無料ブログはココログ

« 12/15 「イラン人このフシギな人々」 | トップページ | 12/17 「ちょんまげ、ばさら」 »

2014/12/16

12/16 「ちょんまげ、ちょうだい」

ちょんまげ、ちょうだい ぽんぽこ もののけ江戸語り』 (高橋由太著 角川文庫)を読みました。丁度帰りの駅前で読み終わりました。
Photo_3


ぽんぽこという妖狸と家康に仕えていた相馬の子孫、相馬小次郎の話。でも妖怪メインの話ではなかった。
いつも貧乏でまともに仕事してないってのはいかがなものかと。
柳生十兵衛の子供とか出てきたけど、それがメインって訳ではなかったです。人を切らずにちょんまげだけをスパッスパッと落としていき、武士の面子をボロボロにするってなかなかいいなぁ。
口入れ屋のおっちゃんとかそのお上さんとかこれからも出てくるんだろうな。 楽しみ。
続き何巻も出ているようですが、どんな話かわからなかったのであと1冊しか借りてこなかったけど、続も借りて読んでいいと思いました。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「時は江戸。下町神田では、腹を空かせた美貌の剣士と、可愛らしい町娘姿の狸の妖かしが、口入れ屋を訪ねていた。2人の名は小次郎とぽんぽこ。生活の糧を得るため、妙な仕事を請け負うはめになるが…。一方巷は、大太刀で侍どもの髷を斬り落とす謎の辻斬り「ちょんまげ、ちょうだい」の噂でもちきりに。小次郎も騒動に巻き込まれ…!?美貌の剣士と天然妖かし娘のコンビが大活躍の、お江戸もののけ大活劇。シリーズ開宴。 」となっていました。

今日は支社で研修。
朝から雨で、寒くて行くまでが大変でした。
支社に行く前にみおちゃんとランチ。
鶴屋の東館にあるビブリオテークって言う店で。
本日のスープに加え、パスタとパンケーキを2人でシェアする奴を頼んでみました。
パスタはベーコンとなすのトマトソース味 定番だけど好きなんだよ。麺は細め。
そいでもってパンケーキは12月限定の奴。ふわっふわのパンケーキにアイスとかショコラ?なんだろフォンダンショコラみたいなのと生クリームが乗っていてチェリーソースをかけて食べるの。
2014121612080000

おいしかったー ホットコーヒーもエスプレッソ風で美味しかったです。
全体的に満足。ただ今日はリッチに行こうつて決めていたからいいけど、普通のランチにするにはちょっとお高いかなぁ(笑)
支社ではケーキとかももらって食べ、家に帰ったらもらったラスクを食べ・・・
カロリー取り過ぎだ~~(笑)
でもとっても幸せです。

じゃあね

« 12/15 「イラン人このフシギな人々」 | トップページ | 12/17 「ちょんまげ、ばさら」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60820666

この記事へのトラックバック一覧です: 12/16 「ちょんまげ、ちょうだい」:

« 12/15 「イラン人このフシギな人々」 | トップページ | 12/17 「ちょんまげ、ばさら」 »