無料ブログはココログ

« 11/22 内牧と竹田 | トップページ | 11/24 20度 »

2015/11/23

11/23 「医学探偵の歴史事件簿」

今日は医学探偵の歴史事件簿』(小長谷 正明著 岩波新書) を読み終わりました。
41oovxacjvl__sx301_bo1204203200_


このうっすい本、昨日持って行っておけばランチの行列が楽だったろうになぁ。
なかなか面白かったです。
過去に生きていた偉人、その他有名人がどんな病気にかかっていたかを残された資料に基づき考察してある本でした。
マリー・アントワネットの息子、ルイ17世はものすごくかわいそうでした。たった10歳でいじめられ病気になっても不潔なところにほって置かれてひどいねー
それからスターリンとか毛沢東がパラノイア。狂った人がトップに立った国って悲惨だねぇ。
あと明治天皇や昭和天皇についての記述も興味深く読みました。
ナイチンゲールやキュリー夫人のやったことについても何もしらないなぁ、私って感じ。
ギロチンの発明は斬首刑や八つ裂きや車裂き、絞首刑などで苦しみ残酷な死刑の方法に嫌悪感を持っていたギヨタンって人が苦痛の少ない方法として発明したってのも意外な事実でした。
恐竜を「なんとかサウルス」ってあのパーキンソン病で有名なパーキンソンが最初に「メガロサウルス」って命名したことが発端になったとかそれもへーな真実でした。
かつては不治の病だったものが医学が進歩して簡単に治る病へと変わっていく、医学の進歩には期待したいなぁ。色々と倫理的に難しいことも絡んでくるだろうけど。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「歴史上の人物の行動には、病気と医学が深く関わっている。病気持ちの大統領や独裁者、王たちは歴史をどう変えたか。最近の遺伝子鑑定や歴史医学研究、歴史記録の解読を通じて、歴史を動かした病気の謎を解く。」となっていました。

今日は昼から雨の予報だった割にはいい天気でした。ただ朝から干した洗濯物は今ひとつ乾かず、明日晴れるようなのでそのまま干していたら今、雨です。 ま、そこまで吹き込んでいないようなのでいいかー
昨日、その前と遊びまくったので今朝はまずマッサージに行きました。
気持ちよかった~ 家計に余裕があれば90分コースにしたかったけど、まぁそれはボーナスまで待つとしよう(笑)
その後食料品の買物。
で、昼間では手を抜いて外食。すし市場で回転すしを食べて来ました。
うーん、でももうこの店は来るのを考えてしまうなぁ。 やっぱりスシローかくら寿司が好みだなぁ。近くにないんだよねー
今から晩御飯作ります。
その後はずーっとテレビをみて過ごす予定。
明日からまた仕事。でも今週は4日だもんね。
会社的には大変な週だけど、今週を乗り切ればみんなにも余裕が出てきて、上司の新婚旅行先にもいろいろと口突っ込んでやるぞー(笑)

じゃあね

« 11/22 内牧と竹田 | トップページ | 11/24 20度 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62736634

この記事へのトラックバック一覧です: 11/23 「医学探偵の歴史事件簿」:

« 11/22 内牧と竹田 | トップページ | 11/24 20度 »