無料ブログはココログ

« 3/12 「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」 | トップページ | 3/14 「イントゥ・ザ・ウッズ」 »

2015/03/13

3/13 「バネ足ジャックと時空の罠」

バネ足ジャックと時空の罠(上下) 大英帝国蒸気奇譚』(マーク・ホダー著 東京創元社)を読み終わりました。
51dnzyicy2l__aa160_

51xyc7tcsel__aa160_

図書館で借りようかどうしようかと少し迷ったのだけど、東京創元社を信じて借りてみました。 結果は当たりかな。
上巻より下巻の方がより私の好きな時間物らしさが出ていて好みかな? タイトルのバネ足ジャック、初めて聞いたけどイギリスでは都市伝説として有名みたい。切り裂きジャックなら私も知っていたんだけどね。
スチームパンクっていうジャンルらしいけどなんとなく聞いた事あったこの「スチームパンク」って言葉、解説によると19世紀のノスタルジックなものを現代的なそれと掛け合わせて「懐かしくて新しい」って言う矛盾したものを作り出すことなんだって。そうかー 19世紀といえば「蒸気」で革命が起こった世紀だもんね。
この本の19世紀のロンドンも実際の歴史とはちょっと違ったものになっているの。 もしかしたらバネ足ジャック事エドワード・オックスフォードの世界は私達と同じ世界だったのかもね。あ、違うか。ヴィクトリア女王は暗殺されなかったんだよね。
ただバネ足ジャック(って名前ではなかったけど)も可哀想よね。自分の家系の汚名を晴らそうとしてやったことが全て、ほんとにほんとに全て裏目に出ちゃったんだから。奥さんと一緒に夕ご飯食べておけばよかったんだよね、過去に行こうなんて思わずに。
しかし、しかしこの本に出てくるロンドンって悲惨よね~ 汚い!本当に汚くて不潔。臭い。いやー、こんなところに生きたくなーーーーい。 色々な機械や遺伝子操作による新しい生物を誕生させるか学力があるのなら、環境を整えようって方には誰も力を尽くそうとは思わなかったんかいなぁ。 生まれながらに住所を記憶していて手紙を運ぶ犬とか、伝言を伝えることが出来るけど死ぬほど言葉が悪いインコとか作れたのにねぇ。 空気清浄機や汚物清浄機を作るって発想はなかったんかしら? まぁもともと江戸みたいな綺麗な町って無かったらしいからねぇ。ロンドンって汚なかったらしいし。
主人公のバートン、うーん今ひとつ魅力的に感じないなぁ。助手になった詩人のスウィンバーン。マゾってところが変わっててマンガっぽいけどね。なんか想像しにくい~ 大家のミセス・エンジェルはいい感じ。 あとこの本に出てくる人って簡単に発狂するなーっていう印象。 人ってそんな簡単に狂える?
ダーウィンやナイチンゲールが悪者として登場してるのはなんか新鮮でした。今テレビドラマ(まっしろ)で毎週のように「拝啓ナイチンゲール様」って聞いているから余計ギャップににやっとしてしまいました。
なかなか面白かったです。 続きはどんな事件が起こるのかな?主人公は変わらないのかな?
【「BOOK」データベースの商品解説】上巻は
「蒸気機関や遺伝学など科学技術の発展により大変貌した、もうひとつの19世紀ロンドン。蒸気馬車が疾走し改造生物がゆきかうこの街で、天才探検家バートンは王室直属の密偵として親友の詩人スウィンバーンとともに、帝都を騒がす人狼たちを追う。その彼をなぜか敵視する、虚空に現れては忽然と姿を消す怪人「バネ足ジャック」は、ロンドン変貌の原因とバートンの将来について何事か知っているらしく…伊藤計劃『ハーモニー』を抑えて2010年度P・K・ディック賞を受賞した快作スチームパンク!」
【「BOOK」データベースの商品解説】下巻は
「急激な科学技術革命がもたらす社会変動に揺れ動くロンドンで、バートンをたびたび襲っては予言めいた言葉を残してゆくバネ足ジャック。歴史を大きく変えた21年前の重大暗殺事件と、彼の関わりとは?一方、人狼たちに誘拐されたスウィンバーンは絶体絶命の窮地に。そしてジャックや人狼たちの背後では、マッドサイエンティストたちによる恐るべき計画が進んでいた。ヴィクトリア朝英国の存在を根底から覆す彼らの陰謀に、バートンたちは大英帝国が誇る数々の新発明を駆使して立ち向かう!」となっていました。

わーい、週末だ~
明日は朝一で映画に行く予定です。1100円の日だもんねー

じゃあね

« 3/12 「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」 | トップページ | 3/14 「イントゥ・ザ・ウッズ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61276093

この記事へのトラックバック一覧です: 3/13 「バネ足ジャックと時空の罠」:

« 3/12 「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」 | トップページ | 3/14 「イントゥ・ザ・ウッズ」 »