無料ブログはココログ

« 7/24 決めた、ゲットした | トップページ | 7/26 「司書はゆるりと魔女になる」 »

2016/07/25

7/25 「レインボーズ・エンド 下」

レインボーズ・エンド下 』(ヴァーナー・ヴィンジ著 創元SF文庫)読み終わりました。
61wlcozteel_sx353_bo1204203200_


えーと・・・ やっぱり何がなんだかで終わってしまった。
生物テロのはず? こらへんがぼやけていた気がします。
図書館戦争が特にわかりにくかったです。ウサギってなんだったんだろう?
ただあの下種な野郎だったロバートがさいごはなかなかいい奴になったのは良かったねぇ。
アリスは治るのかなぁ?

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「バイオ研究所をのっとる計画を進める中でウサギが重要なターゲットと狙い定めた相手こそ、75歳の高名な詩人ロバートだった。ウサギは彼を、研究所に隣接するサンディエゴの大学図書館に誘導する。そこでは現存する本をすべて細断し、独占的にデジタル化するという暴挙がなされようとしていたのだ。反対運動が激化する中、計画の裏側で、ウサギは雇い主の思惑をこえた行動に…。ヒューゴー賞・ローカス賞受賞。」となっていました。

今日はちらっと雨が降りました。日傘でしのげるくらい。
あ、乾かすために広げて干しとくつもりで忘れてた! 干そう(笑)

じゃあね

« 7/24 決めた、ゲットした | トップページ | 7/26 「司書はゆるりと魔女になる」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/63966382

この記事へのトラックバック一覧です: 7/25 「レインボーズ・エンド 下」:

« 7/24 決めた、ゲットした | トップページ | 7/26 「司書はゆるりと魔女になる」 »