無料ブログはココログ

« 6/2 「ロマンス小説の七日間」 | トップページ | 6/4 朝東京 昼熊本 夜八代 »

2015/06/03

6/3 Restaurnt MONNALISA

今日は会社の研修としてォーラムに参加するため早朝から東京に向かいました。
5時40分に目覚ましを掛けていましたが、興奮しているのかなんなのか(笑)4時過ぎに目が覚めた後なかなか寝付けず、結局5時過ぎに起きちゃった。
予定では空港で朝食と思っていたけど、日清焼きそばを作って食べちゃった。
6時24分のJRに乗って肥後大津まで。
肥後大津からは無料シャトルバスで熊本空港へ。 シャトルバスといってもマイクロバス。
P11204821


ただ私は満席でこれには乗れず。呼んでくれたふつーのタクシーにタダ乗りして行きました。得した気分(笑)
ただ運転手の人が仕事初めて2日の人でした。 
空港に着いたら一緒に参加する同僚の3人がコーヒー飲んでました。彼女たちはANAで、私はJALで。
ANAは8時40分発。 お見送りをして私は9時10分発の飛行機で東京へ。機内ではキーウィジュースを飲みました。
着いてすぐ同僚に電話。ANAは遅れたらしく、今ランチを頼んだところ、ってことで私も第2ターミナルまで歩いて行って合流。パンケーキやパスタを頼んでたけど、時間考えて私は出来上がってたテリヤキチキンのサンドイッチで済ませました。
余裕をもって開場まで移動。とは言え田舎者4人はちゃんとたどり着けるか、それが一番の課題!
京浜で品川まで出てJRに乗り換え有楽町へ。それまでに駅員さんに尋ねること1回。
有楽町でも駅員さんに聞いてよくわからず外に出てまた地下に行って(笑)それでもちゃんと永田町駅まで行き4番出口から出ることが出来ました。 大体駅にいくつも出口があることすら田舎者には「えー」って感じ(笑)
しかしSUGOCAは便利! 一回一回調べて切符買うっていう作業がいらない。 これはホントによかったっす。
開場に無事着いたらもうそれだけで今日の仕事達成の気分。朝も早かったし、天気悪くて薄暗いので気分は夕方。でも今からが本番です。
フォーラムは1時から5時過ぎまで。日本中、北海道から沖縄までの支社から女性の職員が集ってて私のテーブルには本社、札幌、群馬、大阪、山口の人が。色々話したかったけどみっちり組んであるプログラムでは雑談の時間なし。もったいなかったー
予定の5時を少し回って終わったのでちょっと焦った。 トイレに行ったらショートメールが。
幼馴染と待ち合わせして食事に行く予定だったけど、丁度会場の前に着いたってメールでした。
慌てて熊本の同僚にバイバイして外に出ると道路に白いベンツが停まってまして・・・
ひっさしぶりの再会となりました。 2人で大分考えたけど前回いつ合ったか記憶なし(笑) 同じ年なので記憶の衰えも同じくらいだよ(笑)
今日は丸ビルの36階にあるMONNALISAに6時に予約入れてあるって。
ひゃ~ 感激です!
ナビに導かれビルの地下駐に。 履きなれないパンプスで足が痛かったのもありなるべく入り口に近いところにーって停めてもらったのですが・・・・
上がってみてもエレベーターは4階までしかない。 あれ?どう見ても36回まであるビルじゃないぞ? 丸ビル違い? その辺を歩いている尾根ーサンを捕まえ聞いてみるとやっぱビルが違ってました。
そのおねーさん、私もそっち方面に行くからと案内してくれました。 東京の人も優しいっす!
めっちゃ近いところに停めたはずが結局はしっかり歩いてレストランに着いたのは6時をちょっぴり過ぎちゃってました(^^ゞ
店に入ると何人もの人がお出迎え! さすが~ もちろん私じゃなく幼馴染の方がです。
ものすごーーく素敵なお店でした。 ゴチに出てきそーじゃ~と思ってさっき調べたら恵比寿店のほうではゴチ、やってましたね。
咳は窓辺で奥の方。窓の下には皇居が。 まだ明るい時間でしたのでじっくり見ることが出来ました。なんか皇居を見下ろすっていいのか~とも思いましたが、ありがたーい気持ちで眺めていました。 昼は雨だったのにその雨も上がり、おかげで空気も澄み、夕焼けに夕日、富士山も見えてとにかく最高の景色! ミラクルじゃー
おまけに今日はかこ様初参加の晩餐会も行われていて、暗くなった後も明かりがともり、いつもは見られない景色となっておりました。 ビルの夜景もいかにも東京で、遠くのほうでは神宮球場のナイターの明かりもぼわっと見えて、とにかくとにかく最高でした。 そういうのもぜーーーんぶお店の方が丁寧に説明してくださるの。 最高のお店は働く人も最高です。 よかったー
お料理はもちろん、言うまでもなく素晴らしかったです。 本当に幸せでしたー
まずは2人とも飲めないって事を知っててもらったのでノンアルコールのカクテル。
パイナップルのいいのが入ったと、パイナップルのじゅれやシャーベット、果肉の入ったカクテルです。おいしかったよーー
P11204931


そして遊び心いっぱいの一品。
大きさ、携帯と比べてみて~
P11204961


めっちゃかわいいサイズなのに味はしっかり。 一口で食べれるのにわざわざ二口に分けて食べてみました。おほほほほ

そして今度はお皿にも凝った一品。
P11204991


花びらは本物です。透明なお皿2枚の間に挟んであるの。私のと友だちのお皿の花びらは違ってて、どっちも綺麗。お料理は稚鮎のおせんべい衣のフライ(説明が下手でごめん)とアスパラガスの原種のやつ。(だったと思う)お魚、外はカリッサクサク、中はふわっ。 おいしっ!

そしてパンにオリーブオイル。
P11205031


パンってさ、とのタイミングでどうやって食べるの? 出てきてすぐは暖かくて美味しいからパクパク食べたいけど、それでお腹いっぱいになるのも勿体無いし、ソースとかパンですくって食べたいし・・・・・ ねぇ。 正解を誰か教えて欲しいわぁ。

そしてまたこれも綺麗。
P11205071

とうめいなトマトのじゅれの上にホタテやエビ、イカ、タコのマリネが乗って、真ん中は魚のすり身にオマールエビを入れたものをキャベツでくるんであるの。(間違いないはず、多分)
あぁ食べるのが勿体無い。でももちろん食べた。おいしかったー

次の料理が出たタイミングで上司から電話が入り店の外へ。
戻ってみたらちゃんとドーム?冷えないように蓋がかぶせてあったよ。 お心遣い、ありがとーって感じ。
P11205111

ホワイトアスパラの濃厚なスープにパスタで囲んだモリオーネ茸?いやなんだったっけ?とにかくイタリアのキノコだったよ、それが入ってました。
で、次にまた新しいパン。
P11205151


ほんのり甘くてふわっふわのミルクパン。ああ、このパンだけ何個も食べてたい!って思ったくらい。でももちろん1個だけ。お腹は空けとかないと!
そして魚料理。
P11205161


宮崎の真鯛をパイ生地で包んで揚げてあるそうな。さくさくでふわふわ。 真ん中のタケノコもなんて名前だったかなぁ。ちゃんと説明してもらったんだよ。 忘れちゃってごめんです。


次、肉料理。牛か豚か選べたのですが、豚に心惹かれつつもやっぱ牛でしょう。
P11205171


本当は玉葱の摩り下ろしたソースに揚げた玉葱を乗せてあったんだけど私が玉葱、ネギが苦手、といったのでマッシュルームとコーンに変えてもらったのでした。 お肉も軟くて くーーー うまか~

お口直しにメロンのシャーベット。上にアニスとミントのなんが乗ってて(何なんだよ(笑))爽やか。
P11205181

メロンはあんまり得意ではないし、八角もイマイチなんだけど、これは美味しくいただけました。
メロンはよくもらうけど食べずに横流ししちゃうんだよね。メロンの産地じゃなくスイカの産地に住んでたらよかったーっていつも思うの。あ、でももっと思うのは桃の産地かサクランボの産地(笑)

いよいよデザート。 2人ともお皿も中身も違うの。彼女のお皿はダイヤモンドがイメージ。
しっかり半分こに分けて全種類を堪能。 P11205201


P11205191


アイスクリームも半分ずつ。
P11205221


バニラ、グレープフルーツ、チェリー、チョコ。 どれも素敵に美味しかったです。
そしてコーヒー。
あれ?コーヒーの写真撮ってないよ(^^ゞ
もうこのころは満腹で満腹で苦しい!
ひーひー言ってたら胃にやさしいハーブティとお菓子を出してもらいました。
P11205231

でもそのお菓子が入らない! ちーーーさいのに!
P11205241


なんとかエクレアは食べて、残りのゼリーとクッキーはもってかえろう なんて浅ましい考えでいましたが、あまりのお腹いっぱい幸せたっぷり、で忘れてきちゃいました(^^ゞ
夢のような時間を過ごしました。でもきっと夢でないことは家に帰って体重計に乗ればしっかりとした現実だとわかるはず(笑)

景色も、お料理も人も最高。 こんな時間を与えてくれた幼馴染に大感謝です。
ちゃっかりご馳走になってしまった私。 今度彼女がこっちに来たらセレブなお店は無理なので大自然を満喫させてあげよーと心に誓ったのでした。

食事した後何して遊ぶんだろう?なんて思ってたけど、食べ終わって最後にお店の前で写真撮ったら9時半。
3時間以上も食事していたのでした。 わぉ! いつも10分以内で食べてる人が(笑)
大満足でホテルまで送ってもらいました。
ありがとーです。 
ホテルは品川プリンスホテル。
シャワーを浴びてすぐ寝たかったけど、折角東京に来たのでいつも見られない、でも大好きなテレビ東京を見よう! 番組表を見たら大江真理子ちゃんのニュース番組が。 頑張ってそこまで起きてて、1つのニュースまで見て寝ました。

あーいい一日だった!

じゃあね

« 6/2 「ロマンス小説の七日間」 | トップページ | 6/4 朝東京 昼熊本 夜八代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんと!モナリザ!弥生さんに教えて貰ってシェフが宮崎の人で食材も宮崎で。
最初は夜に行き、「お昼もまた違う風景の美しさですよ」と言われて早速またお昼に行きました。
花びらが挟まれているお皿も綺麗だし、アーモンド型のお皿にはモナリザから見えるビルがぐるりとフチに描かれてるの。デザートもとっても美味しかった。
肉料理は私の時は「牛か羊」で、2人ずつ分かれて。でも羊が柔らかくて臭みもなくてアタリでした。
くまモンの車いいなーっ。
お疲れ様でした。雨の被害もなくてホッとしましただ。

おぉさすがmyyさん、行かれていたのですね!
そうそう、シェフは宮崎の方でした。
お肉、豚のほうは宮崎だったので心惹かれたけど、やっぱ豚より牛が食べたくて・・
でも美味しかったです。
景色も昼の分も夜の分も楽しめて、ラッキーでした~
じゃあね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61696175

この記事へのトラックバック一覧です: 6/3 Restaurnt MONNALISA:

« 6/2 「ロマンス小説の七日間」 | トップページ | 6/4 朝東京 昼熊本 夜八代 »