無料ブログはココログ

« 2/4 「夏天の虹」 | トップページ | 2/6 「美雪晴れ」 »

2021/02/05

2/5 「残月」

今日は残月 みをつくし料理帖8』(高田郁著 角川春樹事務)を読みました。

Index_20210205235801

またまた今巻もいろんなことが起きました。
又次が亡くなってみんな落ち込みまくっていて、でもそんな時とうとう澪が直接野江に会えることになり、太夫と料理人として会って叉次のことを話し、そしてお互いの未来を信じるの。それからご寮さんの息子、若旦那の消息がやっとわかり、やつとやっと会うことができたの。そして澪がつる家を辞めることになり、ご寮さんが一柳の旦那と再婚することになったのだ!! やっと明るい方に流れ出して、よかったよー あ、おりょうの家族が親方の家に引っ越すことになったんだよね。
でもご寮さんはこれから一柳さんとこに行くし、澪はどこに行くんだろうね?美緒は子供ができ、ふきは料理人としての手ほどきを受け始め、太一は絵に目覚めていき・・・ あぁ楽しみ。いつも文句ばーーっかり言う清右衛門は南総里見八犬伝の作者なんだね。 えーと、誰だったっけ?あと、太一に本をやったのは葛飾北斎かな?
とにかく目が離せないねぇ。早く続きを読みたいよ。

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「吉原の大火、「つる家」の助っ人料理人・又次の死。辛く悲しかった時は過ぎ、澪と「つる家」の面々は新たな日々を迎えていた。そんなある日、吉原の大火の折、又次に命を助けられた摂津屋が「つる家」を訪れた。あさひ太夫と澪の関係、そして又次が今際の際に遺した言葉の真意を知りたいという。澪の幼馴染み、あさひ太夫こと野江のその後とは―(第一話「残月」)。その他、若旦那・佐兵衛との再会は叶うのか?料理屋「登龍楼」に呼び出された澪の新たなる試練とは…。雲外蒼天を胸に、料理に生きる澪と「つる家」の新たなる決意。希望溢れるシリーズ第八弾。」となっていました。

 

わーい、わーい

今週も無事に終わったぞー

明日はポケGOのコミュニティデイかな? コロナの今、ちっともコミュニティではないのだけど、お家でぽつぽつ頑張りましょー

でも本当はみをつくし料理帖を読み尽くしたい(笑)

 

じやぁね

 

« 2/4 「夏天の虹」 | トップページ | 2/6 「美雪晴れ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/4 「夏天の虹」 | トップページ | 2/6 「美雪晴れ」 »