無料ブログはココログ

« 12/8 「スターウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」 | トップページ | 12/10 「スターウォーズ エピソードⅣ 新たなる希望」 »

2015/12/09

12/9 「失われたものたちの本」

今日は失われたものたちの本』(ジョン・コナリー著 東京創元社)を読み終わりました。
61ffrrembdl__sx341_bo1204203200_


東京創元社だと間違いなかろう、と思って借りた本。子供向けではなく大人向けのファンタジーだなぁと思った。
心理学の内容を盛り込んだ感じで主人公のデイヴィッドが成長していくんだよね。
でも最初、こっちの世界にいたデイヴィッドって好きじゃなかったなぁ。まぁ母親を愛する気持ちはわからなくもないが、死んだ後再婚した父親の心もわかるし、継母となったローズが頑張って頑張ってる様子もわかるだけにデイヴィッドがむかつく奴に思えたね。
ただ別の世界に行った後、頑張ったよね。すごく不気味だし、死が身近で血まみれetc.をよく耐えたねー 木こりが死んでなくてよかった。色々な体験をして、でも弟の名を明かすこと無くてホントよかったね。こっちの世界に戻った後、その後の周りの人たちのその後も悲しいことは多くて読後感がよかったです。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「第二次世界大戦下のイギリス。本を愛する12歳のデイヴィッドは、母親を病気で亡くしてしまう。孤独に苛まれた彼はいつしか本の囁きを聞いたり、不思議な王国の幻を見たりしはじめる。そしてある日、死んだはずの母の声に導かれて、沈床園の壁から、おとぎ話の登場人物や神話の怪物たちが蠢く、美しくも残酷な物語の世界の王国に迷い込んでしまう。元の世界に戻るため、その国の王が持つ『失われたものたちの本』を探す旅に出るが…。少年の謎に満ちた旅路と、困難を乗り越えて成長する姿を描く異世界冒険譚。全米図書館協会アレックス賞受賞作。」となっていました。


今日は支社で研修。
その前に市役所に寄って住民票を手配しなければならなかったのでわざわざ行ったのに・・・・免許証だけではダメだったー 社員証がいるんだって。 く、ロッカーの中だよ! 参ったなぁ。
諦めて地下の食堂に行き、B定食500円を食べて来ました。 美味しかったよ、それなりに。ピーマンの肉詰め2個、白身魚の明太マヨ焼き、キャベツ、ケチャップスパゲッティに具沢山味噌汁、ごはんに漬物でした。
それから支社に行き、美味しいケーキを食べ、帰りはいつもより1本遅い電車で帰ってきました。
昼、ものすごく暑かった。朝、冷えたのでユニクロのダウン着て行ったけど暑くて脱いで歩いていったし、帽子も手袋もスカーフも脱ぎました。 温度差がありすぎるーー

明日は雨でしょ。 あーあーだね。

じゃあね

« 12/8 「スターウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」 | トップページ | 12/10 「スターウォーズ エピソードⅣ 新たなる希望」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62838250

この記事へのトラックバック一覧です: 12/9 「失われたものたちの本」:

« 12/8 「スターウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」 | トップページ | 12/10 「スターウォーズ エピソードⅣ 新たなる希望」 »