無料ブログはココログ

« 9/2 秋霖 | トップページ | 9/4 「映画絶景旅! ヨーロッパ編」 »

2015/09/03

9/3 「緋色の楽譜 下」

緋色の楽譜 下』(ラルフ・イーザウ著 東京創元社)を読みました。
51du1rcbvol__sx341_bo1204203200_


やっぱりイメージはラングドンシリーズだなぁ・・・
味方と思っていたヤーニンはやっぱり敵だったんだ。 でも私が直感したように父親でもあったんだねぇ。
リストの残したヒントを元に色々な国へ行くのだけど、アムステルダムが出てきてお、楽しみ!と思ったら電話で済ませちゃった。残念です。
事実とフィクションが織り交ざっているのでどこからがフィクションなのか良くわからなかったです。
リストは実在の人物よね。 ラ・カンパネラっての聞いた事ある・・気がするよ。
音楽の力って実はすごいんだね。これから先科学が進めばもっともっと色々なことが出来るんでしょうね。いいことも悪いことも。
【「BOOK」データベースの商品解説】には
「暴漢に襲われたサラを助けたのは、かつてサラのストーカーとして捕まった男ヤーニンだった。彼によると、リストの楽譜を狙ったのはファルベンラウシャーという秘密結社で、大昔から“力の音”で人々を操ってきたという。彼らは聖堂騎士団、フリーメイソンなどを利用し、聖書の時代から“力の音”を守ってきたのだ。リストが何処かに隠した“緋色の楽譜”こそ彼らが探し求めるもの。サラはヤーニンと共にリストの詩を手掛かりに“緋色の楽譜”を追うが…。パリ、ワイマール、コペンハーゲン、アムステルダム…そしてローマ。ヨーロッパ全土を股にかけた、万華鏡のようにきらびやかなミステリ。」となっていました。


朝から大雨・・・という予報だったのに全然。
しょぼついた雨は降ったけどカッパの準備も不要でした。
帰りにはいい天気。
そうそう、今日は午後はエアコンを切って窓を開けて仕事していました。
風が結構冷たかった~ ただ私の席は空気が淀んでいて汗まみれ。隣の席に移ると涼しいので出来る仕事はその席でやってました。

さーて、明日行けば休みだ!
そしてあと1週間? あー楽しみ!

じゃあね

« 9/2 秋霖 | トップページ | 9/4 「映画絶景旅! ヨーロッパ編」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/62212570

この記事へのトラックバック一覧です: 9/3 「緋色の楽譜 下」:

« 9/2 秋霖 | トップページ | 9/4 「映画絶景旅! ヨーロッパ編」 »