無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/28

2/28 「神様の御用人3」

順調に読み進めている御用人シリーズ、今日は神様の御用人 (3) 』(浅葉なつ著 メディアワークス文庫)を朝の電車の中で読み終わりました。
26430463_1


多分明日も4を朝の電車で読み終わるんだわ。

御用人とゆかいな仲間たち。今回は奇抜なデザインばかりをする神様や心地としてこな割れる独り相撲の相手をしっかりしているJAのジャンバー来た神様や天の原から一緒に人間界へ降りてきたときのお供をしていた手を焼いたやんちゃな奴の子孫を探す話やお菓子の神様なのにお菓子を作った事が無いのでシュークリームを作る話とか・・・・
主人公の良彦、成長しているというか、本当にいい奴。よく気が付く奴。御用人、こいつでよかったよー、と思ってしまいます。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「個性的すぎる洋服を押し付けられ、相撲勝負に柄杓探し、おまけにお菓子作りまで!?走り回る良彦を横目に神様たちは今日もいたって自由気まま。こんな時に頼りの黄金は、お菓子の神様とスイーツ三昧で肥満の危機!?そして、穂乃香の協力を得て御用人の役目に励む良彦もまた、神様との出会いによって少しずつ変わりはじめる。果たして、今の自分にできることは―。神様と人間の繋がりと絆を描く御用人物語、第三弾!」となっていました。

じゃあね

2017/02/27

2/27 「神様の御用人2」

金曜から今日に掛けて神様の御用人 (2)』 (浅葉なつ著 メディアワークス文庫)を読みました。
26151464_1


今回も神様からの御用をしっかりとこなしていく良彦。 神様からの御用って言われたことをそのまま叶えると言うよりその置くにある真に欲しているものを探し出し、それをかなえてあげているみたいだね。頑張ってるよ、フリーターの良彦くん。 頑張っているから神様の御利益があっていい就職が見つかればいいのに、就職しちゃうと自由に御用を聞いて回る暇がなくなっちゃうからやぱフリーターがいいのかなぁ? 一生フリーター? それもかわいそうね。
今回の神様はスクナビコナの神。、そう、コロボックルの元にもなった神様。温泉を捜し求めているの。でも神様が欲しかったのはどこどこの温泉、ではなくみんなで楽しく入るお風呂だったんだよね。で、なんと貧乏神。やっぱ貧乏神に憑かれちゃうと出世街道からもなんもかんも外れてびんぼーになっちゃうから嫌だよねー そこから前を向いて這い上がっていく人の子らが好きと言われても・・・ 味噌をつけたおにぎりで勘弁してもらったから良かったよね。そして井戸の中で泣いてばかりいる神様。 この神様の頼みごとをかなえようとする際、孝太郎が働いている神社の娘、穂乃香とかかわる事になるの。美人な女学生の穂乃香は天眼と言って神様が見える目を持っていたの。ただ人と違うって事で今まで目立たないように、目立たないように生きてきたから無口で表情が乏しい娘になっちまったんだよねー もったいない。最後はスセリビメと言って大国主命の奥さん。女好きの旦那に嫌気が差して喧嘩して家出して良彦んちに居座っちゃうの
。もう何でもありだねーー ただこれも良彦の機転でちゃんと御用は果たせて良かった、良かった。モフモフの狐さんの他に美少女穂乃香も仲間になった感じだね。 RPGみたいだー
神様もホント今の世で生きるのは大変ねー
私も今度神社に行ったらちゃんと挨拶と、感謝だけは伝えてこよう。様式は全く無視だけどね。

【「BOOK」データベースの商品解説】には
「名湯探しに家探し、井戸からの脱出の手伝いに、極めつけは夫の浮気癖を治してほしい!?御用人となった良彦に今回も神様からの様々な無理難題が言いつけられる。手のひらに載るほどの小さな神様から、出雲のあの神様の妻まで、神様の神様らしからぬ悩みの数々に頭を抱えるなか、良彦は不思議な少女・穂乃香に出会う。誰にも言えない秘密を胸に秘めた彼女と、神様の関係とはいったい―?フリーター御用人・良彦とモフモフの狐神・黄金の神様助っ人(パシリ)物語第二弾!」となっていました。

じゃあね

2017/02/26

2/26 結局格安スマホ

とーとー我慢できず格安スマホを買ってしまった(^-^ゞ
これでテザリングできるからポケGOも楽になるぞー

価格cpmで安くて日本の・・・となると本とは富士通の奴だったけど安すぎて在庫切れ。
買ったのはAQUOS。シャープも純日本ではなくなったけどでもまだまだいいかー、と。
で、楽天モバイル。
考えていたより高くなってしまったけどていいかー
通話も一応可能だけど話すだけ課金されるので受け専用(笑)

さー、どうなることか。

じゃあね

2017/02/25

2/25 今日も・・・・

朝、ゆっくり寝ていていいはずなのに6時20分ごろ目が覚めて眠れなかった~

9時前には家を出て熊本市内へ
途中、恒例のすき家のまぜのっけ。
で、新市街、下通りを歩く、歩く。 あ、家族Bは献血。この前献血していたので400mlはせず成分献血。
その間もホケモンしながら歩く、歩く(笑)
昼ごはんはRAMっていう喫茶店。
でもなんかここのランチ、全てが軟くて家族Aいわく「介護飯」 まぁ私は好みなんだけどね。
3時半頃やっと持ち物が満タンになったので街中から出ました。
行く途中、開いているのを見つけていたので、ハローデーへ。
ここのスーパー震災でやられて長いこと営業していなかったので再開しているのを見つけて嬉しかった~お祝いの意味を込め(笑)いっぱい買物。 でもレジで聞いたら去年の12/1にオープンしていたって。 そーだった? 何度か前は通ったはずなんだけどなー
まぁ何はともあれ、よかった、よかった。 パンスタジオでは100円均一だったので12個も買っちゃった。1個はお土産だったけど、残りは家で食べる奴。今さっきも食べました。
その後クレアに行ったけど、やっぱりパン、買ってしまったよ。
あと、タリーズでチケット使ってまったり。
Img_2918

クレアで最後の冬物セールを!と思っていたらなんと、もう無かったよ。 トホホ・・
まだ寒かろーにもう春物に変わってたよ。 遅かったーーー
ロシア旅行用に安くなった冬物を買っちゃおぅと思っていたのになぁ・・・・・

で、その後ジムに置くため八代のゆめタウンとイオン八代へ。
最後にジョイフルでご飯食べて21時半ごろ帰って来ました。

マッサージに行きたかったけど、もう予約が詰まっていたので明日の晩に予約。

明日はゆっくりする予定。 予定ね。

じゃあね

2017/02/24

2/24 「神様の御用人」

今日は神様の御用人 』(浅葉なつ著 メディアワークス文庫)を読みました。
25954137_1


日本の神様がいーーーっぱい出てくる話。
故障で野球が出来なくなり、会社も止めてしまい、フリーターして過ごしていた良彦が祖父ちゃんの後をついで神様の御用人をやる事になったの。
神様がやってほしいことを聞いて良彦がなんとかかなえてやろうと頑張る話。
腐れ縁の友だち孝太郎は神主さん。最初にまわってきた神様は方位神で狐の姿をしているの。で、その神様の願いを摩り替えて?抹茶パフェをおごって完了させたせいでずっと居座られる事になるのだけど、でもいいコンビなんだよね。中学生のような姿をした引きこもりの紙祖真を助けたり、橋姫と呼ばれる龍神様の頼みを聞いてあげたり、年越しの神様の願いをかなえてあげたり。何かいい話です。 最近神社とかに行く事が多くなった私。ただ信仰心は無いのでおまいりする事は少ないのだけど、なんていうのかなー 日本の八百万の神様の考え方は好き。信じてないといいつつも、どこにでも神様は宿っているって感覚はあるんだよねー 人間臭い神様が、いっぱい出てきてなかなかいいです。 続きが楽しみです。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「神様たちの御用を聞いて回る人間―“御用人”。ある日突然、狐神からその役目を命じられたフリーターの良彦は、古事記やら民話やらに登場する神々に振り回されることになり…!?特殊能力もない、不思議な力を放つ道具も持ってない、ごく普通の“人間”が、秘めたる願いを持った神様たちにできること。それは果たして、助っ人なのかパシリなのか。モフモフの狐神・黄金とともに、良彦の神様クエストが今幕を開ける!」となっていました。

終わったー今週も。
今日は上司が丁度5時ごろ駅の隣のホテルに仕事で行くというのでついでに車に乗せてもらって帰って来ました。ラッキー

夜、アーケードへ行ってみました。ポケGO再挑戦。でもダメだったー やっぱりくまもとフリーWi-Fi、繋がらない。
私のせいか、それとも夜になると不審者(私らのことさ)がうろつくので夜はWi-Fiきってあったりして。
明日は熊本市内のアーケードへいこーっと。とうとうボールがなくなっちまったよ。トホホ

じゃあね

2017/02/23

2/23 「うちの一階には鬼がいる」

うちの一階には鬼がいる!』 (ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 創元推理文庫)を読みました。
25219812_1

最初はあまり面白くなかったけど、途中からはとてもよくなったです。
親の再婚相手がガミガミうるさい鬼のような奴で、連れ子までいてその連れ子がまた嫌な奴で・・・
という始まりだったのだけど、その鬼が買い与えた化学実験セットに入っていた薬品が魔法の薬品でね。そうねこの物語には魔法使いは出てこず、その薬品を子供たちが使って宙に浮かんだり、中身が入れ替わったり。物に命を吹き込んだり、透明になったり・・・まぁ色んな騒ぎが起きるんだけど、そんな騒ぎを通して互いをよく知るようになり、いがみあいからだんだん協力するようになっていくんだよね。 お母さんがお父さん(鬼)と大喧嘩して家を飛び出した後、騒ぎの中で鬼とも話し合う時間が出来てお互い理解が深まっていき、だんだん家族になっていくんだよね。ダイアナ・ウィン・ジョーンズの話にしてはわかりやすくて読みやすかったです。

【「TRC MARC」の商品解説】では
「母さんが再婚した相手は横暴で子ども嫌いで、とにかくいやなやつ。そんな義父が買ってきた化学実験セット“魔法生成化学/魔術舎製造”。これがとんでもない代物で…。家族の危機と魔法騒動をユーモラスに描くファンタジー。」となっていました。

昨日の晩ちょっと遅く寝たせいか、昼間誰もいなくて暇だったせいかものすごーーーく眠かったです。
でも4時半過ぎるとものすごく忙しくなって、ひーって感じでしたが、昨日遅くなったので今日は5時に切り上げてさっさと帰って来ました。 長く感じたけど、今週もあと1日で終わりだー

じゃあね

2017/02/22

2/22 「田舎の刑事の闘病記」

昨日、今日で田舎の刑事の闘病記』 (滝田務雄著 東京創元社)を読みました。
03167635_1

田舎の刑事シリーズ第二弾です。 白石のバカさは弾みをつけているし、黒川の奥様の奇天烈さもまた素晴らしいです。 黒川が壊れかかっているものの、推理力はしっかり発揮されています。赤木もちょっと危ないところもあるけど唯一常識人を保ってる。。。かな?
暑い日に白石が警察の庭でビニールプールで涼もうとして黒川に追いかけられ、でも実はそのプールは黒川の真が月光仮面のような格好をしてレンタルしているものだった、とか蜂の研究所の話とか黒川夫婦が台湾旅行したときの話とか・・黒川。、あまりにも情けないぞ。日本語意外がダメとは言いながら台湾なんて結構日本語通じるのにねー とにかく奥さんがいいねぇ。あと、あまりの白石のバカぶりにとうとう黒川がぶっ倒れて入院する羽目になり、その入院中に起こった事件や、サルが襲ってくるからなんとか退治しなければから始まった殺人未遂事件とか、参廃違法業者の話とかがありました。 黒川、だんだん情けなくなっていくけど、推理はきっちりしてて仕事は出来ているから良しとしよう。まだシリーズはあるようだけど、今回借りてきたのはここまでです。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「部下の白石の無能ぶりに卒倒し、病院に運ばれた黒川刑事。折しも入院病棟では、不審者が頻繁に病室に侵入しているらしい形跡が見られ…。表題作「田舎の刑事の闘病記」をはじめ六編を収録。田舎でだって難事件は起こる。鬼刑事黒川鈴木、今日も奮闘中。猿を追いかけ、蜂に追いかけられ、奥さんと台湾旅行に出かけて散々な目にあう黒川、今回は殺人事件にも遭遇します。お待たせしました、ミステリーズ!新人賞受賞作家による、待望の脱力系ミステリ・シリーズ第二弾。」となっていました。


帰り、熊本駅に行こうか、平成駅に行こうか迷ったけど、とにかく時間が無かったので距離が短いほうに行って外れました。 駅で30分待ってたよ。もったいなーーーい。
でも熊本駅に行くとしても走らないと間に合わない時間だったからな。いつもより1本遅い電車に乗るには。
結局いつもより2本遅い電車。 なんか疲れたーー
あと2日、がんばろーっと。

じゃあね

2017/02/21

2/21 「白雪姫と鏡の女王」

録画していた『白雪姫と鏡の女王』を見ました。
61fjd8g7bal


映画館に行こうかどうか迷ったけど行かなかった作品。
最後に「石岡瑛子さんに捧ぐ」みたいなテロップが流れたので、調べてみたら衣装デザインの方でした。この作品が遺作になった人みたいね。「ザ・セル」の衣装デザインが私にとっては印象的な方でした。
この映画の衣装も素敵だったー 色とかもとてもカラフルで。ただ最後の白雪姫の結婚式のときのドレス、王子の服は好きにはなれなかったわー ブルーにオレンジの馬鹿でかいリボンって! あと 王子のベストの水玉もダメ。
それ以外はよかったー 舞踏会の白鳥の被り物&ドレスとかもキュート。盗賊のときの白雪姫のスタイルも良かった。ジュリア・ロバーツの女王の衣装もめっちゃゴーーージャスで素敵だったです。
白雪姫の眉毛は嫌い。あまりにも立派過ぎて。
いつもの白雪姫のストーリーとは違いまくっていたけど、でも楽しめました。
10年の引きこもりに甘んじていたのも好きじゃないなぁ。 18歳になったとたん外に出て、強くなるってのはどーよ? あと雪が降ってるのに半そでとか上半身裸とか見ていて寒かったよー まぁでもおとぎ話なので気にしなくていいかー すごーく貧乏になった国をどうやって立て直すのか? 結婚式のとき、貧乏だった村人がカラフルなドレスで祝福に来るってのもどうよ? まぁでも全て「おとぎ話」なので気にせず楽しみましょう!

じゃあね

2/21 「田舎の刑事の趣味とお仕事」

昨日田舎の刑事の趣味とお仕事』 (滝田務雄著 東京創元社)を読みました。
02913080_1


背表紙見ていてなんとなく気になっていたのですが、東京創元社だったので借りて来ました。ここの本、好みに合うのが多いので。
結果良かったです。主人公は黒川刑事。田舎の警察に勤めているので刑事課は暇らしい。
部下の白石ってアホ、どうしようもなくてこいつだけだったらムカつくけど赤木というまともな部下も加わったのでほっとしました。だんだん黒川刑事も壊れてきたので、赤木の存在は本当にありがたいです。 しかし黒川の奥さんもまた奇天烈な人だったー たんにおとなしい女の人かと思ったら、・・・
事件はワサビ泥棒、改造ガンにかかわるもの、コンビニ立てこもり、盗まれたルビーにストーカーの青酸カリ。 どれも謎解きがしっかりしていて楽しめました。オンラインゲームとか黒川の奥さんのきっつい腹話術のうさぎとか色々と楽しめて読みやすくて次が楽しみです。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「彼の名は黒川鈴木。姓名どちらも姓に見えるという点で、まあ珍名の部類に入る。職業は警察官。階級は巡査部長。既婚で子供はない。ふだんはヒマでも、事件が起これば無能な白石と真面目な赤木、二人の部下を連れて現場に急行する。起こる事件は本ワサビ泥棒、カラス騒動…。第三回ミステリーズ!新人賞受賞作から始まる愉快な脱力系ミステリ短編集。」となっていました。

今日はめっちゃいい天気でした。
でも明日はまた曇り&雨なんだってーー
なので帰ってきてすぐ洗濯しました。昼ごろには乾くはず。

じゃあね

2017/02/20

2/20 暗い

今日は朝から雨。 強い雨でなかったのは幸い。
というのが金曜日、会社に傘を忘れて帰ってきちゃったの。
で、今日は仕方なく日傘で代用したのだけど、なんと骨が2本も折れていた!
なんて悲惨な格好。
手で押さえながらさしていったのでした。 いやーなんちーこっだ。もう捨てなきゃね。
ただ会社では捨てられないから乾かした後家にもって帰らなきゃな。
今年はもう日傘は使わず、帽子を使う事にしようかなぁ?なんて考えちゃった。

しかし今日は一日ずーーーっと暗かったよ。
夕方から晴れるって言ってたけど、家に帰るまでずーーーーっと暗かった。
最近日が長くなったと思っていたけど、とにかく今日は暗かったー
明日はいい天気になりますように。

じゃあね

2017/02/19

2/19 「ブルーベリーパイは潜んでいる」

昨日読み終わったのはブラックベリー・パイは潜んでいる (ヴィレッジブックス)』(ジョアン・フルーク著 ヴィレッジブックス)です。
28113660_1

なんと今回のハンナは人を殺してしまうの!といっても夏の嵐の中、車がスリップして撥ね殺したってこと。実はもう死んでいて、たおれている死体に当たっただけだろうとと思ったのですが、死にかけていたのは確かだけど最後のとどめは間違いなくハンナがぶつかったせいらしい。かわいそうにねぇ。実際はポン引きで逃げた女を連れ戻そうとして助けに入った牧場で働いている男に殴られて半分死に掛けて道端に倒れていて、そこにハンナがぶつかったらしいよ。
それからこの本のもう一つの話題はお母さんの結婚式の準備に振り回されること。まぁこのシリーズの最初のほうに比べると母親もすぐ下の妹もすごーーくいい人にはなったけどね。ドロレスと結婚してくれるドクは本当にいい人だよ。あとやっぱハンナはノーマンと結婚すべきだよ。マイクなんてほっといていいたい、と思うんだけどなぁ。 そうそう、ハンナの猫がフィットネス好きとは思わんだったー
出てくるお菓子はやっぱおいしそう。 食べたい。でも作るのは面倒だー

hontoでの【本の内容】には
「母ドロレスの結婚パーティの準備で振り回されっぱなしのハンナたち。そんなある日、激しい雷雨のなか車を運転していたハンナが事故を起こしてしまう。その近くには見知らぬ男性の死体が……。検死の結果、ハンナの車にはねられたことが死因だという衝撃の事実が判明する。身元不明の男性はいったい何の目的でレイク・エデンにやってきたのか――妹の夫に逮捕され、留置場に入れられてしまったハンナ、絶体絶命!!」となっていました。

珍しく今日はほとんどうろうろしていません。
八代のアーケードのフリーWi-Fiの調子がよくないのか、それとも私のうちのiPadの調子が良くないのか、まともに動かずボールが少ないのでちっとも進んでいない感じ。それでも小川のイオンにまでは出かけました。家族Bにはそこまでは自力で来てもらったの。バスとJRとシャトルバス使ってね。
20日が5%オフの日なので明日、また服を買いに出てこよう、と思って家に帰って晩御飯の支度をしていたらテレビのCMで今日も5%オフってのを知りました。 くーーーーー 食料品買ったときにちゃんとレシート見ておくんだった。場かな私。 行く前にネットで調べたんだけどなぁ・・・わかんなかったよ。
あー、無駄な動きになっちゃうなー
まぁどっちにしてもアーケードに行かないから小川のイオンでポケスト回すしか無いよなー

じゃあね

2017/02/18

2/18 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

本日2本目の映画は『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』です。
358425_003


ミス・ペレグリンの顔が好き。服も好き。ただ、パイプはどうよ?
ティム・バートン監督作品だったのでぜひ見たかったのです。
でも字幕版はレイトショーしかなくて、仕方なく日本語吹き替えの3D。 3Dは苦手。
大体3Dにする意味あるのかしら? ポイント貯めて無料で見たのだけど、3D代として300円は払わないといけないでしょー やだねぇ。
ループした1日の中で過ごしている奇妙な子供達なんだけど、ループしているからと言ってすべて同じを繰り返しているわけでは無いんだよね? 起こる事はほぼ一緒でも話すことや考える事は毎日違っているのかな? そこのところが今ひとつわかんなかったー あとちゃんと説明はされていたけど怪物たちや怪物を作ってしまったやつらのこともぼーっとしてたからいまひとつわかんなかったよ。 あんなに沢山の目玉、そんなに奇妙な子供たちは多いのかい?それとも目玉は誰のでもいいの? 違うよね?
ループした世界はいっぱいあるって考えは新鮮。 こどもたちを守るミス・ペレグリンのような鳥に変わる女性が複数いるのもいいなー つい、「レディ・ホーク」という映画を思い出しちゃった。あの映画もよかったもんねー あれは私の誕生祝の映画だった気がする。 随分前だけどね。
ジュディ・デンチはなんか強い女性の役が多い気がしていたけど、今回の映画では気のいいおばあちゃん的な感じで新鮮でしたわ。
なかなか楽しめました。 ただやっぱり普通の映画が良かったー 3Dは嫌いじゃーーー

あと、映画館で席を選ぶのは前から10列くらいにしよう。今日は前過ぎた。 最近視力が落ちてちっともよく見えないのでついつい前気味の席を取っちゃったのだけど、ちーーっと前過ぎたね。
ゴールデンウィークの前にはコンタクトレンズまた交換しなきゃ。 和楽器のライブのときは遠くが見えなきゃ残念だもんねー

じゃあね

2/18 「サバイバルファミリー」

今日は友だちのバースデープレゼントとして映画とランチに行って来ました。
リクエストは『サバイバルファミリー』です。
358068_004


この世界からいきなり電気が消えてしまい、人々は大混乱!東京に住む鈴木一家は奥さんの実家がある鹿児島目指して自転車の旅にでるのだけど・・・
小日向さん演じる口だけ達者で何も出来ないズラかぶったお父さん、天然なお母さんだけど水をゲットしたときは最高だった深津絵里。そして無口な大学生の息子と生意気な今時のJKの娘。 結構笑えたけど、一番はだめだめさがばっちり出てきたお父さんと子供たちがけんかになるところに和って入ったお母さんの「「おとうさんがだめなのはわかってたことでしょ」的な発言。 数少ない観客がみんな笑っていたよ。
最初無口だった息子が次第に皆を引っ張っていくようになっていく感じはよかったねー
ただ、いつも乗りなれない自転車をあんなに乗って長距離走れるなんて嘘だー 私ゃオランダで死にそうだったよきつくて(笑) ほかにも食べ物がなくてへろへろなはずなのに誰もやせ衰えない感じとか、何故しっかりわかる道である高速道路を最後まで走らない? とか突っ込めば色々あるけれど、まぁ楽しめました。
もし本当にあんな世界がやってきたら・・・・・ まぁ私の住んでいるところは鈴木家が目指した先と言っていいほどの田舎だし、うちの家族Aはサバイバル的な事は強そうだからどーにかなるでしょ。
彼女が選んだ映画だったけど、私的にはテレビで十分だったな。

映画の後は食事。 今日は映画館の下、昔カプリチョーザだったところに出来たステーキハウスモッコスへ。
この前オープンしたばかりの頃行ってちょっと残念だったのですが、今回はよかったよ。
まず無駄に待たせない。 前回は空いている席があるのに中に入れないという訳わかんないことしてたけど今日はそれはなし。 料理も綺麗だったし、満足です。ガーリック抜きを頼んだらきっちり抜いてくれました。とにかく前回と比べてサービス面では格段にUPしていました。
映画の半券のサービスで出してもらったバニラアイスも下にフルーツカクテルがあって、チョコソースとホイップクリームつきのちゃんとした奴でした。びっくりだったよ。おいしかったー

食事の後はツタヤまでたらたらと歩いていって、2時前に別れました。

で、私は今日を逃せばもうダメだろうと思い、もう一本映画を一人で見たのでした。

じゃあね。

2017/02/17

2/17 「イチローの流儀」

月曜から昨日にかけてイチローの流儀 』(小西慶三著 新潮文庫)を読みました。
03086172_1

イチローってやっぱすごいなぁ。
この本を読んでいたときに丁度アメトークで相撲芸人があって、高校野球で負けて泣いていた(だったっけ?)選手に朝青龍が声をかけ、そして野球を続けたその選手がイチローだったってエピソードを聞き、なんてグッドなタイミングとおもっちゃった。そんなエピソードは載っていなかったけどね。
イチローって本当に野球に対する準備の掛け方がすごいんだね。 だからと言って本番で想定外なことが起こってもそれにちゃん対応する力もすごくあるってのがやっぱまたすごいのよ。
とにかくイチローってすげーーーって思うけどひとつだけ残念なことがあります。それは遺伝子を残す作業が行われていないこと。 なんで子供作らないんだろう? 人様の家庭の事に口出しすることなんて失礼でしょうがとても残念です。
あと、「きらきらアフロ」で聞いた話ではイチローが鶴瓶や王さんにスマホを勧めまくってるって話、この本が書かれた10年前のイチローでは想像できないな。文庫版あとがきあたりからちょっとづつ変わってきているのかな?
イチローにはホント、還暦でバッターボックスに立って欲しいよなぁ。がんばれーー
【「TRC MARC」の商品解説】には
「大記録達成前の苦悩、スランプ克服法、試合前の徹底した準備、未公開オフの過ごし方、ドラマ出演の背景など、イチローの10年間を観察した記者が綴る、最高の野球職人の真髄に迫る最強のルポ。天才の真実は舞台裏にある!」となっていました。


今日から新しいポケモンが出始めましたねーー
今日一日で16種類ゲットしました。
私は5匹くらいかな?残りは家族A。
どーしよ、日曜日に福岡まで行こうかな(笑) 丁度家族Bが春休みになって高知から帰ってくるのですが、高速バスが着くのは福岡なんですよね。そのお迎えということで・・・
ただ日曜の次は月曜、仕事だよねー ふぅ

じゃあね

2017/02/16

2/16 夢の終わり

Wi-Fi生活、結局終わってしまいました。
今日までの使用量3.7G。
1月7Gでは絶対に納まりきれません。
契約していた上限無しのプランにするには電波が入らない・・・
結局またしても初期解約になってしまいました。
契約して8日は解約できるとのことでまたゆめタウンのY!mobileのお店に行ってモバイルの機械を返し、解約手続きをして来ました。 一応何の料金も掛からないと説明されましたが、多分ジム手数料の3240円は引かれるはず。まぁモバイルのレンタル料と考えれば納得です。
しかし悲しいなぁ。 光もこない、Wi-Fiもダメ。 田舎に住むという事は・・・・
はぁ、もう残念。
でもISDNの頃を思えば動画が見られるだけでも幸せって思わなきゃね。
そいでもってポケGOはまたフリーWi-Fiで頑張るしかなくなったよ(^-^ゞ

じゃあね

2/16 「見習い魔術師トトの冒険Ⅱ」

今日は見習い魔術師トトの冒険 2 樹海の魔女』(立石彰著 講談社)を読みました。
03333913_1

魔術師は魔女が作ってた。というか魔女から芽をもらって、代わりに魔女に美を与えるため一年に1人の割合で人間の女を捧げていたんだよ。 なんてーこっだ。
こっちの本では色々と謎が解けてすっきりしたものの、結構先は読めたなぁ。 あ、でもトトの弟の描いた絵や父親からの手紙が靴の中に入っていたとは考えんだったなぁ。というかトト、靴を履いたときに違和感に気づけよ。
ニーナの足の痛み、何かあるのかと思ったら何も無かった。地下牢に入れられていたコバッチとかなんで殺されずにいたんだろう? 詰めが甘いよね、なんて思っちゃった。
魔術の無い世界、それって科学の世界なんだろうね。まぁ作者もそういう考えの上で書いていたみたいね。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
゜祖父ヨーゼフがのこしてくれた歌を手がかりに、魔術師の秘密を知ったトト。鳥人族のジュライ、心やさしい少女ニーナたちとともに、魔女のひそむ樹海をめざす。」となっていました。


今朝の天気予報で最高気温18度とか言っていたので、ダウンをやめてちょっと軽め?の格好にして出勤。
車に乗って走り出し、ふと気温を見ると・・・0度
周りを見ると霜だらけ。 いやー 参った。寒いじゃん!!
しかしひどいよね、この気温差。
まぁ帰ってくるのは18時過ぎだったので(いつもより1本遅い電車でした)13度でしたけどね。
しばらくそんな感じなのかな? あ、明日は雨かー やだなぁ。

じゃあね

2017/02/15

2/15 「見習い魔術師トトの冒険Ⅰ」

今日は『見習い魔術師トトの冒険 1 魔術師の秘密』を読みました。
Index


イラストは守り人と同じ二木真希子さん。いいねー
漫画の「マギ」を連想してしまいました。なんとなく魔術師が特別なところとか獣人、鳥人を差別して敵対しているところとか・・・
魔術師の見習いトトが主人公。
でも彼は自分から魔術師になりたかったわけではなく、10歳になって芽生えの銀の鈴が鳴ったらそれが魔術師になる印なんだってさ。 でも実は祖父が大魔術死だったのね。ただこの荘、大魔術師ヨーゼフは変わった考えを持った魔術師だったの。というかこの人だけがまともだったって感じ。というのもこの国の魔術師や王などの偉い人々は戦いのための戦いをもくろんでいたし、庶民がどんなに貧しい暮らしをしていても何も顧みず、自分らだけ贅沢に、飽食に暮らしていたの。
ヨーゼフの元に派遣された戸とは祖父の考えをしっかり身に付けていくのだけど、こういう物語の常でしっかり伝えきらぬうちにヨーゼフは死んでしまうんじゃわ。まぁでも死ぬ前にお城から盗んだこの国の秘密、魔女との密約についてなんとかトトに伝えるのは成功したけどね。
トトと友達になった鳥人の少年ジュライ、そしてロロ。いいねぇ。きっと彼らは2巻でも活躍してくれることでしょう。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「弱虫で、戦うことがきらいな男の子、トト。見習い魔術師として、悪霊や鳥人族の襲来などから国を守る仕事につく。しかしその戦いには、かくされた秘密があることを知り…。」となっていました。

土曜日、友だちと映画見た後夕方から一人で「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」を見に行きたいなぁと思っていたのですが、日本語の3D以外はレイトショーしかないや。うーー、参ったなぁ。

じゃあね

2017/02/14

2/4 「クヌギ林のザワザワ荘」

今日はクヌギ林のザワザワ荘』 (富安陽子著 あかね創作文学シリーズ)を読みました。
00680501_1

豆腐屋さんで働いた後、空を飛ぶ雲の研究をしている矢鳴先生がアパートを追い出された後猫股不動産のお勧めて入居したザワザワそうはアズキトギや水の精、きつねの親子が暮らしているとても変わったアパートでした。
でもそんな人ではない人たちとすぐ仲良くなって過ごす日々が綴られていました。
しかし魂を集めるのが好きなアズキトギや水の精なのに仕事で失敗して100年も水の中に住めない生活を送っている水の精とかよく考えつきますねぇ。 雨がちっとも降らなくなって山の奥にある水が湧き出る沼まで干からびてしまうところを救ったのが矢鳴先生と水の精ってのがまた気持ちいいわ。
水の精は権現さんになっちゃったけど、先生はいつまでもザワザワ荘で楽しく暮らして欲しいものです。
内容(「BOOK」データベースより)では
「矢鳴先生と妖怪たちの楽しい山の暮らし。 」となっていました。

朝、化粧をしていたら外はすごい雨。 それも大粒の。
がーん・・・
まともな折り畳み傘を持っていったのですが、結局熊本に着いたら止んでいて、いい天気になったので帰りも傘を使う必要も無かったでーす。

じゃあね

2017/02/13

2/13 「ハリスおばさんパリに行く」

今日はハリスおばさんパリへ行く』(ポール・ギャリコ著 復刊ドットコム)を読みました。
26117071_1


先日「古書カフェすみれ屋と本のソムリエ」を読んでからポール・ギャリコの本を読んでみたいと思っていたのですが、図書館で見つけたので借りて来ました。そうかー、復刊ドットコムが出しているんだーいい仕事していますね。
主人公のハリスおばさんはロンドンで掃除婦をやっている未亡人。
その彼女が顧客のところでクリスチャン・ディオールのドレスを見て一目ぼれし、なんとか自分も手に入れたいとくじを買ったり、必死に辛抱してそして働いてお金を貯めてパリに飼い見ものに行く話。最終的にドレスを手に入れロンドンに戻ってきたのに、友だちに見せる間も無く顧客の一人だった売れない女優に貸してあげたばっかりにドレスは燃えてしまったの。信じられないよ、あのガキは!!でもハリスおばさんにはドレスこそ手元に残らなかったけど、トレスを手に入れるためにパリでであった色々な人たち、マダム・コルベールやナターシャやアンドレ・フォーベルやシャサニュ侯爵・・・・ドレスを作ってくれた人々というすごい宝物を手に入れたのよね。
とても素晴らしい話でした。 うん、そーだよね。ドレスがたとえ傷無しで手元に残っていたとしても着ていくところも無ければ着て似合う姿でも無し。とは言うもののやっぱり綺麗なままのドレスが残っていて、たんすを開けるたびに
パリでであった人々のことを思い出すほうがよかったなーー へへ、私人間できていないもので。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「ロンドンでお手伝いさんをしているハリスおばさんは、節約やくじで苦労に苦労を重ねてお金をつくり、ついにパリのディオールの店に行き、ドレスを手に入れますが…。〔初版:講談社 1973年刊〕」となっていました。

今日も天気が良かったです。
ちなみに今の使用量、1.39GBです。
こりゃーすぐ7GMにはなっちゃうよね? で、アドバンスモードだけだとアンテナが1本、2本たまに圏外になったりも。ということは今までのADSLと変わらないのでは・・・・・
8日間キャンセルの対象ではあるのだけど・・・

じゃあね

2017/02/12

2/12 いい天気

今朝は10時近くまで寝ていました。
昨日遊び疲れたから(笑)
今日も午後はボール集めに付き合って八代の町をお散歩。
下半身は寒かったけど、コートを着込んだ上半身はあったか。
気温も9度くらいまであがってたみたい。とにかく風が無いのでお日様がぽかぽかといい感じ。
昨日1万2千歩、今日は8千6百歩くらい歩きました。
いいこっじゃ。
じゃあね

2017/02/11

2/11 Y!mobile

朝からなかなかの天気。
雪の予報で映画をキャンセルしたのがもったいなかったーー
気温は6度くらいなんだけど、風がなく、日もさしてなんかポカポカ。
今日は家では使えないモバイルを持ってポケGOでお出かけ!と思っていたのですが・・・・
ゆめタウンのジムに行った時、Y!mobileの店があったので話を聴きに行ったの。この前レンタルして使えたのはY!mobileだったのよ。だったら最初からY!mobileにすりゃーよかったんだろうけど、ネットで安い奴を調べていたらUQのが出てきてさ。 くー、こんな田舎じゃなきゃそのままでよかったのに。
で、結果を言うとY!mobileを契約しました。品物もその場でもらえたので今日はずっとY!mobileを使いました。
先日契約したのは電話で正式に解約。 今回の解約は8日以内だったのでジム手数料の3240円のみ。まぁそれもバカバカしいけど仕方ないね。

家を出て、熊本市内に行って・・・・
20170212_175217

20170212_175241


帰ってきたのは夜中でした(笑)

そして帰ってきてから上限無しで使えるプランには通信方式がAXGPでなきゃなんないのに、うちの家ではその方式だとアンテナ2本が最高ってのに気づきました。 うーーーん LTE方式だとバッチリなんだよね。
問題はつきにどれくらい使うのか、ってこと。7GB使うか、使わないのか・・・
全く見当がつきません。 低速化された速さがどれくらいの体感かも。
とにかくこれからだな。

じゃあね

2017/02/10

2/10 「あの頃ぼくらはアホでした」

あの頃ぼくらはアホでした』 (東野圭吾著 集英社文庫)を読みました。
Index

楽しく読めた。 そっか、東野圭吾は私より年下と何故か思っていたけど、全くの勘違いだった。そうだよねー、むかーーし読んだことあったもん。
すごい中学に通ってたんだねー 悪いも悪い。 中学の大好きだった社会の先生が以前話してくれた中学校を思い出しちゃいました。 その学校もすごく悪くて、廊下掃除に使うバケツにおしっこして、それで女子が雑巾使うのを笑ってみていたとか、そんなん思い出したよ。
東野さんはウルトラセブンが好きなようだけど、私はどうもセブンは暗くて苦手だったなぁ。。。と言っても後からそう思ったのかな?最初はやっぱりアイスラッガーとか面白くて体育のときの赤白帽をよく飛ばしていたよねー あとブルース・リーも苦手。私はジャッキー・チェン派。
大学はなんとアーチェリー部だったんだね。 新歓コンパの部分読んでてちょっと懐かしかったーただうちの部は私の上の上くらいの時に急性アルコール中毒で救急車騒ぎがあったので無理に飲ませることも無く、2次会は喫茶店に変わっていたので飲めない私としてはとても助かってました。一気飲みや急性アルコール中毒になっても全然気にしないなんて破天荒なこと、今では絶対ムリだよねー 大問題になったもんね、死人が出てから。
社会人になってどんな事件が起こったんだろ? すごく気になる~

【「TRC MARC」の商品解説】では
「みずみずしいセンスで書かれたあまたの青春推理小説で、数多くの熱狂的なファンを持つ著者が語る、自らの青春時代。大荒れの中学時代から高校、大学、そして社会人になるまで。」となっていました。

今日は気温異常に体感が寒く感じました。
天気、悪くないのに雪が舞っていたり・・・
でも今のところは積もりそうも無いです。
あ、でも高知は車の上に雪が積んでたと言って写メ送ってきたなぁ。
明日、どうなのかな?

じゃあね

2017/02/09

2/9 「つむじ風食堂の夜」

今日は『つむじ風食堂の夜 』(ちくま文庫)を読みました。

Index


大人の童話みたいな感じ。邦画っぽい感じがしました。
3章を読むまでは短編集なのか、それとも1つの話なのかよくわからなかったのですが、先生と呼ばれる物書きをしている人が主人公の1つの話でした。
夜中に出かけて食事をする生活を送っているようですが、ここの食堂の料理、食べてみたいなぁ。クロケットやジンジャー・ポーク、おいしそう! あ、でもここは箸は出してくれないんだったね、それはちょっと残念。帽子屋のおじさんや果物屋の若者、麩本屋の親父に豆腐屋の人、背の高い女優さん・・・・出てくる人もなんかいい感じ。 タブラでエスプレーソ、飲んでみたいです。良質の日本映画、ほんと、そんな感じの小説でした。

内容(「BOOK」データベースより)
「懐かしい町「月舟町」の十字路の角にある、ちょっと風変わりなつむじ風食堂。無口な店主、月舟アパートメントに住んでいる「雨降り先生」、古本屋の「デニーロの親方」、イルクーツクに行きたい果物屋主人、不思議な帽子屋・桜田さん、背の高い舞台女優・奈々津さん。食堂に集う人々が織りなす、懐かしくも清々しい物語。クラフト・エヴィング商會の物語作家による長編小説。 」


寒い!
気温は6度とかなんだけど、風が冷たくて強くてもっともっと低い感じ。
寒くなるのは明日からだと思ってたのに・・・
明日、雪とか降りませんように!
土曜は友だちと映画。雪が降って中止になりませんように!!

じゃあね

2017/02/08

2/8 がーーん

今日届いたの、モバイル。
がーーーん・・・ 繋がらない。
エリアの確認したときは△だったんだよね。
家以外でもつながり難いかなー やっぱ田舎でauはまだ無理なのか。
この前レンタルしたのはソフトバンク系だったんだよね。 失敗したなー
で、18時過ぎていたのでとにかく綱がお問い合わせの電話に掛けてみたのだけど・・・・
申し込むときの確認では繋がらなかったら他の繋がるところを紹介するとか何とか言っていたのだけどなぁ。
新規解約?なんかそういうのは出来るようだけど、ジム手数料の三千いくらは返金無しみたいで・・・ うっ、それは聞いてない気がする。
まぁ仕方ないとしても、とにかく繋がらないと意味無いのよねーー
明日、家族Aが18時までに帰ってきて電話して色々と確認してもらう予定です。
あーあ、やっぱ田舎は田舎なんだよね。
Yモバイルの方が繋がったんだなぁ・・・

じゃあね

2/8 「モップの魔女は呪文を知っている」

今日はモップの魔女は呪文を知ってる 』(近藤史恵著 実業之日本社文庫)を読みました。
51cx3sc8gll_sy346_


清掃作業員キリコの話。
スポーツジムのスタッフが主人公の話、大学生になって、ペットショップの猫にひとめぼれし、バイトバイトで頑張って手に入れる、でもそのねこちゃんは・・・って話、小児科の看護師の話、そしてなんと殺人事件の話でした。 キリコちゃんが謎を解いていくのだけど、どの話も主人公は別にいてしっかり物語を書き込んであって読み応えありました。
このシリーズ、いいねぇ。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「清掃作業員・キリコが日常の謎をクリーンにする本格ミステリー「女清掃人探偵」シリーズ、実業之日本社文庫初登場!小児病棟に入院している子どもたちのあいだで「病棟に魔女がいる」との噂が立ち、新人看護師・さやかがその正体をつきとめようと奔走するが…。深夜のオフィスで、スポーツクラブで、猫のブリーダー宅で、キリコが謎をあざやかに解決。」となっていました。

じゃあね

2017/02/07

2/7 「街への鍵」

街への鍵』 (ニース・レンデル著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読みました。
27279829_1


昼休みに読み終えたので、帰りの電車の中では別の本を読もうかと思ったのですが、読み終えた後に色々と確認したくなって新しい本には手をつけず読み直しました。
珍しくポケミスシリーズなのに人物紹介が無かったんです。 だから途中で誰が誰かわからなくなっても確認が出来ませんでした。
主人公はメアリという女性なのかな?でもあとがきにもあったように4人の視点で語られていました。
メアリは強引で嫌なアリステアという男性と付き合っていたけど、骨髄提供をした事に腹を立てられ、それが元で別れる事に。それでもしつこく付きまとうので途中までは目ありはこの男に殺されてしまうのではないかと思っていました。殺すことは無かったし、最後はきっちり別れられたけど、本当に嫌な男だったーー
そしてホブというヤク中の男。そし飼い犬を散歩させることで生計を立てている老人のビーン。それから愛妻と娘、息子を交通事故で亡くし、立ち直れずにホームレスになってしまったーマンという男。
ローマンが語るシーンが一番好きだったな。
メアリが骨髄を提供した相手はレオという年下の男性だったのだけど、兄のカールがヤクの売人で、途中から多分「打擲者」はカールなんだな、とは思ったけど、そのカールが・・・ レオが病気にならず、役者をずっと続けていけたらいい人生を送れただろうに。
ただローマンはホームレスの生活から抜け出し、そして多分メアリといい仲になっていくんだろうなぁと思わせラストだったのでよかったー
警察がちゃんと働いて(ホームレスへの潜入捜査をしていたんだ!)捕まえてくれてよかったー
読んでいる最中よりも読み終わってからうまく出来ていた小説だったなぁと思いました。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「メアリは白血病患者のために骨髄を提供した。だが、それが恋人の男の怒りをかう。彼女の美しい肌に傷がついたと、身勝手な理由で男はメアリを責め―暴力をふるった。家を出た彼女は、過去をふりきるように大胆な行動に出る。素性もよくわからぬ骨髄の提供相手に会うと決めたのだ。そこにいたのはレオという優しく繊細な男性。メアリは次第に彼に惹かれていくのだが、それが悲劇の始まりだった。その頃、街では路上生活者を狙った殺人が起き…不穏さを物語に練りに練り込んだ“サスペンスの女王”による傑作。」となっていました。

また食べ過ぎた? 帰ってからついつい晩御飯前に何かか食べたくてついついバグバグ食べてしまう・・・ ダメねぇ。さぁ、腹筋しよう。

じゃあね

2017/02/06

2/6 残念

ポイントが貯まって無料入浴剣がったので古保山温泉の家族風呂に行こう!と思って晩御飯の後出かけました。
でも着いてみると・・・ガーーン、家族風呂受付終了の張り紙が!
まだ21時にもなっていなかったのになぁ。
まぁ駐車場はいっぱいだったのできっとお客さんが多かったのでしょう。
残念。
仕方ないので帰って来ました。
ついつい帰りにコスモスでアイスクリームを買って食べてしまったよ(^-^ゞ
こんな時にエブリワンが健在であったなら、間違いなくソフトクリーム食べていただろうなぁ・・・・
帰ってきて普通にお風呂に入りました。

じゃあね

2017/02/05

2/5 阿蘇神社&熊本城と献血

今日は仙台に住んでいるパソコン通信時代からお付き合いがあるmyyさんと一緒に阿蘇神社と熊本城に行って来ました。
8時2分に着く新幹線で福岡からやってはたmyyさんを熊本駅で拾い、まずは阿蘇神社へ。
予報では阿蘇神社に着いた頃止む予定だった雨がしつこく降り続けたので傘をさして散策。
ポケGOしていたので写真は撮りそこなってしまったのですが、地震後初めて行って来ました。
楼門でしたかね?それは地震で潰れてしまい、復旧作業のため工事用のカバーで覆われていて見ることができなかったのと、境内にもほぼ入れず、外から眺めただけでした。
潰れてしまった建物もあるのに、ものすごくしっかりと残っている建物もあって、その差はどこから来るのだろう?ととても不思議でした。 行く途中の車の中では東に本題震災のときの話や今回の熊本自身の話なんかをしていったけど、無効は全体的に壊滅状態になっているのに、熊本の場合は例えば阿蘇神社も熊本城もすごい被害を受けているのに周りの民家は無事だったりしているのが(もちろん被害を受けて解体しているものもあると思うのですがょふしぎだーって言ってました。
雨の中、近くの商店街をぶらーっとして11時を待って「阿蘇はなびし」というところであか牛 牛カツ重を食べて来ました。 ネットとかでよく見ていたので楽しみにしていたのですが、うーん・・ あんまり牛の味はしなかったかな? 美味しかったけど。 で、付け合せの味噌汁がダゴ汁になっていたのがよかったです。
20170205_195755


雨の中、次は市内に戻り熊本城の城彩苑へ。
雨が上がったので熊本城のほうまで足を伸ばしました。
復旧工事は始まっているけれど・・・10月来た時からあまり進んでいない感じがしました。 ただ石垣の石を広場に並べてあるのを見て、これからどれ位の時間を掛けて復旧しないといけないんだろう・・・とくらくらしてしまいました。
頑張れ~だわ。
15時27分の新幹線で福岡に戻り、福岡空港から仙台へ戻るため15時ごろ熊本駅へ。
お土産やさんをぶらーっと見て またいつか~
お別れしました。 いつか東北のほうにもいってみたいなぁと思っていますが・・・
強の熊本は天気は悪かったけど気温は14度くらいまで上がったので、とにかく暖かさにびっくりしていました。
仙台の6月くらいだーって。 こっちの6月は湿気で汗だくだくだよー
帰ったら雪?吹雪? 風邪ひかないで欲しいですね。

その後、下通りへ。 献血ルームへ行くのです。会社で行って~って頼まれて。
薬を飲んでいるのでもう献血は諦めていたのですが、血圧の薬とかなら大丈夫らしいよーと言われ、行ってみたの。そしたらOKでした。 比重もクリアー。 太ったのが良かった?(笑)
痛風の薬を飲んでいる家族AもOKでした。 薬の名前を控えていって、その場で調べてもらったのです。
会社から頼まれなければもう一生献血は無理だーと思い込んでるところでした。
400mlの献血してジュース飲んで帰って来ました。
また期間がたったらいこーーっと。 次は新しい献血ルームですよ。

じゃあね

2017/02/04

2/4 テレビ消化

久しぶりにううろお出かけせずに家でずーーーっとテレビ見ていました。
バルサにドラゴンボールにくりーむナンチャラに視覚探偵にタラレバに・・・・あ、アメトークにロンハーもだ。
貯めてたねぇ~
そうそう、ポワロも見たんだった。
結局全部1.3倍で見たのでした。
夕方6時近くから図書館と買物とバトルにお出かけ。
晩御飯はガスト。 最近土日はいつも外食だーー
うふふ

明日は阿蘇神社だよ。

じゃあね

2017/02/03

2/3 「あん」

以前テレビで紹介されていたのを見て「見たいなぁ」と思っていた『あん』がBSで放送されたので録画して見ました。
710hklpkpl_sl1114_

映画館で見なくてよかった。
だってすごく泣いちゃったんだもん。やっぱり樹木希林 はすごいなぁ。
いわれの無い差別をずっと受けてきたハンセン氏病に罹った人たちのことを思うとなんか悔しくてたまんなくなっちゃった。
あんなにあん作りがうまくて、最初はみんな行列をなして買いにきていたのに、ハンセン氏病に罹ってたって噂が流れた途端お客がいなくなるってのもくそーって思ったけど、その前にものすごく無神経なオーナーが徳さん(樹木希林 )を辞めさせるよう言いに来た所も役をしていた浅田美代子が嫌いになりそうだったよ。
映画を見た後ちょっとネットで病気のことや隔離政策について調べたけど、既に遺伝しないとか、感染する力はとても弱いとか、治す薬が出来ているのにその後もずーーーーーっと隔離政策を続けた国の責任は重いよね。
徳さんが青春時代もなりたかった職業も、そして子供までも諦めて人生を過ごしてきたのに、この世の全てのものに耳を傾け、目を凝らしていて残りの人生を精一杯楽しもう、生きようって姿がとってもよかったです。
店長さんも最後は出店(つい「ぼて振り」って言葉が浮かんできちゃったよ)みたいなものから再スタートきったのも徳さんの思いを受け止めたからだよね。
ただ、あの中学生の女の子はいけてなかったなぁ。 なんともっくんの子供、樹木希林 の孫だったんだーー びっくり

じゃあね

2017/02/02

2/2 「カレンダーから世界を見る」

カレンダーから世界を見る (地球のカタチ)』(中牧弘允著 白水社)を見ました。
03018463_1

そうかー 世界が全て西暦、グレゴリオ暦じゃないんだー なんか目からウロコ。
ドイツやモルディブのカレンダーを買ってきたことはあった。で、祝日が違っていて笑ったことはあったけど、どちらも普通の西暦だったなぁ。日本にいて旧暦が載っているカレンダーも最近あんまりみないよね。 色々な行事、旧暦じゃないからなんか変なんだよね。春が1月から3月って言うけど今の暦では寒すぎ。これが旧暦ならちゃんと合うのよねー
イスラーム暦にあわせるからラマダンが毎年違うんだね。ヒンドゥー教の祝日は私の誕生日と重なってて「おぉ」と思ったのだけど私が生まれた日、10月26日とンドゥーのシャカ暦での10/26が同じ日なのかはわかんないよねー
太陽暦、太陰暦、色々とあるのねー
宗教や政治がつよく絡んでいるっていうのもよくわかりました。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「クリスマスを1月7日に祝ったり、春分の日を正月としたり…。この地球にはたくさんの時間があふれている! 「考暦学」を提唱する著者が、古今東西のカレンダーをとおして、世界中のさまざまな時間のくぎり方を紹介。」となっていました。

とうとうWi-Fi申し込みました。 色々調べたから使えないことは無いと思うけど、現物が来てまともに動くことを確認したらプロバイダーを解約しようと思います。

じゃあね

2017/02/01

2/1 「春告鳥 女占い十二か月」

春告鳥―女占い十二か月』(杉本章子著 文藝春秋)を読みました。
03253764_1

「女用知恵鑑宝織」という生まれた月ごとにその人の前世やどんな人生を送るかが書いてある占いの本があって、1月から12月までの物語が載っていました。
最初の1月生まれのお千代の話がハッピーエンドだったので全部そうかなぁと思っていたら2月のお里はどうしようもない亭主のおかげで女衒に売られてしまうという幕引き。悲しか~ でも3月の咲江はまたハッピーエンド。だから奇数月がハッピーで偶数月は悲しいおわりなのかなぁと思いながら読んでいったのでした。4月のおゆうも家族を救うために客をとって、でもそれって違法だったから(!)吉原に無理やり売られてしまったの。そういうのがあるってのも初めて知りました。花魁になって結構売れっ子になったもののやっぱり悲しい人生だよね。5月、お孝は苦労したけどやっぱりハッピーエンドだよね。6月はお紺の話だったけど、これはハッピーエンド。7月のお蓮も悲しい運命の女だったけど、ハッピーエンドだなぁ。8月のおたみ。彼女も亭主に浮気されてたけど最後は一応ハッピーエンド。 9月は芸者の小新の話でしたが、うーんと・・・やっぱり終わりよき話かな。10月は自分の産まれ月なので楽しみに読んだのですが、殺人事件の話で悲しい話だったなぁ。11月の雪絵は悲しい終わり。でも途中で猫のお玉が語りをするという珍しいつくりでした。最後の12月はお梶の話はほろっとする話。
女の人を主人公にしてあるせいか、亭主に浮気されてよそに子供を作られても我慢したり、お金がない~女郎になるしかなかったり、やっぱり江戸時代って女性には厳しかったなぁと思ったりもしたな。考え方が今の私達とやっぱり違うんだよね。だから今の感覚でダメだししちゃだめなんだよね。
一文獅子 、冬青 、春告鳥 、空木 、つばめ魚 、 あした天気に 、ト一のおれん 、秋鯖 、ごんぱち 、夕しぐれ 、お玉 、万祝 がタイトルでした。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「江戸時代、実際に売られていた占い本から想を得て、一月から十二月まで、その月に生まれた女の人生を描いた傑作時代小説。」となっていました。

じゃあね

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »