無料ブログはココログ

« 12/2 「せき越えぬ」 | トップページ | 12/3 「恋する狐」 »

2020/12/03

12/3 「踊る猫」

今日は『踊る猫』(折口真喜子著 光文社)を読みました。

28299145_1

連作短編。与謝野蕪村が出てきました。彼が体験した、人から聞いたとても不思議な話がいっぱい詰まった本でした。
かっぱに好かれた女の子、月のウサギ、猫又、雪女・・・
多分蕪村が読んだ俳句をもとに作者が捜索した物語だと思うのですが、悲しい話とかも多かったけど、でも読後感は良かったです。
最後にこの作者の新人賞受賞作がの載っていましたが、切ないけどいい話でした。

 

今日も会社終わってちっと寄り道して帰りました。

夜も散歩に行ったので、14000歩以上歩いたよ。

じゃあね

« 12/2 「せき越えぬ」 | トップページ | 12/3 「恋する狐」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/2 「せき越えぬ」 | トップページ | 12/3 「恋する狐」 »