無料ブログはココログ

« 5/2 「彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる」 | トップページ | 5/4 守護陣温泉 »

2015/05/03

5/3 「彩雲国物語 黄粱の夢」

彩雲国物語 黄粱の夢』(雪乃紗衣著 角川ビーンズ文庫)を読みました。
Photo


さぁ、続き、続!と思って読み出したら外伝。短編集だった。くっ!
「鈴蘭の咲く頃に」静蘭の子供の頃の話。まだ公子時代の話ね。静蘭のお母さんや劉輝のお母さんも出てくるし、お父さん(覇王)も。 隆起のお母さんを殺したのは誰か、覇王が何故死に至る病に罹ることになったのか、そんな話。
「空の青、風の呼ぶ声」燕青の子供の頃、親を惨殺された後どうやって生き延び、静蘭と出会い、どうやって殺刃賊を壊滅させたかの話。なんと燕青のお兄ちゃんが一人生きていたの。そして生きているの。燕青って賢い素質はあったのね、兄ちゃん見てて判ったわ。
「千一夜」ショウカがどうやって黒狼となったのか、薔薇姫が誰のことでどうやってショウカは結婚したかの話。そうか、秀麗のかーちゃんは仙だったのかー これがこれからの話に生きてくるだろうなぁ。
「千一夜のそのあとに」短い短い話。結婚後秀麗が生まれ、つかの間紅家の屋敷で弟達とまったりするショウカの話。
知りたいみんなの過去の話、ほぼ出揃ったか?
丁寧に対応してくれて嬉しいけど、さぁ本編、本編って気持ちです。

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「劉輝の父、覇王・〓(せん)華の時代。愛憎渦巻く朝廷で、必死に生き抜く第二公子・清苑を搦め捕った陰謀とは!?(「鈴蘭の咲く頃に」)秀麗を支える天下無敵の二人組、燕青と静蘭。交わるはずのなかった彼らの運命が交錯した夏を描く鮮烈な中編(「空の青、風の呼ぶ声」)ほか、秀麗の父・邵可と母・薔君の宿命の出会いと命がけの求婚を描く、著者渾身の書き下ろしを収録!!すべての物語が現在につながる、究極&珠玉の外伝集。」となっていました。


昨日のあのいい天気はどこ?って言いたいような天気。
朝の7時半ごろから雨。 あーあ。
今日もまったり。ちょっと小川のイオンモールまで出かけ食料買出ししたり昼ごはんを外食で済ませた後は帰りにコスモスでお菓子買い込んでお家に戻りテレビ、読書、そして昼寝(笑)

いやー、この調子だとGW明けはまた体重が増加しているよ。困った、困った。お菓子買わなきゃいいのにねぇ(笑)

じゃあね

« 5/2 「彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる」 | トップページ | 5/4 守護陣温泉 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61533451

この記事へのトラックバック一覧です: 5/3 「彩雲国物語 黄粱の夢」:

« 5/2 「彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる」 | トップページ | 5/4 守護陣温泉 »