無料ブログはココログ

« 10/20 「ディズニーのリーダー」 | トップページ | 10/22 「祝もののき事務所4」 »

2015/10/21

10/21 「深川にゃんにゃん横丁」

昨日、今日で深川にゃんにゃん横丁 (新潮文庫)』(宇江佐真理著 新潮社)を読みました。
511wshsfnil__sx298_bo1204203200_


無理やり大家にさせられた徳兵衛と喜兵衛店に住む店子達の話でした。50過ぎで隠居なんてよかねぇ。まぁ寿命も短かったんだろうけど。
江戸時代の人々の暮らしが垣間見れ、人情溢れる話が6つ入っていました。
どの話もよかったです。 色々な仕事をやってる色々な人たちが出てきてね。
徳兵衛の幼馴染のおふよさんが気風が良くていい感じだったよ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「お江戸深川にゃんにゃん横丁。長屋が並ぶこの場所は、その名のとおり近所の猫の通り道。白に黒いの、よもぎにまだら。愛らしい猫たちがあくびをしているその横で、雇われ大家の徳兵衛は、今日もかわらず大忙し。悲しい別れや戸惑いの出会い。報われない想いや子を見守る親の眼差し?。どんなことが起ころうと、猫がニャンと鳴けば大丈夫。下町長屋の人情溢れる連作時代小説集。」となっていました。

今日は暑かった~
明日はまた半袖ブラウスに戻そうと思っております。
クーラー入れるまでは無かったけど、扇風機はしまっちゃったし、とにかく暑かった。 汗かいた~

ただ今はもう涼しいね。
そういえば今年はカメムシが多い~
毎日1匹以上殺している気がする。

じゃあね

« 10/20 「ディズニーのリーダー」 | トップページ | 10/22 「祝もののき事務所4」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62522893

この記事へのトラックバック一覧です: 10/21 「深川にゃんにゃん横丁」:

« 10/20 「ディズニーのリーダー」 | トップページ | 10/22 「祝もののき事務所4」 »