無料ブログはココログ

« 10/21 やっぱり無理かーー | トップページ | 10/23 「アクレシア女史、女王陛下の暗殺を憂う」 »

2016/10/22

10/22 「スター・トレックBEYOND」

今日は『スター・トレックBEYOND』を見に行ってきました。
T01a_169092


毎年恒例の友だちからの誕生プレゼントです。
前作も見ているのだけど、設定が思い出せなくて・・・・
カークってあのカーク船長だったっけ? 若い頃の話だった? それとも息子の話?
スポックは出ているけど確かカトウとか出てなかった?オリジナル・・
でもマッコイとかも出ていたよなぁ? うーん、うーん と気が散ってしまいちょっと映画に集中できない部分もありました。
帰ってネットで調べたら宇宙大作戦と同じ時代だけど、ちょっとパラレルワールドしてて、ウイリアム・シャトナーとは違うけど同じカーク船長ってことらしい。 先に調べてから行けばよかったー

今回の映画で一番気に入ったのは白い髪のおねーさん。
そうそう、映画の最後に出てきた「レナード・ニモイに捧げる」ってのは判ったけど、「アントンって誰?」と思っていたらあのすごくなまりの強い英語をしゃべっていたパヴェル・チェコフ役の俳優さんでした。なんと27歳の若さで事故死してしまっていたのです。それも知らなかった・・・ 彼、なんとなくかわいかったのに、残念。
エンタープライスがおしゃれすぎてというか今時過ぎてちょっと違和感。 私にとっての円たープライスはもーちょっとのっぺりした感じがよかったなー
あと、最後にあの「宇宙。それは最後のフロンティア・・・・」のせりふが流れたのと、いっちばん最後の音楽が「あぁ、スタートレック!」と思いました。 エンディングに流れた曲はやっぱりベースは「宇宙大作戦」だったね。 私としてはやっぱりTNGが好きなんだけど、でも面白かったから良しとします。


映画の後は食事。
カプリチョーザが潰れたので迷走しているのですが、今年選んだのは3号線沿いのスカーレットというイタ飯屋。
うーん・・想像と違ってカフェ感が強かった。 すっごい手作りって感じだったのだけど、今ひとつ上手じゃないなぁって感じ。 まずくは無かったけど度行ったらもういいや。
ドルチェ、見た目は良かったけど、味は素人の手作りって感じでした。

じゃあね

« 10/21 やっぱり無理かーー | トップページ | 10/23 「アクレシア女史、女王陛下の暗殺を憂う」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/64385527

この記事へのトラックバック一覧です: 10/22 「スター・トレックBEYOND」:

« 10/21 やっぱり無理かーー | トップページ | 10/23 「アクレシア女史、女王陛下の暗殺を憂う」 »