無料ブログはココログ

« 10/4 秋晴れの日 | トップページ | 10/6 「銭天堂 5」 »

2015/10/05

10/5 「竜が呼んだ娘」

今日は竜が呼んだ娘』(柏葉幸子著 朝日学生新聞社)を読みました。
A1gtznhol__sl1500__2


久しぶりに柏葉さんの本を読みました。 佐竹美穂さんの挿絵もなんだか久しぶりな気がします。
とても面白く読めました。ミアがたよりなさげでもしっかり成長していき、王宮でちゃんと暮らしていけるようになるのを見るのは気持ちよかったです。
まさかリリアがミアのお母さんだなんてちっも思わずに読んでいたので最後まで楽しかったです。 リリアが弓の魔女かと思ったり、二のおばが弓の魔女かと思ったり・・・・全然違ってました。
ただね、ミアたちの村の人々は星の音に裏切られたから王宮から追い出され罪人の村として自由にどこにも行けない生活を送っているわけでしょ? 裏切り者の星の音に対する恨みみたいなのはミアや二のおばやリリアには全くないのかなぁ? 無いからこそ竜に呼ばれる資格があるのかな?祖父達と違って。
兄弟で戦いあって子孫達は全く待遇の違う日々を送るってのもなんだか悲惨で嫌だな。 まぁミアの村の人々は穏やかないい暮らしをしているようなのでそこは救いだけど。
読んでいると「獣の奏者」や「彩雲国物語」を思い出しちゃいました。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「竜に呼ばれたものだけが村を出ることができる、罪人の村に生まれたミア。竜に呼ばれたミアは、村を出て、王宮で暮らすことになるが…。『朝日小学生新聞』連載を再構成し単行本化。」となっていました。

涼しくなったねー
朝、会社に着いても汗だらだらでは無かったです。
帰り、電車の中ではしばらくは暑かったので扇子を使ったけれど。
帰りは途中まで立ってきたので腰が痛かったです。
爽やかな天気っていいねー

じゃあね

« 10/4 秋晴れの日 | トップページ | 10/6 「銭天堂 5」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62416763

この記事へのトラックバック一覧です: 10/5 「竜が呼んだ娘」:

« 10/4 秋晴れの日 | トップページ | 10/6 「銭天堂 5」 »