無料ブログはココログ

« 9/4 「不完全な魔法使い 上」 | トップページ | 9/6 「LUCY/ルーシー」 »

2014/09/05

9/5 「不完全な魔法使い 下」

不完全な魔法使い 下』(マーガレット・マーヒー著 東京創元社)を読みました。
Photo


やっぱりケーリーは女だったよ。私、偉い なーんて。
でもケーリーの抱えていた秘密が自分の出生にまつわるものとは思わなかったね。
「英雄」というシステムは理にかなってているようで生き物として子孫を残したいという本能を無視したシステムだからやっぱり歪んでしまうのよね。歪んだものはやっぱり悪を生んじゃうよねぇ。そのゆがみを正すことがケーリーのやるべきことだったのね。 ってこんな書くと主人公はケーリーみたいだけどやっぱり主人公はヘリオット。
二つになっていたものがしっかり融合して完全な魔法使いになってよかったです。ケーリーともうまくいってよかったー
戦を好まない王、そしてその跡継ぎ。ホード国はしばらくは安泰だね。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「ホード王国の三人の王子。王太子たる第一王子、「英雄」の座を狙う第二王子、「狂気の王子」と呼ばれる第三王子。「狂気の王子」ダイサードと王都ダイヤモンドにやってきたヘリオットとの出会いが、ホード王国の運命を変えた。2度のカーネギー賞、国際アンデルセン賞に輝く著者の傑作異世界ファンタジー。 」となっていました。

今日は久しぶりの青空。入道雲まで見ました。
サッカーは黒星発進。 1点も取れないってのがねぇ。 残念ばい。

じゃあね

« 9/4 「不完全な魔法使い 上」 | トップページ | 9/6 「LUCY/ルーシー」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60266157

この記事へのトラックバック一覧です: 9/5 「不完全な魔法使い 下」:

« 9/4 「不完全な魔法使い 上」 | トップページ | 9/6 「LUCY/ルーシー」 »