無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016/06/30

6/30 「謎解き広報課」

謎解き広報課』(天祢涼著 幻冬舎)を読み終わりました。
Index


結婚相手の両親に認められるため役所に頑張って就職を決め東京からど田舎にやってきた結子。
でも卒業前に彼氏から振られ、頑張ってやっていたバスケも仲間からウザがられてしまい、無気力の塊となっての仕事始めとなったのでした。 役所の広報課に回されいきなり広報誌を作る事に。でもさ、いくらなんでも新人のうちから午前様まで仕事させる? 公務員だよ?
結局熱い性格の人はどんなに無気力になろうと思ってもやっぱ頑張っちゃうんだよねー それも自然と、本人の自覚ないまま。
本当にやりたくない、て思うならささと帰っちゃえばいいのよね。どうせ辞める気満々なら評価とかも気にしなくていいじゃん。 でもそこ、ちゃんとやっちゃうのよねー 偉いわぁ。
1話1話に謎が出てきて、それをとくのだけど何故か謎が解けると窮地に陥っちゃうというのはおかしいよねー そうそう、結子が酒を飲んで記憶を無くした時何があったかとうとう最後まで語られなかったのには消化不良だよー 何をしたんだよーーー
町の広報市紙って一時期は読んでいたなー というか町民が俳句?短歌/を投稿しているのだけど、きっとまじめに詠んでいるんだろうけどおかしくてねーー ひそかにファンだったのだ。どんなのがあったかは忘れたけどね。
町村合併して市になってからは全く見てないなぁ。 まわってこないんだよね、私まで。やっぱり最初にお母さんに気にいられないとポイされちゃう運命なのかしらねぇ、広報紙って。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「田舎の町役場に就職した、都会育ちの新藤結子。やる気も地元愛もゼロの新人が任されたのは広報紙づくり。取材するのは、名産品、豊かな自然、魅力的な住民、そして「謎」―。広報紙は町を変えられるか?「来年で仕事を辞める」と心に決めながら、取材と締め切りに追われる結子。ある日、町立病院の院長から「難病で死んだ息子を記事にしてほしい」と頼まれるが、死因に不審な点があることに気付く―。仕事熱が高すぎる上司・伊達、暴言連発の町長・鬼庭、東京から左遷されてきた新聞記者・片倉たちに囲まれながら、事件解決に奔走する彼女の公務員生活1年目。クセモノ公務員が勢揃いのお役所ミステリー!」となっていました。

朝は小雨でしたが、帰りはいい天気。
6時前に会社を出て駅に向かったのですが、日が長くなったなーとマジで思います。 まぁ夏至はもう過ぎたのですがね。
明日までは天気持ちそうですね。かえってすぐ洗濯したので明日は乾いてるはず。

じゃあね

2016/06/29

6/29 「鏡の世界 石の肉体」

今日は鏡の世界~石の肉体』(コルネーリア・フンケ著 WAVE出版)を読みました。
515i7wqk2ol_sx331_bo1204203200_


単品の話と思っていたら、新しいシリーズの始まりだったみたい。
まだまだ物語りは始まったばかり、という印象でした。
父親の事は全くわかんないし、ジェイコブは鏡の国に残ったし。
ひばりの水を飲んで芽生えたクララへの思いはいつか消えるのか? 黒の妖精はなぜウィルを簡単に手放した? ヒスイの体に何を求めたんだろう?単に盾になってほしいのならヒスイよりダイヤモンドのほうが硬いだろうにね? なんかちょっと消化不良。これから女帝はどうなる? なんかおバカなウィルを助けるために何もかもがめちゃくちゃになって、ウィルは一応助かったもののそれでこの巻は終わり。 めちゃくちゃになった鏡の世界の話がこれから続くのだろうね、きっと。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「主人公はジェイコブ・レックレス。鏡のなかの向こうに広がる異界、鏡の世界に入り込んでしまう。行方不明の父も、やはり久しい以前、そこに消えてしまったようだ。現実の世界と何度も行き来するようになると、やがてどちらが本当の自分の世界、現実の世界かわからなくなってしまう。ここでジェイコブは大きな失敗を犯す。弟、ウィルも鏡の世界へ道連れにしてしまったのだ。しかも、妖精の呪いをかけられてしまったウィルは、肉体が徐々に石に変わっていき、石の身体をもつ種族=ゴイルに身も心も変わっていく。ジェイコブはウィルの呪いを解くために命をかけて危険な場所に赴いていく。」となっていました。

朝から日がさしていたので長靴履いていく勇気がなく、運動靴に防水スプレー掛けて出かけたのですが、会社の最寄り駅から会社への道は降ったから久しぶりに靴下がびちょ濡れで、干していたのにとうとう帰るまで乾きませんでした。昼間は土砂降りでJRも止まったり遅れたりだったらしいですが、帰り道は最初は傘不要。あと5分のところで傘さすくらいで済みました。ラッキー
電車は7分遅れ。 まぁこれくらいならねー

明日はどうかしら?

じゃあね

2016/06/28

6/28 ぴろぴろメール

雨、降るよねー
ただ朝、駅に向かうときは止んでいたのでかさ使わずに電車に乗れました。
駅から会社までは小雨。
会社にいるときはめちゃめちゃ降ったり、小雨になったり。 小雨のときにポストに手紙出しにいけてよかった。
ネットで調べたら宮崎とか鹿児島とかJR止まってたりしていたので、今日も5時ダッシュ。
小雨だったからよかったー
電車の中で3回くらいぴろぴろメール。 大雨による避難勧告メールです。
一人だけでなくいっせいに鳴り出すのでとってもにぎやか。 地震と違って激しい音ではないのがまだマシだねー
でも外はそんなに降っている感じもなく、こっちの駅から家までは雨、止んでたりしているので実感ないなぁ。
ただ。白川を歩いて渡っていた時、河川敷まで決行水がきていたもんなぁ。
そういえば先週はその河川゛気に根っこのついた大木が何本か流れ着いてたんだよね。今日の雨でまた下流に流されるかなぁ?
今もまだ止んでいる、か降っていてもしとしと。
夜中はどうなんだろうね?
明日、JRが止まらないことを祈ります。

じゃあね

2016/06/27

6/27 「ことり屋おけい探鳥双紙」

ことり屋おけい探鳥双紙』(梶 よう子著 朝日新聞出版)を読みました。
51l5sckzghl_sx314_bo1204203200_

江戸時代、3年前に青く光る鷺を探して旅に出た亭主の羽吉を待って飼鳥屋を守り続けているおけいが主人公。
七つの話で出来ていました。 なんとん南総里見八犬伝で有名な滝沢馬琴も出てきました。
江戸の時代もいわゆるペット屋さんがあったんだねー 雀やメジロとかだけでなくオウムとか九官鳥とかインコとかも流通していたんだねぇ。
結局羽吉はがけから突き落とされ、昔の少女マンガではお約束の記憶喪失になって看病してくれた娘といい仲になっていた、という結末。可哀想ねぇ。でも同心の永瀬といういい人が現れているからこれから先に光が見えるから良いとしよう。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「「あなたには、もう小鳥は売りません」行方知れずの夫の帰りを待ちながら、鳥を商う店「ことり屋」を営むおけいは、突然店に現れた美しい娘が、鳥にまったく興味がないにもかかわらず、紅雀、相思鳥、十姉妹と次々ともとめていく様子を不審に思う。娘が鳥を買い続ける理由とは…?おけいの元へ持ち込まれる鳥にまつわる不思議な出来事と、その裏に隠された恋模様を描く連作時代小説。」となっていました。

朝は天気良かったけど午前中のうちから雨模様。気温も上がらず過ごし安いといえば過ごしやすかったけど、帰りは歩いているときにタクシーに水ぶっ掛けられて濡れた~
もーむかつくよねーー
今夜も振るらしいけど、頼むよ、JR

しゃあね

2016/06/26

6/26 梅雨の合間

今日は朝からいい天気!

昨日から干していた洗濯物、乾きましたよ~
窓も開けて風邪も通っていい感じ。
温度も上がらず、掃除機かけたときとか動いたとき以外は長袖を着ていました。
いい気候だったよー 湿気もあまり感じなかった。
でも明日からまた降るんだよね?
まぁ梅雨だからしょうがない。 せめてJRに影響がないことだけを祈ろう。

じゃあね

2016/06/25

6/25 昼寝

朝は8時過ぎに起床。
9時半頃に家を出て図書館とツタヤとイオンへ。
家に戻り昼ごはんを食べ、テレビを見て・・・・眠い。
結局やることやらなきゃ・・・と思いながら3時にはベッドへ。
6時前までぐーぐー昼寝しちゃいました。
一度4時ごろ目が覚めたけど、いっかーと思いそのまま寝たのだ。
昼寝できるって幸せだねぇ~

その後茶碗洗って洗濯物たたみ、7時半頃からスシローへ。
スシローの後はコスモス寄ってエブリワンへ。
ソフトクリーム食べてきたけど、店内がどーもあやしい。 もうすぐファミマに変わりそうな予感です。
あぁこのコストパフォーマンス最高のソフトクリームの命も後わずかかも!! 困る~(笑)

雨が上がったので10時半ですが洗濯します。
明日は天気の予報なんだよねー

じゃあね

2016/06/24

6/24 マッサージ

人間ドックや1時間半の駅での待ち時間などを使い『鹿の王』(上橋菜穂子著 角川書店)を読みました。上下巻ともね。
やっぱいいわーーー
ラストが電車の中になりそうだったので泣いたらばいなぁと思っていたけど、そうそうこれは一種のハッピーエンドだったんだ。 よかった、よかっただよ。
飛鹿やトナカイなどが出て来るから映像化は難しいかなぁ? 守り人よりファンタジー色が薄いから万人受けはするような気がするけどなぁ、なんて思いながら読んでしまいました。

今日は夕方近くなってすごい雨が! JR、危なくない?って言われて頑張って定時で帰って来ました。
ちゃんと動いてくれてよかった

帰ってきて夜はマッサージに行きました。
ボーナス出たのでぜーたくして90分コース!
でも残念ながらあまりじょうずじゃない人だったー 女性の人でね。残念。
それでも肩、首はしっかりほぐしてもらったよ。 腰や足がいまいちほぐしたりないかなぁ。
次はいつ行けるかなぁ・・・・

そーそー、イギリスEU脱退するんだねぇ。難民を受け入れたくない気持ちはわかるけど、大丈夫なの?
まぁもともとポンドだし、シェンゲン条約だっけ(この言葉、多分一生覚えきらんばい)も入ってなかったので旅行することだけ考えるとなんの影響もないけど、ヨーロッパや世界の経済etc.考えると、イギリスさん、その選択は大丈夫だったんかいなぁ? 心配っす。

今週は長いとは思わなかったけど疲れたー
まだでもおなかのガスは抜けていない。お腹が苦しいっす

じゃあね

2016/06/23

6/23 「クロックワーク・ロケット」

昨日クロックワーク・ロケット』 (グレッグ・イーガン著 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)を読み終わりました。
51cw1nazlal_sx285_bo1204203200_


ふぇ~ 難しかった! ハードSFの中のハードSFじゃー
物理の式、図表・・理解不能。なのでそこらへんはただ読み進むだけで理解しようとは思いませんでした。どうせ無理だし。
でもおおまかなストーリーはなかなか面白くて、これ三部作なんですが、続きも読まなきゃな、と思いました。
主人公のヤルダというのは双子で生まれるのが普通の世界で単体で生まれた女性。人間世界の話では無いので読んでいてどーしても思い浮かぶのはバーバーママ。あのピンクのボーリングのピンのような姿かたち。本当はどんな姿なのかなぁ?女のほうは出産=死なのもすごい設定。子を育てるのは男の役割りなんだって。 出産というより分裂なんだね。
ヤルダが裏切り者のニノをどうやって救うのかと思ったら・・・・ なんと代理双に選び死と引き換えにするのよね。すごいなぁ。
とにかくこの世界、なかなか想像できんのだけど、星がぶつかって世界が終わるのを防ぐために山を宇宙船として時間をなくし、その間に解決策を練る・・・そういう話ってことで間違いないのかなぁ?
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「わたしたちの世界とは少し違う、別の物理法則に支配された宇宙。奇妙な現象「疾走星」の増加を調べる女性物理学者ヤルダは、彼女たちの惑星が壊滅間近であることを知る。危機回避のための策は、いまのヤルダたちにはない。しかし巨大ロケットを建造して深宇宙に送りだせば、この宇宙の特異性のためロケット内では無限の時間が生みだされる。惑星上での数年のうちに現在よりはるかに科学技術を発展させ、惑星を救えるにちがいない!計画への無理解と批判にさらされながら、ヤルダたちはこの前代未聞の大事業に取りかかるが…。現代最高のSF作家イーガンの宇宙SF三部作、開幕!」となっていました。


今朝、駅に行ったらなんと電車が来ない!1時間半も待ちました。
参ったーーー
結局10時前に着きました。丁度朝礼が終わったところでした。
朝礼の時間はどうせ仕事が出来ないので遅く着いたハンディは無い、なんとか定刻に帰ろうと頑張ったのですが、昨日休んでいたこともあり、地震絡みの手間のかかる案件があったりで結局18時半。お金、手数料無しで下ろしたかったのにーー
最近本当に定刻に帰れなくなってしまった。 何でだろう? 一昨年、その前までは残業0が当たり前だったのに・・・・ 確かに仕事量は増えている気はするが・・・ たるんでいる気もする、自身が。
明日こそは・・・・ どうだろう?

昨日の検査の後遺症でまだお腹が張ってる。苦しいよーー

じゃあね

2016/06/22

6/22 人間ドック&大腸検査

5時過ぎ、目が覚めたのでトイレへ。昨日下剤飲んでいたからねー 出ないとまずいだろう、電車の中でもよおしたらまずいだろう、と思って座っていたのですが、大腸検査の下剤って普通のと違うんですねー
おなかの痛みも無くすーって感じで出てきました。固形は最初だけ。
座っている途中に地震。すぐ地震以来トイレに置いているワンセグテレビをつけてみたら震度4.まぁ八代あたりは2だったかな。6時前にトイレから出て通常の朝の準備。といっも朝食はダメなので白湯だけ飲んだところでした。
JR、動いてね!と思っていたけどちゃーーんと動いてくれました。
いつもの電車に乗っていったら10分遅れで熊本へ。もともと予約の時間には早く着きすぎると思っていたので丁度よかったかも。
人間ドックのほうはスムーーズに。
9時40分からいよいよ悪評高いたっぷりの下剤のみ。
個室が準備してあってそこで飲むのですが・・・・まずい。気持ち悪くなりそうなまずさです。
部屋はソファーがあり、テレビがありエアコンもあってテーブルもトイレも個室完備。至れり尽くせりでした。
9時40分から9時55分までにコップ2杯飲んでください、具合が悪くなったら薬を変えます、と言われてチャレンジ開始。
あぁもうそれからまずさとの戦い。
でもこの検査のための下剤飲んだら出てくるのって違うねー 看護師さんが言っていたけど水道の蛇口をひねるようにじゃーて出るんだねー 驚いたわ。
薬は10時40分に1リットル飲み終えたけどその後出ては来るけどなかなか目標の透明に近づかず。
結局、途中飴玉1個、水2杯半飲んだけど透明まではならずに決行(笑)
2時20分頃から意識を失い、胃カメラと大腸検査して何度か目が覚めたものの最終的におきたのは5時15分ごろ。
あー、よく寝た(笑)
検査結果は異常なし。
ということで家に帰り着いたのは7時前でした。
はーーー、疲れた。 朝からちょっと頭痛してて、なのに本読んだりしてたから余計頭痛がひどくなって、晩御飯の後頭痛薬飲んじゃった。
食後はおなかが張ってちょっと痛い。まぁ検査の後遺症でしょ。寝てりゃ治るはず。
でも本当にぐったり。検査ってお金も掛かるしホントやだよねーー
病気予防のはずが病気になっちゃうよ、マジ。
次は7月に子宮がん検診だ。

じゃあね

2016/06/21

6/21 25Km/h

昨夜はとてもひどい降りだったようです。
なんだか携帯に避難勧告のようなメールが届いたみたいですが、地震の時と違いなんかおだやか~な着信音。自分が設定していたのかな?まぁよくわかんないけどはっきり言ってこの家には関係ないんだけどなぁ・・・
雷は確かにひどかった。 そしてこの部屋を出るとすごい雨だなぁと実感できたね。

で、朝。 がーーんJR運転見合わせだってー
ネットでチェックしつつ過ごし、9時になって動き出した!念のため駅にも電話し確認し、駅へダッシュ!
9時10分頃からホームで待っていたら(雨は止んでいた)9時20分頃になって遠くで踏み切りの音。
音。音・・・ おいおい、随分かかるなぁ、と思っていたら来たのは貨物列車でした。
その後も待つこと25分。9時45分にやっと来た~
乗った~ そして運転さんのアナウンス。
「昨日の大雨の影響で25キロの徐行運転を行っています」
ぎえー  窓の外の景色がゆっくりーー 原チャリより遅いとばい! 参った~
もちろん立って行きました。 川尻からは普通の速度に戻ったけれど熊本に着いたのは11時10分。
それから歩いて会社に着いたのは11時半。
まいったーー

明日は人間ドック。 9時に予約しているのよねー
熊本市内なのよねー
JR、ちゃんと動いてね!

さっき下剤を飲んだけど気持ち悪い。吐きたい気分。 でも上かに出してもだめなんだよねー
がんばらにゃ。

じゃあね

2016/06/20

6/20 あめ~

朝起きてべ関東を作っていたとき、まぁ降る、降る!
雷、鳴る鳴る!
仕事に行くのにどーしよう?上下のカッパ着ようか・ 買ってからまだ3回目くらいの長靴を履いていくか!
と思い悩んでいたのですが、いざ家を出る頃にはもうほぼ止んでいました。
JRの遅れを考え10分ほど早く出ましたが、遅れもなく雨も無く・・・
よかったー
会社の最寄り駅からは一応傘をさして行ったけど弱い雨でよかったー
帰りも降っていたけどまぁひどくなくてよかったです。

夜、お風呂の後ダイレックスへ行ったときもしょぼしょぼ降りだったけど今はもう雷にどしゃぶり。
ラッキーだなぁ

明日もラッキーでありますように。

じゃあね

2016/06/18

6/18 カルディetc.

今日は朝一病院。といっても毎月恒例の薬をもらいに行くだけ。
帰りに図書館に寄って、かえってから今度はアクアの車検に。
そっかー、もう3年かぁ
車検の間は読書してました。 タイヤ2本換えて105,000円でした。
その後やっと再開したKALDIへ。
ゆめタウン光の森と三年坂ツタヤの2箇所開いているんだけどどっちにしようか迷った挙句光の森へ。街中は駐車場が空いていなさそうなのと家族Aが疲れててあまり歩きたくないと言ったので。
KALDIでコーヒー3袋ゲット。でも早くクレアが復活してほしいなぁ。
その後は結局蜂蜜を買うために街中へ。車は駐車場に停めることなく待っていてもらって蜂蜜だけ買って来ました。
で、帰っていたけど折角熊本市内に来たので、とわざわざ遠回りしてハローデイに買い物に行ったらなんと!!閉まっていました。 やっぱ震災の影響はまだまだあるんだなぁ。
それから小川のイオンへ。
また1000円で会社用ブラウスを買いました。と言っても売れ残りなので長袖です。今年の秋から着ます。
まだ空調は完全ではなく扇風機とかでしたが、今日はそこまで暑くなってなかったのでよかっです。
その後もスーパーとかコスモスとか寄って帰ってきたのは8時前。
一日うろうろしていたので明日は掃除したりアイロンかけたりやらなきゃなんないことやる日にします。
昼寝もしよーーーっと(笑)

そういえば寄るの9時前にひさしぶりにM4.5の地震。
やっぱり水槽から水が出る事はなかったけど、音がひどかったので思わず洗面所から水槽のとこまで走ったよ(笑)

じゃあね

2016/06/17

6/17 「蒲公英王朝記 巻の一 諸王の誉れ」

蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ』 (ケン・リュウ著 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)わ読み終わりました。
51h6ozfpral_sx286_bo1204203200_


わざと人物紹介を読まずに読み出したのだけど・・・・・
主人公は誰?とずーっと主ながら読みました。 クニ・ズルとマタ・ジンドゥだたのかー
途中でキニを蒲公英にたとえるところがあったので、えっ、もしかしてクニが主人公? でも表紙は誰?ってとうとう最後まで思い続けたのだけど、やっぱりこれってクニ・ガルなのかなぁ?
解説読んで、人物商会呼んでそうなだー二人が主人公なのかーっ思いました。
いっぱいいっぱい登場人物が出てきて、結構しっかり書き込んであったからね。読み応えはありました。まぁ「氷と炎の歌」よりは人も少なくわかりやすかったけどね。あと、神様たちがちらっちらと出てくるところで「彩雲国物語」を思い出しました。あと、「王たちの道」も。
最後にね、女系が継げないって決まりかなきゃいい王になったであろうアム国のキコウミが哀れだったー 彼女のあの思いを誰かわかってくれる人がいるのだろうか? きっと誰もわかっちゃくれないよね。悔しいなぁ。 この物語の中では女性は結構下に見られているみたいだけど、その中でクニの奥さんのジアの賢さや、クニが女性を同等に見るところは気にいったよ。やっぱ主人公かな。
めちゃくちゃな人事だったけどキンドウ・マラナの総司令官ってなんてまぁどんぴしゃにあたっちゃったねぇ。 他の人だったらもっと早くザナは潰れたろうなぁ。
この物語、あとどれくらい続くのだろう? 早続きが読みたいです。今月発売みたいだね。
内容紹介では
「少年がはじめて皇帝を目にしたその日から、運命は動き出した――権謀術数が渦巻く国家と政治に翻弄される人々を優しくも壮大な視線で描き出す、『紙の動物園』の著者が放つ一大武侠絵巻、開幕篇」となっていました。


1週間終わったーーー
囲碁にミスってあーあ、な気分で終わってしまったが、来週頑張ろう。

じゃあね

2016/06/16

6/16 レクレーション

今日は組合のレクレーションってのがありましてー
午後ら営業所の3階で。
昼ごはんは弁当。サンドイッチにから揚げ。ペットボトルのお茶もついていました。
その後ビンゴ大会。 商品はかわいいマグカップでした。
ここまで低くてどっしりだとこぼすことってないだろうから会社で使おうかなーって思ってます。
その後くじ引きでチーム作ってピンポン玉運び競争。4チーム中3位でした(^-^ゞ
んでもって賞品は磯辺餅。 そいでもっておかきももらいました。
20160616_220200

最後はケーキ!
いやー昨日からよく食べるわ(笑)
でも幸せ~

でもその間仕事できなかったのでその分しわ寄せが~
昨日も半日仕事してないからねぇ。
昨日「今日はしなきゃ」って思っていた仕事、ほとんど出来なかったよー
6時まで頑張ったのだけど、明日はもっと頑張ろう。残業しなくてもいいよう、気合入れてやんなきゃな。

じゃあね

2016/06/15

6/15 今日のランチは・・・

月に一度の会議、というか研修で支社まで。
車で拾ってもらって3人でランチしたのですが、車が混んで街中に着くのが遅くなったので行きたいところに行けず、なんとなく入ったところだったのですが・・・
P11400651

これにコーヒーがついて880円。
このチキン、焼きすぎてパッサパサ。 悲しかった~
付け合せもイマイチだし、ご飯は少ないし・・・・ 文句言ったらあかんと思いつつ、グチってしまったー

でもその代わりといってはなんですが、研修のときに東京土産でお菓子を2種類、去年頑張ったご褒美にゼリー、そして人吉の人の差し入れでゆーめーな御店のチーズケーキ! レアチーズケーキもらって食べたけどおいしくて美味しくて!! あぁ幸せ、ってなもんでした。
こんなに食べちゃってまたまたカロリーオーバーだな。 帰りは階段で降りてきたけどそれくらいじゃー焼け石に水もいいとこですね。

じゃあね

2016/06/14

6/14 そろそろ最終回ラッシュがはじまるばい

梅雨に入り昨日はちょっと雨が降ったけど今日はいい天気!
風があったからよかったものの、蒸し暑いよねー
ただ明日からまた雨。仕方ないなぁ・・・

そういえば今日は「重版出来」最終回だ~
はるちゃん、好きなの~
「天皇の料理番」の節子さん、よかったよねーーー 
でも今回のドラマまでは地味な役が多かったけど、今回のドラマは元気も元気!
決して美人では無いけど、かわいーーーーとよねー
表情。いいねーーー
来週から見れなくなるのは寂しいわぁ。

じゃあね

・・・マンガ描いた人が最後に出てきたけど、ゆうきまさみに河合克敏かー 2人とも好き~

2016/06/13

6/13 「世界の終わりの七日間」

世界の終わりの七日間』 (ベン・H・ウィンタース著 ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を読みました。
Index


3部作の完結編です。
地球に小惑星が突っ込んでくるまだあと7日。人類はそれで絶滅するだろうって言われてるの。
主人公のパレスはここにきて妹のニコを探す旅に出るんだよね。 なんかそこまでニコを探し続けなきゃなんないのかなぁとつい思ってしまった。 最終的にニコを見つけたけど・・・ どうせもう世界は終わるじゃん。みんな死ぬじゃん。つて思ったらダメなのよね。 最後までパレスは刑事でいたいんだろうな。真実が知りたいんだろうな。 
うーん・・・でも違うか。
パレスは最後はアーミッシュの家族達と過ごす事にしたの。家長と若い女の子だけが世界が終わることを知っていて、他の家族は何も知らず、そして世界の終わりを迎える・・・・
でもそこは描かれていないの。 本当に地球は終わるんだろうか? つい考えちゃうなぁ。
私だったら世界が終わるとわかった後も前向きに過ごすなんて出来るのかなぁ?難しいだろうな。
私はこの話をよくわかっていないんだろうな、そんな気がします。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「小惑星が地球に衝突するとされる日まであと一週間。妹のニコに、もう一度会いたい―元刑事のパレスは、警官たちが集う“警察のいえ”を後にして旅に出る。小惑星の衝突を阻止する方法はあると確信して、地下活動グループと行動をともにしているニコ。今、彼女はどこにいるのだろう?パレスはニコとその仲間たちの痕跡を地道にたどってゆく。終末を目前にした世界を描く、アメリカ探偵作家クラブ賞受賞作『地上最後の刑事』、フィリップ・K・ディック賞受賞作『カウントダウン・シティ』に続く三部作の完結篇。」となっていました。・

今日の夕方も局地的に揺れたみたい。会社にいたので余計わかんなかったな。
全くいつまで揺れるのでしょうね

あ、9月にモルディブ行く事になり、飛行機もホテルも全て取れた、と旅行会社から連絡がありました。
楽しむぞ!!


じゃあね

2016/06/12

6/12 八代5弱と言うけれど

夜の10時過ぎ、ユーロ2016、イングランドvsロシアのサッカーを録画しているのを見てました。
そしたら地震。
今日は結構長めに揺れたので思わず水槽を押さえに腰を浮かせたものの、水が飛び出す前に収まりました。
「今の、結構だったねー 2?3?」「3.5くらいだろ?」って話していたら母から電話。
八代が5弱と出たので心配してくれたようです。
5の割には水槽、無事だったなぁ・・・と思ってサッカーを見つつネットで気象庁のホームページを調べたら5弱は八代の坂本あたり、私のところは2でした。 2というよりもーちょっと揺れた気がしたけど・・・
でもま、水槽の水は正直ばい(笑)
余震、なければいいですけどね。

じゃあね

2016/06/11

6/11 「新幹線大爆発」

録画していた『新幹線大爆破 』をみました。
71mqxvxabal_sl1049_

高倉健さんの映画。
昭和50年の映画。えっ、66年前? 違った、西暦と和暦をごっちゃにしちゃった(笑)
41年前の映画ですね。 知ってる俳優さん、沢山出ているけどみんな若い!!
犯人役の健さんはもちろんですが、新幹線の運転手役の千葉真一、司令官の宇津井健、新幹線運転者補の小林念侍や車掌かな?岩城 滉一、ちらっと出てきた志保美悦子、懐かしい!多岐川由美も藤田弓子もみんなみんな若い。丹波哲郎や北大路欣也もみんなみんな!
始まってすぐ思ったらのBGMの古さ。なんだろう?アメリカの映画もだけど昔の映画はBGMがめちゃくちゃ古さを感じさせるんだよねー あと新幹線から見える景色、もろ合成って感じでがっかり。
公衆電話がいっぱい出てきたけど、10円玉をちゃりちゃり入れて、テレホンカードも無い頃だったんだなー そうそう、公衆電話といえば今は碧だけど出てきたのは水色。 ピンク電話や赤電話の記憶はあったけど水色の公衆電話の記憶、無いんだよねー なんでかな?
結局最後は犯行は失敗に終わるのだけど、すごく残念。研鑽に高飛びさせてあげたかったー もーくそが気がぁ~と思ってしまったよ。あのガキさえいなきゃ成功してたのになー
おまけに無抵抗の犯人を射殺するなんてひどいよね。 武器一つ持ってなかったのに! 警察の捕獲方法が未熟だっただけなのにさ。 とにかく警察の対応はダメダメだったからね。 見てて完全に犯人寄りになっていたので むっかむっかきました(笑)
携帯電話とかインターネットが無いので新幹線の中の乗客への連絡がつけにくいので外部からの連絡が入り難かったり、外部へ連絡が付け難かったり。でもそれが昔は当たり前だったんだよなー 今だったら連絡が付くどころかみんながYouTubeとかあげまくりだろうねぇ。
最後の方で酸素ボンベを渡したりするシーンがあったけどこの手が使えるなら途中で乗客を税印ひなんさせたらよかったのになんて思っちゃいました。まぁ安全上絶対ムリだろうけど。なんだか扉を開けるだけで自動制御装置が働くのかと思っていたのであれれー?でした。
私敵には新幹線の中での妊婦&出産シーンは要らないなぁと思っちゃったけど、まぁ胎児が死んだということで使者を出さないはずだった事件がそうでなくなったって言うのも強調したかったのかなぁ?
まぁまずまず楽しめました。

さ、今から買い物にいってこよーっと!

じゃあね

2016/06/10

6/10 「狼の王子」

今日は狼の王子』(クリスチャン・モルク著 早川書房)をみました。
Index


現代のミステリなのに、語り部が出てきてファンタジーを話すのでなんだかごちゃごちゃしていた。
ある町で女3人の死体が見つかるんだけど、実はおばと姪たちの死体。
その謎がたまたま郵便局でみつけた日記で事件のあらましはわかっていくのだけど、警察の関与があまり無く。事件を解決する動きも少ないところが不通のミステリとは違っていたね。
最初の日記より2冊目の日記のほうがまだ共感できたかな?殺された男の起こした事件を解決しようとする動きは無くくてなんかとにかくいつもとは違う感じで戸惑いました。
ただラスト、結局レイプされた後子供が出来たから姉達から隠れ3年を過ごしたってことだったんだね。その子供はどんな子に育つんだろう?父親の狂気を受け付いていなければいいのにと思いました・
今ひとつ乗り切れない本でした。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「謎の死を遂げたフィオナ・ウォルシュの秘密は、決して明かされることがないはずだった―彼女の日記が郵便局員ナイルに見つからなければ。そこには、悪魔的な魅力を持つ男ジムに出会った様子がつづられていた。アイルランド中を旅して、パブで物語を披露し聴衆を夢中にさせたジム。彼の周りに漂っていた暗い影が、フィオナやその家族に悲劇的な運命をもたらしたのだろうか?彼女の死をめぐるすべての真相を突き止めようと、ナイルは彼女の故郷に向かう。デンマークの新鋭が鮮やかに語り上げる幻惑のミステリ!」となっていました。

帰ってきて夜はまたまたスシローまで食べに行きました。8時半を過ぎてしまったのでおなかぺこぺこだったよー
帰りにまたエブリワンでソフトクリームを。今日はミニミニソフトと思っていたのに、普通のが200円のところ150円となっていたので、結局いつも通り200円のを食べちゃいました。
あー、美味しくて幸せ~

じゃあね

2016/06/09

6/9 そういえば梅雨

そうそう、実は入梅していたんだねー
いつものことだけど梅雨に入ったってなったら雨、降らないよねー
梅雨明けした途端豪雨になるのと一緒で(笑)
あ、でも今日は午前中こっちは雨ひどかったって。
職場ではちらっと降っただけだったのにね。
明日もいい天気みたい。明日行けば休みダー
今週は早かったな。

じゃあね

2016/06/08

6/8 トラギリ

随分悩んだのですが、やっぱり体が動くうちに行くべ、と思い9月のモルディブ、申し込んでしまいました。
今頃申し込んだらもうチケット(特に国内)が取れないかなーー?と思ったけど大丈夫だったみたい。
で、どのホテル(島)にするかも悩んだのですが、折角なので始めてのところにしてみました。
トラギリアイランド。 なんかアンガガ系列になったって聞いたので食事とかいいかなーって思って。
エンブドゥと比べると昼ごはんが付かず同じ値段だったの。 昼は震災飯だな(笑)
休みはもう申請していたので、あとは天気だなーー

じゃあね

2016/06/07

6/7 「最後のウィネベーゴ」

最後のウィネベーゴ』(コニー・ウィリス著 河出書房新社)を読みました。
02735940_1

うーん・・・
この前読んだ「ブラックアウト」と「オールクリア」「航路」とかが良かったので借りたけど、なかなかわかりにくかったです。中・短編集。ただ読んでしまうと書かれていることは面白かったのよね。読み難いってだけかなぁ?
「女王様でも」女性の月経をテーマにした話。 サイクリストになると言った娘の事を知らされてなかったと母親からブーブー言われるシーンから始まったけど、「サイクリスト」ってのはなんだかわかんなかったんだけど、この話の舞台では女性はシャントという処理をすると月経の苦しみを経験しなくてもよくなるの。その処理を受けず、昔ながらの月経を受け入れているのがサイクリストでした。 子供を生もうと思うときだけど処理を中断するみたいね。いやーこういうのが主題になった話も珍しくて面白かったよ。「銀の三角」を思い出してしまいました。
「タイムアウト」は「ドゥームズデイ・ブツク」の前衛的な話なのかなって思っていたけど違っていたみたい。読み難かったけど、読み終わるとあぁいい話だったなぁと思えました。
「スパイス・ポグロム」「ソニー」と言う名のスペースコロニーが舞台。日本がらみの設定がちらちら出ていてなんとなくにまっ。 ただこれもなんかわかりにくかったです。ドタバタ劇は好みでは無いのでいまいちかなぁ。主人公がなんてあんな無責任でうっちゃわれない婚約者の言うことを聞くのかとイライラしちゃったよ。スクリューボール・コメディと言うらしいけど、あんまり好みでは無いな。
「最後のウィネベーゴ」ウィネベーゴってのが何かわかんなかったけど、いわゆるキャンピングカーのことらしい。この世から犬が絶滅した後の世界。回想シーンと現実がごっちゃに語られていてわかりにくかったよー ただ動物愛護教会の権限がめちゃでかくなつてる世界のようで、嫌な世の中って感じでした。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「愛するものを失う痛みと、滅びゆくものへの哀惜、そして赦し。犬が絶滅してしまった近未来のアメリカで孤独な男が出逢う、ささやかな奇蹟…。読後に深い余韻を残す表題作から抱腹絶倒コメディまで、アメリカSF界の女王ウィリスのベスト・オブ・ザ・ベスト4本を厳選する傑作集。ヒューゴー賞・ネビュラ賞・SFクロニクル誌読者賞・ローカス賞他、収録作4篇あわせて全12冠。」となっていました。

今日も蒸し暑かったです。ただ風は気持ちよかったんだけどね。
今もノースリーブだと腕が冷えすぎて、パジャマを着ると暑くて汗だくで・・・困ったもんだ。
困ったもんだと言えばサッカー
前半は良かったのになぁ。 くっそー 残念っす。
9月は頑張ってくれよー

じゃあね

2016/06/06

6/6 「あの素晴らしき七年」

昨日あの素晴らしき七年 』(エトガル・ケレット著 新潮社)を読みました。
41bx0fuafil_sx331_bo1204203200_

一つ前に読んでいた本で迫害されていたユダヤ人の作家のエッセイ集。 なんでユダヤ人は迫害されるんだろう? イスラエルと言う中東の国にあってアラブ人ではなくユダヤ人なんだ。爺ちゃん、婆ちゃんはポーランド出身なんだ。戦争がいつも隣り合わせの生活なんだ。産まれたばかりの息子の将来を兵役につかせるかつかせないかを考えなきゃいけないところで生きているんだ。
とても非現実的。でもとても生活に溢れてもいる。
お姉さんがとても厳しいユダヤ教徒になったことを語るシーンでは結婚式で姉は死んだ、とひょうげんしてあって、最初は結婚式のときにアメリカ軍が誤爆したという昔の新聞記事を思い出してしまった。生きているけど宗教的に新だって事なんだね。
宗教が絡んでくると私には難しいな。
それでなくとも生活環境の違いも含め考え方とかわからない、馴染まない事が多く感じられました。戦争をやっていなければイスラエルとか訪れて見たい国の一つなんだけどなぁ。
イスラエルと言えばナタリー・ポートマンやフィギアスケートの選手がいたなぁなんて連想されるけど、やっぱり一番はまだまだ戦いが耐えない国、なんだよね。
なんでみんなで平和に暮らせないんだろうね。 
【商品解説】では
「初めての息子の誕生から、ホロコーストを生き延びた父の死まで。七年の万感を綴る、自伝的エッセイ集。戦闘の続くテルアビブに生まれ、たくさんの笑いを運んできた幼い息子。常に希望に満ちあふれ、がん宣告に「理想的な状況だ」と勢い込んだ父。現代イスラエルに生きる一家に訪れた激動の日々を、深い悲嘆と類い稀なユーモア、静かな祈りを込めて綴った36篇。世界中で人気を集める掌篇作家による、家族と人生をめぐるエッセイ集。」となっていました。

今日は雨、ということで傘を持っていったら朝駅から降りるとギンギンの天気。日焼けが~(笑)
帰りまで雨は降りませんでした。 結構涼しいけど湿度が高く、汗かいて疲れた~

明日は定時で帰りたい。

じゃあね

2016/06/05

6/5 「センチメンタル・アドベンチャー」

BSプレミアムで放送された『センチメンタル・アドベンチャー』を見ました。
71w1ltk6ixl_sy550_


クリント・イーストウッドが息子とともに出ている映画です。 ロードムービーと説明してあったのでつい録画しちゃったのでした。
ラジオ局のオーディションを受けに行く叔父さんに目付け役&運転手として甥っ子がついていくんだけど、色々と「こんなことやっていいのー」って思っちゃう事だらけ。
柵を壊したり、飲酒運転したり、ニワトリ盗んだり脱獄したり・・・
でも詐欺師とかではなくちゃんと歌の才能があって酒場とかではそれなりに活躍していたってのは本当だった。
途中まで一緒だったじいちゃんと別れる時、「テネシーにおいで」って言ってくれたけどきっともう二度と孫には会えないだろうなぁって思っていたんだろうな。切ない。 アメリカって本当に広いんだなぁって思うよ。
入れ替わりにくっついてきた女。めっちゃうざかったー 結局はカリフォルニアまでついて来るんだろうけど私はあんな奴がものすごく嫌いだな。
結局結核のせいでラジオのオーディションは落ちたけどレコーディングは出来る事になって、命を削って録音したレコード、きっと売れるんでしょうね。印税は入らず1曲20ドルってまぁレコード会社は儲けただろうなぁ。
それでも残せるものがあってよかったと思う。いい人生だったよ。
あの後ホス(甥っ子)はどんな人生を送るんだろう。カリフォルニアで綿摘みだけで終わる人生はもう送れないだろうな。 しみじみ・・・
内容(「Oricon」データベースより)
「肺を病んだ飲んだくれのカントリー・ミュージシャン、レッドは、長年の夢であるカントリー&ウェスタンのラジオ番組オープリーのオーディションを受けるべく、ナッシュビルへ向かうことになり…。クリント・イーストウッド監督・主演で、実の息子のカイル・イーストウッドと共演した傑作ロードムービー。」
となっていました。

今日も結局早起き・ 洗濯物干した後英が見出したけど。まだ10時半にもなっていません。
ちょっと体をほぐしたら残っている本を読んでしまい、その後は図書館に出かけて、午後はお菓子でも作ろうかなぁ・・・・なんてちょっと思っています。
何もせず昼寝するって手もあるけどね(笑)

じゃあね

2016/06/04

6/4「バッキンガムの光芒」

朝、バッキンガムの光芒 (ファージングⅢ) 』(-ジョー・ウォルトン著 創元推理文庫)を読み終わりました。
Index


うー。ジャックが殺されてしまうなんて・・・・ それがとても悲しかったです。最後まで「実は生きてた」って結末期待しちゃったんだけどな。
今回の主役はカーマイケルとあのロイストンの娘エルヴィラ。彼女はカーマイケルが後見人となって育てているの。もうすぐ19歳で社交界にデビューするため友だちのベッツィとともにレディ修行に勤しんでいるところ。 でもま、若いせいでやっはり世間知らず。カーマイケルを窮地に立たせやがってーっと途中まではちょっと腹を立てながら彼女のパートを読んでいました。 カーマイケルは結局ザ・ウォッチと呼ばれる監視隊の隊長になっていて、でもユダヤ人たち虐げられた人々をイギリスから逃す影の監視隊を作ってジェイコブスンらとともに数万人の人々を助けていたの。
この本が3部作では一番面白かった。続きが読みたくてたまらなくなったのはこれだけかも。
最後、まさか女王が出てくるとはねー。どうしようもないあばずれの母親だと思っていたけど、エルヴィラの母親、というよりその新しい亭主つまり庶民の考えというかイギリス=女王の国ていう考えがデビューで女王の謁見をする事になっていたエルヴィラの立場を最大限に利用してイギリスを救う事になったのねー 前巻で生き延びたアロイシャスがまた出てきてヒトラーを暗殺しようとして失敗したのだけど、やっぱり暗殺とかテロとかと言った暴力的なことでは世界は変えられないってことはしっかりと言いたかったんだろうね、作者は。 結局イギリスを変えるのはイギリス国民の意思と力なんだよね。
あ、ルーシー・カーン経ちはカナダで小さい航空会社を営んでルーシーは学校の校長先生もやっているようで元気そうでよかったー ルーシーの回顧録もこの本の結末の後では出版されて大ヒットするでしょうね。 
とにかくどこに着地点を持ってくるのか?カーマイケルを殺しちゃって終わりにしちゃうのでは無いのかとハラハラしていたけど杞憂でした。よかった、よかった。
でも重ね重ねジャックが殺されてしまったのが悲しいな。せっかくカーマイケルももっと幸せになれそうな世の中になったのにさ。残念。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「ソ連が消滅し、大戦がナチスの勝利に終わった1960年、ファシスト政治が定着したイギリス。イギリス版ゲシュタポ・監視隊の隊長カーマイケルに育てられたエルヴィラは、社交界デビューと大学進学に思いを馳せる日々を過ごしていた。しかし、そんな彼女の人生は、ファシストのパレードを見物に行ったことで大きく変わりはじめる…。すべての読書人に贈る三部作、怒涛の完結編。」となっていました。

今日は朝から忙しかった。
思ったより道が混んでいて病院はギリで車屋には15分以上遅刻してしまった。
渋滞、甘く見ていたなぁ・・・
買物までして家に帰り着いたのは6時ごろでした。
明日明日で色々と忙しい。 と言ってもテレビ見ることも含めてだけどね(笑)

じゃあね

2016/06/03

6/3 見つかったし、勝ったし

北海道の男の子、見つかったそうだね。良かった、良かった。
出勤前のZIPではまだ見つかってなくて、会社に行って朝礼で体操していたときに知ったよ。
無事でなにより。 でもつい考えてしまう、今回の捜索で両親はいくら払わなきゃなんないんだろう?って。
以前読んだ川原泉の漫画で遭難した青年二人が捜索代を払うためにひーこらやって働いた、みたいなのを読んで初めて「そうなんだー、あれってお金払わなきゃなんないんだー」って知ったのだけど、今もそうなんだよね?

今日は4時過ぎまでは順調に仕事進んでいて「5時ダッシュだぜ」と思っていたのに、その後に入った仕事にもたついて気が付いたら6時でした。 ふぅ。 でも今週も終わったぜ!
夜は風呂の前にセブンイレブンにアイスクリームを買いに行き(だけん太っとたい!!)お風呂の後録画したサッカーを見たのだけど、岡崎といい、香川といい、麻也といい、いいゴールだったねぇ。見ていて気もちよかったっす。
いつもこうならねぇ(笑)ただあまりに好調すぎたのか?香川の怪我、気になりますねぇ。うちでお気に入りのパシリこと清武も、ラーこと酒井宏樹も活躍したし、長友も活躍して愛梨ちゃんも喜んでたしー (三瓶も一緒だったのかほほえましかったけど)
とにかくよかった、よかった。

じゃあね

2016/06/02

6/2 かせー

おといが火星大接近の日だったのだけど曇ってて見えなかったんだなぁ。
昨日の晩、そして今日はバッチリ見えました。 彗星とか流星群と違って1日違ったところでたいして見た目は変わらないところがいいねー
大接近といっても100円玉大に見えるとかではなく点は点だよねー たたやっぱ明るいし赤いよ。
あぁ「スター・レッド」読み返したくなったーーー
昔初めて眼鏡をかけたとき、夜空の星が点になった事がものすごくショックだったのを覚えてます。
目が悪いとぼやーっとしか見えないので星もキラキラというかぼわーんとしてるんだよね。
それがいきなりただの白い点になってしまったのがさ、本当にびっくりでした。

さ、明日行けば休み。とはいえ今度の土曜はめっちゃ予定が詰まってるんだー

じゃあね

2016/06/01

6/1 「暗殺のハムレット」

おぉ消費税率が上がるのが伸びたねぇ。 よかった、車買うのに間に合うかも・・・・

今日は暗殺のハムレット (ファージングⅡ)』 (ジョー・ウォルトン著 創元推理文庫)を読み終わりました。
51kukjm4gel_sx354_bo1204203200_


朝、駅のと駐車場に車を停め、降りるときに思い出したの。 読んでる本、絶対読み終わるから続きを持ってこなきゃなんなかったのに忘れた!! 案の定昼休みに入ってすぐ読み終えちゃったよ。シクシク

今回の語り手はカーマイケルと女優のヴァイオラ・ラーキン(ファッツォ)
彼女が舞台で男女逆転のハムレットをやる事になり張り切るのだけど、結構疎遠にしていた姉妹のシディからものすごく大変なことで会いたいと連絡があり、会ってしまったために首相とヒトラーの爆破暗殺計画の片棒を担ぐ事になっちゃうの。カーマイケルは爆弾を作ろうとして自宅をふっとばし、死亡してしまった女優の事件を調べているのだけど、最終的にはファッツォのところまでたどり着いてさ、頭がいいもんだから暗殺を未然に防いじゃうの。でもっていわゆるゲシュタポのイギリス版わ作るからそれの長官になってくれと言われちゃってさ。本当はこの事件を解決したら警察を止めて恋人と一緒にニュージーランドあたりに引っ越そうと思っていたのに・・・・可哀想ねぇ。
でも彼が言っていた様に暗殺が成功していてもイギリスのこの狂った世界は元には戻らないのかなぁ?トップがすげ替わるだけなのかなぁ? 根本から国民の意識を変えなきゃむりなのかなぁ?暗殺はさ、首相とヒトラーだけを殺すいわゆる銃とかナイフとか毒殺ならいいのだけど。爆発は罪のない人まで巻き込むけんねー いかんよねー 結局今世界で起こってるテロと一緒になってしまうもんねぇ。やっぱ戦争もだけど罪のない人を巻き込んじゃあかんて。
しかしロイストンが殉死してしまうとは・・・ショックー 娘が可哀想。ぜひひきとって育ててほしいけど・・・
さて、次で最終巻。どんな着地点なんだう?
【「BOOK」データベースの商品解説】には
゜ドイツと講和条約を締結して和平を得たイギリス。政府が強大な権限を得たことによって、国民生活は徐々に圧迫されつつあった。そんな折、ロンドン郊外の女優宅で爆発事件が発生する。この事件は、ひそかに進行する一大計画の一端であった。次第に事件に巻き込まれていく女優ヴァイオラと刑事カーマイケル。ふたりの切ない行路の行方は?。壮大なる歴史改変小説、堂々の第二幕。」となっていました。

地震も落ち着いてきたみたいなので今日からまたサーフボーイを再開。15分乗って揺られるだけで痩せれるとは思えないけど、せめて基礎体力がついてくれれば・・・・(笑)
でもって今日損保会社から地震どうでした?の手紙が来ていたので電話してみた。 どうも母屋のほうの基礎部分にはひびとか入っているらしいので一度見に来てもらう事にしました。いつかわかんないけどね。

6月に入ったもんねー 早いねー

じゃあね

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »