね。マジ食べたくて食べたくて! カントリー・マァムで我慢しよう。
でもね、この本読んでいてもどうしても色々と想像できないところが。 まずハンナの家、もっと狭くてポロイアパートのイメージだったの。まさか新居にするとは。 大文手は入ったようだけどね。手を入れるってのも想像できん。 あと、レイク・エデンも想像できない。どの規模のホテル? なぜ行くたびに新しいレシピが登場し、それがおいしいの? お値段はどのレベルなの?熊本で行ったらどこくらいのホテル?レストラン? うーん、わからん。 いろんなことがわかんないよーー
なのであまり考えないことしよう。
ハンナはロスと結婚しちゃったけど、なんか本当に正解だったのか?すぐダメになりそうだよなーと思っていたらなと最後の最後でロス失踪?
次の巻までこのシチュエーション、覚えてられるかなぁ? 不安だ。
しかしいくら保安官だからって簡単に一人の所で部屋にあげたりしてさ、ドロレスじゃないけど疑っちゃうよね。いいの?あんたそれで。
ミッシェルは本当にいい子に育ってるねー
私も彼女と一緒に住んで、朝から美味しい朝ご飯を準備してほしいよ。ただこの姉妹と一緒にいると10キロくらいあっという間にでぶっちゃうのは間地いないね!!
この巻で20巻目。 この巻からmirabooksから出ることになったのだけど、あの不細工な表紙は引き続いてしまった。すごくすごく残念。あの絵、好きではないので。
あ、もう続きもでているんだ! 早く読みたいな。

【「TRC MARC」の商品解説】には
「ハネムーンクルーズ中のハンナのもとに、末妹からのメッセージが届く。母が下の階に住む元女優トリーの死体を発見したという。しかも、現場にはハンナの店のお菓子が…。レシピも掲載。お菓子探偵ハンナ・シリーズ第20弾。」となっていました。

 

今日、去年の4月に異動して初めて帰りの電車で立ってきました。熊本からは座れたけど、なんかショック。今日だけならいいけど・・・明日からもだったら悲しいぞ。

なので今日の夜の散歩は止めちゃった(^^ゞ

帰ってご飯食べた後レイドのために八代へ。 レイドした後の帰り道、うたの相方がフカマルの色違いをタップ! でも1回ボール投げたらピュンって逃げてしまいました。 ガーン、モンボーでタップされてたのですーー すごいショックでした。フカマルの色違い、確かに私も目撃したよ。逃げるところも。いやー 残念、残念。

でもま きっといいこともあるよ。

 

じゃあね

2021/03/08

3/8 久しぶりに散歩

最近夜雨が降っていたり、昼間に歩いたりしていたので、夜の散歩は久しぶりでした。

なんだかすごーく暗い気がしたので、街灯が壊れたのかな?と思ったけど、月が全く出ていなかったみたい。

月があるのとないのとでは明るさが全く違うのだね。

いやー、太陽って偉大だ!

 

じゃあね

2021/03/07

3/7 後遺症

昨日昼中歩いたり、ずっと立ったまんまだったのと、スマホを見続けていたためでしょうか、朝から腰、首、肩か痛い。目がシパシパする。天気のせいもあって頭も思い。とにかく体ボロボロでした。

ふー 昨日楽しんだ分のつけが回ってきました。

とにかく体をほぐすとどうにかなるだろうって家の中でうろうろ。

おかげで昼過ぎにはなんとか。

うーん、でもこんな調子ではコロナ禍が過ぎた後、海外旅行した時大丈夫なんだろうか?とちと不安。

旅行時アドレナリンだけで乗り切れるかなぁ? まぁ先のことを考えても仕方ない。毎日楽しく生きるだけさ。

 

じゃあね

2021/03/06

3/6 コミュニティ・デイ

今月のコミュニティ・デイはヤヤコマの大量発生。

色違は8匹のみでした。 経験値3倍だったので、レイドバトル、みんなとわいわい8戦もしてしまいました(^^ゞ

やってる最中に仕事の電話が入ってあせったー それもわかんないことで、適切な回答できず、申し訳ない。

でもって夕方5時過ぎて別れた後日奈久温泉に行ったのだけど、家族風呂が予約でいっぱいだったので諦めて帰りに中華料理を食べてきました。

陳民で。 この前はイカとか食べたので、今日は青椒肉絲と酢豚そしてちっさいラーメンとから揚げとサラダをセットにした中華丼。二人でシェアして食べてきました。

酢豚はもう注文しなくていいけど、青椒肉絲と中華丼は美味しかったです。 さぁ次行ったときは何を頼もうかなー

 

で、帰ってきたら狂喜乱舞、となったのでした。

 

じゃあね

3/6 鬼滅コンプ 結果!!

朝11時からポケ活して帰ってきたら・・・・・

じゃーん

Img0782

当たったよ! 当たったーー!!

頑張ったもんねー

嬉しいっす。

ただ私だけ。 相方のは明日届くのかな?(笑)

楽しい思いをして、ご褒美も当たって嬉しかったーー 1000人以上、コンプリートしたのかなぁ?何人コンプして応募したのか教えてほしいなぁ。

じゃあね

2021/03/05

3/5 「麒麟児」

今日は麒麟児』(冲方丁著 角川書店)を読みました。

51djmnq0gl_sy346_

麒麟児とは勝海舟と西郷隆盛の話でした。うの本だから、と思って内容もなんも確認せず借りてきたの。
主人公は勝かな。 多分とてもたくさんの人が好きな幕末の話、実は私は苦手。新選組とかもあんまりよくわからないし、争いは苦手だよ。 今日つくづく思ったけど、私が好きなのは町民文化が花咲いた頃の江戸時代なんだね。政治のごたごたや色々な駆け引きは苦手だよ。
この本は私でも知ってる「江戸無血開城」の話し合いの様子をじっくり書いていました。勝が西郷にほけこんでるところ、でも敵同士。元は敵でもすごく信頼することになった山岡鉄太郎や薩摩人の益満休之助とか、がずいぶん活躍したんだね。しかし勝って本当に頑張ったんだなぁ。西郷も。なんか慶喜って本当にダメダメな将軍だったんだなぁ。他にも私利私欲なお侍さんたちのやおかげで日本は危なかったんだねー ちゃんと日本を国としてみんなの幸せを願って将来を見通すことができる人がもっともっといて諸外国と渡り合うためにまとまっていたら無駄な血が流すことはなかったろうにね。それでも外国の植民地にならずに済んだのはあの時代の人たちのおかげなんだよね。 もし植民地にされていたら、日本って国はずいぶんと違った歴史を刻んでいったんだろうな。
実は読みながらずーーーっと勝安房イコール小日向文世さんだったんだよねー 何かのドラマで勝海舟役をやっていたから。 勝の話し言葉は全部こひさんがしゃべってたよ、私の頭の中では。

【「TRC MARC」の商品解説】には
「慶応4年。勝海舟は徳川家を守るべく、決死の策を練る。官軍を率いる西郷隆盛との和議交渉にすべてを賭けて?。幕末の嵐の中で対峙したふたりの「麒麟児」の覚悟と決断を描く歴史長編。『小説野性時代』連載を書籍化。」となっていました。

 

朝、弁当を作っていたらいきなり顔がすかばれた、と言ってもわかんないよね、腫れぼったくなってきたの。寝る前に水をがぶ飲みしたとか、わんわん泣いてしまったとかそんな感じの顔の感覚。 加賀で見たらなんか右の眼の下がぷくーーっと腫れてたの。なんだろか?

マスクしたらなんとなく気にならなくなったけど、夕方あたりまで違和感がありました。今は全然大丈夫。なんだったろうねぇ?

ま、いいか。 気にしない。

 

じゃあね

2021/03/04

3/4 天気予報よー

天気予報は18時から雨。 うーん、よし、電車から降りて車まで走るぞ、と思って傘を持たず会社へ。

でも残念ながら16時過ぎには雨が降りだしてしまいました。17時になったら止んでくれーと思ったけど残念なことに無視するにはちょっと無理のあるしょぼしょぼ降りの雨でした。

なので結局置き傘を使って帰ってきました。

明日は朝の4時ごろまでは降ってもそのあとは止むらしい。 頼むよー 予報当たってくれよー

じゃあね

2021/03/03

3/3 「恋糸ほぐし」

今日は恋糸ほぐし 花簪職人四季覚』(田牧大和著 実業之日本社)を読みました。

9784408536965

飾職人、簪といってもいくつか種類があって、職人も違うんだね。この本の主人公忠吉は花簪職人。花簪とは材料が布で、藤の花とか菊の花の簪とかを作っているの。七五三の時付ける簪がそうかな?つくりかたの説明を読んでそう思いました。
しかし忠吉も人が良くて、仕事も家もなくしてしまったのも親方の娘のせいなのに責めることもせず人がいいんだねぇ。お寺で育ったのだけど、育ててくれた和尚さん、幼なじみの大吉こと以風住職。彼らとまた住むことになったのだけど、そこに耳が聞こえず話せないさきという少女がいたの。なんでしゃべれなくなったか、謎だったのだけど、そういうことかーー しかし偉いよ、さきちゃんは。まぁ本当に聞こえなくなってて、しゃべれなくなっていたのだろうけど、かわいそうにねぇ。
いいところに預けられて良かったよ。
最後はハッピーエンドでよかったー
まいご石とか天ぷらが屋台でしかやっちゃだめとか、私もなかなか江戸時代こと知ってきたなぁと思いながら読んでました。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「花簪職人・忠吉は、和尚たちや少女さきと、麻布の大中寺で暮らしている。辛い体験に心を塞がれたさきは、耳が聞こえず、言葉を発しない。忠吉はさきの心を開く方法を思案するが…。『月刊ジェイ・ノベル』掲載を単行本化。」となっていました。

 

あぶなかったー GO to Eat、お金払うの忘れて流すとこだったー 明日絶対払うぞ!

 

じゃあね

2021/03/02

3/2 「聖女の遺骨求む」

今日は聖女の遺骨求む 修道士カドフェルシリーズ1』(エリス・ピーターズ著 光文社)を読みました。

51rfz3dohbl_sx349_bo1204203200_

カドフェル、なかなか面白かった。これならシリーズ読んでいいね。続きをかりてこなければ。誰が犯人かちっともわかんなかったよ。宗教がからんでいてもそこまで窮屈に感じなかった。もと十字軍に参加していたり、海賊と戦ったりした経歴を持ち、今は薬草園でしっかりとした知識を持って管理しているカドフェル、好きだねぇ。
しかしいくら聖人のとはいえ墓を掘り返して骨を取り出すって、キリスト教の人のすることってわからーーん。
ドラマもあったんだね。 いつかチャンスがあったら見てもらいものだ。

「BOOK」データベースより

「12世紀、イングランドはシュロップシャ、シュルーズベリ大修道院の修道士達は、副院長・ロバートを先頭にウェールズに向かった。教会の権威を高めるために、寒村の教会に残された聖女の遺骨を引き取るためだった。ところが拙速に進めようとする修道士達と、村人達は一触即発の状態。そんななか、反対派の急先鋒で地主のリシャートが殺害されて…。大人気『修道士カドフェル』シリーズ第一弾がここに。」となっていました。

 

今度の上司は久留米の方からやってくるらしい。

どんな人なのかな? 

でもま、あと1ケ月は今のままなのでしっかりがんばろー

 

しかし今日は昨日に比べて10度以上寒くなったのでした。 あすはもっと寒くなるのか。三寒四温。うーん、よく言い表してるわ。

 

じゃあね

2021/03/01

3/1 もう3月

早いなぁ。3月だよ。でもってめっちゃぬっくいの。 夕方車に戻った時でも21度だったよ。

帰りの電車の中で上司から電話。 異動らしい。そっかー

次に来る人は誰だろう?どっからくるのかなぁ、 まぁいいかー

 

帰って晩御飯の後八代まで車で出てレイドバトル。

今日からトルネロス。2戦目で色違い出てラッキー

ただ1回目とさっきお誘いしてもらったスウェーデンのレイドの奴、逃げられた~ とほほ

 

明日、いろんな人の異動が分かるんでしょううな。

 

じゃあね

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »