無料ブログはココログ

« 6/8 コミュニティーデイ ナマケロ | トップページ | 6/8 今日もやっぱり »

2019/06/08

6/8 「お茶漬けの味」

そうそう、そういえば録画していたお茶漬けの味を見たのでした。

71pa9qvgn9l_sl1068_

久しぶりの小津安二郎の作品です。

1952年の作品でした。 出てくる人の話方、上品よねー あと台詞がさ単調に思えるのだけど、それでOKなのかなぁ? いつも思うんだけど。本当にあの時代の東京の人々って本当にあんな風に話すのかなぁ?黒澤映画を見てもなんか台詞が一本調子に聞こえるのよね。それでいいのかなぁ? まぁいいんだろうね。

この映画に出てくる奥さん、なんというか、よくないよねー 見合いして結婚した旦那が気に食わないらしく、嘘言って女友達同士で温泉に泊まりにいったりするの。まぁその嘘も姪っ子が修善寺で盲腸になったので見舞いに行くから泊りがけで出かけます、とかさ。笑っちゃうよね。 ご主人は草食系の印象。あの時代なのに男尊女卑って感じではないの。なんの不満があるんだよ、って思っちゃった。ただ海外出張に出かけて(奥さんは見送りにもこなかった!)でも飛行機が故障して戻ってきて(!)その晩お茶漬けを二人で作って食べて語り合い、本当に仲良くなったのだ。よかったーーー あの夫婦、子供はいなかったのかなぁ?ほのぼのー

じゃあね

« 6/8 コミュニティーデイ ナマケロ | トップページ | 6/8 今日もやっぱり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/8 コミュニティーデイ ナマケロ | トップページ | 6/8 今日もやっぱり »