無料ブログはココログ

« 7/14 「蒲公英王朝記 巻の二 囚われの王狼」 | トップページ | 7/16 使い方 »

2016/07/15

7/15 「重力波は歌う」

先週から読んでいた重力波は歌う:アインシュタイン最後の宿題に挑んだ科学者たち』(ジャンナ・レヴィン著 早川書房)を読み終わりました。
81dje8iqyrl


一番びっくりしたのは重力波っていこの前まで、2015年の9月まで観測された事は無かったてこと。 重力波の存在さえ否定している科学者もいたってこと。びっくりたなーーSF、アニメ、マンガの世界では当たり前だったから当たり前だと思っていたよ。
この重力波を観測するために苦労した科学者たちの話。対立したり失敗したり長い間大変な努力して、資金を獲得し、測定する装置LIGOを作ったんだね。
日本のKAGURAも頑張ってほしいね。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「重力波の直接観測に初めて成功するという偉業の陰には、天才の試行錯誤があり、人と人の確執があり、ビッグサイエンスならではの政治的駆け引きがあった。重力波を追い求めた人々が織りなす人間ドラマの全貌を明かす。」となっていました。


今日は父の誕生日です。
元気に長生きしてほしいです。
明日はちょこっと顔見せに行ってこようと思います。

じゃあね

« 7/14 「蒲公英王朝記 巻の二 囚われの王狼」 | トップページ | 7/16 使い方 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/63920621

この記事へのトラックバック一覧です: 7/15 「重力波は歌う」:

« 7/14 「蒲公英王朝記 巻の二 囚われの王狼」 | トップページ | 7/16 使い方 »