無料ブログはココログ

« 9/9 あーあ | トップページ | 9/11 モルディブ・ビヤドウはどう?  »

2014/09/10

9/10 「泥棒は几帳面であるべし」

昨日今日で泥棒は几帳面であるべし』 (マシュー・ディックス著 創元推理文庫)を読みました。
Photo


いやー面白かったよ。めちゃくちゃ几帳面なマーティン。、なんと泥棒なの。でもまるで借り物小人みたい。だってお得意様のおうちに忍び込んでもその形跡は残さず、取られたって誰も気づかずにいるようなものばっかり盗むの。主に日用品。バターとかトイレットペーパーとか肉とかパスタとか。 でもたまに、といってもものすごく下準備をした上で宝石とかクリスタルとか銀製品を盗んでネットで売って稼いでるの。 ダイナーのウエイトレスとの関係はまるでストーカーでちょっとキモイし危ないって思っちゃったけど、それ以外は実はそこまで嫌いじゃないかな。疲れそうだけど。でも散らかし放題の不潔な人よりいいじゃん。あとお得意さんちの鳥と仲良くなっていく様子もよかったし、すごーーーく長い間仲たがいしていた父親とよりが戻せたのもすごくよかったな。
そういえば私はどう間違ってもお得意さんにはなれんなぁ。
で、ただ盗むだけの日々がいつの間にかお得意さんにかかわってしまい、そこから少しずつ代わっていくマーティンがよかったねぇ。 「そみまで気にしなくても!」ってつい思っちゃうくらい実はいい奴なんだよ、マーティン。 絶対ローラとうまくやっていって欲しいな。
命を助けたソフィーに全てを告白したマーティン。彼はこれから作家としていい人生を送ると思うな。すごくいい終わり方でした。
【「BOOK」データベースの商品解説】では
「マーティンの生業は泥棒。といっても、窓ガラスを壊したり家を荒らしたりはしない。盗みに入る家を慎重に選び、住人の外出時間や周囲の環境を徹底的に調べて「お得意」を決め、泥棒が入ったことに気づかれないように食料品や宝石などを盗んでいるのだ。だがある日、とんでもない「事件」が発生してしまい…。とびきり几帳面な愛すべき青年の活躍(?)を描くお仕事ミステリ! 」となっていました。

さーて、仕事は終わった。
明日からモルディブ~
楽しみ楽しみはっはっはーだ。

じゃあね

« 9/9 あーあ | トップページ | 9/11 モルディブ・ビヤドウはどう?  »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82222/60294263

この記事へのトラックバック一覧です: 9/10 「泥棒は几帳面であるべし」:

« 9/9 あーあ | トップページ | 9/11 モルディブ・ビヤドウはどう?  »