無料ブログはココログ

« 12/8 「亥子ころころ」 | トップページ | 12/10 「弁天観音よろず始末記 朱龍哭く」 »

2020/12/09

12/9 「見た目レンタルショップ化けの皮」

今日は見た目レンタルショップ化けの皮』(石川宏千花著 小学館)を読みました。

30581758_1

新刊コーナーにあって表紙の絵に惹かれて借りてきました。
狐使いのぼーとした大学生、吾妻庵路が主人公。見た目をレンタルして、キツネが化けたその注文した姿と入れ替わるという商売を始めたの。狐はベテランの呉波と砂羽哉、まだまだ子狐の真間と帆ノ香。
ネットで予約した色んな人がやってきて、自分の問題?悩みを解決していくの。
みんないわゆる狐に化かされてるのかな?人が入れ替わることに関してびっくりしたりおびえたりしないの。
なかなか面白かったよ。 私だったらどんな化けの皮をかぶりたいかねぇ?

【「TRC MARC」の商品解説】には

「見た目を変えたい。その願い、狐たちが叶えてくれます?。狐を使役する一族の末裔である主人公と狐たちが営むレンタルショップを舞台にした、〈見た目〉をめぐる物語。『読売中高生新聞』連載を加筆・修正し単行本化。」となっていました。

 

朝から6度。 ダウンを着ていきました。足元はまだ運動靴(笑)なので電車の中、寒かったー

ブーツはまだ早いかなぁ?

じゃあね

« 12/8 「亥子ころころ」 | トップページ | 12/10 「弁天観音よろず始末記 朱龍哭く」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/8 「亥子ころころ」 | トップページ | 12/10 「弁天観音よろず始末記 朱龍哭く」 »