無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016/12/31

12/31 大晦日 今年を振り返って

今年は激動の一年、と言っていいのかも。
まず1月、弟が亡くなったのね。 でもほら、いつも一緒にいたわけでは無いので亡くなっていないのと、単に離れていていないのとあまり違いが無くて。 時々「あぁそうか。もうおらんとだ」と思うんだよね。 ただ、帰るときの電車に体格が似た人がいてさ、その人を見るといつも思いだしてるよ。 
で、3月。初めての甥っ子が誕生。毎日写真を見てます。 時々亡くなった弟の小さい頃の顔に似ているときがあってはっとしますね。
4月からは家族が大学に復学。 焦ったー(笑)
そして地震。 びっくりしたー
地震の影響は長く続いたね。 今月になって営業所の修復工事が始まったところだもんね。2月までかかるって。
7月からポケモンGOを始めました。 やっと今日になって卵からエレキッドが産まれてポケモン図鑑が239まで伸びました。8月はオリンピック三昧。
9月はモルディブに行った。 白化現象で珊瑚が死滅。ショックだったねー

ではいつものを。
まず映画。
13本見ました。 少ないのは地震でGWから7月の初めまで映画館が無かったから。
その中でのベスト3は
『シン・ゴジラ』『オデッセイ』『ジャック・リーチャー』かな?『ジェイソン・ボーン』もよかったけどなぁ。
そして映画・テレビは17本。少ないね。最近テレビを録画したバラエティやドラマを見る時間に取られて映画なかなか見なかった。で、今見直していて気づいた。飛行機で見た『We Bought Zoo』と『マネーショート』について書き込みしてない!忘れてたーー この休みの間にしておこうと思います。 覚えてるか?
で、ベスト3は
『新幹線大爆発』『ズートピア』『フォーカス』にしておこうかな。
そして本
121冊読みました。
『カルニヴィア』『蒲公英王朝記』『煽動者』って感じでしょうか?
初めて本を読んでいて降り損なってしまったのが『蒲公英王朝記』だったもんねー そこまで熱中していたって事は面白かったのでしょう。
でも多分すごーく早く読んでいるので内容、頭に残っていない気がするなぁ、どの本も。
ま、いいか、その時楽しけりゃ。 
と言うわけであと1時間ちょっとで2016年終わります。
2017年はいい事ばっかの年でありますように。

じゃあね

12/31 「ローグワン」

今年最後の映画に行ってました。
『ローグワン』です。
356251_001

うーーーん・・・・なーんか違うんだよねぇ。
見に行く前から眠かったこともあるのですが、ドロイドのKが助けに来た辺りまで意識が飛びかけていました。
デス・スター、一箇所を爆撃されたらあっと言う間に全体が爆発してしまうって欠陥商品だったんじゃ?って思っていたけど、こういう事だったのかーーー よく考えたね。
フォース、フォースと言っていた剣士?、あの人加瀬亮くんがやってもよかったなーーーと思って見ていました。
出てきた中ではドロイドのK-2SOが一番好きでした。ドロイドってロボットだよね? でもこの世界にはアシモフはいないんだね。ジンから銃を受け取り、バンバン打ちまくるところを見てロボット3原則は無いんだーって改めて思ってしまいました。 
そうそう、あの惑星スカリフ、基地が無ければものすごーーーくリゾートにいい星だったねぇ。 サンゴ礁にビーチ、まぁきれい、きれい。行ってみたいわぁ
思って見ていました。
ストーリー的には最初のスターウォーズに繋がる裏ストーリーとしてすごいなぁとは思ったけど、映画的にはなんか私にはピンとこなかったんだなー なんでだろ?


午前中、ちゃんと部屋の掃除をしました。 窓は結局掃除しなかったけどね。

さぁ後は録画したテレビを見て食べたり飲んだり・・太るはずさ(^-^ゞ

じゃあね


2016/12/30

12/30 大掃除?

最近まともな大掃除、してないなぁ。 家を建ててすぐは夏と年末、必ず大掃除やってたのになぁ。
朝は冷え込んだけど昼は暖か。 
まずは階段から。その後ベランダ。そして台所。換気扇にコンロ・・・そして掃除機かけて終わり。
他の家族が車を洗ったり駐車場、風呂場、トイレを掃除。
そして最後にこの部屋を・・・のはずだったのですが、お金を下ろすのとポケストに行くためお出かけ。
3時間うろうろして帰ってきたため結局この部屋は明日・・・かなぁ(笑)

もう23時半過ぎているのに今、洗濯だよ(^-^ゞ 近所迷惑かなぁ? まわりは田んぼだからいいか。

じゃあね

2016/12/29

12/29 「黄泉坂案内人」

黄泉坂案内人』(仁木英之著 角川書店)を読みました。
03417586_1


表紙がかわいかったし、日本ファンタジーノベル大賞を取った人だったので借りてみました。
面白かったです。 でも死んでも死に切れない人の話になるのでうるうるする話もあり、電車の中で読んでいてちょっと困ってしまいました。
主人公のハヤさん、結局死んでいないのにあの世とうつし世の間に連れてこられたの? 実際は死んだ事になっているの? というか名前を取られてしまったからうつし世の人々の記憶から、記憶だけでなく存在自体も消されてしまうのか? あまりにも辛いなぁ。
そして最後、まさか主人公が消えるとは・・・・
村人も消えてしまうとは・・・・ なんか意外な展開で終わりましたね。
続きがあるので楽しみです。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「タクシードライバーの磐田速人は、ある日「入日村」という村に迷い込む。そこは、河童や天狗などの妖たちが闊歩する不思議な村だった。村で出会った少女・彩葉は、ここは現世とあの世との狭間に漂っている場所だという。また、黄泉の国へと続く坂を上り切れずに、さまよう魂が増えているというのだ。現世に戻れなくなった速人は、彩葉と共に魂の「未練」を解く仕事を始める羽目に…。」となっていました。

今日は仕事納めでした!
今朝は弁当を作らず、セブンイレブンで弁当。
午前中はほぼ大掃除。
5時ダッシュで変えるつもりで準備万端。
パソコンのスイッチを切ったと同時に思い出した。「年末年始用の留守電のメッセージ、準備していなかった!」
慌ててパソコンを立ち上げ直し、通知文から原稿を引っ張り出し、慌てて録音。 途中電話が入ったりしたけどもうお構いなし。
そしていつもより5分以上遅く会社を出ました。
うー。。。こんな日にいつもより20分遅い電車に乗るなんて悲しか~と思い、一生懸命早足&駆け足で駅へ。
途中諦めもしたけど、でもやっぱり諦めきらんで頑張った。 そして間に合いました。ふぅ(笑)

明日から休みだよ。嬉しいなぁ。

じゃあね

2016/12/28

12/28 寒いぞ

冷えてきたねー
朝から完全防備で出勤。
まだ氷が張ったりするほどの寒さじゃないけどやっぱ寒いと肩凝るわぁ。
仕事は明日まで。
やっぱ寒いのかな?

じゃあね

2016/12/27

12/27 「爆発の三つの欠片」

やっと爆発の三つの欠片(かけら) 』(チャイナ・ミエヴィル著 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)を読み終えました。
51kvoths7cl_sx285_bo1204203200_

ひーー誰か私に解説してくれ~ ちーっともわかんなかったよ。
すんごくSFしてたのかな? 短編集でよかった。 そっか、この人「言語都市」の作者だったんだ。あれもよくわかんなかったもんねー短編集と思わず読み始めたので、序章だと思ったら次の話は全く別作品でした。あぶねーあぶねー
28の話があったけど、その中の半分はほぼわかんなかったと思う。悲しいなぁ。
最後の話はなんとなくわかったので、読後にきーーってならずによかったよ。
これをしっかりと理解できる人はいるのだろうか? きっといるんだろうねぇ。 誰かと語り合えばまだでも理解できるのだろうか? うーん・・・ま、いいか。次の本に進もう。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「SF/ミステリ/幻想小説と、さまざまなジャンルを自在に横断するチャイナ・ミエヴィルの短篇集。新しい広告のかたちとして定着した“爆発”=ロンドンにあらわれた新しい破壊芸術を描いた表題作など全28篇を収録。」となっていました。

朝は暖かかったけど、帰りは寒かったーー 
帽子をかぶっていても耳が痛いくらい冷たくなりました。風が冷たかったのよねーー

明日からまた寒くなるんだろうなー

じゃあね

2016/12/26

12/26 食べすぎだーー

高知から帰ったら体重増えてた。
23日は16000歩も歩いたのに~
やっぱりちょっとまともに食べるとダメばいねーー
で、今日もまた食べた~
苦しいよぉ~~
ほんと、いやしん坊だよなー つくづく

じゃあね

2016/12/24

12/24 仁淀ブルー ...?

今回高知に来た理由の一つとして「仁淀ブルー」を見たい!ってのがありまして・・・
桂浜の観光案内所に置いてあった仁淀川のパンフレットを参考にして仁淀ブルーを体験しに行って来ました。
まず向かったのが「にこ渕」
車を停めた後、下まで降りていくのにたーーいへん。
昨日の階段で既にひーひー言ってたふくらはぎが悲鳴(笑)
P1150044

こんな風に鎖やロープがあってよかったーー
P1150054

下りながら「下りるって事は、帰りは登るのよね・・・」
で、にこ渕は・・・
20161225_202544


残念ながら光が当たってなくてブルーでは無かったです。
でもきれいは綺麗でした。 水は本当に澄んでいました。
でも満足はしなかったのでもう一箇所行く事に。
安居渓谷ってところ。
水晶渕とか言われるところ。ここも歩いた~ 滑らないように気をつけるので疲れるんだよね。
20161225_202548


20161225_202552


20161225_202555


水の中も撮ってみた。
P1150065


P1150074


すごい透明度!!
ただ・・・やっぱりブルーではなかったなぁ・・・・

そういえば菊池渓谷、ここの水を見て「あぁコバルトブルー(カキ氷の名前)みたい~」て思っていたのっていわゆる「菊池ブルー」なんだなぁ。 ただ透明度が違うね。やっぱすごいよ、仁淀川!!

それから三崎港へ向かいました。
途中、道の駅で昼ごはん。
・・・・田舎臭くて好みではない味付けのしょうが焼き丼でした。っていうかまた肉かよー(笑)
で、途中眠くなったので内子フレッシュパークからりという道の駅で1時間仮眠。

最後に寄った道の駅、春によったのはオープンのとき(笑)
初めて中を見ましたが、水槽がよかったー 手を突っ込めるようになってんだよね。っていうか餌をやれるようになってるの。考えたね~
P1150089


そしてフェリー。 前回のときと同じで滑り込み。5時30分のに載れました。
行きと違って国道九四フェリー
新しかった~ 船。
P1150094

P1150095

P1150096


晩御飯は春に行った時に気になっていた店、天神丸福っていうからあげやとり天のお店。
唐揚げ定食(もも)720円を食べました。
一応クリスマスイブなので(^-^ゞ
P1150097

その後、本当は竹田の炭酸温泉に入りたかったのですが、道沿いの家族風呂が炭酸ではない普通の温泉だったのでそのまま阿蘇まで行き、阿蘇乙姫の「湯ら癒ら」って家族風呂に入って帰って来ました。
家に着いたのは1時過ぎ。
疲れた~
すぐ寝た。

じゃあね

2016/12/23

12/23 高知にいます

昨日の晩、うちを出て臼杵から0:55発のフェリーに乗って高知へやってきました。
朝早く着いたので家族Bのアパートで仮眠をとったあと まずは桂浜へ行ってきました。20161223_223040
観光案内のところでWi-Fi繋がったのでポケGOも出来ました。ただまだ持っていないリザード、いたのにWi-Fiが届く範囲には出てくれなかった~ 家族Bはゲットしたんでけどね。
前回来た時には行かなかった階段の上まで行ったのですが、おかげでふくらはぎが痛い(笑)

それから車を家族Bのバイト先に置かせもらい、路面電車に乗って
高知城へ。20161223_223040_1
熊本城と比べるとやっぱり小さいなぁと思っちゃった。
高知城、ライトアップ?なんか階段のところにキャンドルを並べ、イルミネーションの祭りをやるみたいで準備していました。5時半から開始って貼ってあったよ、多分。 結局行く事は無かったけどね。

その後はアーケードを
うろうろ、うろうろ。フライシュケーニッヒというお店で6時に予約したお客さんが終わり次第に予約。8時前かなぁ。アーケードは一応Wi-Fiが繋がるし、ポケストもあったので楽しめました。熊本のアーケードに比べると食料品関係の店?海鮮を扱う店とが多く感じました。あとからあげ店。
6時50分ごろ店に行ってみました。場所の確認。で、店長に終わったら電話してもらう事にしてマクドナルドへ。
ただ残念な事にここ、Wi-Fi通じてなかった~ 残念。
7時40分ごろ電話が入り、お店へ。その時先にオードブルでも頼んでもらえないか?と言われたのでサラダを頼んだのですが、サラダの種類は言わなかったのでどれかなぁと思ったらシーザーずサラダでした。
トマトが甘くて美味しかったです。
P1150029

とにかく贅沢してでもちゃんとしたステーキを食べたかったのだ。
ケイーニッヒディッシュ。20161223_223041


すごく、すごく美味しかったです!


これ、Tボーンから骨を外して焼いたもの。とにかく厚さが立派!
最初に生肉を見せてくれたのですが、感動したよ!
すごく時間がかかり、パット見焦げていたので大丈夫かしら?と思ったけど、サーロインもあまり油が強くなく、私好み。フィレのほうはもちろん最高!美味しくてペロッでした。
パンも頼んでいたけどとうとう来なかったので、食べ終わってすぐお会計。
お肉が11000円。飲物500円、サラダ800円。テーブルチャージ料とかついて合計14200円でございました。
しかし美味しかった。満足です。
そういえば昼はアパートのそばのぷるこぎという焼き肉屋さんで私は豚肉のしょうが焼きを食べたのですが、しょうががガツンと効いていて美味しかったです。
肉、肉で幸せじゃ~

じゃあね

2016/12/22

12/22 変な気温

朝から生温かった~
駅まで行く車の中で暑くなってセーターを脱いで行きました。
でも昼前から雨が降り出し、次第に気温も下がりかえりはセーターをしっかり着込んで帰って来ました。
雨はひどく降ったり弱く降ったり。 駅まで歩くときはひどくなかったからよかったわーー そのかわり橋の上で車に水、掛けられちゃったよ。やだねぇ。

さ、今から高知に向かうぜ。
てろてろと阿蘇越えして、臼杵からフェリーに乗って八幡浜から高知市へ。
8時間強の旅?ドライブです。

じゃあね

2016/12/21

12/21 暖かい・・・

なんと今日の最高気温は21度。
すごいねーー
今日は上司が忌引きで休みだったので、戸締り。帰り遅くなるなーと思っていたのですが、朝礼のときに「今日はスピーDAYですね」と強調していたおかげで1人以外は5時前に帰ってくれたの。残りの一人5時5分には帰ったのでいつもの電車で帰る事ができました!
明日は高知に行かなきゃなんないので、やっぱり定時に帰んなきゃな。
阿蘇越えするので暖かければいいなぁ。

じゃあね

2016/12/20

12/20 「おおあたり」

おおあたり』(畠中恵著 新潮社)です。
Index

やと新しい本、読めました。いつも貸し出し中だったもので。
今回も若だんなの体調はよくない日だらけだったです。ただ最後はちゃんとおとっつぁんの変わりにお仕事ができたみたい。
あと、仁吉と佐助が長崎屋に来た頃の話もあって楽しめました。
おおあたり、長崎屋の怪談、はてて、あいしょう、暁を覚えずの5つの話が載っていました。今までに出てきた人たちが出てきたので昔の話を思い出しつつ読んだことでした。
栄吉は餡子にこだわらなきゃ良いのにねぇ。辛あられって柿の種を思い出すけど、違うのかな?
あと、私も富くじに当たりたい!!

【「TRC MARC」の商品解説】では
「美味しいお菓子を作れたのに、婚約が窮地に!? 病弱若だんなは親友を救えるの? 兄や達の心配っぷりも絶好調な、「しゃばけ」シリーズ第15弾。『小説新潮』掲載を単行本化。」となっていました。

今日はなかなか暖かかったです。
震災後の補修工事が始まり、なかなかの騒音でした。ま、仕方ない。
明日はもっと暖かそうですね。

じゃあね

2016/12/19

12/19 「お任せ!数学屋さん」

今日はお任せ! 数学屋さん 』(向井湘吾著 ポプラ社)を読みました。
25631620_1


数学ってさ、ものすごーーーく苦手だったし、数学はセンスだと思ってるんだけど、そのセンスの欠片も無いのが私。でも試験じゃない数学は嫌いじゃないんだよねー 自分で解くのはダメってだけで。もし中学の頃、宙くんみたいな子がクラスにいて、仲良くなっ色々と教えてもらったら、あるいは・・・ んー、無理か(^-^ゞ 数学で全ての悩みを解決するって言うのはどうかなぁと思うけど、でも考え方としては面白いよね。 ただ、宙のお母さんが謎。何故やつれて見える?図書館には続きがあったので、そこで理由がわかるかなぁ?
続けて読みたくてその時借りた本の中で最後に読んだけど、結局は他の日に借りてきた本を読んでからだね、2巻以降は。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「数学が苦手な中学二年生の遥の前に、不思議な転校生・宙がやってきた。「数学で世界を救うこと」が将来の夢だと語る彼は、ある日突然、どんな悩みでも、数学の力で必ず解決してくれるという、「数学屋」なる謎の店を教室内で開店する。はじめは遠巻きに見ていた遥も、店を手伝いはじめることに…。どんな相談事も華麗に解決していく二人だが、投書箱に届けられたある一通の悩み相談の手紙から、数学では解けそうにない「人の感情」という、超難問にぶつかることに。彼らは果たしてどんな答えを導くのか!?数学嫌いも夢中にさせる、感動の青春数学小説。」となっていました。

へへ、結局サッカー見ています。 上手だねぇ~ でもアントラーズはこのチームに勝ったし、このチームたちより上なんだーー すごいねーー

昨日の晩Siriに気温を聞いたら、朝8度となってたんだよね。
だからそれなりのゆるい服装で出勤。車に乗ったら気温4度。 おいおい、Siri、話が違うよ!
でした。
事務室も寒くて昼前に暖房を入れました。 がー、仕事終わって外に出たら、あらま、暖かいじゃない。ZIPの天気予報は当たってたわね。
明日はどうかしら? 戸締り部隊なので帰りはちょっとだけ遅いわよー

じゃあね

2016/12/18

12/18 残念!

夜、サッカー見ました。
レアル・マドリードVS鹿島アントラーズ
いやーーー 見ごたえあったねー
岳ちゃん、すごい!! もう、ハットトリックしちゃうんじゃ~って思っちゃったよ。
キーパーも偉かった!
あのシュートが枠じゃなく入ってたら、勝ってたのに!! とにかくボロ負けって思っていたので延長にまでいくなんてすごい!ロナウドも最初はPKだったし、延長無ければそれだけだったし。結果、終わってみれば彼の方が八トリックだったけど(笑)
いやーー とても良かった。残念ではあったどね。 喉が涸れました、声を出し過ぎて(笑)

3位決定戦も録画しているけど、なんか見る気がうせてます。 ちょっとそのまま寝せといて後から見ようかな(笑)

明日からまた会社かー  そういえは今日は10時近くまで寝ていたのだ。 幸せだなぁ。 途中目が覚めなきゃもっと良かったけどね。

じゃあね

2016/12/17

12/17 「女一匹シベリア鉄道の旅」

女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)』(織田博子著 イースト・プレス)を読みました。
61eumztqqzl_sx351_bo1204203200_


いいなぁ、シベリア鉄道。
次はロシア旅行でもいいなぁなんて思ってしまいました。
シベリア鉄道でのんびり旅する事は時間的に無理だろうけど、ツアーでサンクトペテルブルグとモスクワに行きたいなぁ。エルミタージュ美術館に行きたいんだよーーー
でもロシア語って難しそう。キリル文字も全くわかんないしねー まぁツアー旅行ならそこまで心配しなくていいかー
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「ロシアの人って、あったかい。どこまでもつづく絶景を眺めながら乗客たちとウォッカで乾杯!9000キロの果てなき大地を駆け抜ける列車の旅。」となっていました。

今日はまたまたコッコファームに行って来ました。
その途中寄ったふるさと市場の隣のファミマでメタモンつかまえたー で、今おうちでストライクを捕まえました。

明日はまたボール取りかなー(笑)

そういえば今日は寒かったねー
明日も朝は冷え込むみたい。 どうぞその時は布団の中でぐっす寝ていますように!

じゃあね

2016/12/16

12/16 「大癋見警部の事件簿」

大癋見(おおべしみ)警部の事件簿』(深水黎一郎著 光文社)を輪見終わりました。
26284040_1


まぁ本当に異色作。謎を解く事に重点を置いてあり、登場人物とかはなんかはちゃめちゃ。タイトルのおおべしみ警部なんてもうなんじゃこいつはーって感じでさ。好きくないなあ。大体変な漢字の名前だけん、何回も何回も表紙を見て読み方を確認してしまったよ。
まぁ深く考えずさらーっと読みました。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「本格ミステリーの古典から最先端までを、上から下から、後ろから、そして真正面から、斬新に独自の視点から痛快に切りまくるミステリー・ファン垂涎の異色作。生け贄となったのは―ノックスの十戒、アリバイ崩し、密室殺人、逃走経路の謎、叙述トリック、レッドヘリング、図像学、ヴァン・ダインの二十則、後期クイーン問題、正確な死因、お茶会で特定の人物だけを毒殺する方法、二十一世紀本格、「見立て」の真相、バールストン先攻法にリドル・ストーリー、警察小説、歴史ミステリーおよびトラベルミステリー、さらには多重解決―。初心者からマニアまで大〓(べし)見警部が満足させます!」となっていました。

今日は営業所の忘年会でした。
会場までは所長とU職員と3人でがしがし歩いて行きました。
刺身、サラダ、エビの塩焼き、鳥のから揚げ、骨付き豚肉のスーパイコ、あとーーそうそう、タコのまんまステーキも出た。随分たって揚げだし豆腐。 もう帰ろうかと言う頃餡かけパリパリ麺。 隣のグループはもう一本締めしてその後にパリ麺が出てたから笑っちまいました。
終わったのは9時10分過ぎ。
それから電車で駅に向かい、家に着いたのは22時半過ぎ。
明日は休みだーー

じゃあね

2016/12/15

12/15 「キッチン戦争」

キッチン戦争』(樋口直哉著 講談社)を読みました。
Index


主人公は葉月と言う女性料理人。
料理コンクールに出る事になり、同じ職場の仲間と料理について色々考えているうちに自分が何故料理人になったか、どんな料理人になりたいのかに気づいていく話。
もー、出てくる料理がおいしそうでねーーー レストランがさ、フォン・ド・ヴォーとか全て一から作るお店なの。やっぱりお高いのかなぁ? でもホテルのいいレストランとかよりは安そう。
あーー、食べてみたい!
あと、海軍式の野菜の蒸し煮ってのはいつかチャレンジしてみたいなぁ。あ、これって電子レンジでいいのか? やっぱ違うか?
テレビドラマとかになりそうなお話でした。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「隠れ家という名のフレンチ・レストラン『cachette』。ある日、オーナーに呼ばれた滝沢葉月は、自分が高名な料理コンクールの一次予選に通過したことを知らされる!?もちろん、葉月は応募していない。実は、葉月が入店する前に、料理長とソーシエが創った料理を、葉月の名前でコンクールに応募していた!戸惑う葉月…。実は、葉月の祖父は、戦後はじめて世界的なフランス料理のコンクールで優勝した滝沢征爾だった。オーナーは「女性のシェフが活躍する世界をつくりたい!」という熱い思いを語るが…。その日から、滝沢葉月の格闘が始まった!最高に「美味しい」料理小説の誕生!」となっていました。

じゃあね

2016/12/14

12/14 「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』を見ました。BSで放送されたので録画していたのです。
81t548ozdtl_sl1500_


ロードムービーですよね。2014年の作品ですが、モノクロです。
いい息子だー すごくいい息子だよ、と思いました。
これから先増えてくるだろうす子は認知症が入ったような老人の対応の仕方としてはとてもよかったと思うな。
しかし宝くじが当たった人に対して周りの人が金をたかってるのはお決まりなんだろうなー ただそれが老人の勘違いと言うか、騙されている事に気づいたため金をせびり取ろうって事はなくなったけど、馬鹿にするのはちょっとねー 息子のパンチ、気持ちよかったわー
最後、父親が欲しがっていたトラックを自分の車を買い替えてでも手に入れ、コンプレッサーも買って、そして
みんなの前を自分で運転させて通り過ぎる・・・・ 法は犯してるかも知れないけど、でもものすごくいい対応だったと思ってね。よかったー
Amazonの【STORY】には
「“モンタナ州のウディ・グラント様 我々は貴殿に100万ドルをお支払い致します"
誰が見ても古典的でインチキな手紙をすっかり信じてしまったウディは、ネブラスカまで歩いてでも賞金を取りに行くと言ってきかない。
大酒飲みで頑固なウディとは距離を置く息子のデイビッドだったが、そんな父親を見兼ね、骨折り損だと分かりながらも彼を車に乗せて、4州にわたる旅へ出る。
途中に立ち寄ったウディの故郷で、デイビッドは想像もしなかった両親の過去と出会うのだが―。」となっていました。

今日は支社で研修。
松橋の人が迎えに来てくれて二人で星乃珈琲でランチ。以前あまりに多すぎてあきらめたことがあったのですが、、今日はなんとか車を停められました。
コーヒー屋なのにコーヒーは頼まずカロリーはものすごく気になったけど私が頼んだのはラザニア。やっぱミートソース、好き~~880円かな。
で、Yちゃんはトマトソースのパスタ。あとパンケーキのダブル700円を頼んで二人でわけて食べました。
パンケーキの感想・・・・私のバカ舌では森永のホットケーキミックスの味と一緒でした(^-^ゞ  ま、家ではあんな厚いホットケーキは焼けないけどね。
美味しかったからいいのだー
次のランチはどこに行こうかねぇ? 楽しみだー

じゃあね

2016/12/13

12/13 ステーキハウス モッコス

今日は有休。
とは言え朝から弁当作りはあったもののいつもより1時間遅く起きる事が出来ました。

11時過ぎに親を歯医者に乗せていき、一人を下ろし、もう一人とイオンモール宇城まで。
買い物に付き合ってあげました。
ランチ、ご馳走になってしまった(^-^ゞ

12/7にオープンしたステーキハウスモッコスって所に行ってみたのですが・・・・・
お肉は美味しかったけど、それ以外がまだまだだなぁって感じ。
まず、テーブル席ガラガラなのに入ってすぐのところで名前書いて待たなきゃなんないの。何故?
結構待ったよ。 あいていないならともかく、5分の1くらいしかお客いないのに、なんでーーーって感じ。
料理はレディースステーキってのを頼んだのですが、その時「ガーリック外せるなら外してください」と伝えて了承したにもかかわらず・・・
まぁ まずはスープとサラダ。
20161213_160338


スープのカップのフチに具がついてた。 別にいいんだけどふき取るというちょっとした気遣い、欲しいよねー
お肉に付けるソース、わさび、塩の入っている皿にしても親の皿にはわさびがょっとくっついてる・・・・みたいなー
些細なことだけど、ちょっと気を利かせるだけでちゃんとなるはずなのにしてないのが うーん、もったいなーい。
で、メイン
20161213_160340

しっかりガーリック乗ってました。
いや、いいんだけどね。 メニューの写真にものってたし、私の我侭だから。ただちと残念。
あと、つけ合わせ、玉葱多すぎ(笑) そうう、キャベツにも玉葱多すぎ。
まぁきっと玉葱が安かったのね。
お肉は美味しかったです。

で、食べ終わったのでウエイトレスに「珈琲を」と言ったにもかかわらずやっぱり持ってこず、しばらくしてもう一人のウエイトレスが「珈琲はお持ちしていいですか?」だってー だから持ってきてって言ったじゃん!とつい思っちゃったよ。
渡したが食べている間も開いているテーブルは8つくらいあったにもかかわらず待合所?のところには3組くらい待たされてたよ。 どうせ待つならテーブルで、座ってゆっくりしながら待ちたいよねー
まぁオープンしたてで慣れてないからだろうけど、すごく残念だったよ。

このレストラン場所、いつも映画とセットで行っていたカプリチョーザの跡なの。
あー、カプリチョーザが良かったよーーーーー

じゃあね

2016/12/12

12/12 「世界のエイプリルフール・ジョーク集」

世界のエイプリルフール・ジョーク集 』(鈴木拓也著 中公新書ラクレ)を読みました。
02976834_1


アマゾンでこの本を探そうとしたら出てこない。 なんで?と思ったら「エープリールフール」って入力してた。 そう言わないかなぁ?(^-^ゞ

近ごろちっともエープリールフールに燃えないのだけど、やっぱ楽しいよね。
エープリールフールと言えばBBCという認識があったのですが、始まりはアメリカだったんだね。どっちかというと今はイギリスが力入れてるみたいだけど。日本も東京新聞なんてのはすごーく頑張ってるんだ。知らなかったーー 豊島園の広告もすごくいいじゃん、「史上最低の遊園地」
遊び心、欲しいよねー
空飛ぶペンギンや、スパゲッティのなる木とか伝説?だけど、他にもいーーーーっぱい面白いエープリールフールねたが載っていました。来年の4/には私も色々と探してみよーーーっと!
【「TRC MARC」の商品解説】では
「知の限りを尽くした虚言が世界各地を飛び交い、より多くの人をダマせた者が王者となる、1年で最も痛快な日、エイプリルフール。この地球最大の消耗戦下で生み出された、傑作ジョークの数々を紹介する。」となっていました。

朝からつい薄着で行ったら寒かったです。
前回のシーズン終わりにユニクロで買ったジャンバー着て行ったのですが、ぱっと見作業着のようです(笑)
元値の半額以下で買ったから色とか選べなかったんだよねー
なんか私が来ているものってほとんどそうかも(^-^ゞ

明日は有休です。
運転手として頑張ります。

じゃあね

2016/12/11

12/11 「純喫茶「一服堂」の四季」

純喫茶「一服堂」の四季』(東川篤哉著 講談社)を読み終わりました。
Index


春、夏、秋、冬に起こった事件が1つずつ載っていました。短篇になるので事件に出てくる人物を深く掘り下げて書いてあるわけでなく、どんなトリックなのかを鎌倉でこっそり純喫茶店を営んでいる安楽椅子と書いて「あんらくよりこ」さんが解くという話。
春の事件では雑誌記者の村崎蓮司が主人公。密室の離れで起こった殺人事件を安楽椅子が話を聞いただけで解くの。頼んだコーヒーは苦味が足りない甘いコーヒー。
夏の事件は関西弁のちゃきちゃきなねーちゃん、天童美幸。農作業している目の前の家で殺人事件が起こり、やっぱりその話を聞いた安楽椅子が解決。ぬるいアイス珈琲。
秋は売れないミステリ作家南田五郎。頭と手を切り取られたバラバラ殺人事件。頼んだ珈琲は薄いマンデリンのストレート珈琲。
そして最後、冬の事件は夕月茜。この人は春の事件から出ていたのだけど、出てきたのはコピ・ルアク。そしてこの話だけ実は春から10年経ってたのー これにはびっくり。 ドラマ化されたらちょっと残念よねーと思っちゃった。ドラマ化されてないけどね。
表紙につられて借りたのですが、まぁ東川さんらしいお話でした。軽く読めてよかったです。
そういえばこの「一服堂」どうして潰れずに済んでいるのかしら? 相当な資産があるのかしらねぇ? 羨ましいわ。
【商品解説】では
「古都・鎌倉でひっそりと営業する古民家風喫茶「一服堂」。エプロンドレス姿の美人店主は、恥ずかしがり屋で人見知り。しかし、事件となるとガラリと人が変わってしまう。動機には一切興味がない安楽椅子型の名探偵が「春」「夏」「秋」「冬」の4つの事件を鮮やかに解く、連作シリーズ!」となっていました。


午前中は免許更新に行く家族についていって、待合室で読書。というか免許センターも自身の影響で建物が全て使えておらず変則的な感じで、案内している係りの人がいっぱいいました。
その後、運動公園でポケモンしたかったけど、フリーWi-Fiの場所が無く断念。
地震以来始めてタイガーマンへランチへ。
やっぱりここのランチ、好き~ 今日は肉の料理1050円をチョイス。
鶏肉のソテーにローストした芋の付け合せ、粒マスタードソース。
鶏肉、軟くてジューシー! 芋はなんとジャガイモだけでなく、から芋にサトイモ、長いもも。
ハウスサラダにもカブやカボチャ、レンズマメetc.etc.・・・・ 野菜たっぷりだよー
本当にこのお店、熊本市の北部ではなく南部にあれば月に一回は必ず行くのになぁと思ってます。

その後はクレアへ。
うろうろうろうろして服やパンを買って帰って来ました。
帰り、ついついスシローへ。 今日も外食(^-^ゞ しあわせーーー

夜はマッサージへ。 もっとしあわせーーー

じゃあね

2016/12/10

12/10 一年点検

ヴィッツ、1月に買ったから一年点検のお知らせが来たので午後から行って来ました。
車を預けた後は新八代駅まで歩いていってポケモンをして、時間を見て帰って来ました。
すごーーーーく汚れていた車ですが、綺麗になったよ、よかった、よかった。
その後Aプライスで買物をして、図書館に行って、COCO壱番館で晩御飯食べて帰って来ました。
朝はすき家でまぜのっけを食べたし、昼はmyyさんから贈ってきた伊達なにほん鍋を食べたのでした。
美味しかったー
明日は家族Aが免許更新に免許センターに行くので、昼ごはんはタイガーマンの予定。
へへ、外食ばっかでうれしーなー(笑)

じゃあね

2016/12/09

12/9 「星の王子さま」

星の王子さま 』(サン=テグジュペリ著 岩波少年文庫)を読みました。
01779776_1


先日テレビの「しくじり先生」で中田あっちゃんがこの本を取り上げて授業していたのを見て、久しぶりに読んでみました。私が持っているこの本は少年文庫の大きさなのにハードカバーでケースつきです。なのに値段は300円。子供の頃、父が主張の土産に買ってきてくれたものだと記憶しています。 あまりに久しぶりに開いたので、本が臭いです。
子供の本だけど寓話、大人が読んでもぐぐぐ、っときちゃう物語ですよね。人にとって大事なもの、大切なものはなんなのかをしっかり考えなきゃ、と思わせてくる本です。たいせつなことは目に見えない、心の目でしっかり見て見逃さないようにしなきゃなぁ。
そういえばこの本でバオバブの木を知り、ぞうを飲み込んだうわばみの絵をよく描いたっけな。
アニメ化されたときの星の王子さまの絵は「やめてーー」だったけど、この挿絵、記憶の中ではもーちょっと王子さまはかわいかった気がします。記憶は美化されるんだね。
何年か前に版権が切れて、巷に星の王子さまが溢れてたこと、あったよなーって思い出しました。 また忘れた頃に読み返すことでしょう。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「サハラ砂漠に不時着した飛行士と、ほんとうのことしか知りたがらない星の王子さまとのふれあいを描いた、永遠の名作。」となっていました。

そうそう、昨日10キロ卵からカビゴンが産まれた~ 嬉しいな。

じゃあね

2016/12/08

12/8 「死神うどんカフェ別腹編☆」

実は昨日の朝、死神うどんカフェ1号店別腹編☆ (YA! ENTERTAINMENT)』(石川宏千花著 講談社)を読み終えていました。

516omrjl1ql_sx340_bo1204203200__2

シリーズ物の最新号?図書館にあったので借りて来ました。
死神が幽霊退治って訳じゃないのですが、常連のおじちゃんに頼まれて幽霊の出る噂の美術館に幽霊なんていないって証拠を探しに出かけるんだよね。九嵐と一淋と深海の3人が。常連さんが好きだった映画からゴーストバスター社っていうロゴの入ったお揃いのつなぎ着てね。物語の中ではみんな知らないってなってたけど、今年だっけ?去年だっけ?リニューアルしたゴーストバスターズ上映されたよねぇ。 私は昔のも今度のも見損ねているのだけど。
ただ主人公はこの3人というより沙耶香という思春期真っ盛りの女の子。ある出来事をきっかけに性格悪くなってたけど、これからはちょっとずつよくなっていくと思うなー
シリーズ物の最新号?図書館にあったので借りて来ました。
死神が幽霊退治って訳じゃないのですが、常連のおじちゃんに頼まれて幽霊の出る噂の美術館に幽霊なんていないって証拠を探しに出かけるんだよね。九嵐と一淋と深海の3人が。常連さんが好きだった映画からゴーストバスター社っていうロゴの入ったお揃いのつなぎ着てね。物語の中ではみんな知らないってなってたけど、今年だっけ?去年だっけ?リニューアルしたゴーストバスターズ上映されたよねぇ。 私は昔のも今度のも見損ねているのだけど。
ただ主人公はこの3人というより沙耶香という思春期真っ盛りの女の子。ある出来事をきっかけに性格悪くなってたけど、これからはちょっとずつよくなっていくと思うなー

【「TRC MARC」の商品解説】では
「〈オカルトアート美術館〉に出るという霊がホンモノなのかどうか調査してほしいという奇妙な依頼が〈死神うどんカフェ1号店〉に持ちこまれる。霊の存在を信じない星海九嵐たち死神は真相の解明に乗り出すが…。番外編。」となっていました。


久しぶりに帰りの電車は座って来ました。そのせいか眠くて眠くて、ちっとも読むのが進まなかったなぁ。 で、下りる駅のひとつ前が過ぎたら怖くて入り口付近で立っていました。 眠って乗り越しそうだったから(笑)
そして図書館に寄って来ました。 色々と借りてきたよー 楽しみ。

じゃあね

2016/12/07

12/7 「飛び込み台の女王」

飛び込み台の女王』 (マルティナ・ヴィルトナー著 岩波書店)を読みました。
Index


ドイツの体育学校の7年生の女の子、ナージャが語るカルラと飛び込みの物語でした。
ドイツの体育学校の仕組みを知らなかったので、最初東ドイツの話なのかと思ってしまいましたが、お金の単位がユーロだったので今の話なのだとわかりました。6歳半くらいから才能のある子はスカウトされて専門学校に入って学んでいくんだね。オリンピックとかでメダルを取るはずだよね。あと。舞台はドイツなのにナージャのお母さんはロシア人だし、飛び込みのクラスのこのお母さんはイタリア人だったりと色々な国出身の人が一緒に生活しているところが日本と全然違うなーと思いました。
飛び込み台の女王というのはカルラのこと。隣に住んでいる同じ年の女の子で、とても仲良し。そしてカルラの才能にナージャはぞっこんなんだよね。でもとっても変わった子でね。
飛び込みの優れた力が夫と死別としているお母さんに恋人が出来たことで揺らいでいき、結局最後はその力をナージャに譲るような形でカルラは飛び込みを辞めていくの。 不思議な話でした。でも飛び込みに打ち込んでる子供たちが良く書かれていたなー あとがきでスポーツに関するまともな文学が存在しないって作者が言ってたらしいけど、つい「日本には「ダイブ」とか「一瞬の風になれ」とかあるんだよー 読んでよ!」と思ってしまいました。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「【ドイツ児童文学賞(2014年度)】カルラはナージャのあこがれの選手だった。ある日を境に飛び込めなくなるまでは…。周囲の期待にさらされ、親友は競争相手。思春期のさなかにあって激しい変貌をとげる、2人の少女の変遷と成長を描く。」となっていました。


今朝、寒いと知っていたのに洗面台のところの気温が8度くらいあったのでちょっと油断してスカーフも巻かず、ブーツにしようか迷ったけどティンバーのまま車に乗り込んだら3度でした。 あらあら、マジ冷えていたんだねー
でもまだ事務室は暖房無しです。 そこまで寒くないのでした。
今日は5時ダッシュの予定だったのに結局6時でした。
今週は戸締りとかもあるから6時までってのが多いなぁ。
ま、週末を目指してガンバロー

じゃあね

2016/12/06

12/6 「若様とロマン」

若様とロマン』(畠中恵著 講談社)を読みました。
61tvi7n7mcl_sx347_bo1204203200_


なんと若様達の見合いの話でした。
沙羅のお父さんが多分もうすぐ日本は戦争になるのでなんとか回避できるように力をつけるため、絆作りに考えたのが若様達を使って結婚。 いやー戦国時代のようだねぇ。
なんやかんやで3組がまとまり、1組は振られた?最後に真次郎はアメリカにわたり、なんと沙羅はイギリスに行ってしまったのだ! びっくり~
これでもうこのシリーズは終わりかなぁ? それとも真次郎や沙羅が帰ってきて話は続くのかなぁ。ただ戦争が始まると違うよね、やっぱ。
【商品解説】には
「一見平和そうに見える明治の世の中に、不穏な空気が漂いはじめていた。
数年以内に”戦争”が始まるかもしれない――。成金のひとり、小泉琢磨は、戦へと突き進む一派の意向をおさえるべく、動いていた。が、このままでは開戦派のやりたいようになってしまう、そう懸念した琢磨は、今いる仲間以上に人を集めようと考える。そしてその秘策がなんと、「若様たちのお見合い」だったのだ!
お見合いをさせ、縁組みをし、開戦派に対抗する同士を増やそうというその魂胆、果たして?!
若様組シリーズ最新作、ついに登場!」とありました。

今、「逃げるは恥だが役に立つ」だっけ? 見たのですが、やっぱガッキーかわい~~
今期のドラマではこれが一番だよーー
で、明日は校閲ガールだー もう最終回だって。さみし~

じゃあね

2016/12/05

12/5 「アーサー王の世界1」

大魔法師マーリンと王の誕生 (サーサー王の世界 1)』(斉藤 洋著 静山社)わ読みました。
28080036_1

この本の主役は大魔法師マーリン。マーリンを最初に知ったのは多分小さい頃家にあったディズニー名作絵話の中の「王様の剣」でもあのマーリンは白い長い髭を生やしたおじいさんだったよね。数年前にNHKで放送された「魔術師マーリン」の方が年齢的には近いかも。
でもマーリンもちゃんと人間の女性から生まれたんだね。 なんか意外でした。アーサー王がどうやって誕生したか、そうかーマーリンが赤から白に変わった竜の形をした大彗星を見てそして仕組んだんだね。そうか、そうかー で、生みの父母から離して子供時代を過ごさせる事にしたんだ。 貞淑さと健康を持つ奥方と馬上試合で優勝した勇者のエクター卿のところに連れて行ったんだねー
ディズニーでは確かそこからだったよね。でもその時のマーリンは20歳くらい?ねぇ。びっくりだわー
次はアーサーの幼少時代の話かな?楽しみだね。
【商品解説】では
「美しい娘と、夢の魔のあいだに、男の子が生まれた。名前はマーリン。森の修道院でひそかに育てられた少年は、成長とともに不思議な力を発揮する。やがて大魔法師として、王国を新しい時代へ導いていく。戦乱が続き、次々と国王が入れ替わる激動のイングランドを舞台に、英雄アーサー誕生までのいきさつを描く、シリーズ第1弾。4世紀~5世紀頃のイギリスで活躍したといわれるアーサー王と円卓の騎士たちの伝説は、ヨーロッパ中世に花開くさまざまな騎士道物語のなかで語り継がれてきました。このシリーズは、現代の読者におくるファンタジー・アドベンチャーとして、稀代のストーリーテラー斉藤洋が、新しい視点で<アーサー王の世界>を再構成したものです。」となっていました。

今朝、いつも通り駅へ。 車を降りたら踏み切りの音(?) えっ、と思っていたら駅に電車が入ってきた。
時計見るとまだ7時半前。 いつも乗る電車は7時34分。えー、えーえっ!と思ったのだけど、きっと前の電車が遅れてるんだ!と思って走っていって乗り込みました。
実際、停電か何かで29分送れて熊本に着いたので乗れてよかったー

明日は寒くなるみたいー

じゃあね

2016/12/04

12/4 「僕たちの交換日記」

随分前に録画していた『ボクたちの交換日記』を見ました。
81maybjpc4l_sl1500_


見終わってテレビを見たら丁度M-1グランプリの敗者復活戦やってて、「はー、この人たちも今の映画に出てきたコンビみたいに頑張ってるんだなぁ」と思っちゃった。
ウッチャンが監督していて、原作は鈴木おさむさん。面白い番組いっぱい作ってる人だよね。
お笑いの人って売れればいいけど売れてないと大変だろうな。特に30越えてからは。時々思うんだよね、こんなに面白くないくせになんで続けていくんだろう? 早く見切りつければいいのになぁって思っちゃうんだよね。
この映画の房総スイマーズ、面白かったけど伊藤くんも小出くんも頑張ってたねー しっかり芸人さんしてて、ウッチャンの指導が生きてたねぇ。 出ている俳優さんも好きな人ばっかりでした。

今年のM-1グランプリ、やぱり決勝戦に出ているコンビは面白いなぁと思いながら見ていました。
去年、銀シャリが優勝しても良かったんじゃ?と思ったんですが、今年は他のコンビのネタのほうが面白い気がしました。でも銀シャリは漫才としての力はすごーく持っていると思うので順当だったのかなー
個人的にはハライチのネタが面白かったー アキナも。

じゃあね

2016/12/03

12/3 「マジックユートピア/冬の蝶」

家族Aが会社から映画の券をもらってきたので見に行ってきました。
『マジックユートピア』『冬の蝶』です。
356036_008

監督が地元出身の遠山昇司監督。最新作『冬の蝶』は19分の短編映画。第33回テヘラン国際短編映画祭アジア・コンペティション部門のグランプリを受賞した作品なんですって。
主演はモデルのUnaさん。 うーん・・ なんか台詞がみんな下手っぽく思えたのですが、私だけ?そう思ったのは。お母さんも寝たきりのおばあちゃんも今ひとつでした。 お兄ちゃんがいちばんましに思えたけど、その人は俳優ではなくなんかのスタッフだって。
そうそう、舞台挨拶ってのもあったんだよ。
今回、映画館ではなく市民ホールでの上映だったのですが、自由席だったのにうっかりスクリーンの大きさとか舞台があることとか計算ミスで後ろに座りすぎてよく見えなかったの。 失敗した~ もっともっと前に座ればよかった。顔の表情とか全く見えなかったんだよーー 残念
うーん・・・ 見えないのであまり言う資格ないけど今ひとつでした。 なんか「パンドラの箱」というトルコ映画を思い出しながら見たのだけど、比べるべきではなかったね。
最初にどこぞの社長の挨拶、監督の挨拶、市長の挨拶があったんだよねるで、「冬の蝶」が上演され、それから監督、Unaさん、岩崎幸代さん、大西靖子さんが出てきてインタビュー。途中から眠くなってしまって・・・・
そして「マジックユートピア」
多分この映画は結構好みの映画だったと思うの。思うのだけど・・・・ よく見えないせいもあって途中で意識が飛びまくってしまって・・・(寝てしまってた)残念なことでした。 なんであんなに眠かったかなぁ?
ただ暗転とか明転?シーンが多く使われていたけど、いつもテレビの録画を1.3倍で見ているせいか、なんか間延びして感じてしまったの。これは絶対的に私が悪いんだけどね。
もう一度見直してみたいなぁ、と思った映画でした。

しかし、1時過ぎから4時半まで・・・ どうせなら天気の悪い日だったらよかったのに。今日はいい天気だったんだよねー で、明日は天気崩れるんだってー もー、やだねぇ。

じゃあね

2016/12/02

12/2 「料理歳時記」

料理歳時記』 (辰巳浜子著 中公文庫)を読み終わりました。
Index

「古書すみれ屋と本のソムリエ」に出てきてすごく興味を持ったこの本、図書館にあったので借りてみました。それもたまたまあったのは活字が大きい老眼用の本でした。
明治生まれの辰巳さん。すごいなー こんなに料理に対して手を抜かず、愛情を込め、みずからも美味しいもの大好きっていう姿勢がとても良かったです。 明治女の心意気、というか、やっぱ近代日本って明治生まれの人の力で出来たんだなぁって思っちゃう。
昭和52年に亡くなられた様だけど、今の日本を見たらどう思われるのかしら? あまにインスタントが氾濫しすぎていて嘆くしかない?いやでもしたたかだから、拒否だけではなくうまい具合に冷凍食品とかレトルトとかを利用しているかも。 レトルトは無いかな?ただ一つだけ、教えてあげたい。今の東京湾ではまたアナゴが取れるようになったし、魚も貝も戻ってきたよ、って。品川に行っても異臭も悪臭もしないと思いますよ、って。
日本人の「女」として「主婦」「母」としての自分にすごく誇りを持っているのがわかってとっても気持ちいいです。
春から始まるこの本ですが、残念な事に私、山菜好きではないんだなあ。茗荷も葱も蓼もうども・・・いっぱい、いっぱいページを使って書いてある食材、嫌いなのが多かった~ そんな中でりんごジャム、これはちょっとチャレンジしてみたい!と思いました。あと、牛蒡の天ぷら、麩わ使った料理にちょっとチャレンジしてみようかな? できっと出汁は残念ながらインスタントを使っちゃうわ。そうそう、サトイモの料理の仕方にはびっくり。下湯でとかしないんだー 皮を剥いたら水に漬けちゃだめだって。最初にさっと洗って皮を剥いたら難く絞ったふきんで拭いて(これはキッチンペーパーで良いか)味の付いた煮汁でいきなり煮あげていいんだってー 今度やってみなくっちゃ。水で洗って茹でてぬめりを取ってしまうとおいしいところが全部出てカスになっちゃうだってよー ひゃ~ 目からウロコ~
そういえば日当てのばぁちゃん(母方の祖母)が亡くなってから煮しめってあんまり食べてないなぁ。確かに親も作ったけど、ばあちゃんの煮しめとは違うよね。ばあちゃんも明治生まれだったよ、確か。赤飯とか、御節に入っている料理とか本当は親からしっかり習っておくべきなのだろうど、どうもその手の料理にはあまり興味なくて・・・・ やっぱり食べるのが好きでないとわざわざ作り方を学ぼうとは思わないのよね。世界から注目されている「和食」なのに末端の日本人がその良さをあんまり認識していないというか、昔ながらの旬の味に執着していないというか・・・・ 残念なことです。(自分のことだよ)
もっと読みにくい文体を想像していたので、ユーモアも交えてとても読み易い文章はだったからすごく良かったです。 やっぱ上品なんだよなぁ。石井桃子さんを思い出しちゃった。
内容説明には
「いまや忘れられようとしている食べ物の知恵、総菜のコツを四季折々の材料をあげて述べた「おふくろの味」大全。」となっていました。


明日はいい天気らしいので布団を干したり掃除をしたり・・・・と思っていたのですが、午前中は買い物に連れて行かなければならず、午後は一日限りの映画上映会があってチケットもらったので行く事になり・・残念。天気の良さを生かせない~ 日曜はもう崩れちゃうのよねー、天気。あーあ。

じゃあね

2016/12/01

12/1 もう12月かー

早かですなー 今年ももう今月でおしまいですよ。

今夜も晩御飯の後アーケードまでボールをゲットしに行ってきたので(ポケモンの)時間は10時になってしまいました。
眠かー めちゃくちゃ眠かー
でも昨日校閲ガール見てないから見なくちゃ。 風呂にも入らなくちゃ。
でもなんさま眠か。 眠いと思うときに寝ちゃダメなんかなぁ。 って誰もダメとは言いよらんとだけどねー

明日行けば休み。

じゃあね

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »