無料ブログはココログ

« 11/13  百人一首 | トップページ | 11/15 「オペラを聴くコツバレエを観るツボ」 »

2014/11/14

11/15 「ますます眠れなくなる宇宙のはなし」

ますます眠れなくなる宇宙のはなし〜「地球外生命」は存在するのか』(佐藤勝彦著 宝島社)を読みました。
Photo


宇宙の話はいいねぇ。 特にこんな風に易しく解説してもらうと助かるよ。 この本にも出てきたけどカール・セイガンの「COSMOS」とかさ、懐かしいね。判り易い本は大好き。
SETIの話も出てきたけどそっか、2005年に終わっていたか・・・ あのスクリーンセイバーは綺麗で好きだったのにね。 とうとう宇宙からの通信を捕らえることなく終わったのは寂しいね。あ、でも「オズマ計画」のオズマがオズの魔法使いのお姫様の名前から取っていたとは知らなかったー
でもさ、やっぱこんなに広い宇宙で生きているものが地球にしか居ないってのは絶対に考えられないよね。 ただなんていうの?生き物の基準があまりに地球基準過ぎる気がするんだよね。 水が無きゃ生き物は生まれないとかさ、違うと思うなー 私らから見て単なる岩にしか見えないけど、実はその形態で生きているとかさ、風化に見えるけど実は自分の意思でそうなっているとかさ、ちょっとずらして考えると案外見つかるんじゃ? なんてさ。
やっぱSF大好き人間にとっては地球外生命には居てもらわないとねぇ。話にならんよ。 私が生きているうちに宇宙人、やってきてはくれないかねぇ?
【「TRC MARC」の商品解説】では
「「はやぶさ2」が追う地球生命の起源、有人火星探査の実現可能性、宇宙に溢れる「第二の地球たち」…。宇宙における生命について、これまでに何がわかってきたのか、今後何がわかるかと思われるのかをやさしく紹介します。」となっていました。

カール・セイガンのCOSMOC、熊本では深夜にやっていたんだよね。今と違って録画するのも難しくてそうそう、テープが高かった(笑)見るのに苦労した~ また見たいなぁ。


さ、やっと週末。明日は休みだ!!

じゃあね

« 11/13  百人一首 | トップページ | 11/15 「オペラを聴くコツバレエを観るツボ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60652566

この記事へのトラックバック一覧です: 11/15 「ますます眠れなくなる宇宙のはなし」:

« 11/13  百人一首 | トップページ | 11/15 「オペラを聴くコツバレエを観るツボ」 »