無料ブログはココログ

« 1/16 チャージ休暇 | トップページ | 1/18 「映画 信長協奏曲」 »

2017/01/17

1/17 「起き姫」

起き姫 口入れ屋のおんな』(杉本章子著 文藝春秋)を読みました。
26447849_1


面白かった。嫁ぎ先で旦那がよそに子供を作り、その女に妻の座を取られて、石女てまで言われてさ、出戻りになっちゃった「おこう」って女が主人公。そのおこうが三春屋という口利き屋のを引き継いでその後幸せを掴むまでの話でした。
もちろんそのあいたに色々な人が口利き屋に来て仕事を紹介されその人たちの話もありました。
江戸時代って日本なのに違うよね。 と言うか明治維新の後の暮らしと日本のそれまでの暮らしが違いすぎるんだよね。 着物がまず違うし、衣食住も同じ日本では無いみたい。よっぽど欧米の昔の暮らしのほうが今に近いのかも。 おかしいよね、考えてみれば。
でも江戸時代もいいなーって最近思っちゃうのさ。ただ寒いのはやだなー

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「浮気相手との間に子まで生した夫との縁を切り、実家に戻っても居場所がなかったおこう。器量が逆に災いして奉公先を次々に変えるも、容色を武器にすることをきっぱり断るお島。嫁をいびり追い出したと噂されるお久米。妾奉公を自ら望んでやってきたお雪。あらぬ盗みの疑いをかけられた女中頭のお徳―。人と人との縁を結ぶ「三春屋」で女たちの運命は変わってゆく…著者3年ぶりの傑作最新刊!名手の紡ぐ江戸の人生模様。」となっていました。

久しぶりに会社に行った気分。 昨日いっぱいいっぱい書類がでていました。代わりに来てくれていたYちゃん、きっちり仕事していてくれたので助かりました~ この前彼女が来てくれた時み書類多かったんだよねー
おまけに今日は半数の人がいなかったので仕事はかどって5時ダッシュできました。 残業覚悟だったので助かったー

じゃあね

« 1/16 チャージ休暇 | トップページ | 1/18 「映画 信長協奏曲」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/64775957

この記事へのトラックバック一覧です: 1/17 「起き姫」:

« 1/16 チャージ休暇 | トップページ | 1/18 「映画 信長協奏曲」 »