無料ブログはココログ

« 5/8 「隠密味見方同心4 恐怖の流しそうめん」 | トップページ | 5/10 「隠密味見方同心6 鵺の闇鍋」 »

2019/05/09

5/9 「隠密味見方同心5 フグの毒鍋」

今日は『隠密味味方同心5 フグの毒鍋』(風野真知雄著 講談社)を読みました。

27599386_1

今回の料理は鰹節を削っただけの弁当、馬鹿弁当、それからフグ料理、イカタコ煮になみだ酒でした。
馬鹿弁当は隣の家の建増しの現場に来ていた男が豪華しゃけ弁を見た後失踪したとか、やくざのお披露目パーティでフグの毒にあたって死んだとか、男女の死体が上がり、その死体は足を切って腹に突っ込んであったとか、とうとう魚之進が男になろうと吉原に行ったけど、殺人が起こり解決はしたけどお金で男になりたくないと何もせず帰ってきたり・・・・なんて話が載っていました。
魚之進はへっぽこと自分で思っているけど、頭の巡りや洞察力とかはあるよねー なかなかいいと思うよ。 お静もいい人だよねーー あと麻次もいいよ。いい人が周りにいて本当に良かったなぁ。

【商品説明】では

「目の見えない板前が作りやくざが食べる、危険なフグ鍋の噂がある。度胸試しで無事に食えたら親分として認められるというのだ。食い物関係は味見方の範疇だとして、人一倍気弱な魚之進は意地悪な先輩同心に、やくざ連中の捜査を押しつけられてしまう。珍味満載の人気シリーズ、ますます舌好調!」となっていました。

 

今日も6時まで。はーー、疲れた。

明日までだ。がんば

じゃあね

« 5/8 「隠密味見方同心4 恐怖の流しそうめん」 | トップページ | 5/10 「隠密味見方同心6 鵺の闇鍋」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/8 「隠密味見方同心4 恐怖の流しそうめん」 | トップページ | 5/10 「隠密味見方同心6 鵺の闇鍋」 »