無料ブログはココログ

« 8/28 「豆つぶほどの小さないぬ」 | トップページ | 8/29 今年もツール・ド・フランス »

2020/08/29

8/28 「ミッドナイト・イン・パリ」

今日はミッドナイト・イン・パリという映画を見ました。BSで放送していたのを録画していたの。

Index_20200829164201

パリにあこがれて、今はハリウッド映画の脚本を書いてそこそこ設けている男が脚本ではなく小説を書きたい、そしてパリに住みたいって思い、婚約者と別れてパリに住むまでの話。

結婚前に分かれて良かったね、だって価値観もなんも違ってて、彼女の親とも全く合ってなかったもんね。

主人公のジル、1920年代のパリにとても憧れていてね、それがなんと午前零時(ミッドナイト)の鐘の音とともに現れてクラッシックカーに乗るように誘われて、乗ったところ1920年代にタイムスリップするのよ。 で、ヘミングウェイとかピカソとかダリとかに会って感動!そこであった女性と恋に落ちちゃう感じ? でも彼女はもっと昔、ドガとかゴーギャン、ロートレックの時代に憧れているの。そしてその時代にタイムスリップ。  でもドガやゴーギャンはルネッサンス期に憧れて・・・ つまりみんな今いる時代ではなく昔は良かったなぁって考えちゃうってことねー。 私が外国に行きたいよーーって憧れるのと一緒だね。 憧れるけどでもそこに住んでしまうとやっぱ違うってなりそう。求めているのは非日常であって日常になってしまうともうだめなのよね。日常になっちゃうのであればやっぱり日本の今の時代が一番なのかもな、って思うのよね。

まぁこの映画ではなんやかんやで理想通りのパリに住んで価値観の合う女性とめくり合うのよねー 良かったねぇ。

 

朝から病院へ。25分くらい待って診察室へ。事故のあとの治療は今日でおしまいです。 ただ相方はずっと頭痛が続いているため、月曜にMRI撮るって。 なんか怖いなぁ。原因は何だ? そだ、車の修理もなかなか連絡ないので昨日聞きに行ったらハッチバックだっけ、あれを全部変えなきゃダメなんだって。あとバンパーも。 結構ひどかったんだなぁ、なのでまだ1週間かかるって。 一応台車は借りたけど、ヴィッツに主に乗ってるんだよ。ヴィッツって今まで朝の通勤(駅までの10分)しか乗ってなかったので、通常乗りにするには色々と不便。 ドリンクホルダーとかないし、ぱっと物を置くところが無いし、エアコンは自動ではないし・・・・ 鍵やライトはオートで便利なところあるんだけどなぁ・・・・

とにかく早く日常に戻りたい(笑)

 

じゃあね

« 8/28 「豆つぶほどの小さないぬ」 | トップページ | 8/29 今年もツール・ド・フランス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/28 「豆つぶほどの小さないぬ」 | トップページ | 8/29 今年もツール・ド・フランス »