無料ブログはココログ

« 12/4 「時の彼方の王冠」 | トップページ | 12/ あめとーく »

2014/12/05

12/5 「丹生都比売」

丹生都比売 梨木香歩作品集』(梨木香歩著 新潮社)を読みました。
Photo


なかなか変わった作品がいっぱい。なんだかよくわかんなかったのが「旅行鞄のなかから」 やっぱりわかりにくかったのが「月と潮騒」「本棚にならぶ」。「トウネンの耳」もちょっとね。
好きだなぁと思ったのは「コート」と「夏の朝」かなぁ二つともちょっと涙ぐんでしまいましたよ。 「夏の朝」はラストが明るくてよかった。
本のタイトルになっている「丹生都比売」もなかなか良かったけど壬申の乱自体がううっとなってしまうので・・・ それとマンガの「天智と天武」と重ねて読んでおりました。兄弟や親子で争うのって悲しいよねー
hontoの 【商品解説】では
「胸奥の深い森へと還って行く。見失っていた自分に立ち返るために……。蘇りの水と水銀を司る神霊に守られて吉野の地に生きる草壁皇子の物語――歴史に材をとった中篇「丹生都比売」と、「月と潮騒」「トウネンの耳」「カコの話」「本棚にならぶ」「旅行鞄のなかから」「コート」「夏の朝」「ハクガン異聞」、1994年から2011年の8篇の作品を収録する、初めての作品集。しずかに澄みわたる、梨木香歩の小説世界。」となっていました。


今日は仕事の後支社で打ち合わせ。9時まで侃々諤々とやっておりました。
しかしうちの営業所はトホホな成績なので肩身が狭い~ というかもっともっと努力せにゃならんとばいなぁ。
うーん。。。。 よし、月曜から考えよう(笑)

と言うわけで家に帰り着いたのは10時半よりちょっと前でした。
そういえば支社まで歩いたので今日の歩数計は・・・・なーんだそれでも7千歩くらいかー

じゃあね

« 12/4 「時の彼方の王冠」 | トップページ | 12/ あめとーく »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60765913

この記事へのトラックバック一覧です: 12/5 「丹生都比売」:

« 12/4 「時の彼方の王冠」 | トップページ | 12/ あめとーく »