無料ブログはココログ

« 10/12 退院 | トップページ | 10/14 羽毛布団 »

2014/10/13

10/13 「都市」

入院中に読んだ本が都市』 (クリフォード・D・シマック著 ハヤカワ文庫)です。
51hklh8nujl__sl500_bo1204203200_

入院中はシマックを読もう!と何故か思ったのでこの『都市』と『法王計画』。でも結局は細かい字をあまり読む気になれず読んだのは1冊だけでした。
すごくすごく久しぶりに読み返しました。
でもどう考えても原子力になってヘリコプターや飛行機が個人のものになって、水耕栽培がメインになったからといって人々が都市を捨て田舎に広々と一人、家族だけで住むなんて考えられないな。 群れると言う本能をそれくらいで放棄するとは思えないよ。それこそ戦争で壊滅状態になり仕方なく散り散りってのならまだわかるけどね。水耕栽培の野菜より絶対土の野菜がいい、っていうこだわり持った人って減りはしてもゼロにはならないと思うし。
木星人に体質転移すると素晴らしい人生が送れるってわかっても「いや、私ゃー人間がよか」という変わり者は少なくないと思う。
ジュネーヴにこじんまりとまとまって眠り続けるだけの人間ってやっぱり考えられないなぁ。
ただつまりは犬達が住んでいる世界は地球とは違っているという最後のもっていき方はすごい。だったら偶然ジュネーブを発見することも無いだろうし、ウェブスター邸を見つけることもないから人間が伝説のままでいられて、犬達が一人の人間の力でしゃべれて読めるようになったってのを知らずに、というか信じなくてもいいという環境に持っていけるもんね。
1952年といえば60年以上前。 その頃の未来予想はこんなだったんだなぁ。 
amazonの内容説明では
「機械文明の超高度な発達の結果、やがて人々は宇宙へ、異世界へと旅立っていった。都市はいつしか廃墟となり、いまや地球の支配はかつて人間によって開発され優秀な頭脳を持つに至った犬族へと移っていた。彼らは幻の人類伝説の再構成を試みたのだが・・・。 」となっていました。

じゃあね

« 10/12 退院 | トップページ | 10/14 羽毛布団 »

」カテゴリの記事

コメント

こりさん
無事の退院、まずはよかったですね。それにしても退院当日から忙しそうですね。まあ、食欲もありそうだし心配なさそうですが。
とは言え、病み上がりですのであまり無理しないようにしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60470740

この記事へのトラックバック一覧です: 10/13 「都市」:

« 10/12 退院 | トップページ | 10/14 羽毛布団 »