無料ブログはココログ

« 10/7 記念日 | トップページ | 10/9 15度 »

2015/10/08

10/8 「世界まんがる記」

昨日、今日で世界まんがる記 (石ノ森章太郎生誕70年叢書シリーズ)』(石ノ森章太郎著 清流出版)を読みました。
Photo

漫画家の石ノ森章太郎が50年、正確には54年前の8月から70日かけて世界一周旅行をしたときの話でした。 一人旅、ツアーとかじゃないんだよね。すごいなぁ。
というか50年前は簡単に海外旅行ができなかったんだ。まだ戦後だったのかなぁ? パスポートを取得するのに色々と手を回したり(「取材」という名目で行くのだ、みたいな)外貨がどーのこーのとか。 大変だったんだなぁ。 今は本当に簡単になったよね。
それくらい昔の話なのでバックパッカーとかでは無いってのもよかった。
ただ、50年前でもやっぱりヨーロッパの都市はもっともっと古い歴史があるから今行くのとあまり変わらない景色が見れたんだろうなー それを思うとすごい!!と思うよ。 
あと、最後の方でエジプトに行っていたけど、やっぱり中近東(アフリカだけど)の、イスラムの国にも行ってみたいなぁ。 早く安全な国になってくれないかなぁ。
SF大会にも行ってた。 シーコンってなんだっけ?と思ったらシアトルで行われたからシーコンなんだね。 大阪だったらダイコンだったもんねー ロバート・A・ハインラインとかポール・アンダースンとかに会ってきたんだ!とうかその人たちと一緒に石ノ森章太郎も新聞に写真入で載ってるってとこがすごいよねーー
まだ東西ドイツがあった頃。ユーロが無く、シェンゲン協定も無いそんなヨーロッパだったんだね。

内容(「BOOK」データベースより)
「人間“死”に関するかぎりは、ハイそれまでヨで、誰にも条件は同じだ。が、やりたいことをやったあとでの死と、何もしないで迎える死とでは、気持ちの上でベラボウな相違がある。ボクは、生きている間にやっておきたいことの手始めに、子どもの頃からの淡い夢であった、外国旅行を選ぶことにしたのだ。ボクは、四畳半を飛びだした。エンジンの音が、キューンとかわり、ボーイングは地上を離れた。―1961年、8月24日、23時50分…石森章太郎23歳の夏―。 」となっていました。


ひじが、右肘が痛い。
こりゃー困った。完全になんだら肩への序曲です。ふぅ~
そういえばとうとう夏日でなくなった。
秋じゃー

じゃあね。

« 10/7 記念日 | トップページ | 10/9 15度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62436884

この記事へのトラックバック一覧です: 10/8 「世界まんがる記」:

« 10/7 記念日 | トップページ | 10/9 15度 »