無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021/01/31

1/31 「あやかし」

今日はあやかし 妖怪時代小説傑作選』(畑谷正充著 PHP研究所)を読み終わりました。

28650664_1

借りてきてからホラーを集めたアンソロジーと気づき、大丈夫かな?と思ったけど案外平気でした。
畠中恵さんのは「しゃばけ」シリーズから。木内昇さんのは年老いたお母さんの面倒を見るため漆商の店を辞めた佐吉の話。うーん、20年も勤めてあと2.3年もすれば自分の店が持てるくらい頑張っていたのに介護のために辞めなきゃなんない、嫁ももらえない人生ってどうよ? 親不孝な私にとってはちょっと我慢のならない話でした。でも切なかったわぁ。霜島ケイさんのし「あやかし同心捕物控」シリーズより。小松エメルさんのは「うわんシリーズ」かららしい。この話はもし映像化したらいわゆる怪談物だなぁって思っちゃった。見たらトイレに行けなくなるような。「折口真喜子さんのはこの前読んだ話でした。蕪村が出てくるシリーズでした。そして宮部みゆきさんのは「三島屋変調百物語」シリーズから。
「あやかし同心捕物控」シリーズと「三島屋変調百物語」シリーズは読んでみたいなぁと思いました。今度図書館で探してみます。

【「TRC MARC」の商品解説】では

「こわい、せつない、おもしろい…。妖怪や怪異を扱った時代小説アンソロジー。宮部みゆき、畠中恵、木内昇、折口真喜子ら、平成を代表する豪華女性作家陣の魅力が味わえる珠玉の短編全6作を収録する。」となっていました。

 

今朝は9時過ぎに起床。ゆっくりできたよ。

1時過ぎてから八代へお出かけ。まず船長図書館に行ってみをつくし料理帖の抜けていた巻を借りて、ゆめタウンに行って福屋コーヒー豆を買い、ついついマックでハンバーガーやポテトを買って、ツタヤで毎月の本をゲットし、図書館に車を停めレイドを待ちながらポテトとコーラを車の中で。レイドが終わった後はコスモスで買い物しイオンに行って食料品を買って帰ってきました。

なんやかんやで楽しい週末でした。

次の週末は何しよう? それを楽しみに仕事しましょ(笑)

 

じゃあね

2021/01/30

1/30 天草へドライブ

コペンの1か月点検も済み、エンジンを回しても良くなったので(相方談)どっかにドライブに行きたいなぁって話になってたのですが、県外ってのもなぁ、山に行ってももし路面が凍ってたらなぁって色んな事考えて結局ドラクエの熊本県のお土産がある崎津教会へ行くことにしました。

すごく天気が良くて、屋根を外したかったけどトランクにクーボックス入れていたのでダメでした(笑)

まずはランチ。 天草の一号橋のふもとにあるお店へ。2つあってどっちにしようか迷ったのですが、奥の方の店から子供の声が聞こえてきたので手前のHASHINSHITAって店に行きました。

中に入ったら子供連れの家族が・・・・思わず出ようかと思ったけど諦めてそのままに。 子供が好きじゃないんだよね、ことに相方は。

まぁ仕方ない。とくにお行儀悪いわけではなかったしね。

で、注文したのが私はガーリック抜きでビーフライス。相方はステーキセット。

Img0581

まぁ美味しかったです。 

そこから崎津教会を目指したのですが、途中なか奇麗な建物があったので寄ってみることに。リソラテラス天草ってところでした。 そこでジェラートがあったので食べたのですが、ちーーーっちゃいカップに塩ミルク、塩キャラメル。ピスタチオのトリプルで800円。高くてびっくりしました。750円って書いてあったのになぜ800円/なんでピスタチオ50円?と思いながらももう2度と来ないし、おごってくれた相方がいいっていうからまぁいいかーとおもって黙って食べました。 美味しかったけど、イタリアのはもっともっと安かったよねぇと言いなからね。

そこでレイドもやったのですが、エンテイにしっかり逃げられてしまいました。残念。そーいえばニューラデイだったのでひたすらタスクをこなしてニューラを取りまくってました。色違いも2体くらい出たかな? 疲れた(笑)

リソラテラスを出た後はノンストップ。

崎津協会の先の駐車場に車を停め、てくてく歩いて教会へ。しっかりドラクエの土産、からしレンコンゲット。これで熊本県の土産はコンプリートです。

教会はコロナのため中には入れませんでした。

Img0586

横の窓から中が見えたのでのぞき見。 畳があるのは斬新。というか日本だねぇ。それ以外はやぱ本場のヨーロッパの教会と思えば残念ちゃんだけど、仕方ないよね。 あっちのは何百年もかけて作ったりしてるもんねぇ。説明の看板を読んでいたら、作ってる途中で資金難になってコンクリート造りが途中から木造になってるんだって。ほーー

Img0591

それから 折角ここまで来たから牛深まで行こう、ということで牛深の物産館に行きました。2度目かな?でも鮮魚とか売ってなくてクーラーボックスがはマジ不要の長物でした(笑)それから前から渡ってみたかった橋を渡り、帰ってきました。

帰り道、折角こっちに来たので天草空港ってどんなものか見てみたいよ、と言い出し、行ってみることに。

その前に何故かマックが食べたくなった相方の希望でイオン天草へ寄ってヤッキーを食べていきました。私はポテトを食べたのさ。

天草空港は市街地から7キロ弱の近いところにある空港。 よかねー

Img0606

駐車場は無料。 看板には「10日を過ぎて停める場合は連絡を」と書いてあったので、9日間は停めっぱ無しでもOKなのか? 海外に行くときとかいいかも(笑)

中はこんな感じ。

Img0610

暗くなる前ギリで2階の展望デッキから空港を見ることができましたよ。

帰りは晩御飯、どこで食べようってことに。 さっきマックで食べたけど、8時までで店は閉まるからねぇ。

前から気になっていたハワイっぽい店に。

げんこつ村ってところかな? 中に入ったらところどころハワイっぽくて、洋風でもあり、曲はジャズがかかってて店内のモニターで映画が無音で流れてて、それが私が見たかった映画だったよ。タイトルは忘れたけど。

客は私らだけ。 昨日の晩もそうだった。

ステーキとハンバーグの店で、ハンバーグは煮込みハンバーグ。相方は煮込みハンバーグは好きではないと言って仕方なく昼と同じになるけどステーキにしました。私は煮込みハンバーグ。

Img0617 Img0616

ご飯とスープは好きなだけ自分で、だったのでご飯は食べませんでした。それで丁度良かったよ。美味しかったです。 相方は残念ながら肉が堅かったって。筋が多かったと言ってました。昼の方が勝ちってさ。煮込みハンバーグは美味しかったので私は室内の雰囲気も店員さんも込みで気にいっけど、相方はいまいちだったのでなかなか来ることはないかも。あ、でも人を連れてくるのはいいかもっていってたのでいつかは行くかもねー

そして帰ってきましたが、今日は300キロくらい走ったって。ひゃ~

よう遊んだばい。

じゃあね

 

 

2021/01/29

1/29 玉名の

今日は相方が玉名まで迎えに来てくれてご飯食べて歩いてお風呂に入ろうって計画。

昨日ネットで調べていた店を職場の人に評価を聞いたらあんまりいい感触ではなかったので、職場の人がおすすめの魚処ってところに行ってきたの。

うーん・・・ 飲む人が行くところだったね。 定食っぽいのが食べたかったけど、それが無かったので残念。 珍しくお店の人、3人いたけど誰もマスクはめて無かったです。 座敷に正座で座るのが嫌だったのでカウンターで座って食べたけど、おばちゃんが色々と語りかけてくれるものの、大丈夫よね? 農耕接触者にはなりたくないぞ、と思っちまいました。

剣先イカの造り、キンメダイの煮つけ、てんぷら盛り合わせ、おりぎりで4620円。

Img_0579

うーん、宗弘の方がうちの家には合うな、っと思いました。

その後はゆめマートに行って、それから1時間くらい歩きドラクエの温泉スライム50匹のミッションをやっとクリア。この前からやってて36匹まではいってたんだけどね、やっと残りを捕まえることができたよ。

そして竹乃香でお風呂に入って帰ってきました。

なーんかお腹いっぱいになってなくて、量ではなく、多分雰囲気? セブンでパンでも買ってたべよう、って思ったのにたまたま商品がほとんどなかったタイミングだったって。私はテレビ見たくて車に残ってたの(カズの自衛隊の奴、録画予約忘れていたもので) なので最終的にケンタッキーで買って車の中で食べて帰りました(笑)

明日はドライブだーー

 

じゃあね

2021/01/28

1/28 「まわり舞台」

今日はまわり舞台 樽屋三四郎 言上帳』(井川香四郎著 文芸春秋)を読みました。

03399689_1

今回も4つの話が載っていました。
三四郎と佳乃ちゃんが芝居見学に行ったらその芝居小屋をジャックされて・・・ていう話、困った人に大金を施してる菓子屋の旦那の話、子供のころに二親を殺された女の復讐の話、そして佳乃が間違ってかどわかされてそれを助ける三四郎の話でした。
この本、たまに今の時代でいえば警察署にあたるとか、わかりやすい説明が入っているのですが、わかりやすくて嬉しい反面、江戸時代から急に現代に戻ってしまうのがなんか残念。

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「幼馴染の佳乃に誘われ人気芝居を観に行った三四郎。ところが、舞台に突然現れた狐面の男たちに芝居小屋がのっとられる。観客を人質にとり、「大岡奉行をここに呼べ!」と無茶な要求をする賊の本当の狙いとは?。江戸町人は俺が守る!若き町年寄・三四郎と影の町人集団・百眼が、情報と人情で事件を解決するシリーズ第三弾。」となっていました。

今日は晩御飯の後歩こうと出かける寸前、「雨ん降っとっぞ」の声。

なので残念ながら散歩は諦めて車でGO

でも雨、降ってなかったぞ。 うちの周りだけだったのかな?

でも今日は支社から片付けの応援に来てくれたのでゴミを運ぶのに2回まで何往復もしていたので歩数、7000歩はいってました。

 

じゃあね

2021/01/27

1/27 「ごうつく長屋」

今日はごうつく長屋 樽屋三四郎言上帳』(井川香四郎著 文芸春秋)を読みました。

03387447_1

4つの話かが載っていました。 花見に始まり放蕩弟のために両替商を紅屋に乗っ取られそうになる話、義賊 猫目小僧っぽい話、小梅ばあさんが大家になってる長屋の話とか、津波が起こって被害を受けた人間のごみだめみたいな長屋を三四郎の純粋なそして力強い行動が変えていくって話でした。 でもなんか急だったね、佳乃が将軍様のお子沙って設定。 ぼっと出てきた気がしました。ま、いいけどね。 どうなってくのかねぇ。養い親の奈良屋って親父はどうも嫌な奴だねぇ。最終的に成敗されるのかなぁ?

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「近頃、江戸中の老舗を買い漁る大店『紅屋』の真の目的は何なのか?巨大長屋の取り壊し問題で争う地主と家主、津波で壊滅した町の再建をごり押ししながらも自分では何もしない住人たち。影の集団・百眼の潜入捜査、名主たちとの連携プレー、時には将軍の力も借りながら、町人の為に力を尽くす町年寄・三四郎シリーズ第二弾。」となっていました。

今日は暇だった。

明日はどうだろう?

 

じゃあね

2021/01/26

1/26 「男ッ晴れ」

今日は男ッ晴れ』(井川香四郎著 文芸春秋)を読みました。

03375173_1

初めての作者です。 特権町人の町年寄なんて役職になりたての樽屋三四郎が主人公。そんな役目があるのを初めて知りました。名主とかなら畠中さんの小説で読んでいたので知っていたのですが、それを束ねるような江戸の町に3人しかいないほどの役職らしいです。
若くてまっすぐで、三四郎、いいねぇ。 百眼(ひゃくまなこ)という隠密同心のようなシステムがひそかにあったりするのは創作なのかな?それとも本当に会ったのかな?
捨吉くんがいいなぁ。
なめくじ長屋の子どもを助けようとしたり、土手者たちの住むところ、働くところを作ろうとしたり、そして百眼の仕事してて、罠にはまり島流しになった男、与茂助。島流しの話はこの前読んだばかりだったので悲惨さを思い出していたけど、与茂助もミミズや雨水でなんとか生き延びていた、なんてかわいそう。10年で江戸に戻れたらしいけど、その娘もまたかわいそうだったね。 最初はお侍さんの家にもらわれて良かったかな、と思ったけど、離婚しちゃって奥さんの方についていったら実家を奥さんが追い出されて、なんと宿場町の女郎になってしまって・・・娘を連れてきたばっかしに家を怨出されたのでその奥さんもかわいそうだったなぁ。そればかりじゃないんだろうけどね。 そのあともひどくこき使われていたようでかわいそうたったけど、ありがたいことに今はいい夫婦に出会って実の娘のようにかわいがってもらえているようで本当に良かったよ。そんな話やこんな話、これからまた色々な事件が起こるだろうけど、三四郎の活躍が楽しみです。でも読みながら思たけど、将軍や偉いお侍さんの出てくる話より職人さんの話の方が面白いというか好みかも。 簪職人や料理人など、ね。
あと、表紙の絵が「しゃばけ」といっしょ。好きだなぁ。

【「BOOK」データベースの商品解説】には
「江戸幕府以来の特権町人「町年寄」樽屋の新当主は、二十三歳の熱血漢・三四郎。時の将軍・吉宗から「百眼をよろしく頼む」を謎の言葉をかけられたが?庶民の事情をすくい上げて事件の予兆を捉え智恵と人情で問題を解決する。時には権力に逆らいながらも江戸の町の安泰を図る三四郎の活躍を描く書き下ろし時代小説、第一弾。」となっていました。

 

今日は暖かいと言っていたのでついストッキングで行ったのですが、やっぱり室内は寒かった。昼休みの後は靴下履いてました(笑)

明日も暖かいらしいけど、タイツで行くぞー(笑)

 

 

じゃあね

2021/01/25

1/25 「絵のある自伝」

今日読み終わったのが絵のある自伝』(安野光雅著 文芸春秋)です。

03474051_1

昨年、2020年の12月24日にお亡くなりになったとのこと。それで図書館に追悼のコーナーができていて、この本を借りてきました。
安野さん、一時期絵本がブームになったよね。 水彩のぼんやりとした絵。味があっていいのよねー
その安野さんの自伝でした。もちろん生まれは津和野。 お亡くなりになったのが94歳とのこと。1926年に生まれて、子供のころの様子や、戦時中のこと、就職した後のこと、絵を描く人になってからの海外旅行とか付き合った人などのことが綴ってありました。
最後の「空想犯」て話で、昔年賀状で色々と遊んでいた時期があり、その中でまるで刑務所の中から出したような感じで作って出したらみんなが信じて、えらいな騒ぎになったことが書いてあって、面白かったです。 でもやっぱ信じちゃうよね。 笑う~看守とか所長の検印欄とかもあってね。1970年の年賀状だって。1972年の年賀状も笑う。付箋を書くところに、「封筒の裏の絵」を印刷してるの。 もらったらびっくりするよねー 遊び心満タンだね。
裏表紙にも書いてあったけど「ヒトリ ダマリノミチ ナガイ  フタリ ハナシノミチ ミジカイ」朝鮮人のおばあちゃんの言った言葉。 本当に「わかる~」ってうなづく言葉だね。

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「過ぎたことはみんな、神話のような世界?なつかしい子ども時代のことから、『街道をゆく』の司馬遼太郎さんのことまで、色彩豊かな、世界的人気画家の心の情景。」となっていました。

 

朝からは5度でしたが、昼は20度近くまで上がった・・・・様です。建物の中はそこまで暖かくなかったけどね。

明日も暖かい様子です。 夜歩いたときは手袋は要らなかったです。 今日の歩数は11000歩くらい。 頑張ったー(笑)

 

じゃあね

 

2021/01/24

1/24 のんびりポケ活

今日はポケGOで11時からオコウを使ってのイベントがありました。

なのでまずその時間までに昼ごはんの準備をして、11時からこたつに入ってポチポチとスマホで遊んでいました。

3時過ぎになってから車でGOのため八代方面へ。

カイオーガのレイドとメガ伝亮のレイドをし、図書館で本を借り、コスモスで追加の買い物をして帰ってきました。

一応自粛期間だったので車から降りずにポケ活。八代はそれができるからいいなぁ、思ってます。

明日からまた仕事かぁ。 「みをつくし料理帖」の続きは借りてきたけど残念ながら2冊、7巻8巻が貸し出し中でした。

どっちにしても先週借りていた本からまず読んで、週末に違う図書館から抜けてる分を借りてから読みだす予定。

じゃあね

 

1/23 一か月点検

今日はコペンの一か月点検でした。

残念ながら雨。残念だわぁ。

予約は14時。 家は10時半ごろ出て、まずは買い物。食料品ね。

そして昼ごはん。 あげやで安い天丼を食べるよ手で行ったら駐車場が満車状態。なのでまずは先に隣のパン屋でパンを買うことに。

1000円分バゲットとかフレンチトーストやらスパイシーチーズやら・・・・買い終えて見たら駐車場が空いていたので車を移し、390円のサンキュー丼を食べました。 大葉とちくわとささみとレンコンとカボチャの天ぷらがのってこの値段なのでほんとコスパいいっす。

それからダイハツへ。 点検の間はカフェモカを飲みながら持って行ってた本を読んでました。 思った以上に早く終わっちった。ちょっとしか読めなかったです。残念。

それから折角熊本まで出てきたからどっか寄って帰ろうかねぇという話になり、CAINZへ。 多分今日は雨なので夜も歩けないだろうということで、CAINZの中でうろうろと歩き回りました。がーたった2400歩でおしまい。

お家に帰る前にマクドナルドに寄ってクリームブリュレパイを買ってきました。

帰ってそれと買ってきたパンを食べました。 それで晩御飯かわり。

めっちゃ眠くなってこたつで30分仮眠。

そしてまたポケ活、車でGOしてきました。

さー、明日は何しよう。

 

しゃあね

 

2021/01/22

1/22「想い雲」

今日は想い雲 みをつくし料理帖』(高田郁著 角川春樹事務)を読みました。

03251003_1

今回の話ではとうとう若旦那の本当の失踪の理由や、天満一兆庵の江戸店がダメになっていた理由がわかりました。富三って料理人がいかんだったとよ。ご寮さんも澪もまた騙されて折角取り戻したご寮さんの大切なサンゴの簪、また取られてしまったよ。かわいそうに。 それからあの登龍楼の嫌な料理人、辞めさせられた後なんとまぁつる家のカジノ後になんとつる家という名前で料理屋をやり、美人の女料理人を雇い、まぁ本当に嫌な奴。つらん皮の厚いこと、厚いこと。それでも十分商売の邪魔するのに、なんと食あたりまで出してくれて、風評被害で閑古鳥が鳴いちまって・・でもさ客もバカだよねー あっちのいかさまつる家と澪のつる家は味からして全然違うってすぐ、すぐわかってやれよーー そんなこんなで色んな苦労はあるけれど、野江とちょっとだけ会えたり、いいこともあったの。 最後、ふきの弟の健坊の失踪事件はみんな大変だったけど、江戸時代の丁稚奉公って大変なんだね。 ブラック、ブラックって今騒いでいるけど、小さい子供がよく頑張っていたよ。 辛抱できた子にはちゃんと将来がある、場合もあったんだよね? 健坊大変だろうけど、あの嫌な料理人がいなくなってるから、ちゃんとまともにしつけてもらえるだろうから、頑張れーーー

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「土用の入りが近づき、澪は暑気払いに出す料理の献立に頭を悩ませていた。そんなある日、戯作者・清右衛門が版元の坂村堂を連れ立って「つる家」を訪れる。澪の料理に感心した食道楽の坂村堂は、自らが雇い入れている上方料理人に是非この味を覚えさせたいと請う。翌日、さっそく現れた坂村堂の料理人はなんと、行方知れずとなっている、天満一兆庵の若旦那・佐兵衛と共に働いていた富三だったのだ。澪と芳は佐兵衛の行方を富三に聞くが、彼の口から語られたのは耳を疑うような話だった?。書き下ろしで贈る、大好評「みをつくし料理帖」シリーズ、待望の第三弾。」となっていました。

 

帰る前に相方から宇土に行くとのメッセージが。 なので宇土駅で降りて二人でスシローに行きました。食べた後、国道沿いを歩きました。

今日の歩数は7900歩。あら、8000歩にちょっと足りなかったね。

しかし今日は暖かかったね。 昼間は20度超えたらしいよ。 そうそう、地震もあった。「ん?ダンプ通った?」と思ったけど揺れが続いたのであら~地震かな?って感じ。震度2でした。

さー明日はコペンの一か月点検だ。点検の間散歩しようかと思っていたけど、雨だねぇ。 本を持って行って読書かな?

じゃあね

2021/01/21

1/21 「花散らしの雨」

今日は花散らしの雨 みをつくし料理帖』(高田郁著 角川春樹事務)を読みました。

03175879_1

前回火付けされた澪のつる家、今度は子供を盾にとって、隠密をしのばせ、澪が苦労して工夫して作ったメニューを先取りしていく登龍楼、いやよねー ただそれって一応料理人が勝手にやっていたってことで、その料理人辞めさせられたらしい、どうなるのかなぁ、それで終わりか?まだ続くか?
あと、澪の幼なじみの太夫の話や、おりょうや太一の麻疹の話、よかった死ななくて。
あと澪の恋の話はどうなる?小松原って誰だろう?小松原と源斉先生、どっちが澪とできるのかなぁ?あと助っ人に来たりうばうあさん、いいねぇ。とてもいいよ。そしてふきちゃんも働きもんでいい子だねぇ、ほんと。
そうそう、このシリーズ、NHKでドラマ、そして映画化もされてたんだね。ドラマの澪は黒木華ちゃんだった。あぁ見たかったなぁ。

 

明日行けば休みだ。 夜歩いて今日の歩数11000歩 疲れた 眠い。

 

じゃあね

2021/01/20

1/20 「八朔の雪」

今日から読みだした新シリーズ、八朔の雪 みをつくし料理帖』(高田郁著 角川春樹事務)です。

03122837_1

良かったです。 シリーズ物なので読むのが楽しみ。
主人公は澪という19歳の女性。 大阪で子供のころ洪水で二親を亡くし、料理屋のご主人と奥さんにひろってもらいそこで奉公することになったの。でも澪の味を感じる舌をご主人が発見し、澪は料理人の道を歩くことになったんだよね。でも火事になって大阪から江戸の店を頼ってご主人とご寮さんと3人で出てきたのに若旦那はどっかにいなくなってて、江戸の店は人の手に渡ってて、心労が元でご主人は死んでしまい、澪とご寮さん二人残されちゃったの。それでも澪を気に入って料理人に雇ってくれた蕎麦屋の親父の元頑張るのだけど・・・
いやー上方と江戸の違いに苦労しつつも色々と工夫してみんなが喜ぶ料理を考えていく澪、頑張ってるねー それを真似してなおかつ嫌がらせ、なんと付け火なでする登龍楼、嫌だねーー
いつかぎゃふんと言わせてやりな!ってつい思っちゃった。 長屋の人もいい人たちばっかだし、お医者さんや謎の浪人も気になるよねーー
続きが楽しみです。
この本の中ではとろとろ茶碗蒸しをぜひ食べてみたいな。

 

朝、マイナス1度でした。昼は暖かいというより車の中は暑くてクーラー入れてたーなんて人もいました。

帰り、戸締りのため1本遅い電車と諦めていたら思いのほかみんな早く帰り、なおかつ駅まで送ってくれたのでギリ、いつもの電車に間に合いました。おかげで熊本駅に停まっている間にグラードンのレイドが出来てラッキー

夜も晩御飯の後八代まで出て歩きながらレイドしたので今日は11000歩歩きました。

亜も頑張ろう。

 

じゃあね

 

1/19 「正直そば」

今日は『正直そば 浅草料理捕物帖三』(小杉健治著 角川春樹事務)を読みました。

27912918_1

今回もサブストーリーがより気になっちゃった。今回のサブストーリーは蕎麦屋の予吉。
でかい店だけどそばの味を追求したいから自分で店を開いたんだけど、そこに来たよぼよぼじじーの作治がそばを残すことでより一層の工夫をして江戸で一番の称号を勝ち取るんだよね。
事件の方は今の人間からしたら死因は麦アレルギーによるものとすぐわかっちゃったよ。江戸の町ではまだその知識は普及していなかっあのね。作治が元は蕎麦打ち名人で、店に来た客がアレルギー持ってて死んでしまったことがあったとは思わなかったね。
今回は文蔵にたてついてってわけじゃないけど怒りを買って危うく下っ端を止めさせられるかと思ったよ。やっぱ文蔵って嫌いだな。早く真実を探し出して一膳飯屋で幸せになって欲しいよ。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「蕎麦粉を多く使う「正直そば」の銘を掲げた蕎麦屋を出した与吉。店の蕎麦で食中りを起こした小間物問屋の旦那が亡くなってしまう。下っ引きの孝助は変死の謎を探るが…。江戸の美食と、それに潜む謎を推理する捕物帖第3弾。」となってました。

 

今日はご飯食べた後レイドに車で出かけ、カイオーガを2回して帰ってきたらもう9時だったので散歩は無し。

5500歩くらいの歩きでおしまいでした。

明日はグラードンをやりたいな。

 

じゃあね

2021/01/19

1/18 「市太郎ずし」

昨日寝る寸前に読み終わったのが浅草料理捕物帖二 市太郎ずし』(小杉健治著 角川春樹事務)です。

27517838_1

このシリーズ、主人公は幸助だけどメイン以外のストーリーもしっかり描かれてるんだよね。今回は江戸で寿司の屋台をやってる男の話がサブストーリー。孝助こ事件は寿司に誰がトリカブトの毒を仕込んだのかを調べることだったのどけど、文蔵を始め取りものをする奴ら、 自分の出世とか金しか頭になくてなんも関係ない人が死んでも気にしないんだよね。 嫌だねー そんなやつらの下ではたらかなきゃなんないのもなんかつらいねぇ。
藤次郎って人のおかげで一太郎が寿司でマグロ握ったり鉄華巻を発明したりして迷惑被った以上の恩恵を受けたよね。
この本では幸助、結構文蔵に気に入られたと思うな。

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「浅草の一膳飯屋『樽屋』の板前である孝助は、実家の名点『なみ川』が取り潰された真相を探るべく、悪評高い蝮の文蔵の下っ引きとして働く日々を送っていた。米酢を使った「握りずし」が、『華屋』で考案されてからまもなく、市太郎のすし屋台で、コハダずしを食べた旗本らが何人も亡くなった。文蔵はトリカブトが使われたと推理するが、やがて奉行所に入牢している錠前破りの名人・虎一を出せとの投文が届く。浅草一円の食い物屋を脅す賊の狙いとは。孝助は浪人・越野十郎太と、毒の遣い手を追うが、武士とコハダには奇妙な因縁があった―。江戸の美食と、それに潜む謎を推理する捕物帖。大好評第二弾の登場!!」となっていました。

 

じゃあね

2021/01/18

1/18 「夏への扉」

今日夏への扉』(ロバート・A・ハインライン著 早川書房)を読み終えました。

03193912_1

いやー やっぱ名作だねぇ。 3回目?4回目?
この前映画に行ったらこの名作が映画化!それもなんと日本の山崎賢人くんが主演らしい。うーん・・・ まぁ別物として。
でも山下達郎の「夏への扉」はこれよね。 今、YouTubで聞き直してしまったよ。 読みながらずっと心の中で歌っていたけど、聞き直してみたら歌詞が1番と2番ごっちゃになってたや(^^ゞ まぁでもいいさ。
1950年代に書かれたSF。だから2000年を20年過ぎた今でもまだまだ追い付いていないものもあれば、ネットやスマホは全く思いつかなかったんでしょうね。あとAIとかさ。 そして個人情報の扱いもねー 新聞に名前をぼんぼん出すことはしないだろうなぁ。ちょっと気になったのはリッキィを子供のころしか知らないのに結婚しちゃってお互い理想を追いすぎてすぐ破局、離婚しちゃわなかったのかなぁ・・・って。
この本を最初に読んだのは確か高校のころ。 レナード・ヴィンチェントがどうなったかについてめっちゃ感激したんだよねー
何度読んでもいい話でした。
あぁもうこの本の未来をとうに過ぎてしまった時代に生きているんだなぁ・・・・ 感無量っす。

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。最愛の恋人に裏切られ、生命から二番目に大切な発明までだましとられたぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ。そんな時、「冷凍睡眠保険」のネオンサインにひきよせられて…永遠の名作。」となっていました。

 

朝、寒かったです。まぁでも冬だから仕方ないか。

月曜が終わった。そういえば今日は電車、多かったよー熊本まで立っていったの。久しぶりに。明日は座っていきたいな。

ちなみに今日も1万歩超えました。 あ、でも電車に乗っていても結構歩数はかさむのかもね。

 

じゃあね

 

2021/01/17

1/17 天気よし

何度か目が覚めたけど、9時半ごろまで寝ていました。

天気が良かったのでお洗濯。

その後はテレビやYouTubuを見たりしていました。

3時半ごろ洗濯ものを取り入れて、まず図書館へ。昨日借りれなかったシリーズの第1作めを借り、そのあとは周りを歩いて回りました。

天気は良かったけど昨日と比べると寒くなっていました。それでも風が無いときは気持ちいい感じ。ほぼ田んぼの中の道をうろうろ。ただ風は冷たかったね。

1時間近くうろうろ散歩していたけど、6600歩くらいしか歩いてなかったみたい。 でももう今夜は散歩無しでいいや。

明日からまた仕事。今週は休みなしでフルかー

じゃあね

2021/01/16

1/16 バースデーランチ

友達の誕生祝のランチに行ってきました。

本当は1/8が誕生日なので9日に行く予定だったのですが、天候が雪模様だったので延期したのです。

今までずーっと映画+ランチだったのですが、コロナの影響で見たい映画もなく、豪華なランチでいい、というので水俣の湯の鶴の「湯の屋」へ行ってきました。

まずは友達んちまで自分の車で行って、そからは友達の車で。

丁度ついたときに友達が車庫から車を出していたところで、私の車を車庫に入れて出かけました。

予約は1時半だったけど1時10分過ぎには着いてしまった(^^ゞ

でもOKだったのでレストランの中へ。

私たちだけだったのでちょっと気の毒だったなぁ。空調とか電気とか・・・・ でも1組でも客があった方がいいのだろうか?

もしそうならよかったけど。 今は完全予約制らしいので。

私は2回目だけど、やっぱいい雰囲気で友達もとても気に入ってました。

ランチはまずサラダとスープ。

サラダ、奇麗だったー スープはサツマイモ。すごく優しい味であったかになりました。

Img0543

メインはローストビーフとごはん。

Img0544

食べ終わって、これで終わりだったっけ? コーヒーとかデザートってなかったっけ?と話していたら、ケーキとコーヒーがきたーー

ケーキの皿にはチョコで友達には「HAPPY BIRTHDAY」の文字、私には「THANK YOU」の文字が書いてありました。

Img0548

これがクリームではなくチョコ。なので固まっていてそれを剥がして食べました(^^ゞ

なんかこの泡が浮かんでいるコーヒー、カプリチョーサーのコーヒーを思い出すねぇって友達と語っていたのでした。

お店の人に聞いたらっぱり先週は雪だったって。 山の中だからねー

水戸岡さんのデザインの家屋、良かったです。

帰りにちょこっとジムを2か所潰して帰ってきました。 友達には鬼滅の刃を全巻貸しました。

4時前に相方と合流。1時間、ポケGOのコミュニティデイを楽しみました。 今月はワンリキー。

8匹の色違いはとれたけど、高個体はちっともいなかったよ。

5時過ぎてポケ活仲間と別れ、図書館へ。 緊急事態宣言で図書館が閉まったりしたら困るのでめーーーいっぱい本、借りてきました。

ただシリーズの1巻が無かったので明日、千丁図書館に行く予定です。

明日はそれ以外予定なし。ゆっくりかねー

 

じゃあね

 

 

2021/01/15

1/15 Zoom会議

今日は月に一度の会議の日でした。いつもだったら昼ご飯食べて電車に乗って熊本市内の支社に行くのですが、とうとう今日はZoomで会議となり、営業所のままでした。

便利だけどさ、ふつーのおしゃべりができないからさみしーよ。

コロナの前はその会議の時支社に行く前にみんなとランチするのがものすごく楽しみだったのに・・・・さみしーなぁ。

でも今日で終わり。明日からまた休みだ~

じゃあね

2021/01/14

1/14 「烏百花 蛍の章」

今日は烏百花 蛍の章』(阿部智里著 文藝春秋)を読みました。

30474573_1

短編集。外伝。
雪哉や浜木綿、落女に雪哉の母、梓そして澄尾やますほの薄らの話。
ジーンとくる話や、あぁあの話につながるんだ、とかどっぷり山内の話でした。
雪哉のお母さんは本編ではちらっとしか出てこなかったのですが、あんな激しい性格でめつちゃ頭のいい人だとは思いませんでした。雪哉は父親ではなく母親似なんだね。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「八咫烏の一族が支配する異世界・山内。壮大な歴史の流れの中、語られなかった人気キャラクターたちの過去と恋愛を描いた、「しのぶひと」など全6編を収録する。」となっていました。

 

今日は暖かくなった。なので会社のロッカーにニット帽と手袋、忘れてきちゃった(^^ゞ

まぁいくつもあるので夜の散歩には支障なし。

そうそう、友達に借りた本、今日で読み終わってしまいました。

今週末に図書館に行こうと思っていたのですが、熊本県独自の緊急事態宣言のため図書館閉まると聞いたのですが・・・ 今ホームページ見たら何も載ってないなー どうなんだろう?

少なくとも明日は自分が持っている本を持って行って読みます。

 

じゃあね

2021/01/13

1/13 「弥栄の烏」

今日は弥栄の烏』(阿部智里著 文藝春秋)を読みました。

29568721_1

これは「玉依姫」を八咫烏から見た話でした。玉依姫を読んでいて、椿に殺されてしまう矢田烏や重症となった八咫烏が出てきたので、誰なんだと気になっていたのです。 茂丸が殺されてしまったのにはがっくし。いいキャラだったもんなー でもそれで雪哉が静かに壊れちゃった感じで読んでいて辛かったよー この話は雪哉目線で語られていなかったので雪哉の心のうちは想像するしかないのだけど、姫宮に笑いかけられて壊れた心というか貼っていた壁が崩れたというか、よかったよ、泣くことができて。
自由商社は澄尾か、雪哉かと思っていたけど、澄尾だったんだね。 腕も足も失くして、でも生きていたから良かったのか。
奈月彦の失くしていた記憶も大猿によって語られたのだけど、大猿の執念たるやすごいね。矢田烏を食ったりしたのはひどいことだろうけど、なんかわかる気もするし、でもそうならないように何とかほかに道はなかったのかねぇ? 昔昔は猿も烏もいい関係だったろうにな。
結局山内はこれからどうなっていくのかな?第2部はどんな話になるのだろう?
時代がずっと後になるのか?それともそのまま雪哉や奈月彦の時代がつづくのだろうか?
あぁ楽しみ。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「大地震で開かれた禁門の扉の向こうに「人喰い大猿」が現れ、ついに猿と八咫烏の最終決戦が始まる。若宮は記憶と名前を取り戻せるのか? そして山内の命運は? 八咫烏シリーズ第1部、完結。夢枕獏との対談も収録。」となっていました。

 

今日は昼はあったかでした。

夜もちゃんと洗いたので、11000歩でした。

 

じゃあね

2021/01/12

1/12 「玉依姫」

今日は玉依姫』(阿部智里著 文芸春秋)を読みました。

28971631_1

八咫烏シリーズですが、今までとは全く違って、若君とますほの薄は出てくるけど、メインは人間界。今を生きている志帆が山神の母親になって成長させる話。
生贄として差し出された志帆だけど、心を決めて母親になると戻ってからの志帆は偉かったーー
八咫烏の住んでいるところは山神さまの食べ物や着るものやetc.を調達するための場所、世界だったんだね。ほーほー でもって若様が記憶を取り戻したみたい。
この物語はもともと作者が高校生の時に書いた物語で、でもって応募した賞には当選しなかったけどこんな形でリメイク出来てすごいわ!
次はまたちゃんと八咫烏の世界の話に戻るんだろうな。 あ、そうそう天狗はなんと大金持ち。いいねぇ。人間界どっぷりとなじんでいてすごいわー

【「TRC MARC」の商品解説】には

「かつて祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪ねた高校生の志帆は、村祭りの晩、恐ろしい儀式に巻き込まれる。絶体絶命の志帆の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か?。八咫烏シリーズ。荻原規子との対談も収録。」となっていました。

 

今日も寒かったー

ただ明日から暖かくなるらしい。 期待してますよー

 

じゃあね

2021/01/11

1/11 連休終わり

朝からものすごくい天気だったので、どっかいこうかーっていう話になり、お外に出られる格好になっていたのですが、出かける用意が整う前に親が買い物に連れて行ってくれと言ってきたので、まずは買い物に行くことに。どうせ私らも行かなきゃんなかったからね。

松橋のマルエイと近くのパン屋に行きました。

帰ってきて昼ご飯にマグロのづけとネギトロのネギ抜きを食べていたところ、天気はどん曇りに。 なのでお出かけは取りやめてこたつに首まで入り寒い寒い言いながらテレビ見たり鬼滅読んだりして過ごしました。

でも夕方になったらお風呂に行こうってことになり、古保山温泉に行きました。

家族風呂を受け付けたら1時間待ちだったので、ちょっとふもとに戻り歩きました。結局5600歩。

風呂は気持ちよかったよーーー

最後にから揚げ屋さんでから揚げとご飯買って帰りました。

明日からまた仕事かー また早起きかー

電車、すいていたらいいなぁ。

 

じゃあね

2021/01/10

1/10 「記憶にございません!」

テレビで放送された記憶にございません!を見ました。

D63f4e892870a3e1

大爆笑シーンってのはなかったけど、全体的に面白かったです。 三谷幸喜さんのはやっぱ面白いなぁ。

中井貴一のちょっと情けない感じのおじさんを演じるのってほんといいよね。上手いなぁ。 悪の中井貴一よりこんなちょっとすっとぼけた感じを演じる方が好きです。

あとディーン・フジオカはやっぱいい男だねぇ。あとジャル・ジャルの後藤くんもよかったー

そそうそう、やっぱ小池栄子は好き。一緒亜懸命な感じ、いわー 疲れた感じの斉藤由貴も、吉田羊もうそう佐藤浩市ちゃんもすごく良かったです。

前の営業所の職員や所長が映画館に見に行ってたけど、今なら語れるよ(笑)

 

今日は予定通り朝から着物着ました。といってもヒートテックに極暖のヒートテックの上になんちゃってで着付け。帯も超てきとー で、その上からフード付きのベスト着てました。

一日まったりとこたつに座ってテレビ見てました。 お菓子もいっぱい食べたのて体重も増加(笑)

夕方近く、その姿のまま車に乗ってドラクエウォーク。

夜は晩御飯食べた後着替えて散歩。 今日は6000歩しか歩きませんでした。

明日は買い物だね。

 

じゃあね

2021/01/09

1/9 「おっぱいバレー」

録画していたおっぱいバレーを見ました。

135644815917213123700_img826

綾瀬はるか好き!

この映画のことは知っていたけど、北九州が舞台で時代があんな昔?とは思ってなかったです。

音楽が懐かしーー でもあの曲が流行っていたころって電話ボックスはまだ゛あのタイプだった? もう違っていたような気がするのだけど、鬼のせいかな?

インターネットやスマホが無かったころってあんなだったんだなぁって思いながら見ていました。

まさかおっぱいを見せるってことはないだろうから・・・・どうやって終わるのだろう?って思いながら見ていたのですが、そうかー 先生を辞めさせられたのかい。 なかなか面白かったです。

最初のあの手、知ってる、知ってる。そんな話聞いたことあったよ。 でもいつだったっけ?誰に聞いたったけ?

自転車であんな無茶しなくても電車に乗って窓開けて手を出してもみもみすりゃーいいのに、って思った後、あっそうか窓空かないんだ、って思ったけど最後のシーン、窓開けていたねぇ。

テレビで見れて良かったです。しかし綾瀬ちゃん、今回の服ではあまり目立ってなかったけど、グラマーだよねぇ。

 

今日は寒かった。でも朝起きた時、雪が積もっていたわけではなかったし、家に帰ってきたとき8時半過ぎだったけどいい天気だったー

日中いい天気だったり、雪が舞ったり・・・変な天気。

明日も寒いらしいけど、雪は積もるほど降るわけではないようね。

明日は家でぼーっとしているつもりなので着物をはおっておこうかな。

そうそう。前私が500円で買ったポリエステルの着物、家族Bが正月に110円で同じタイプで猫のイラストがついた着物を買ったのだけど、なんと共見たら「15円」で売ってた! 15周年だかららしい。

でももう買う気になれず、買わなかった。 着る機会がマジ無いんだよね。ちゃんと着付けができれば着てお出かけできるけど、私みたいにちょーーーなんちゃってな着方なので外にはできないんだよね。

明日も明後日も休み。 嬉しいよ、マジで。

 

じゃあね

 

2021/01/08

1/8 「空棺の烏」

結局1日で読んでしまった、空棺の烏』(阿部智里著 文芸春秋)

28431849_1

今回はまたまた雪哉メインの話し。学園ドラマです。頸草院に入学した雪哉の生活が書かれていました。茂丸や千早などの仲間を得ることができ、また最初は嫌な奴と思っていた明留もちゃんと考え方を改めてくれたらいい奴だったよ。金烏は本当だったら最初からの記憶があるはずなのに若宮にはそれが無いらしく、禁門も開かず、攘夷が出来なくてどうなろのかと思ったけど、最後、禁門が開かなかったのは先の金烏の結界が原因のひとつみたい、あの猿の爺ちゃんか殺されなきゃもっと謎は解けたろうな。どうも人食い猿ができたのも人間か原因みたいだね。人間を食べて狂暴で脳みそパーになっちゃった大猿になる。人間の骨を食べて?烏は狂暴になり人形になれなくなる。山内がどんどん侵略されてきてるのかも、人間界に。
しかし雪哉、すごいねーめっちゃ大活躍やん。頭いいお子は好きだよ。それに3年たって雪哉もいい体格になったようだね。
謎も解けたようで次から次に。うーん、まじ面白い、楽しみ。でも実はこれって第1部らしい。 借りた時に「完結」の帯が見えたから安心して読んでいたのに、なんだい、またまた続きを待たなきゃなんないのかね? 困ったもんだい。

【「TRC MARC」の商品解説】では

「八咫烏の一族が支配する世界山内で、宗家を守るのは山内衆と呼ばれる上級武官。その養成所「勁草院」に集った少年たちは、果たして厳しい訓練を乗り越えられるか? 八咫烏の世界を描くファンタジー長編。」となっていました。

 

散歩行ってきたのですがちょっといつもより短かったので9500歩くらいでした。

外はすごーくいい天気でしょう、星がきれいでした。でも予報は雪。これから雲が出てくるのかな?

とにかく着ぶくれまくって行ったので凍えずに済みました。

さー3連休の始まりだ!

 

じゃあね

1/8 「黄金の烏」

朝、出かける前にちょっと時間があったのでなんとか読み終えたのが黄金の烏』(阿部智里著 文芸春秋)です。

27817381_1

3巻のこの本、若宮と浜木綿の話ではないかと思っていたら地元に帰ったはずの雪哉がまたまた出てきて活躍いたしました。
というか単なる宮中の権力争いではなくなんと人食い猿が!!人間の骨が覚せい剤もびっくりの禍々しい薬として流通し、軽い気持ちで使った八咫烏が人の姿に戻れず、また気が狂ってしまうの。 驚いたのが山内というこの八咫烏の世界、隣には人間の世界があるみたいい。若宮はそこに外遊として行ってきたみたい。人間というより天狗と交流があるようだけど・・・・なんかそれにびっくりしましたよ。あと金烏として結界を張る力をもっていたりと徐々に若宮の力がわかってきたね。感情が無い?なんか厄介だけどかわいそうというか、でもしっかりわかってやっている人がいるからよかったね。
猿がいるのはどうもその世界の狭間みたい。
しかし垂氷の郷の長、雪哉のとーちゃんはまだでも雪哉がぼんくらと思っていたのにも呆れちゃった。母親も兄弟も気づいているのにね。
とにかく面白い。たつま、貸してくれてありがとーーー

【「TRC MARC」の商品解説】には

「八咫烏が支配する山内で、危険な薬の被害が報告される。その行方を追った若宮と雪哉が最北の地で発見したのは、村人達を喰らい尽くした大猿だった。一体、何が起こっているのか? 八咫烏の世界を描くファンタジー絵巻第3弾。」となっていました。

 

寒い! 寒い、寒い。

0度とか1度とか・・・・・

小さなストーブだけでは部屋が温まらないよぉ。まぁそれでももうちょっとしたら散歩に出かけます。

今日は晩御飯にケンタッキーのクリームコロッケフィレサンドを食べたのでちゃんと歩いとかないとだめでしょ(笑)

 

じゃあね

2021/01/07

1/7 さぶいー

今日は冷えたねぇ。

朝から雨。珍しく普通の傘で行ったのだけど、玉名に着いたらほとんど降っていなくて、折り畳み傘でよかったなー

帰りもちっとも暖かくならなかったね。

でも晩御飯の後ちゃんと散歩したのだー

寒かったーー モフモフの上にユニクロのダウン着て行ったのだけど、歩き終わった頃でも熱くはならなかったなぁ。

指先はじんじん。

でもさ、明日はもっと寒いって。雪もふるのかな?

金曜から土曜にかけて水俣あたりはよく降るみたい。なので土曜のランチの予約をしていたのだけど、友達に確認してキャンセルすることに。

明日、忘れずに電話入れよう。

 

じゃあね

 

2021/01/06

1/6 「烏は主を選ばない」

今日は烏は主を選ばない』(阿部智里著 文芸春秋)を読み終わりました。

27105779_1

「烏に単は似合わない」の続編というより、同じ時間軸を桜花宮からではなく若宮側から見た物語でした。主人公は北家につかえる垂氷郷のぼんくら次男こと雪哉、
望んでいないのに金烏と言われる若宮の側仕えになってしまい、こき使われる毎日。でも絶対雪哉はぼんくらではなく、若宮もうつけではないとわかっていたけど、色々陰謀が渦巻いていてたいへんだわぁ。
1巻では嫌な奴感がとても強かった若宮が、またでもいい感じに見えてきました。
兄である長束の真意や路近の考えとか難しーー 最後まで澄尾以外誰が味方なのかわかんなかったです。
これからどうやって山内をまとめていくのか、楽しみです。

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「人間の代わりに「八咫烏」の一族が住まう世界「山内」で、優秀な兄宮が廃嫡され、日嗣の御子の座についた若宮。世継ぎの后選びには大貴族の勢力争いが絡み、朝廷は一触即発の異常事態に陥る。そんな状況下で、若宮に仕えることになった少年・雪哉は、御身を狙う陰謀に孤立無援の宮廷で巻き込まれていく…。」となっていました。

 

今日は相方の誕生日に合わせて計画年休を取っていました。

ランチに熊本の街中のグリル末松へ。

シャトーブリアンセットを注文。

サラダ、スープ、ご飯とお肉200グラム。

Img0536

2255円だったので安い牛のシャトーブリアンなんだろうけど、焼き方が上手なんでしょうね、おいしくいただけました。

食べ終わった後、コーヒー飲みたいねぇと言いつつ、上通の先のrojipanへ黒糖パンを買い行きました。

前回来たときは自粛中だったので車から降りることなかったので私は初来店。

黒糖パンのほかにフランスパンとミートソーセージパン、練乳フランスとあと1個甘いパンを買いました。

その後下通りの入口に戻り、岡田珈琲でカフェラテを飲みました。ここでGOTOEATの最後の1000円券を使いました。

帰りにダイハツに寄って頼まれていた印鑑証明書を渡し、来店プレゼントのマスクやエコバックをもらい、スーパーで買い物して帰ってきました。ウとの街を流効果と思っていたのですが、寒すぎて断念。代わりにCAINZの中を歩き回りました。

一日遊んだー 夜は散歩無し。 一応7000歩は歩いたよ。

明日はまた仕事。でも寒そ~

じゃあね

 

1/5 「天気の子」

テレビで放送された天気の子を見ました。

Unnamed_20210106225201

話題になっていた映画だっただけあって期待通りに面白かっです。

SFなんだなぁ。

風景や食べ物がしっかりと描き込まれていたよね。 カップ麺やお菓子なんかごまかすことなくきっちりと描き込まれていたのでなんかすごい、と思っちゃいました。 景色の方は東京の景色に明るくないのでなんとも言えないのですが、普段生活している人にとっては嬉しいだろうなぁって思いました。

雨が続きまくって東京の一部が沈んでしまってすごい世界になっちゃったけど、みんなそれでも生きているのがたくましいなぁ、と。でもやっぱ雨より晴れがすきなんだよなぁ。

雨の魚?水の魚? とてもきれいでした。

 

じゃあね

2021/01/05

1/5 「烏に単は似合わない」

今日烏に単は似合わない』(阿部智里著 文芸春秋)を読み終えました。

26172485_1

あせびが主人公で、宮中の出世物語かと思っていたら、最後の章ではびっくり!序章に出てきた子供の一人が若君とは思っていたし、崖の上の女の子はあせびと思っていたけれど、まさか,..!.
あせびって相当性悪なんだ。ただ腹黒とは違うのかな?もっと悪い、その気はなくても悪いと思わず周りを巻き込んで破滅させちゃうんだ。おお怖!
浜木綿があの時の子供だったとは全く思ってなかったし、若君が選ぶのが浜木綿とも思わなかったよ。そっけなく冷たそうな態度はどこまで本当なのかなぁ。
2巻がたのしみ

【「BOOK」データベースの商品解説】には

「人間の代わりに「八咫烏」の一族が支配する世界「山内」で、世継ぎである若宮の后選びが始まった。朝廷で激しく権力を争う大貴族四家から遣わされた四人の后候補。春夏秋冬を司るかのようにそれぞれ魅力的な姫君たちが、思惑を秘め后の座を競う中、様々な事件が起こり…。史上最年少松本清張賞受賞作。」となっていました。

 

明日は計画年休です。 ランチに行きたいなぁ。

 

じゃあね

2021/01/04

1/4 仕事始め

今日から仕事が始まりました。

朝からちゃんと起きれて、なんちゃって弁当作り、お餅とヨーグルトを食べて出勤。

電車は少なくて良かったです。でも寒かったーー

先日買ったコートを着て行ったけど、うーーーん、やっぱりちょっと小さいかも。袖が短いみたい。うーん・・・・

仕事は・・・・思った通り休みが多く、一人は怪我のために入院していたのでびっくり。元旦から入院とは、なんちゅーこっだ。

定時に終わって帰ってきて、ご飯食べて散歩にも行きました。

 

今から録画していた『天気の子』を見ます。

 

じゃあね

2021/01/03

1/3 献血

今日の目標は献血。

最近はずっと熊本の献血ルームに行っていたのだけど、今年は地元のゆめタウンに献血カーがやってきたのでそこに行くことに。

行って受付をして、その時にあったかいお茶ペットポトルと手を温めてください、とカイロをもらいました。カイロなんて久しぶりーー

結構献血に来てたねー

小さいバスで受付して、問診に答え、大きいバスでお医者さんと話し、血液を指先で取って検査。

それからベッドに横になって献血でした。

終わってからお菓子詰め合わせと歯磨き粉、アクエリアスをもらいました。そうそう、去年家族Bの友達が一緒に献血に行ってくれてそのお礼のハンカチ、やっと今日渡せました。 2つあった内の一つを中を見て選んでもらって残りを私かもらったのですが、やっとハンカチを確認できました。うーん、好みではないぜ。今年に期待だな(笑)

そのあとは宗弘に行ってちょっとリッチに昼ごはん。

私は煮魚定食。

なんとぷりぷりに太った太刀魚でした。 相方が焼き魚定食

アジでしたが、今日はちょっと焼きすぎって言ってました。 家族Bはヒレカツ定食。 カツが多くてびっくりでした。

それから家族Bが友達に会う間、私らはポケ活しながら散歩。かっぱ公園にあったベンチ、かわいー

しかしコロナが心配なので折角帰ってきても友達と会うのは今日が初めての家族B、かわいそうだけど万が一を思うとね、今は仕方ない。

今日会うのも外で、ベンチに並んで腰かけてのおしゃべりだったよ。時間も短くてね。 ほぼみやげを渡して終わりって感じ。

コロナが終息したらまたゆっくり遊びに行ってくれよ、って感じやね。

そのあとはヴィッツのナビを付け替えに行きました。 今のナビは古いし、テレビがよく入らなくてね。

工賃込みで90,648円でした。ひゃ~ でもテレビ、よく映るようになりました。

付けてる間も歩いたりしていたので、今日は悪の散歩は無し。8000歩以上は歩いたよ。

明日からまた仕事。 でもどーーも明日はみんな仕事せんだろうなぁ・・・・

 

じゃあね

 

2021/01/02

1/2 まったりのはずが

元々はなーーーんにもせずずっとテレビを見るつもりだったので、また500円のなんちゃって着物を着ようと思っていたのですが・・・

そうそう、うちの家族Bは昨日110円で着物を買いました。 私がこの前500円で買ったところで。ネコの柄でかわいいやつ。

今日は出かけることになったので着物は着ないことに。

朝5時半ごろ目が覚めて7時ごろまで多分眠れなかったのだけど。その後眠れて9時前に起きました。で、昼ご飯食べてからゆめタウンへ。

うろうろしてついついコートを買ってしまいました。 裏がもふもふの毛がついたきもちいーーーーーい肌触りのロングコート。

17500円が5500円になっていたのでつい(笑)

今度の会議の時、スーツの上から着て行こーーっと!

夜は久しぶりにコペンに乗って家族Aと小川のイオンへ。

イオンの中を歩いて、合計5800歩。うーん、本当は外もうろうろして8000歩は越したかったけど、まいいかー

明日は献血に行くぞーー

 

じゃあね

2021/01/01

1/1 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は健康な一年でありますように。 

コロナが早く落ち着いて、病気の話題がない平穏な日々に早くなればいいなぁ。

私もだけど、周りの人がみんな健康であってほしいよ。 父ちゃんもなんとか回復してほしいし。

 

というわけで、日付が変わって近くの神社に行って・・・・

帰って寝てから朝8時半にみんなでお節を食べて、10時過ぎに八代のゆめタウンへ。

水俣の両親にバスタオルを買い持って行きました。

久しぶりに母に会い、私だけ仏様に手を合わせ、残りの家族2人は家には入らず立ち話。 家族Bはなんせ大阪から来とるけんねー

父が入っている介護施設も外から眺めてきました。 早く会いに行ける日が来るといいなぁ。

母に会った後は湯ノ児に行って、それから帰ってきました。

夜はどーしよう、と言いながらちゃんと散歩に行ったのだ。なので今日の歩数は9000歩超えました。よしよし。今年もせめて歩こう!

じゃあね

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »