無料ブログはココログ

« 11/16 「建具職人の千太郎」 | トップページ | 111/18 地下厨房 山桜 »

2014/11/17

11/17 「コレモ日本語アルカ? 異人のことばが生まれるとき」

コレモ日本語アルカ?――異人のことばが生まれるとき (そうだったんだ!日本語)』(金水 敏著 岩波書店)を読みました。
Photo


新刊コーナーに会ったのでついつい借りてしまいました。
ピジン英語って聞いたことあったけどいわゆる「なんなんアルカ」とん「なんなんアル」とか「なんなんヨロシ」なんてのは横浜ピジンってやつ? 横浜で西洋人や中国人に対して使っていたもとしくは使われていた言葉だったんだね。
あと満州ピジンとかさ。 
昔の話だけかと思ったらブルース・リーやジャッキー・チェンから手塚治虫の漫画、らんま1/2とかキョンシーとかのテレビドラマとかそういうのも色々と取り上げてあっちたのには驚いちゃった。
頑張って1日で読んだ。なので頭には残ってない。えへへ。
【「TRC MARC」の商品解説】では
「「これながいきの薬ある。のむよろしい」という台詞から中国人が思い浮かぶのはなぜか? 役割語としての<アルヨことば>のルーツと歴史的形成を探究し、日中戦争終結までの中国における言語実態との関連について考察する。」となっていました。

今日はというか昨日からずーーーーっと頭が重い~ 天気のせいでしょう。
明日から晴れるようなので大丈夫でしょう、きっと。
明日は shining さんちのおじょーさまと会食? 折角だから日航ホテルのちょーーースイートルームに止まるように仕向けてそこで遊ぼうか(笑) 

じゃあね

« 11/16 「建具職人の千太郎」 | トップページ | 111/18 地下厨房 山桜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60669596

この記事へのトラックバック一覧です: 11/17 「コレモ日本語アルカ? 異人のことばが生まれるとき」:

« 11/16 「建具職人の千太郎」 | トップページ | 111/18 地下厨房 山桜 »