無料ブログはココログ

« 3/19 送別会 | トップページ | 3/21 「かぐや姫の物語」 »

2015/03/20

3/20 「営繕かるかや怪異譚」

営繕かるかや怪異譚』(小野不由美著 角川書店)を読みました。
Photo


結構怖い話が載っていて夜が心配。
でも最後が綺麗に補修されているのでただのホラーではなくちょっとほっとさせられました。ただ、やっぱり言いたい「こんなん書く暇あったら 早く十二国記の続を書きなさい! 黒麒はどうなったのーーーー!!」と。
最後のガレージに出てくる子供の幽霊が怖かったな。 夜読んだからかな?
「奥庭より」「屋根裏に」「雨の鈴」「異形のひと」「潮満ちの井戸」「檻の外」
が載っていました。
もしもし私の周りに怖いことが怒ったとして営繕かるかやの尾端さんはいないのがやっぱ怖いなぁ。工務店の隈田さんもいいおじちゃんだよね。
【「TRC MARC」の商品解説】には
「雨の日に鈴の音が鳴れば、それは怪異の始まり。袋小路に佇む喪服姿の女を、決して家の中に入れてはいけない。「雨の鈴」など、住居にまつわる怪異を営繕屋・尾端が鮮やかに修繕する全6篇を収録。『幽』連載を改稿し単行本化。」となっていました。


今日は支社で会議。
支社まで歩き、懐かしいニックと言う店で熊本名物ちょぼ焼きを食べました。っていってもちょぼ焼きって食べたの初めて。 お好み焼きよりもっと粘りのあるメリケン粉の記事の間にキャベツの千切りやむ肉・エビが挟んであるやつでした。550円でした。
夕方は支社の送別会。
料理は昨日のほうが良かったなー 回避歯は4500円ふー 
くじで席が決まったけどちょっと残念な席でした。まぁ少なくとも前と横は嫌ではなかったのが救いか。
今日は帰りは22時8分のJR。 遅くなっちゃったー
疲れた。 明日が休みでよかったよ。

じゃあね

« 3/19 送別会 | トップページ | 3/21 「かぐや姫の物語」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61312238

この記事へのトラックバック一覧です: 3/20 「営繕かるかや怪異譚」:

« 3/19 送別会 | トップページ | 3/21 「かぐや姫の物語」 »