無料ブログはココログ

« 11/30 半休 | トップページ | 12/2 「もし高校野球の女子マネージャー゛ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 »

2015/12/01

12/1 「震災と情報-あのとき何が伝わった」

震災と情報――あのとき何が伝わったか 』(徳田 雄洋著 岩波新書)を読みました。
41ijnut47l__sx298_bo1204203200_


2011.3.11の東日本大震災のときの情報について、そしてその後の福島第一原発の情報の発信内容についての本でした。 原発についてここまでたくさんページを費やしてあるとは思わず読みました。なんで情報を隠そうとするのかなぁ。 東京電力も時の政府も本当に信用できないね。信用できないから原発に対する反発が大きくなるんだよね。なんであの時すぐ外国から力を借りることを受け入れなかったんだろう? なんで日本の近年の大震災、自民党じゃない時に起こるんだろうね。
原発については結構賛成派だったけど、できれば将来的には無くてもよくなればいいなぁと思うようになったよ。やっぱり風力や太陽光、地熱なんてのでなんとかならんもんかね? 日本は島国、周りは海でしょ?潮の流れとか、潮の満ち引きを使って頭のいい人、発電をしてくれんかねぇ。
番発事故以外の震災時の色々な情報伝達があったことを知ることが出来たのはよかった。NHKの災害放送をユーストリームのサイトを利用してネットで中継したって話、そういえばあの頃ちょっと聞いた気がするなぁと思ったのだけどそれって広島に住む中学生がやったことだったんだね。著作権がどうこうって多分考えもしなかった中学生だったから出来たことだったのかも。でもそれを自分の責任で容認した担当者、すごい英断だよね。なんだか色々と今更ながら考えさせられました。

Amazonの内容説明では
「届かない警報、つながらない電話、公式発表を繰り返す大手メディア……。危険は迫っているのか、いないのか? 震災発生後、私たちはいくつかの情報空白に遭遇してきた。危機を生きるために必要な情報と知識は何か。有効な情報手段はどのようなものであったか。3月11日東日本大震災発生からの六ヶ月を検証する。 」となっていました。

今日は朝から弁当作っていつも通り出勤。 痛みは本当にたまに短い時間で住んだのですが、歩くと腹に響いてずんずんと痛い。キリキリじゃないからいいけどさー
朝はおかゆ。昼は白飯プラスゆかり(しそふりかけ)にとりむね肉。
夜はうな丼をちょっととサラダ。もう大丈夫みたい。 明日の朝からふつーーでOKだね。
今は胃より腹全体がずどーんと痛い?痛いって言うか・・・まともではない。

じゃあね

« 11/30 半休 | トップページ | 12/2 「もし高校野球の女子マネージャー゛ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62788322

この記事へのトラックバック一覧です: 12/1 「震災と情報-あのとき何が伝わった」:

« 11/30 半休 | トップページ | 12/2 「もし高校野球の女子マネージャー゛ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 »