無料ブログはココログ

« 1/5 仕事始め | トップページ | 1/7 「明日は、いずこの空の下」 »

2015/01/06

1/6 「花咲家の休日」

今年最初に読んだ本。 『花咲家の休日』 (村山早紀著 徳間文庫) です。
Photo_2


久しぶりに村山さんの本。
うーん、やっぱり少しおりこうさん過ぎるなぁ・・・と思いながら読みました。 で、これってシリーズ者の2冊目みたいですね。もちろんこれだけでも十分楽しめますが。
植物と会話が出来る、みたいな不思議な力を持っている花咲家の人々にまつわる短い話が7つ入っていました。
朝顔屋敷とエピローグが特に良かったかな?
しかし随分年の離れた兄弟だなぁ。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「め先の植物園がお休みの朝、花咲家のお父さん草太郎は少年時代を思い起こしていた。自分には植物の声が聞こえる。その「秘密」を抱え「普通」の友人たちとは距離をおいてきた日々。なのにその不思議な転校生には心を開いた…。月夜に少女の姿の死神を見た次女のりら子、日本狼を探そうとする末っ子の桂、見事な琉球朝顔を咲かせる家を訪う祖父木太郎。家族それぞれの休日が永遠に心に芽吹く。」となっていました。

暖かかったけど朝から雨。
フルの走っていたけどこんなに風が吹くとは・・・・・
ベランダの洗濯物はぐっしょりでした。トホホ
でも駅から歩く時には止んでいたので傘もカッパも不要でした。
帰りは病院に寄って薬局寄って来たので2本遅い電車。 咳はたぶんアレルギー性の奴。
ただ今日は朽ちの中が苦かったり、タンが絡む咳だったり頭が痛かったり、完全に風邪の症状でした。
疲れてるよねぇ・・・・・

じゃあね

« 1/5 仕事始め | トップページ | 1/7 「明日は、いずこの空の下」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60933619

この記事へのトラックバック一覧です: 1/6 「花咲家の休日」:

« 1/5 仕事始め | トップページ | 1/7 「明日は、いずこの空の下」 »