無料ブログはココログ

« 3/18 やっちまった | トップページ | 3/19 送別会 »

2015/03/18

3/18 「サンドリーヌ裁判」

サンドリーヌ裁判 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』を読みました。
Photo


どんなラストになるんだろう・・と思いながら読んだ。 もしかしてサンドリーヌから手紙が届くとか? ちと思ったりしたけど、ぱっと見いけてない准教授のマルコムの証言でサンドリーヌの本心がわかっていくの。 殺してはいなかったんだね、本当に。 そしてサンドリーヌが命を懸けて挑んだ賭けに彼女は勝ったんだね。よかったー
彼女がサムのどこに惚れたのか、アルビの街で何があったのか、それがマルコムの証言で明らかになるのよね。 そしてやっと、やっとサムはそれに気づき、決してそう呼んだ事がなかった娘のアレクサンドラをアリと呼び、サンドリーヌが心から望んでいた学校を作り西アフリカの多くの子供達の希望となったんだね。 
裁判の間中言われているほどサムを高慢ちきな嫌な男に思えなかったのはなんでかな? 私も心が冷たい奴だからかなぁ・・・
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「大学教授の夫が大学教授の妻を殺害?殺されたとされる史学教授のサンドリーヌ、彼女はその誠実さで誰からも慕われていた。一方、夫の英米文学教授サミュエルは、自身の知識をひけらかし周囲をいつもみくだしていた。彼は無実を訴え、証拠も状況証拠にすぎなかった。しかし町の人々の何気ない証言が、彼を不利な状況へと追い込んでゆく。やがて、公判で明らかになるサンドリーヌの「遺書」。書かれていたのはあまりに不可解な文章で…妻と夫の間に横たわる深く不可避な溝を、ミステリアスに描き出したサスペンス。」となっていました。

じゃあね

« 3/18 やっちまった | トップページ | 3/19 送別会 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61301753

この記事へのトラックバック一覧です: 3/18 「サンドリーヌ裁判」:

« 3/18 やっちまった | トップページ | 3/19 送別会 »