無料ブログはココログ

« 4/15 「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」 | トップページ | 4/17 「彩雲国物語 花は紫宮に咲く」 »

2015/04/16

4/16 「彩雲国物語 黄金の約束」

彩雲国物語―黄金の約束』 (雪乃紗衣著 角川ビーンズ文庫)を読みました。
02414572_1


これもアニメでやっていたところ。
なのにやっぱり大事なところは切れさっぱり忘れていたので最後まで楽しめました。 髭だらけで顔に十文字の傷のある男は茶州のお偉いさんだったんだー そして役職官位の証を持って主上に直訴にきたんだったんだね。 そっか、そっか。
秀麗がお母さんのことを悲しみだけからちゃんとしっかり思い出にして前に向かえるようになってよかったよ。燕青はほんといい奴だねぇ。秀麗の周りにはいい人ばっかり集まるね。 そうそう、黄奇人がなんで仮面被っているかも仮面の人が出てくることも忘れてた~ そっか絶世のイケメンだったのだー 偉いじーさん達の動きがいまいちわからんねぇ。人じゃないからかなぁ・・・・
次はいよいよ官吏だよ! 頑張れ秀麗!!
しかし王さんは政で賢くなる分私生活ではおバカばく進中だねー 藁人形贈ったり、夜這い宣言を父親にしたり。まっことうい奴。

内容(「BOOK」データベースより)
「彩雲国に暑い夏がやってきた。朝廷の諸官は夏バテと超過勤務で次々とダウン。人手不足を補うため、貧乏街道爆走中の名門紅家のお嬢様・秀麗に助っ人要員のお呼びがかかる。だが外朝は女人禁制、それに春先に求愛を蹴って後宮を辞した手前、城内をウロウロして王様にばったり会ってしまうのもマズイ。仕方なく変装(!?)し、こっそり仕事を始めた秀麗だったが―。絶好調・極彩色ファンタジー、待ってましたの第2弾。」となっていました。

今日も早く帰ってきちゃった。
ただちょっと躊躇した5分間で駅の寸前で雷に雨。 まあなんとかひどくなる前だったから走って傘はささずに済ませました。 地元駅に着いた後も小雨だったので傘をささず車までかけていったのですが、運転してたらひどい雨! うー、パン買って帰んなきゃなんないのにーと道を一つ曲がった途端止みました。 変な天気~

明日は支社。雨、降らなきゃいいなぁ。 気温はどうだろう?着ていく服、困る~

じゃあね

« 4/15 「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」 | トップページ | 4/17 「彩雲国物語 花は紫宮に咲く」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61448993

この記事へのトラックバック一覧です: 4/16 「彩雲国物語 黄金の約束」:

« 4/15 「彩雲国物語 はじまりの風は紅く」 | トップページ | 4/17 「彩雲国物語 花は紫宮に咲く」 »