無料ブログはココログ

« 9/3 蒸し暑い | トップページ | 9/5 「不完全な魔法使い 下」 »

2014/09/04

9/4 「不完全な魔法使い 上」

昨日あと少し、ってところまで読んだけど読みきれず2冊持って会社へ。結局行きの電車の中で読み終わったのが不完全な魔法使い 上』(マーガレット・マーヒー著 東京創元社)です。
Photo


農場の少年が実は魔法使いの素質があり、王様付きの魔法使いになる話なんだけど、主人公の少年ヘリオット以外にも英雄のカーリオンや領主の娘リネット、王の3番目の王子のダイサードとかが絡んで物語りは進んでいくの。 ヘリオットが親しくなった町の浮浪児ケーリーってのが物語のキーのような気がするよ。なんでヘリオットはケーリーの心が読めないんだろう? ケーリーって実は女の子じゃ?と思ったけど、湯浴みとかしたのに何にも記述が無いってことは考えすぎ?
この物語はどこに進んでいくんだろう? ヘリオットの中の誰かと分かり合えて完全なる魔法使いになればいいの? ダイサードが王になればいいの? うーん・・ まあとにかく続きを読んでみよう。
佐竹さんの表紙はやっぱり素敵だなぁ。想像したヘリオットとはちょっと違うけど。
 【「TRC MARC」の商品解説】には
「「王」と「英雄」が並びたつ王国ホード。その片田舎に住む、古い民の末裔ヘリオットは、ある日頭の奥にかくれていた分身が目覚めたのを知った。その分身がもつ不思議な力がヘリオットを王都ダイヤモンドへ導くが…。」となっていました。

今朝目が覚めたら雷雨。
会社に行くのにどんな格好で行こう? カッパは?靴は?と迷ったものの、最寄り駅に着いたころはほぼ雨が止んでおり、熊本では完全傘なしでOKでした。 日中多少降ったようですが、帰りは日差しを浴びながら帰ってきたよ。 なんてラッキーなんでしょう! 
でもほんと最近ぱっとしない天気続き。 梅雨よりひどいなぁ。

じゃあね

« 9/3 蒸し暑い | トップページ | 9/5 「不完全な魔法使い 下」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60260734

この記事へのトラックバック一覧です: 9/4 「不完全な魔法使い 上」:

« 9/3 蒸し暑い | トップページ | 9/5 「不完全な魔法使い 下」 »