無料ブログはココログ

« 6/22 遅れてる?! | トップページ | 6/24 「ヴェルサイユの影」 »

2015/06/23

6/23 「アガサ・レーズンの困った料理」

アガサ・レーズンの困った料理―英国ちいさな村の謎〈1〉』 (M.C.ビートン著 コージーブックス)を読みました。
Photo


アガサってなかなかの嫌な奴。それでもまぁ最後まで興味を持って読めました。
ロンドンで会社を興しバリバリのキャリアウーマンだったアガサ。何故にまた急にコッツウォルズの村で隠居生活を送ろうと思い立ったのかねぇ。53歳という若さで。まぁ外人ってお金さえあれば隠居に入るのが早い人って多いよね。
でも考え方が急に変わるはずもなく、村人の注目を浴びたい、目立ちたい、女王でいたいっていう気持ち、やだねー ただそれがだんだん落ち着いていくんだよね。フシギ~
刑事のビル・ウォン、なぜにまたこんなアガサに好意を持ったかねぇ。すごいね。
アガサがコンテストに出したキッシュを食べて人が死に、事故死のはずが実は殺人。
まぁ殺されても仕方ない男だったけどね。
最後に隣に越してきた男性がいい男。 こりゃー行く末が楽しみばい。 シリーズ化されているようだけど、図書館にあるかなぁ?
【「TRC MARC」の商品解説】 では
「英国一美しいコッツウォルズの村で憧れの隠居生活をはじめたアガサ・レーズン。でも、ちいさな村ではよそ者扱い。そこで、地元開催のキッシュ・コンテストに目をつけた。村の人気者になりたくて、つい「ずる」をしてしまい…。」となっていました。

昨日は整形外科、今日は歯医者。
昨日は外反母趾・縦型偏平足をサポート?するものをもらって今日から足にはめて生活。 親指と人差し指の間に挟んでいる物ではずした後差し指が変。 慣れるのかなぁ?
歯医者は虫歯1本完了。 まだまだでも通わなきゃなりません。トホホ

じゃあね

« 6/22 遅れてる?! | トップページ | 6/24 「ヴェルサイユの影」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61785227

この記事へのトラックバック一覧です: 6/23 「アガサ・レーズンの困った料理」:

« 6/22 遅れてる?! | トップページ | 6/24 「ヴェルサイユの影」 »