無料ブログはココログ

« 10/28 「鹿の王 上 生き残った者」 | トップページ | 10/30 秋だねぇ »

2014/10/29

10/29 「鹿の王 下 還って行く者」

結局鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐』(上橋菜穂子著 角川書店)を読んでしまいました。
Photo


予定では明日読み終わるはずだったけど我慢できずに家でも読み続け結局読んでしまいました。
ラストが悲惨でなくてよかったー
死んで欲しくない人が一人も死ななかったのが最高に良かったし、ユナの存在のおかげでヴァンはきっと人に戻り、新しく出来た身内とともにサエやユナとずーっと幸せに暮らしていったんだろうってのが書いてなかったけど想像できたし信じられたから。
この物語、病について色々と語られていて、細菌やウイルスをこの世界の言葉で語ってあってとても興味深かったです。 「利己的な遺伝子」を思い出しちゃった。
しかし人の世界に政が絡んでくるのはやっぱいやだなー
生活には必要なことでもそれを司る側の思惑ってやっぱ好きにはなれないや。アカファの領主が最初から与多瑠であったなら黒狼熱が現れることもなく、全く違っていただろうにね。
本当に読み甲斐のあるいい物語でした。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「不思議な犬たちと出会ってから、その身に異変が起きていたヴァン。何者かに攫われたユナを追うヴァンは、謎の病の背後にいた思いがけない存在と向き合うことになる。同じ頃、移住民だけが罹ると噂される病が広がる王幡領では、医術師ホッサルが懸命に、その治療法を探していた。ヴァンとホッサル。ふたりの男たちが、愛する人々を守るため、この地に生きる人々を救うために選んだ道は―!? 」となっていました。

涼しくなったねぇ。
お風呂上がった後もしばらくすれば屈したはかないと足が冷たくなってしまうよ。ちなみに今、部屋の中は22度。まだまだ生活するにはいい気温だけど・・・・
これからどんどん寒くなるんだろうねぇ。

全然話違うけどずーーーっと前から国道沿いに気になる店があったの。
うーん・・・今から30年位前から気になってて1度は行ってみたい、と思っていた店。
「四川」という小汚い料理屋だったのだけど土曜日、映画の帰りに前を通ったらとうとう潰れていたよ。
あいやー、残念。 きっと店主が亡くなったんだろうなぁ←勝手な妄想
残念でした。

じゃあね

« 10/28 「鹿の王 上 生き残った者」 | トップページ | 10/30 秋だねぇ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60564659

この記事へのトラックバック一覧です: 10/29 「鹿の王 下 還って行く者」:

« 10/28 「鹿の王 上 生き残った者」 | トップページ | 10/30 秋だねぇ »