無料ブログはココログ

« 1/22 「探偵ブロディの事件ファイル」 | トップページ | 1/24 「ANNIE/アニー」 »

2015/01/23

1/23 「英詩訳・百人一首 香り立つやまとごころ」

英詩訳・百人一首香り立つやまとごころ』 (マックミラン・ピーター著 集英社新書)を読みました。
Photo


百人一首の本を借りよう、とこの前から思っていてなんと借りたのはこれ。ついつい借りちゃったけど読んでみたらやっぱりよくわかんなかった。一応、英文の部分も読んで、いや眺めてみた。なんとなーーーく判るもの、ちんぷんかんぷんなもの色々。単語がわかんなくてさ。序論とかは面白く興味深く読めました。
そこで感じたのが定家が選んだこの和歌、天皇の詠んだ歌が八首。末広がりの数を選んだとか、最初の一人が天智天皇、二番めが持統天皇で締めの99人目と100人目も天皇とか。 順番に意味、あったんだ。しらんだったー 私が覚えるとき、箱に入ってた順番で勝手に単語帳に書き出してしまったの。順番も考えたほうが良かったんだね。どっちにしても意味が良くわかんない。だからもう一回、借りてこなきゃな、違う解説書を。
内容(「BOOK」データベースより)では
「『小倉百人一首』はこれまでも英語で翻訳出版されたことがあるが、従来の翻訳では和歌の世界を充分に表現しえなかった。この言葉の結晶の新訳に、アイルランド生まれの著者が挑戦。かくして、まったく新しいアプローチによって和歌に重層的に折り込まれた<やまとごころ>を英語で表現してみせた。その翻訳は、英語の詩としても通用する。ドナルド・キーン博士の高評を得て、原著は二〇〇八年コロンビア大学出版より刊行。同年度日本翻訳文化特別賞等を受賞し、学問的にも評価された。本書は平易な英語による『小倉百人一首』翻訳の決定版である。 」となっていました。

今日は珍しく残業。 昨日の会議で教えてもらった資料作り。
明日は休み。友達と映画&ランチだーー

じゃあね

« 1/22 「探偵ブロディの事件ファイル」 | トップページ | 1/24 「ANNIE/アニー」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/61020414

この記事へのトラックバック一覧です: 1/23 「英詩訳・百人一首 香り立つやまとごころ」:

« 1/22 「探偵ブロディの事件ファイル」 | トップページ | 1/24 「ANNIE/アニー」 »