無料ブログはココログ

« 12/3 最近のテレビ | トップページ | 12/5 「丹生都比売」 »

2014/12/04

12/4 「時の彼方の王冠」

時の彼方の王冠―デイルマーク王国史4 』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 創元推理文庫)を読みました。
Photo


最終巻です。
しかしこの本、本国では3巻が出て14年経って出たんですって! 良かったーリアルタイムで読んでいなくて! 絶対覚えてないよねー よかった、続けて読めて。
ボロワーズやゲトも完結したと思った後すごーーーーく経ってから次の巻が出たけどさ、やっぱ読者は嬉しい気持ちはあってもとまどうよねー まぁまた読み返せばいいだけですけどね。
この本はね、とってもダイアナ・ウィン・ジョーンズっぽかったと感じました。物語の持っていきかたとか登場人物とかが。
でもまさか現在(といってもどのくらいなの?形態電話やスマートフォンはない感じ。電車は走ってるのよね。女性も普通に働いているし離婚もめずらしくないのかな?)が出てくるとは思わなかったね。女の子がタイムスリップしてミットやモリルと一緒に冒険するんだよね。ちょっといい子になったかな?と思っていたヒルディは嫌な女の子に戻っていてキアランとイネンはいい奴のままでよかったー
14年間が空いていたからあとがきに書かれているように最初から全ての見取り図が出来ていて書かれたとは思いにくいけどうまく出来ているストーリーだとは思います。巻末の用語集、1巻2巻は途中までしか読まなかったんだよね。失敗したー もう図書館に返しちゃったので読めない。 今度行ったら立ち読みしたほうが良いかも。

内容(「BOOK」データベースより)
「<唯一の者>の娘ノレスを殺せ―女伯爵の命を受け旅立った親衛隊員ミットは、ノレスこそがデイルマークの真の女王となるべきことを知る。一方、現代の少女メイウェンは二百年前の世界に送り込まれ、ノレスとなってミットや詩人モリルらとともに王冠を探す旅に。が、彼女にしか聞こえない不思議な声が、何かを目論みメイウェンにささやく…。ファンタジイ四部作、ここに完結。 」となっていました。


朝からまともな雨。
去年までだったらブーツの中まで水が入ってきて気持ち悪かったと思うのですが、さすがに2100円の防水スプレー! 百均の防水スプレーとは月とすっぽんですばい。 ちっとも濡れませんでした。

じゃあね

« 12/3 最近のテレビ | トップページ | 12/5 「丹生都比売」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60760847

この記事へのトラックバック一覧です: 12/4 「時の彼方の王冠」:

« 12/3 最近のテレビ | トップページ | 12/5 「丹生都比売」 »