無料ブログはココログ

« 11/14 カラオケ? | トップページ | 11/16 iPadの写真 »

2015/11/15

11/15 「ハリウッド警察25時」

今日は相方が体調を崩してしまったので外出もテレビもなく読書の時間が取れたので読みかけていた本を読終わることが出来ました。
ハリウッド警察25時 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』(ジョセフ・ウォンボー著 早川書房)です。
Photo


最初の方はあまり面白く思わなかったけど、後半になると色々な出来事、人物が絡み合ってきてなかなか面白くなりました。警察の小説ってエド・マクベインのイメージが強かったのね。コーヒーとドーナツのイメージも。
出てきたときには悪徳警官か?って思っていた警官達もそうではなくて、ちゃんと仕事している普通?の警官だったです。だんだん親しみも沸いてきてね。よかったですよ。
女性警官のバッジや彼女と組んだでっかい年寄りのファウストの2人が警官の仲では一番いいかも。日系の女性警官も出てきて、彼女がおとり捜査で大怪我したときにはやきもきしました。ちゃんと復帰することが出来てよかったー
ただみんなすごいね。いつ銃で撃たれるか、ナイフで刺されるか判らないような危険人物を見回わる仕事をよくやれるもんだよ。 怖くて私には無理だなー
ヤク中の男女が出てきて、そいつらを軸に事件が色々と起こって、ダイヤモンド強盗やATM強盗、そしてクラブで人が殺されたりetc.etc.
奪った金なのでこういっちゃあ何だけど、そのお金をちょろまかしたことでオリーブが幸せを掴んでよかったよ。もう2度と薬に手を出すような生活に戻って欲しくないね。メイベル、頼むばい。
ただジ・オラクルが亡くなったのは悲しいね。でも仕事中に心臓発作でポックリってのは最高の死に方だったのかも。遺灰も大好きなハリウッドの町に撒いてもらえてさ。 きっと満足してるよね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「この街の大通りは、いつも光に満ち溢れている。蛍光灯やネオン、ヘッドライトやテールライト、空へむかって放たれているさまざまな光の反射などが、入り乱れ、重なり合い、洪水になって「ここがハリウッドだ!」と宣言している。その中を、今夜もパトロールカーが行く。待ち受けるのは、麻薬、売春、喧嘩、窃盗、殺人…警官ひとすじ勤続五十年のベテラン警官を中心に、サーファー警官、若きママさん警官、超映画マニア警官、金持ちのボンボン警官ら個性豊かな面々が、毎晩のように起きる事件に立ち向かう。警官出身の巨匠が久々に放つ話題作。」となっていました。

そうそう、昨日カラオケ行ってきたよ。
3人で5時間コース。
和楽器バンドの曲、全部入れた~(笑)
でもまともに歌える歌ってなかったー(^^ゞ
とにかく声は出ない、音は取れない もーダメねぇ。 でも楽しかったっす。
最後の方はラルクの本人映像を流して目の保養して帰ってきました(笑)

じゃあね

« 11/14 カラオケ? | トップページ | 11/16 iPadの写真 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62683269

この記事へのトラックバック一覧です: 11/15 「ハリウッド警察25時」:

« 11/14 カラオケ? | トップページ | 11/16 iPadの写真 »