無料ブログはココログ

« 12/1 「震災と情報-あのとき何が伝わった」 | トップページ | 12/4 「タイタンの妖女」 »

2015/12/02

12/2 「もし高校野球の女子マネージャー゛ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

今日はもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海著 ダイヤモンド社)を読みました。
51xggdrt0ql__sx349_bo1204203200_


数年前に大ブームとなった本、図書館にあったのでやっと借りて読みました。 読みやすかったです。でもまさか最後に夕紀が死ぬとは思わんだったなー やけに長引く入院だなぁとは思っていたけどね。 ドラマ性はあったけど、ドラマ性も必要なのかなぁ? 甲子園に行くってだけで十分なんじゃない? とは思いつつ・・・・
なんだか説明口調というか、文章としては上手とは思えなかったけど、でもマネジメントとかについては判りやすかったです。 一番いい、と思ったのは本(マネジメント)に書いてあることをいかに自分の生活というか体験に結び付けていくかという過程が見れたこと。企業やビジネスについて書かれている本を高校の野球部建て直しに対応させるってのは考え付かないと思うよー というか本で書かれている素晴らしいことを実践しようにも自分の立場でどう生かしていいのかわかんないんだもん。例えば「顧客」と出てきた瞬間に「野球部に顧客なんかおらんばい」でもうおしまい、ってなっちゃうのが私だろうな。でも自分の働いている先に当てはめていくことが出来れば色々なことが改善されていくんだろうなぁ。ただまずは目標?絵を描かないと始まんないんだろうけど、みなみの言うところの「甲子園にい行く」ってやつ。それがねー なかなかうまく描けないんだよな。 結局何をどうしたいのか、ってのが無いんだなー そう、「真摯さ」が足りないんだよ。 一番ダメじゃん。
後書きでAKB48の人たちを思い描いて書いたって書いてあったけど、誰のこと? みなみは大島であって欲しいな。あ、映画化されてんだ。誰?ありゃ、前田かー あたしゃこの子はどーも苦手なんだよね。でも作者が書く時思い描いていた人が映画に出ていたって訳ではないよね。きっと。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。」となっていました。

今日は予報どおり午後は雨。朝はいい天気だったのにねー
帰りはもう少し働くつもりだったのに、会社の人が「駅に行くからのせていくよ、準備しなっせ」と言われて結局何もかも投げ出して帰ってきました。雨の中だったので車の誘惑が強かったー(笑) でもマジ車だと早くて楽だねー
電車の中で上司から仕事の件で電話。うー、失敗したー でも厳密に言うと失敗ではないんだけどなぁ・・・
まぁやっちゃったもんは仕方ない。どーにかなるべー考えすぎは胃によくないよ(笑)
そうそう、今日から食生活はお菓子も含めて完全復旧。 体重の完全復旧も秒読みだね。

じゃあね


« 12/1 「震災と情報-あのとき何が伝わった」 | トップページ | 12/4 「タイタンの妖女」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62795139

この記事へのトラックバック一覧です: 12/2 「もし高校野球の女子マネージャー゛ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」:

« 12/1 「震災と情報-あのとき何が伝わった」 | トップページ | 12/4 「タイタンの妖女」 »