無料ブログはココログ

« 3/29 半年先の話 | トップページ | 3/31 早起き »

2015/03/30

3/30 「謝罪代行社」

謝罪代行社』(ゾラン・ドヴェンカー著 ハヤカワ・ミステリ)を読みました。
Photo


なんと救いの無いくらい話だったんじゃ。
悲惨な子供時代の出来事のために心にしこりが残り、こんな殺人を起こしてしまったのだろうけど・・・・
なんだかなぁ。
とにかくこの本、「わたし」の章、「おまえ」の章、そして代行社を興した4人の若者達、クリス、ヴォルフ、タマラ、フラウケそして現場にいなかった男の章があって時間も過去や現在を行ったりきたり・・なかなか難しい作りだった。特に「おまえ」って誰よ。「わたし」って誰よ? いなかった男は誰なんだよー
翻訳する人も大変だっただろうなぁ
私ら読者に呼び掛けてめるのかと思ったけど違った。
なんか本当にむなしいよ。 救いの無い終わりだったよ。
結局男を撃ったあの後どうなった?銃で自殺? 「わたし」はどうなった?橋から身投げ?
あぁそんな最後しか思いつかないよ。暗い・・・・ふぅ

【「BOOK」データベースの商品解説】では
「失業したクリスら四人の若い男女は、依頼人に代わって謝罪する仕事を始めた。ある日、彼らの一人が指定の場所に行くと、壁に磔にされた女性の死体が!依頼人は死体に謝罪し、それを録音して送ること、死体を始末することを求めた。家族の身を守るため拒否はできなかった。やがてさらに不可解な事件が起き、彼らを悲劇が襲う!ひたすら車を走らせる「わたし」とは誰か?女性を殺した「おまえ」の正体は?謎めいた行動をする「彼」とは?さまざまな仕掛けを施して描く、驚愕のドイツ推理作家協会賞受賞作。」となってました。


今日は本当に暖かでした。 タイツからストッキングに替え、靴も運動靴に。
そうそう、新しい上司はかわいい感じ(笑) 職員が「桜井翔くん似」と騒いでいたけど、まぁ気合入れて否定するほどではないくらいの雰囲気でした。
9月の休みについてしっかり報告。 ふっふっふ、これでよかばい。 為替をにらみながら電車の予約を入れよ~っと(笑)

桜も今度こそ一気に咲いた? なかなかの満開度な気がします。 いい季節だねぇ。

じゃあね

« 3/29 半年先の話 | トップページ | 3/31 早起き »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61363185

この記事へのトラックバック一覧です: 3/30 「謝罪代行社」:

« 3/29 半年先の話 | トップページ | 3/31 早起き »