無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/30

11/30 「宙の地図 下」

今日宙の地図 (下)』 (フェリクス・J・パルマ著 ハヤカワ文庫NV)を読み終えました。
Index


なーんだ、この物語の前に「時の地図」という本があったのかー
私、いつタイムトラベルのカラクリや意味ありげに語られるシャクルトン将軍の正体が語られるんだ?と思っていたのに、それって「時の地図」のメインな話だったみたいね。 しまったなぁ、知っていたらそっちから読んだのに。あ、本の後ろに「大反響を巻き起こした『時の地図』の続編」って書いてあった。 なんで見落としたかなぁ。。。。。

さて、やっと読み終わったこの本ですが、そっかーー、そうくるかー 上巻で南極の事がいっぱい語られていたけど、あのシーンに出てきたグリフィンはウエルズだったのかーーー 繋がるねぇ。
ただ残念な事にウエルズが頑張って異星人を殺しても彼が今まで生きてきた世界はそのままなんだね。 異星人に乗っ取られ、マトリックスの世界さながら生きた人間を、それも赤ん坊や女性をエネルギーとして環境改善する機械を稼動させている最悪な世界は。 パラレルワールドでグリフィンとなったウエルズが異星人を殺した世界はとてもいいよ。マリーが異星人に追い詰められてエマと愛し合うのではなく、エマの無理難題を火星人が攻めてきたあのシーンを再現して、といったそのシーンをとてもとても素敵なプロポーズの場に変えたこっちの世界は。
ウエルズが書いた手紙がヒントになったと信じたいね。
でも読みながらずーっとここに出てくる時間旅行、本当に行われているのか、それとも特殊効果を使い、みんなを騙しているのかどっちなんだろう?と思っていたの。どっちなのかは「時の地図」読むしかないのかな?

【「BOOK」データベースの商品解説】には
「飛行物体からは三本脚の戦闘マシンが現われ、周囲を破壊する。ウエルズ、クレイトンは、資産家の娘エマと彼女を愛する男とともにロンドンへ行くが、街は何体もの戦闘マシンに攻撃され、『宇宙戦争』さながらの壊滅状態に陥る。追いつめられた彼らは、下水道に逃げ込んだ。しかし、そこで想像を絶する真実を知ることに!感動的な愛、息詰まる冒険、予測不能の巧妙な展開。大反響を巻き起こした『時の地図』の待望の続篇。」となっていました。

あら~今日で11月も終りね。 11月は色々とお出かけしたわ~
12月は高知まで行く事が昨日の晩突然決まりました。
何か新しいポケモン、ゲットできればいいなぁ(笑)

そういえば朝からタテキンが死んでいました。
昨日の晩「タテキンも長くなかろうなぁ」「もう死相が出てるよね」「食事しきらんとたいなー」と話していたのでした。

じゃあね


2016/11/29

11/29 和楽器ライブDVD

アメリカ、サンディエゴのライブの映像がDVD化されて1/25発売だってーー
こりゃーー買わなきゃ!
ブルーレイのほうが映像が綺麗なのわかっているけど、車2台で見るときはブルーレイは見ることができないんだよねー やっぱDVDかな。 2枚組みだとドキュメントも付いてる。6480円・・・あ、税込みだと7000円か~
こりゃつらいなぁ(笑)
くーー 今から貯金か?!

今日は6時まで残業して、平成駅だと間に合わないので熊本駅までガシガシ歩いて帰ってきたよ。
あ、そっか残業してDVD代を稼ぐか(笑)

じゃあね

2016/11/28

11/28 「宙の地図 上」

宙の地図 (上)』 (フェリスク・J・パルマ著 ハヤカワ文庫NV)を読みました。
Index


読み応えのあるというかなかなか読み終わらなかったなぁ。もちろん下巻に続くのでまだまだ先は長い。
まずあのH・G・ウエルズが出てきて文句ばっかりたれてるところから始まり、アメリカの作家にランチに誘われしぶしぶというかガツンと言ってやろうと思い出かけ、何故か自然史博物館に火星人を見に行く事になり、それから話はその火星人発見の話に移るの。南極に地下への入り口を探しに行ったレイノルズって男の話に。その中にはエドガー・アラン・ポーとなる人物も出てきたよ。そして次はウエルズのタイムマシンを元に大金持ちになったマリーという男がニューヨークでエマという女性に恋して求婚し続ける話。 あ、その前にタイトルになってる「宙の地図」が出てきたんだ。エマの曽祖父が新聞でみんなを騙し、というか月世界の話を世界中の人々に信じさせたすごい人だったのね。でその人が描いて娘にプレゼントし、代々受け継がれてきたのが「宙の地図」 変わり者のエマがマリーの求婚を断るために伝えたのがウエルズの火星人襲撃の様子をロンドンで再現して見せろ、みなが信じたら結婚してやるっていって舞台がロンドンに移り、なんと本物の宇宙人が攻撃してきたところで上巻は終わり。
なんだか不思議な世界です。ただこの登場人物は好きっていう人が一人も出てこないーーー。困ったもんだ。
さーて、下巻ではどうなっていくのでしょう? 宇宙人を撃退する事はで切るのかな?

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「1829年、地底への入口を発見すべく南極探検船がニューヨークを出港した。だが南氷洋で船は氷に閉ざされてしまう。折しも奇妙な飛行物体に乗って現われた怪物が探検隊を襲い、死闘が繰り広げられる。そして約70年後の1898年、小説『宇宙戦争』を発表して大好評を得たH.G.ウエルズのもとを、ロンドン警視庁特殊捜査部の特別捜査官クレイトンが訪れる。小説と同じ飛行物体が出現した現場に来てほしいというのだが…。」となっていました。

家族Aが新幹線の駅でメタモンをゲットしてきました。 やっぱり最初期ポッポだったそうです。あー、私も捕まえたところ見たかった~

じゃあね

2016/11/27

11/27 遠出のない日曜

ゆったりとした休日でした。久しぶり~
今週末はどこにも遠出しなかったもんね。
やっと押入れの整理できた。
ただ毛布とかは天気のいい日にもう一度干したい。でも今日は雨。
次、いつ天気のいい休みが来るかなー

で、夜は古保山温泉に行って来ました。
2週続けて家族風呂。 昨日はマッサージに行ったし、ちょっと贅沢しすぎかなぁ(^-^ゞ

じゃあね

2016/11/26

11/26 「ジャック・リーチャー」

夜、『ジャック・リーチャー』を見に行って来ました。
357157_007

『アウトロー』の続編ではないかな?と思っていたのですが、予告編では特にそれを言ってなかったので私の思い過ごし?と思っていたのですが、間違いなく続編でした。
元々「アウトロー」の原題は「JACK REACHER」って言うんだね。で、今度の映画の原題は「JACK REACHER:NEVER GO BACK」って言うんだ。 だったら続編ってすぐわかるよねーー

面白かったよ。 テンポもよくてよかったっす。 ただね、出てくる女の人がどーも私の好みの顔でないのが残念。娘役のサムにしたってガタイのよさというかがっしりしてる様は・・・・ 守ってあげたいって気にはあんまりならないよねー ただやっぱひ弱な「守ってあげたい」ってのは流行らないんだろうね。ちゃんと反撃できてたもん。
でもジャックはなんであの少佐に電話してたんだっけ? 前作と繋がりあったっけ? 全く覚えていないのであった。原作、この前読んだ『アメリカン・ブラック』の作者が好きって言ってたし、私も読んでみようかなぁ?とつい思ってしまいました。
まだまだ続編ってあるのかな?あるんだったらぜひ見に行きたいな。

じゃあね

2016/11/25

11/25 寒くなった~

朝、洗面所の気温6度だった。 でもこの温度計、3度くらいずれていた気はする。 9度?
でも家を出るときの車の気温計は4度でした。 寒か~ でもまだブーツ履いてないし、コートも着ていない。ジャンバーです。会社では昨日からセーター
でもまだヒートテックは着ていません。
そろそろかなぁ・・・
来週も同じくらいの気温みたいね。
ま、仕方ないなぁ。

明日から休み。嬉しい~

マッサージ行きたい。 体バキバキだーーーー

じゃあね

2016/11/24

11/24 雪だってさ

祝日前のZIPは地震と津波のことばかりでした。
それは仕方ないと思うし、情報を流すことで命が助かったーってことも多々あるだろうと思います。
ただ、今日はほとんどが雪について。
はっきり言って私にはなーーーーーーんの関係もないのですよね。
関東圏の視聴者の数ってそれ以外の日本全国の視聴者の数より多いとだろか? ついそう思ってしまいました。
うざかったー
電車が動いてる、停まってる、遅れてるとかの情報ならあのL字型のテロップ流し続けてりゃいいじゃん、必要な地域だけ。
何でもかんでも東京中心なんだよなー あーあ。

こっちは寒かったけどいい天気でした。
寒いといってもまだ10度以上。
冬はこれからだなぁ。

じゃあね

2016/11/23

11/23 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

夕方たまたま映画の上映時間のHP見ていたら 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、今日からだったんだー んでもって今日はレディスデー、1100円じゃん!
ということで急遽、ご飯、お風呂を済ませ映画に行って来ました。
355757_003


今回新しいハリー・ポッターシリーズとなっていますが、以前から出ていた人は誰も出ていない・・と思います。
ホグワーツの名前とダンブルドアの名前くらいかな?
主人公のニュート・スキャマンダーがどうも好みの顔でなくて、ヒロインのティナもいまひとつ。妹のクイニーはかわいかったからまぁいいかー パン屋志望のコワルスキーもでぶっょだけどなんか良かったなぁ。
でも良かったといえば魔法動物達。 見た目も設定もなかなか良かったです。ただどれか飼いたい?と聞かれるとどれも「いらなーーい」って思っちゃった。
あと、コリン・ファレルも出てました。そうそう、アンジェリーナ・ジョリーのお父さんも出てました。
話は・・・そうねぇすっかり騙されたな。絶対妹のほうだと思っていたから。
ただ完全に続きがあるよね、この映画も。どれくらい続ける予定なのかしらね?
133分にしては退屈しなかったので良かったのでしょう。
もーちょっと主人公が私の好みだったらなぁ・・・残念。

じゃあね

2016/11/22

11/22 「アメリカン・ブラッド」

アメリカン・ブラッド』 (ベン・サンダース著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読みました。
Index

うーん・・ 映画化されるらしい。
ハリウッド映画だったら面白いと思う。 アクション物で撃ち合いとか派手でエンターテイメントとして楽しめそう。でも本で読むとマーシャルが何故テレビのニュースでふっと見かけただけのアリス・レイの失踪事件に命の危険を掛けてまで入り込んで行くの?今まで政府の保護プログラムの中で静かに過ごしていたのに悪の世界に入り込んでいくってのがなんかしっくりこなくて気になって、すっと話に入り込めなかったよ。 折角人物一人ひとりをしっかり書き込んであるのに、やってることがなんか薄っぺらいというか表面だけというか、残念。 これが新人ってことか?
今後に期待です。
途中でもしかしてダラスの男に指示を与えているのはクロエなんじゃ?と思ったの。でもクロエをマーシャルが撃ったので あぁ違うのか、と思ったんだけど、撃っただけで死んではいなかったんだ。結局クロエで正解。今回死ななかったので今後も出てくるのかな? あと、刑事のローレンについても今後も出てくるかもね。 彼女の設定もなんかうーん・・って思ってしまった。人物の書き込みは出来ているのに、最初の設定が今ひとつと私にとっても思えちゃうのでしっくりこないのかなぁ。 残念。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「ニューヨーク市警のマーシャルは潜入捜査を終了後、証人保護プログラムに守られて暮らしていた。だが、失踪事件に首を突っ込んだために過去の事件の闇が迫り…。クライム・アクション・スリラー。」となっていました。

じゃあね

2016/11/21

11/21 いつまで暖かい?

今日は天気あまり良くなかった。
帰りはちょっと雨がぱらついた。
でも寒くは無いのね。
今もパジャマだけで大丈夫。
明日は? 
ただこれもそろそろよね、きっと。

昨日もらってきた「LAND ROVER BAR」のパンフレット。読み応えある~
じっくり読みたいからトイレに持っていこう(笑)

通勤、昼休みには図書館の本、家にいれば録画したテレビ。
最近マンガ読む時間が取れず、たまっちゃうーー
腹筋だけは一応30回ずつ、続けてます。 効果は全くないような・・・・
もっともっとしなきゃダメなんだろうなぁ。

じゃあね

2016/11/20

11/20 アメリカズカップ

福岡までアメリカズカップを見に行ってきました。
P1140956

これは地下鉄のホームで見かけたポスターです。
今回は私はアメリカズカップだけど家族Aはポケモンがメインなので地下鉄を活用しよう、という事になって東比恵駅のそばに車を停めて地下鉄1日券を買ってうろうろしようという事に。
前日色々とネットで調べていたのですが、結局は行き当たりばったり。600円打ち止めの駐車場があったのでま、いいかと停めたらなんと隣は500円だったーー ただ、その前には700円のところが。 まぁ真ん中だったからいいかー(笑) ちなみに一日券は620円です。

1851年に始まったヨットレース。アメリカで始まったと思っていたら、実はイギリスであったのね。最初の優勝した船が「アメリカ号」というのでアメリカズカップって言われるんだってー
で、前年度のチャンピオンと挑戦者のマッチレースらしいのだけど、今はその挑戦者を決めるレースの最中だって。アジアで尾なわれるのは初。で、第9戦っ言ってたね。 日本も出てる。ソフトバンクが出費しているのかな? 帆にでっかくソフトバンクの文字とリアルなお父さんの絵が付いてたみたい。
本当の見る場所゛は何千円も(6000円とか8000円とか)するので、隣の浜(マリゾン)に行って双眼鏡を使ってみていました。
P1140919

P1140922


P1140923


ヨットはでかくて迫力。ただ勝敗はよくわかんなかったー
間切って進むから余計「あれ?あれだけ離れてるけど早いと?遅いと?」「あ、あんなに遅いと思っていたのにトップでゴール?」ってな具合。
やっぱテレビで上空から見るのがいいねぇ(笑) オリンピックでのヨットの試合を思い出したよ。
で、本当の会場の方にはでっかいモニターがあったので、それをたまに双眼鏡で見て「あ、スタートに並んでる」とか確認したりしてたのでした。
13時から3試合あったのですが、ご飯食べてから行ったので着いた時は1ゲーム目の途中でした。
見ているうちにどんどん風が強くなったー

終わった後はランド・ローバーのイベントブースに寄ってみました。360度の映像が見れるアイマスク?ゴーグル?なんかあるじゃん、あれ。 試合に興味ない家族Aが咲きに体験していて、折角だから体験しとけばーと言われて30分も並んでしまった(^-^ゞ 家族Aが体験したときは待ち時間5分くらいだったのだ。
試合中のヨットの上にいる感じがすごかったです。
そうそう、ここでゲットしたポケモン、ビビリダマとかコイルとか・・・ 放送局だからかー

3時半頃シーサイドももちを出て、天神へ。 途中大濠公園駅で下りたのですが、たいした成果はなく天神へ。
天神地下街ではフリーWi-Fi繋がりまくっていたので、普通にスマホでやるようにポケストもジムも使えて、ポケモンもゲット出来て・・・ すごかったです、普段と比べると。満足、満足。 
17時ごろespressamenteってところでお茶。
P1140934


いっぱい歩いたけん、よかろー(笑)
そしてついでだから博多駅へ。
イルミネーション、綺麗でした。
P1140941


P1140944


P1140947

帰りは玉名でお風呂に入ってきたので、家に着いたのは23時過ぎ。
明日は仕事(笑)
がんばろー

じゃあね

2016/11/19

11/19 買物つあー?

今までは自分達の車で出かけていた親たちだけど、この前事故を起こしてそれをきっかけに車を廃車にしたの。
それで買物とかは私らが連れて行くことになったので今日はそのお出かけ。
コッコファームに卵を買いに行きたいと言うので連れて行って来ました。
コッコファームでもフリーWi-Fiが使えて、ポケストもあるみたいだから私らの楽しみはそっち。
大したポケモンは出ないだろうとあまり期待せずに行きましたが、つないだ途端いっぱいポケモンが出現。変わったポケモンは出なかったけど、ピッピがいきなり3匹同時に出てきて、他にもどっさり。 びっくりしたわー
卵を6箱も買って、それ以外にも色色と買物してたみたい。 
コッコファームの前にふるさと市場ってとこにも寄って、コッコファームの後はイオンモール熊本に寄って・・・
私らの買い物はパンと少しの野菜だけ。
でもトランク部分いっぱいににも包んで帰って来ました。
これからちょくちょくこんなお出かけする事になるようです。
介護とまでは行かないけど、田舎で車の無い生活って本当に難しいので、今後だんだん大変になってくるだろうなー
まぁいいけどね。

明日は福岡に行くぞー 多分。

じゃあね

2016/11/18

11/18 「出口のない農場」

出口のない農場』 (サイモン・ベレット著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読みました。
51wddoxbrl_sx285_bo1204203200_


なんともいえんなぁ。誰も幸せにならなかったような・・・あ、ミシェルだけは今よりはよくなったかも。
ロンドンで何かをやらかしてフランスに逃げてきていた主人公、罠に足を挟まれ、その農場の娘に助けてもらっていその農場に滞在する事になるのだけど、彼がロンドンで何をして逃げてきているのかは謎なのよね。 語られていくうちに恋人のクロエを殺してしまったのだろうか?と思ったけどそうではなかったね。 結局は殺意を持った殺人ではなく事故だったんだよね。
エピローグでそこは詳しく語られていたのでもやもやせずに終わったのは良かった。
農場にも秘密があってね。 それこそ私もセメントに死体が塗り固められている、って思ったけどそこはさすがに違ったね。ただ彼を助けてくれたマティルド、彼女の人生は悲惨すぎるね。
実の父親から妊娠させられ、その娘を守るために農場から出ることも出来ず、まだ若いのに人生を完全に諦めてしまって。 彼女に楽しい人生を送らせてあげたいなぁ。刑期を終えて出てきた後、誰も知らない所へ移り住んでちょっとでもいいから自分のためたけの人生を謳歌してほしいなぁ、と思ってしまいました。
あとがきを読むとこの作家、こういう話を書くのは珍しいみたい。今まで書いていたのは法人類学的知識や手法が試験解決の糸口になる科学的なミステリみたい。そっちはシリーズ物らしいので読んでみたいなぁ。 ライムっぽいのかなぁ?
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「フランスのどこか田舎町。車内に血のついた怪しげな車で逃げてきた、正体不明の男がいた。その男ショーンは車を捨てたものの、森で罠に捕らわれてしまう。目覚めたのは、ある農場の納屋の屋根裏だった。農場の娘マティルドが、足に傷を負い歩くこともままならない彼を黙々と介抱してくれるが、何かを必死に隠そうとしている。のどかそのものの農場なのに、どこかがおかしい。ショーンは不審と不安を抱きはじめる。この農場はいったい何を隠しているのか…ヨーロッパでベストセラー、英国人気ミステリ作家の意欲作。」となっていました。

今週、終わったーーー
明日は福岡でアメリカズ・カップがあるから(ヨットのレース)見に行きたいなぁなんて思っていたのだけど、チケットとかめっちゃ高いし売り切れてるみたいだし・・・・ ただ海を走るからどっかからは見えるんじゃ?くらいのかるーーい気持ちで行こうかなぁって思っていたけど、雨みたいねーー
行くとしたら日曜か。 多分メインはポケモンGOになると思うけどね(笑)

じゃあね

2016/11/17

11/17 ハンカチ

最近のハンカチってタオルハンカチばっかだよねー
で、これって自分で買ったものってのは皆無。全部もらい物なんだよねー
そして失くす、失くす(笑)
お気に入りのハンカチ、使うからかどんどん失くしてしまって(^-^ゞ
姫路城でも失くし、肥後大津駅でも失くし・・・・
使ってるものの中には20年位前のもある。 くまのぷーさん、トトロ。 家族Bのお下がり(笑)
でもこのちっさいサイズのタオルハンカチ、失くすことないんだなー だからついついずーーっと使ってしまうのよねー
そろそろ自分好みのタオルハンカチ、買って使ってもいいのかもー(笑)

じゃあね

2016/11/16

1116 「ローマ人の物語1」

今日ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語I』(塩野七生著 新潮社)を読み終わりました。
00853966_1


まず驚いたのが作者は女性だったって事。 字面を見て勝手に男だと思っていました。何年か前に15年かかってこのシリーズを完結させたって記事を読んだことあったのですが、そのときからずーっとおじいちゃんだと勝手に思っておりました。すみません。
そのニュースのことも頭にはあったけど、今回図書館で手に取った理由は会社の指定図書になっていたから。 読んでみたらとても面白く、読みやすくもあったので1ヶ月に1冊くらいの割合で読んでいこうかなぁ、と思っております。
ところでこの第1巻、ローマが誕生するところから始まってすが、1冊欠けてたどり着いたのはローマがイタリア半島を統一するまでの話。 何よりびっくりしたのはその頃日本はやっと弥生時代。縄文時代の頃からローマって始まっていたんだね。
世界史の授業で習ったことがいーーーっぱい出て来ました。 でも高校のときよりも中学校で習ったイメージが強いのは何故かしら? 高校の世界史の先生より中学校の社会の先生のほうが好きだったからかなぁ。
ただ読んでいてなるほどーっと思ったのはローマ人の宗教観。 人間を律するより無人間を保護する型の宗教だったから狂信的傾向が全く無くて、それゆえに異端とか異信教とかで他の民族と対立することなく吸収していくことが出来たんだね。 中学の歴史の時間に宗教戦争ほど悲惨で残虐なものは無い、と先生が説明したときびっくりしたことを思い出したよ。 私、それこそキリスト教とか信じている人は隣人を愛して、悪いことをしても許すってのが信心深い人のやることなのかなーなんて思っていたのよ。 違う宗教を信じている人たちを絶対認めないってのがあるんだねー 怖い、怖い。
ローマ興隆の要因はそのほかにも独自の政治システム、王政、貴族院、民主制の利点を執政官制度、元老院制度、市民集会によって活用氏も国内の対立関係を解消し挙国一致の体制を築くことが出来たからということと、戦った後の敗者でさえも自分達と同化する彼らの生き方にあるって書いてあって、そうだねぇぇと納得しちゃいました。
ローマ、ゆっくりじっくり観光したいなぁ。
次の巻を読むのが楽しみ。


amazonの商品説明、(鏑木隆一郎)によると
「知名度のわりには、日本ではその実態があまり知られていないローマ帝国。1993年に新潮学芸賞を受賞した本書は、その帝国の歴史を人間の生きるさまから描いていこうという壮大な構想による「ローマ人の物語」シリーズ第一弾。ローマ建国からイタリア半島を統一するまでの帝国の誕生期にあたる多難な500年間に生きた王や貴族、庶民にまで焦点を当て、彼らの足跡と周辺の事情を丁寧に追っていく。
元老院と市民集会を定めた建国者ロムルス。暦を定め、多神教を守護神という概念で定着させた2代目の王ヌマ。息子のスキャンダルのためにローマ市民により追放された最後の王タルクィニウス。上下水道やローマ街道を最初に作らせた貴族アッピウス。そして、貴族の横暴に対して全員で山に立てこもり抗議する市民。
著者の筆にかかると、そうした人物たちが銀幕上の俳優のように生き生きと動き出す。「お互いに、古代のローマ人はどういう人たちであったのか、という想いを共有」していくうちに、帝国の歴史から元老院や護民官などの政治システム、そして何より古代ローマ人の考え方までをごく自然に理解できるようになる。本書は、退屈なものと決めつけられがちな歴史解説書にまったく新しい息吹を吹きこむことに成功した一冊である。ちなみにこのシリーズは、著者のライフワークとして1992年から2006年にかけて毎年1作ずつ書き下ろされていく。」となっていました。

じゃあね

2016/11/15

11/15 勝った~

サッカーです。
勝ったよ~ よかったー
うちの家ではとても評価の高いパシリこと清武きん、活躍したねーーー 足、ぐにってしてたけど、どうもなってないといいなぁ。
今日は大迫くんも原口くんもよかったねー
今日は大声出しすぎて喉が痛いっす(笑)
1点取られたのはもったいなーーいと思うけど、まあ課ってかった。
あぁでもあと2点くらい取ってほしかったーーー

試合の合間のCM、カップヌードルの2分もあったよ。 すげーかっこいい!

じゃあね

2016/11/14

11/14 すーぱーむーん

今日はスーパームーンてたい。
なのにこっちは雨。 厚い雲・・・
残念。 次は18年後? 生きてるかいな?
ま、流星とか月食、日食と違って明日は1日分欠けるだけだろうから、明日見ればいいやー
なんて適当。 まぁそんなもんだ。

天気は悪かったけど、強い雨には遭わなかったから良しとしましょう。
行き帰りも傘をさしたり、たたんだりって感じで歩いてこれたから。
電車の中でもそろそろ下りる駅が近づいてきたーって時、すごい雨音がしているようだったので傘を開く準備して降り立ったら降ってなかったー
車まで行く間にちょーーーっとだけ降って来たけど無視できる程度。
車で走り出したらワイパーが要るくらい降り出したのでやっぱりラッキーだったということで。

明日は天気になるらしいのでよかったー

じゃあね

2016/11/13

11/13 「カジシンの躁宇宙+馬刺し編」

先日、図書館の本を読み終えたので家にある本を・・・・と思い手に取ったのがカジシンの躁宇宙プラス馬刺し編』(梶尾真治著 熊本日日新聞社)です。
01916940_1

地元の新聞に連載されていた時はみちろん読んでいました。 久しぶりに読み返すと映画館でのタバコの煙が邪魔、とか今では考えられない現象に時代を感じてしまいました。 そうよねー、昔は映画館でも禁煙ではなかったんだよね。 飛行機も、バスも電車も。カジシンが熊本の人でよかったなー
【「TRC MARC」の商品解説】では
「ショートショート界の千両役者、梶尾真治が地元熊本から全国のカジシンファンに贈る笑劇のバラエティブック。平凡社1997年刊「カジシンの躁宇宙」にショートショート等を加えたもの。」となっていました。

今日は昼から買物へ。
天気良くて暑かったのに、明日は雨。というかもう降ってるみたい。 あーあー

じゃあね

2016/11/12

11/12 人吉へ

今日はポケモンGOのために人吉へ行ってみよう、ってことになってました。
朝起きてすぐ出かけるつもりがまずは洗濯。
終わって出かけたものの、イオンでポケモン探し(ルージュらの影は見えたのに、なかなかゲットできない)、図書館に寄り、アーケードでボールをゲットするためにうろうろ。結局ランチまでしてしまう時間に。
ドコモのWi-Fiの設定もうまくいかず、一回家に戻り、再出発は14時。
この時点で紅葉狩りは諦め。
人吉に着いて阿蘇青井神社に行くもWi-Fiスポット無くて・・・ 駅に行っても無くて・・・ 残念。
ただ球磨鉄道に面白い電車が。


思わず写真撮ってしまった。
それから駅のそばにあった「人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868」、ここはよかったーー
甥っ子が2~3歳になったらぜひ連れて行くべきだと思いました。 綺麗だし、タダだし(笑)
その後この前テレビで見て気になっていた家族風呂温泉へ。
「人吉温泉 家族湯 癒しの杜」です。50分で1300円。
P11409091
脱衣かごとかシャンプーの入ってる入れ物、お風呂の椅子・・・・そんな小道具?はちゃちかったけどお湯がとってもよかった。柔らかくて好みの湯。
ここまで遠くなければ何度も来たいお風呂でした。 ただ遠いしなかなか来ない方向なので次はいつになるかわかんななー
最後は八代の八竜天文台へ。 ここもWi-Fiが繋がること調査済み(笑)
15.6年前に1度行って、ものすごい流れ星を見た記憶が。 いやーそのときは流れるとき音がした、気がするほどのすごい流れ星だったのさ。 音なんてする訳無いんだけどね(^-^ゞ でも「ボシュッ」って聞こえたのーー
2回目に行こうとした時は車がオーバーヒートしそうになって途中で引き返したのでありました。 確かかサイノスに乗っていたとき。
今回は無事たどり着いたものの、結局出てきたのはポッポ1匹。挙句捕まえる前に逃げられた(笑)
P11409111


八代市内の夜景が綺麗だったのでよしとしよう。
P11409121


わざわざ行ったけど、つきが明るかったし、雲も多かったので天文台の中には入らなかったのだ。300円払うことなく、外でWi-Fiだけ拾って帰って来ました。

はーーー 疲れた(笑)

明日は普通に買物だ。
私的には映画にいきたいんだけどなーー

じゃあね


2016/11/11

11/11 カラオケ

誕生日おめでとうでカラオケ屋からはがきが届いていまして、そのサービスの期限が11/15までだったのでカラオケに行って来ましたはがきの特典は1000円引きとポテトとデザート1品付き。
結局8時半頃から1時まで、フリードリンク付きで一人1500円。
二人で3000円のところ1000円引きなので2000円でめーいっぱい歌って来ました。
ただ・・・ほーーーんと声が出なくなったー
自分の思っている10分の1くらいしか歌えないよーー 残念(笑)
最後のほうは歌うよりラルクのPV見て楽しんでいたって感じでしたよ。
スイーツは色々あったけど選んだのはフォンダンショコラとアイスのセット。

今までとがらりと変わってたよ、スイーツメニュー
ただフォンダンショコラが温かくなかったのが残念。
ドリンクは飲む前に机にこぼしてしまった(^-^ゞ 残念な私。
カロリー考えて結局1敗しか飲まなかったよ。でもしっかりソフトクリームは食べてしまった(これもフリードリンクに入ってたから)
また来年、はがきが来たら行こ~っと!
じゃあね

2016/11/10

11/10 「タイムボックス」

タイムボックス』(アンドリ・S・マグナソン著 NHK出版)を読みました。
あら、これってNHK出版なんだ。へー
28045274_1


「時間」に追われる人々への警告の話。 タイムボックスという製品の中に入れば自分の時間を止めることが出来るの。で、人々は全ての嫌な事から逃れるためにその箱の中に入っちゃうの。それで人間の世界は歩みをやめてしまい、動物や自然が巾を利かし始めるのね。その箱のオリジナルは実は大昔のパンゲア国まで遡り、その時間を止める箱に入らされたオプシディアナ姫の話が綴られるの。いやー、人って本当に怖いねー 自分が大切なものを守りたいと思うあまり、それが本当にいいことなのかとか、そうすることで他の人々や物にどんな影響を与えるかなんてことするりと抜けちゃうんだよねー オプシディアナ姫のお父さんであるディモン王はその事に気づかなかったのね。それで悲劇を招いてしまったんだ。 そして必ず出てくるのが欲にまみれた奴。業突く張りで金や権力を手に入れるためにはものすごい悪知恵が働く奴。 今回の話の中で一番悪いのは国王なんだろうけど、それに劣らず見方によっては一番悪いのはアーチンだね。こいつが現れなきゃ姫女神扱いされることもなく、恨まれることもなかったろうからね。
最後にグレイスとなったオプシディアナがアノリに会えてよかったよ。会えたのよね?
【本の内容】では
「経済危機に見舞われた社会で人々の心をとらえたのは、時間を止める箱「タイムボックス」だった。嫌な時代をやり過ごそうと、少女シグルンの一家はそろってタイムボックスに入ったが、ある日シグルンの箱だけが開き、外に出ると世界は荒廃していた。シグルンは、箱から出てきた子供たちと暮らす老女グレースに出会い、世界を救う方法を尋ねる。すると老女ははるか昔のパンゲア王国の話を始めた。それを聞いた子供たちは、世界をパンゲアの呪いから救うために立ち上がる――。」となっていました。

今日は事務所の戸締りして帰らなきゃなんないから遅くなるな、と思っていたら上司が戻ってくるから戸締りしなくていいと言ってくれたので歯医者にクリーニングに行きました。7月から行かなきゃと思っていたのです。
しかし、やっぱり歯医者さんに行くとお金掛かるよねーーー
誰もレントゲン写真撮ってくれなんて頼んでいないのにさー 結局3740円・・・・
来週また、と言われたけど半年は行かないぞ。 ふーーー 

じゃあね

2016/11/09

11/9 マジかー

会社から帰ってテレビをつけたらアメリカの大統領選挙の結果、トランプさんが勝ってた。思わず「マジかー」大声出してしまったよ。 いや、どっちを応援していたわけではないのだけどねなんとなくヒラリーさんが勝つのかと思っていたの。昼間銀行に行った時に見たテレビではヒラリーさんが勝っていたので。
日本はどうなるのでしょうか? 何か心配だよねー

今日は天気が良かったけど冷えてきたねー 風邪が強かったのでジャンバーを着て行って正解でした。
明日はどうかしら? そういえば今日もちらっと地震が。昨晩も0時過ぎに地震。といっても震度は2とかそんなもんだったのですが、とにかく音がね、大きいのよ。音にびっくりだわー震源が浅いからかしらね。
でも近ごろ揺れなくなたなぁって思ってた矢先だからなぁ。 まだ続くのかしらね?

じゃあね

2016/11/08

11/8 「生か、死か」

ちょっと無理して生か、死か 』(マイケル・ロボサム著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読み終わりました。

ネタバレありです。
Index

すごい。 読みきった後しっかり満足感。
というのも明日が10年の刑期を終えて出所するって日に脱獄した男が主人公だったから、どんな理由であと1日待てずに脱獄したんだろう? その理由に納得できるんだろうか?ってずーっと思いながら読んでいったの。 だって1日の差でまた何年も刑務所に入ってなきゃなんないんだよ。それも刑務所の暮らしは殴られ、刺され、焼かれ命を狙われ続けてそりゃ悲惨だったのにさ。1日待てば大手を振って歩けたのに、って。それを捨ててまで脱獄する意味って?ってすごく不思議だったの。 でもそうかー、結局1日前ってのに意味は無かったんだ。 1ヶ月前に面会に来た男からそれこそ命掛けで守ってきた男の子、愛した人との約束、自分が存在する意味が悪い奴らの手の内にあり、いつでもどうにでもなるって思い知らされて、そこからすぐに脱獄の準備を始めて、たまたま脱獄できたのが1日前だったってのが正解だよね? なんとしてでも男の子を守りたい、そのためには通常に出所したってだめだったんだ。 敵に見つからないようにんとか男の子に近づくしかなかったんだ。
しかしなんてひどい奴らだろうね。 たまたまそこにいただけで4人を殺し700万ドルを強奪した犯人に仕立て上げられ、即死も免れなかった至近距離で頭に弾丸を受け・・・ とにかくオーディの受けた運命といったら! もともとカールっていうどうしようもない兄さんさえいなきゃ大学出て立派なエンジニアになって素敵な人生過ごせていただろうにねぇ。 しかしペリータのどこにそんなに魅かれてしまったんだろうね。そこまで愛することができるなんて、はぁ すごかですなぁ。
物語の進め方もよかったー オーディの人生が少しずつ語られ、その間に刑務所で仲良くなったモスっていう黒人の大男の部分、FBIで頑張ってる背の小さなデジレーの部分。デジレーってズートピアの主人公のうさぎそのものだねぇ。 本当にこの本の続編が書かれて、デジレーやモスが主人公の話を読んでみたいなぁ。
最後はちゃんと無実が証明されてよかったー でも死んでしまった人たちは戻らないんだよね。それは悲しいなぁ。
すごい。 読みきった後しっかり満足感。
というのも明日が10年の刑期を終えて出所するって日に脱獄した男が主人公だったから、どんな理由であと1日待てずに脱獄したんだろう? その理由に納得できるんだろうか?ってずーっと思いながら読んでいったの。 だって1日の差でまた何年も刑務所に入ってなきゃなんないんだよ。それも刑務所の暮らしは殴られ、刺され、焼かれ命を狙われ続けてそりゃ悲惨だったのにさ。1日待てば大手を振って歩けたのに、って。それを捨ててまで脱獄する意味って?ってすごく不思議だったの。 でもそうかー、結局1日前ってのに意味は無かったんだ。 1ヶ月前に面会に来た男からそれこそ命掛けで守ってきた男の子、愛した人との約束、自分が存在する意味が悪い奴らの手の内にあり、いつでもどうにでもなるって思い知らされて、そこからすぐに脱獄の準備を始めて、たまたま脱獄できたのが1日前だったってのが正解だよね? なんとしてでも男の子を守りたい、そのためには通常に出所したってだめだったんだ。 敵に見つからないようにんとか男の子に近づくしかなかったんだ。
しかしなんてひどい奴らだろうね。 たまたまそこにいただけで4人を殺し700万ドルを強奪した犯人に仕立て上げられ、即死も免れなかった至近距離で頭に弾丸を受け・・・ とにかくオーディの受けた運命といったら! もともとカールっていうどうしようもない兄さんさえいなきゃ大学出て立派なエンジニアになって素敵な人生過ごせていただろうにねぇ。 しかしペリータのどこにそんなに魅かれてしまったんだろうね。そこまで愛することができるなんて、はぁ すごかですなぁ。
物語の進め方もよかったー オーディの人生が少しずつ語られ、その間に刑務所で仲良くなったモスっていう黒人の大男の部分、FBIで頑張ってる背の小さなデジレーの部分。デジレーってズートピアの主人公のうさぎそのものだねぇ。 本当にこの本の続編が書かれて、デジレーやモスが主人公の話を読んでみたいなぁ。
最後はちゃんと無実が証明されてよかったー でも死んでしまった人たちは戻らないんだよね。それは悲しいなぁ。

【「TRC MARC」の商品解説】では
「【英国推理作家協会(CWA)賞ゴールド・ダガー賞(2015年)】現金輸送車襲撃事件の共犯として10年の刑に服していたオーディ・パーマーは、出所前夜、突如脱獄を果たす。もう1日待てば、自由も金もすべてが手に入ったはずなのに。彼の決断の裏には恐るべき陰謀と悲劇が…。」となっていました。

今日は雨だった。とは言え帰りにしょぼしょぼ降っただけ。
福岡のあの穴の原因はなんなんだろうねー

じゃあね

2016/11/07

11/7 週の始まり

今週も始まったなぁ。
すごくいい天気でした。ただ明日は雨ですって。 本当に振るのかしら?ってくらいいい天気でした。
仕事はまぁスムーズに進み、5時に帰って来ました。
明日も早く帰りたい。

じゃあね

2016/11/06

11/6 「横濱つんてんらいら」

今日、横濱つんてんらいら』(橘 沙羅著 角川春樹事務所)を読み終わりました。
Index


びっくりしたーー 何がかって自分にびっくり! タイトル、なんとなく「横濱かすていら」みたいなイメージで見てて、文明開化時代の話で、西洋のお菓子かすていらが出てきて・・・ なんとなく畠中恵の「アイスクリン強し」みたいなイメージを持って読んでいたのです。 いや、なんとなくそうなんだけどーー でもカステイラではなく「つんてんらいら」ってのは「春天来了」春が来たっていう北京語?のことだったーー 終章で気づいたっす。 あぁびっくり。
物語は面白かったです。 すずという主人公の少女、いいねぇ。モーリスさんもいい。美形のリュウさんもいいし、才蔵もいいやつだなぁ。
阿片や人身売買、その事件を解決したのがすずって訳では無いけれど、無事解決してよかったねー
明治の初めって江戸を引きずりつつ、西洋からの物も入ってきて、すごい時代だったんだなぁ。場所もあるだろうけどね。横濱だから異人さんも多いけど、これが熊本とかだったらまだまだ江戸を引きずりまくりなのかなぁ?
hontoの【本の内容】では
「明治15年の横濱。海産物問屋の四女・すずは、車引の才蔵やアメリカ人カメラマンのモーリスといった街の人間から慕われつつ、家業の手伝いをしていた。ある日、友だちの喜代から想い人への手紙を頼まれるが、清国人が多く住む南京町でスリに会い、手紙を奪われてしまう。それを助けたのは商いで見知っていた劉鴻志だった。その際に「ワンタン」をご馳走になり、食いしん坊のすずは劉に淡い恋心を抱く。しかしその時横濱には、水死した娘や出所不明で流通する阿片など、不穏な気配が漂っていた――。明治初期の横濱に生きる人々をみずみずしい筆致で描いた第八回角川春樹小説賞受賞作の登場!」となっていました。

今日も天気良かったです。昼は20度越えていたのでちょっと暑いと感じる時も。
6時45分に目が覚めた後も眠れて、9時半に起きました。こたつを出そうと思っていたけど、どこにあるかわからなくて諦めました。地震の後整理していたときにどこかで見かけた気がしたんだけどなぁ・・・・

じゃあね

2016/11/05

11/5 天草四郎リアル宝探し

今朝は5時過ぎに目が覚めた後なんか仕事のこととかが奇になって眠れなかったので起きてネットで「さま~ずxさま~ず」とか見てました。
今日は元々昨日テレビのCMで見てちょっと気になったのでタカラッシュ!ってとこが企画している「天草四郎リアル宝探し」に行ってみよう、と言っていたので、洗濯して掃除機かけて8時半すぎに出かけました。
ついでにポケモンGOもやることに。
なのでまず三角の西港へ。
大したポケモンはいなかったけど、天草の一号橋が新しく掛けられているところを見ちゃった。っていうか工事中。Img_10371


聞いたところによると新しく自動車専用の橋が出来るみたい。 とにかく今までは1本しか道が無くて混んでいたもんねー そして天草五橋は開通して50周年なんだって。 そーかー もうそんなになるのかー 昔はお金要ったもんねー通るのに。
で、その後大矢野町(今は上天草市になったのかー)にある天草四郎観光協会へ。 あ、その前に藍の天草村にも寄ったんだ。 ポケモンのために。
で、観光協会でヒントの紙をもらって宝探し開始。 
4つの謎を解いて発見を証明するキーワードを書いてまた観光協会に持ってくるの。
抽選で商品が当たるんだけど・・・ 当たってほしいなぁ。 いつ発表なんだろう?
謎四を解いた後、わざわざリップルランドまでポケモン探しに行ったけど新しい種類のポケモンはいなかったー
最終的にボールも減ったので、うアーケードに行こう・・・と言い出し、ついでなので八代ではなく熊本へ行く事に。
途中晩御飯を食べたのだけど、ちょっと奮発してステーキにしたのにまぁ筋が多くて多くて。 がっかりな肉でした。
もうあそこには行かないようにしよう。 ・・・・・と確か前回行った時もそう思ったような・・・・
もうすぐ忘れるからダメねぇ(笑)
熊本の新市街、下通り、上通りをうろうろ。
つるしてまり?下通りに飾ってあったー
Img_10611

9時半ごろ切り上げて、家に帰り着いたのは11時前でした。
あーーー疲れた。
でもまぁ一日よく遊んだわーーー

風呂に入って湿布を貼って、寝よう!

じゃあね

2016/11/04

11/4 あくび

寒くなったねー
今日は5時ダッシュできた。でも着替えて外に出て50mくらい歩いて「あっ!あのキャビネの鍵、閉め忘れた!!」と気づき、走って事務所に帰って鍵を閉めて出て来ました。
思い出してよかったー で、いつもの電車にも乗れた。

かえって晩御飯食べた後、しないのアーケードへ。家族Aはポケモンをやってる間私は郵便局に行って貨車の手紙を出しました。205円切手を扱っているコンビニ無くてさ~ 郵便局、20時まで郵便物受け付けているようだったのですが、あと5分で閉まるってところにお客は何人かいたよー びっくりだねぇ。

で、帰ってきて今、21時半。 
眠くって眠くって・・・・・ あくび、ハンパ無いっす。
どうした?

ま、明日は休みだし、ゆっくりするかー

じゃあね

2016/11/03

11/3 「インフェルノ」

今日は映画に行って来ました。
見たのは『インフェルノ』です。
355752_005

丁度2年前に原作を読んでいるのだけど、おめでたい私は看護師が撃たれたのは芝居、追っていた人間が有名な建物の絵が描いてある天井を突き抜けて落ちた、最後はイスタンブールに行った・・・あと、ミッキーの腕時計は無事に戻ってきた、これだけしか覚えていなかった! なのでものすごく堪能できました。 なんてったって犯人?がわかんないんだから(笑) トム・ハンクス演じるラングドン教授、今週になって見返した「ダヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」からすると年取ったねー で、一緒に行動する女優さん、なかなかかわいかったじゃんってそんな感想。正体もちらりとも思い出さなかったのさ。 全くめでたい人間だよ、私。
しかしフィレンツェ、ヴェネチア・・いいねぇ。また行きたいよーー イタリアはツアーで行ったからガイドさんがいて色々な説明は聞けたから良かったけど、自由にうろうろしたのはミラノだけ。いつかまたホテルと飛行機だけ旅行会社にお願いしてあとは自由に旅してみたいなぁ。
あと、イスタンブールにも行きたいよ。
そうそう、最後のシーン。 この前「煽動者」を読んでいたからあんなシーンだとみんなパニックになって将棋倒しであっと言う間に死者が出るよ、って思っちゃった。この映画ではそうならなかったけどね。でもクラッシックのコンサートをやっているところに銃を掲げた警察?軍人?が入ってきて、伝染病にかからないような重装備の人間が入ってきたらやっぱパニックになって我先にって逃げ出すよねぇ?
でもやっぱ面白かったです。ラングドン教授って本当に何でもよく知っているのねー 
さぁ次はどこでどんな事件に巻き込まれるんだ? 本のほう、もしかしてもう次回作が出てる?ちょっと調べてみなくっちゃ!うーん、どうやらまだのようですね。
まぁ楽しみに待ちましょう。

じゃあね

2016/11/02

11/2 「残照」

残照 (アリスの国の墓誌)』(辻真先著 東京創元社)を読みました。
Index

ひっさしぶりに辻真先を読んだよ。 朝日ソノラマ文庫の頃はよく読んでいたんだけどなぁ・・・
なんかアニメや漫画の作者が出てきてちょっと懐かしい感じもした。
主人公がは誰? まぁ蟻巣という閉店になるバーのなじみのメンバー全てでいいのかな? 巣米結構年の行った人たちだろうけど、事件が起こったのが昭和21年とか41年で、その頃は若かったようなので爺っぽさは無かったな。 ただ残念な事件だった。特に41年のは。もし、21年に地震が起こらず、千鳥がキヌの話をちゃんと聞けていたら、全然変わったかも。 千鳥と一平は夫婦になれていたかも。 ただキヌがいる限り漫画家になるのは無理だったのかなぁ?
41年の事件もやっぱ野母崎がいる限り一兵の未来は無かったのかも知れず・・・ 残酷やねぇ。
【商品解説】には
「アニメ、マスコミ関係者の集う、新宿ゴールデン街のバー『蟻巣』。ミステリ好きの客たちがあれやこれやと推理を語り明かした日々も今や昔、ついに閉店の日を迎える。鍵の返却までのわずかな時間、常連客たちは、チェシャ猫をなでながらパイプを燻らせていた、在りし日のマンガ家・那珂一兵の姿を思い出す。その一兵が遭遇した二つの事件を、別れの酒の肴に語り始め彼らがたどり着いた、衝撃の真相とは? 近江由布子、新谷知久、可能克郎と辻ミステリのオールスターキャストで贈る推理作家協会賞受賞シリーズ最終作。」とありました。

実はこの本、昼休みに読み終えてしまってねー 帰りは読む本無くなってしまったのでした。
それも残業して駅に着いたら次の電車まで25分以上時間があったのに・・・・ あぁ読み間違えたー あと1冊、持って行くべきでした。 残念。次官が勿体無かったー

という訳で今日は8時半近くに帰って来ました。 疲れたけど明日、休みだもんねー

映画に行くんだ! そのために予習もばっちりさ!

じゃあね

2016/11/01

11/1 「古書カフェすみれ屋と本のソムリエ」

古書カフェすみれ屋と本のソムリエ』(里見 蘭著 大和書房)を読みました。

いい本だったー 借りて大正解。本好きにもそして食いしん坊にも満足の本だったと思います。
5つの話が出てきたのですが、最初の話に出てきたO・ヘンリ短編集、「なんだー 賢者の贈りもの」かー浅いなぁ・・・ なんて思った私は大バカもんだった。 「手入れの良いランプ」どんな話なんだろう。ぜひ読んでみたい。 短篇なんだろうからどこかで立ち読みしようと思う。あと、クリスマスプレゼントにもらった「パン屋のパンセ」これもとても興味深い。大体がして歌集なんて全く興味ないのだけど、でも紹介された短歌はいいなぁ。 これもちょっと図書館で探してみよう。次の写真集は今ひつ触手は動かなかったけど、その次の話に出てきたのは3つとも知っていた。「にんじん」と「宝島」と「小さなバイキング」ただ、「にんじん」は多分まともには読んでいないと思う。そんな表面上悲惨な話は読めない。好きじゃない。すごくお子様向けになったものを読んだ・・かもしれないってくらい。 その次の話では「セックスレスは罪ですか」よりも「料理歳時記」には興味あるなーー家の光とかに連載されてた? これもちょっと調べてみようと思う。 そして「猫語の教科書」もぜひ読んでみたい。ただ、ポール・ギャリコが「ポセイドン・アドベンチャー」の原作者だったとは知らなかったーー ポール・ギャリコって他になんか有名な本、あるよねーー
えーと・・ハリスおばさんシリーズで知ってたのか?それともトンデモネズミで知ってたのか?とにかくこの本、読んでみたいなぁ。
そしてすみれさんの料理! なんておいしそう。 ただランチに千数百円・・・毎日は無理だねーちょっと気合入れたときしか。 で、レシピを読むと苦手な食材がいつも少しずつ入ってる気がする。 となると食べるのは辛いのか? いやいや、美味しそうなのは間違いないよねー あとカロリーも高そう。実は一番近いのは「タイガーマン」かもしれないなー あぁタイガーマンのランチ、食べたい!
【「 TRC MARC」の商品解説】では
「すみれ屋で古書スペースを担当する紙野君が差し出す本をきっかけに、謎は解け、トラブルは解決し、恋人たちは忘れていた想いに気付く…。本をめぐる5つの小さなミステリー。 」となっていました。

今日はなかなか涼しかったぞ。 ニットのパーカー着て行って正解。 明日はもっと冷えるそうだよ。
明日に回せる仕事は回して帰ってきてしまったので、明日は残業かも。 まぁ休み前なのでしっかり働こう。

じゃあね

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »