無料ブログはココログ

« 5/31 フエヤッコ逝く | トップページ | 6/2 「ロマンス小説の七日間」 »

2015/06/01

6/1 「随筆集 だれも知らない小さな話」

随筆集 だれも知らない小さな話』(佐藤さとる著 偕成社)を読みました。

Photo


随筆というか色々なミニコミ誌に書いてきた雑文集ってあとがきに書いてありました。その通り短い文章がいっぱい載っていました。三章に分けてあったのですが、第一章は産まれたときからどんどん大きくなっていく様子を書いてあって、でも一つの所に発表してあるわけでないので文体がその都度変わり、発表年月も前に行ったり後ろに行ったりとさまざまでした。 最近読んだ「少年H」と同じ頃に少年期を過ごしていたんだねー
なんだったっけ?自伝的小説の「わんぱく天国」、もう一度読み直したいなぁ。
佐藤さんってなかなかの乱読家なんだね。マンガも読むのには驚きました。 童話に心をつかまれて大人になっても童話が大好きのままだったってのは私も重なるなぁ。ただ自分で書く才能は皆無だった私。そこがおーーーーおきな差ですけどね。
この本は12年前に出ているけど、今佐藤さんは87歳? まだ元気だよね? 訃報は聞いてないよね? いつまでも元気でいつまでも書き続けて欲しいなぁ・・・ コロボックルシリーズは有川さんに後続を頼んだんだよね、確か。

内容(「MARC」データベースより)
「おおきなきがほしい」「おばあさんのひこうき」など数々のロングセラーを生んだ日本児童文学を代表するファンタジー作家が、長年書きためてきた随筆をまとめ、コロボックルを生み育てた背景

となっていました。

風が強い一日でした。
朝は今にも振りそうな天気だったのに夕方近くはいい天気。
でも明日から雨よね? 今の打ちに洗濯しておかないと!
今日、駐車場代払うの忘れちゃった。明日は帰り遅いし、あさっては東京だし、その次も遅いし・・・
5日に支払いに行っていいかなぁ。 失敗したなぁ・・・・

じゃあね

« 5/31 フエヤッコ逝く | トップページ | 6/2 「ロマンス小説の七日間」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61680004

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1 「随筆集 だれも知らない小さな話」:

« 5/31 フエヤッコ逝く | トップページ | 6/2 「ロマンス小説の七日間」 »