« 11/24 雷と青空 | トップページ | 11/26 少し暖かい »

2019/11/25

11/25 「白銀の墟 玄の月 第二巻」

今日は白銀の墟 玄の月 第二巻』(小野不由美著 講談社)を読み終えました。

29859145_1

うーーん、わかっていたことですが、あと2巻あるためまだ先が見えん。
泰麒は阿選のいるとこに行っちゃうし、驍宗と思われる人は死んでしまった・・・のか? 私は絶対違うと思うけどなぁ。何か大どんでん返しがあると思う。というか思いたいよー ダメか?泰麒は何を考えているのか? 阿選を王認めるというのは何かの策略だと思うのだけど・・・そして泰麒の角は本当に再生しないのだろうか? 使途は蘇らないの?
あぁとにかく続きを早く読みたいものだ。
しかし戴の国の人たちは大変だね。とてもかわいそう。
早くまともに王と麒麟が機能してほしいよね。

【「TRC MARC」の商品解説】には

「国の安寧を誰よりも願った驍宗の行方を追う泰麒は、ついに白圭宮へといたる。それは王の座を奪い取った阿選に会うためだった。しかし仮王には政を治める気配がない。一方、李斎は驍宗が襲われたはずの山を目指すが…。」となっていました。

曇りだったけど雨は降らなかったのでなんとか8000歩達成。

あと数日だけど、これからも朝は駅から歩こうかなぁ。ぎゅーぎゆーの電車に乗りたくないよ。

 

じゃあね

« 11/24 雷と青空 | トップページ | 11/26 少し暖かい »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/24 雷と青空 | トップページ | 11/26 少し暖かい »

無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

時間

  • 時間