無料ブログはココログ

« 2/25 眠い | トップページ | 2/27 「シナモンロールは追跡する」 »

2015/02/26

2/26 「魔法の言葉」

帰りの電車の途中で読み終わったのが魔法の言葉』(コルネーリア・フンケ著 WAVE出版)です。

Photo


最新刊を見つけて借りてきたけど、この前の巻を読んだときの感想に「さて、第3巻、いつ出るのでしょうか! 早く出てくれないと内容、忘れちゃうよーー
きっと「ほこり指とファリッドは何の関係があったっけー」なんて言い出すんじやない?私ったらさ(笑)」と書いていましたが・・・・ どんな関係があったんだ? 忘れちゃってるよ! だいたい7年も経てば誰だって忘れるたいねー、と思って本の奥付を見たら・・・2013年3月には出てました(^^ゞ 2年前か~ でもそれでもたい、5年経てば忘れるよねー たまたま「魔法の声」と「魔法の言葉」は続けて読んだから覚えていたけどさー
あぁ この調子じゃ「氷と炎の歌」もまた苦労しそうです。
で、とにかく早く読みたくてガンガン読み進めたのですがー
途中からは結構面白くなりました。 オネフェウスが敵になるとはねぇ。そして醜きヴィオランテがカケスを助ける、そして最大の働きをしたのがあの憎たらしいガキだったヤコポだったの! せめて母の愛を知って欲しいねぇ。
メギーにモーにレナは元の世界にとうとう戻らないのんでエリノアやダリウスもメギーたちのところにやってきて過ごすことになったの。
これがこの本のめでたしめでたしなんだろうね。
できれば続けて読みたかったよ。前の2冊に。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「再び物語の世界に舞い戻ってきたメギー一家。父モルティマは夜ごと、黒王子たちと連れ立って秘密の行動をしていた。同じ魔法の声をもつオルフェウス、「闇の世界」の残虐王スネークヘッド、母レサ、ヴィオランテ、ホコリ指、ヤコポなど個性豊かな登場人物が集うスリリングなラスト、読みだしたら止まらない「本」をめぐる冒険ファンタジー。世界的ベストセラー『魔法の声』『魔法の文字』につづく第3弾。」となっていました。

じゃあね

« 2/25 眠い | トップページ | 2/27 「シナモンロールは追跡する」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61177648

この記事へのトラックバック一覧です: 2/26 「魔法の言葉」:

« 2/25 眠い | トップページ | 2/27 「シナモンロールは追跡する」 »